0_e1
image credit:nasa.gov

 宇宙空間で長い時間暮らすと、人体にどのような変化が起きるのか?宇宙飛行士たちは、自らが実験台となって、様々な研究に貢献している。

 宇宙飛行士のスコット・ケリーさんの場合、自らのプライバシーを完全に晒し、国際宇宙ステーションに滞在した1年の間に彼の体で起きた変化がNASAによって入念に分析された。

 ケリーさんの個人情報は、血液、唾液、口の中の粘膜、そして大便だって例外ではない。ケリーさんは自ら大便を採取、それを冷凍保存し、ロケットで地球に送り返すという作業を請け負った。

 調査の結果、腸内細菌に変化があることがわかった。だが危険なものは含まれておらず、地球に帰還後約半年で元通りに戻ったようだ。
スポンサードリンク

宇宙滞在の人体への影響を調べる双子の研究


 『Science』に掲載されたこの研究は、「双子の研究」の一環として行われたもの。そう、じつはケリーさんには元宇宙飛行士のマークさんという双子の兄弟がいるのだ。

 ケリーさんが宇宙にいる間、マークさんは地上にとどまり、ケリーさんと同様に身体検査を受けていた。そして、2人のデータが比較されたのだ。

3_e0
image credit:nasa.gov

 研究の目的は、月や火星への長期ミッションを行なった場合に、宇宙飛行士の健康に悪影響がないかどうか調べることだ。

 NASAがこの研究にかける意気込みは強く、国際宇宙ステーションにいるケリーさんの大便を回収するためにロケットまで打ち上げられていた。

 ケリーさんはその都度、自分の大便を綿棒でほじくって、それを冷凍保存し、地球へ送り返していたのである。

 それは地味だが重要な作業だった。しかも、大便の運搬役を担ったロケットの1つだったスペースXの機体が、2015年の打ち上げ直後に爆発してしまうというトラブルもあった。

1_e0
image credit:nasa.gov

腸内細菌は変化したが危険はなし。6か月で元の状態に


 ケリーさんの大便サンプルを調査した結果、宇宙滞在の間に腸内細菌が変化したことが明らかになった。

 だが幸いなことに、腸内細菌に「危険な、あるいは恐ろしい」ものは一切含まれておらず、地球に帰還してから6ヶ月もしたら元通りに戻ったようだ。

 研究者によれば、「宇宙で多少変化したとはいえ、ケリーさんの細菌叢(さいきんそう)は相変わらずケリーさんらしいもの」だったそうだ。

2_e

テロメアが伸びるもやはり地球に戻ると元に戻った

image credit:nasa.gov

 また、研究からは、ケリーさんのテロメア(寿命と関係するとされる染色体のキャップ)が伸びていたことも明らかになった。

 ただしNASAはその原因について、適度な運動とバランスのとれた食事のおかげでは? と推測している。そして残念ながら、地球に帰還後、また短くなってしまったようだ。

 ほかにも遺伝子の発現にも変化があったことがわかっている。

References:science/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
地球に帰還した宇宙飛行士のDNAに恒久的な変化が生じたことが判明(NASA)


宇宙飛行士が宇宙飛行士選抜テストの1つを公開。これが解けたら宇宙飛行士への夢が一歩近づくかも?


1年間宇宙で過ごすと人間の体はどうなるの?NASAの宇宙飛行士、スコット・ケリーさんが体を張って検証中


火星に入植するうえで鍵となる10種の先端技術は何か?


驚異の再生能力を持つプラナリアを宇宙に持って行ったところ、頭が2つに増えちゃった!


恐竜を絶滅させたと言われている宇宙から飛来した金属で究極のがん治療が可能に?(英研究)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
6928 points
車にぶつかり動けなくなった犬を一晩中励まし続けた仲間の犬、病院にも付き添い治療中もずっと離れず(ブラジル)

車にぶつかり動けなくなった犬を一晩中励まし続けた仲間の犬、病院にも付き添い治療中もずっと離れず(ブラジル)

2021年2月25日
2996612314
2位
5242 points
寒さで凍えている子犬たちを救うため、人間に助けを求めた母犬の物語(セルビア)

寒さで凍えている子犬たちを救うため、人間に助けを求めた母犬の物語(セルビア)

2021年2月23日
2804940319
3位
3904 points
猫が泣いてる!帰らなきゃ!帰省中涙を浮かべている猫の姿が監視カメラに映り予定を早めて帰宅した飼い主

猫が泣いてる!帰らなきゃ!帰省中涙を浮かべている猫の姿が監視カメラに映り予定を早めて帰宅した飼い主

2021年2月28日
4位
2801 points
トヨタが粋な計らい。130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれながらも人々を救った英雄に新車をプレゼント

トヨタが粋な計らい。130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれながらも人々を救った英雄に新車をプレゼント

2021年2月23日
1452625229
5位
2243 points
小さな尊い命が救われる瞬間。火事で心肺停止に陥った2匹の猫に小さな酸素マスクで救命措置(イギリス)

小さな尊い命が救われる瞬間。火事で心肺停止に陥った2匹の猫に小さな酸素マスクで救命措置(イギリス)

2021年2月22日
94213829
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年04月24日 22:50
  • ID:kfv5.6pH0 #

ケリーさん 人類のために重要なミッションを遂行してくれてありがとう!

2

2.

  • 2019年04月24日 22:59
  • ID:G5MiK.jD0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2019年04月24日 23:07
  • ID:G5MiK.jD0 #

人類が月面着陸してから半世紀以上たってるのに
今頃何やってるんだ?

半世紀かけてほとんど進歩してねー

4

4. 匿名処理班

  • 2019年04月24日 23:11
  • ID:7P1FJxeE0 #

双子の宇宙飛行士さんかー、すごい確率だよね

5

5. 匿名処理班

  • 2019年04月24日 23:16
  • ID:uVSjGJhA0 #

比較実験何だから地上にいる方も同じ食事をしてたんだよね?
新鮮な食べ物がいつでも手に入るのにずっと宇宙食とか辛そうだな

6

6. 匿名処理班

  • 2019年04月24日 23:31
  • ID:wjIPhcvW0 #

いやあ どちらかといえば大変なのはマークさんでしょ
おんなじことを地上で日常生活の中でやるんだよ?

7

7. 匿名処理班

  • 2019年04月24日 23:46
  • ID:YJ2nloG90 #

双子が二人ともスキンヘッドにしてるのがおもしろいな

8

8. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 00:02
  • ID:1c.zjmTv0 #

テロメアって伸びるのか!

9

9. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 00:23
  • ID:0wFNlVkU0 #

テロメアって伸びたり縮んだりするのか笑笑

10

10. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 00:28
  • ID:s.YcrXOO0 #

100億円掛けて回収するのはスケールでかいなぁ

11

11. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 00:46
  • ID:0Xu1oFzw0 #

無限のテロメアに
刻んだ神の罪

12

12. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 01:22
  • ID:cCKKdx640 #

リアル宇宙兄弟、やることもリアルすぎw
それにしてもスペースX、こんな仕事まで請け負ってたのか・・
NASAはこーいう仕事は、自分ではやらないのね。

13

13. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 02:07
  • ID:6e3edh8W0 #

※7
仕方なくだと思うけど宇宙では頭髪はない方がいろいろ簡単に済ませられそう

14

14. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 04:26
  • ID:XvWkWX8.0 #

最初の画像で浮いてるオレンジ色の集合体みたいなの何w

15

15. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 04:55
  • ID:H1UWURGL0 #

※3
「双子の宇宙飛行士」が誕生する確率わかって言ってる?
そもそも宇宙飛行士の志望者のうち、どのくらいが実際になれると思ってるの?

16

16. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 05:05
  • ID:6.mCnBoQ0 #

ケリーさんが撮ってた地球の写真が多かったのは、
自身の体が実験体だから時間持て余してたんねw

17

17. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 07:06
  • ID:1DjxXB610 #

>大便の運搬役を担ったロケットの1つだったスペースXの機体が、2015年の打ち上げ直後に爆発してしまうというトラブルもあった

フリーザ「きたねえ花火だ」

18

18. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 07:28
  • ID:PAV1peAV0 #

時間の概念が変わるんだねぇ

19

19. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 09:34
  • ID:giJcRtD.0 #

テロメアは伸びても毛は伸びなかったって言うのかい?

20

20. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 11:16
  • ID:WAta1Bht0 #

全ては不死のため...

21

21. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 11:35
  • ID:9mjB.yzF0 #

※1 めちゃめちゃ貴重なデータくれたよね!一見エキセントリックに見えて、その実ものすごく堅実で実用的な研究だ!

22

22. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 12:41
  • ID:NZiSp92V0 #

※12
シャトルが無くなった今、ISSから実験資料を帰還させる方法は
ソユーズとスペースXのドラゴンだけ。
ソユーズは有人なのでついでに積んで帰ることになるから
少量になってしまう

23

23. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 13:00
  • ID:3G1.VMV90 #

※22
スペースXに比べたら、シャトル金かかりすぎるもんね。

24

24. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 15:25
  • ID:Pyx3.ZzO0 #

※15
3が発言している内容と少し論点がズレているような気がしないでもない

『確率』ではなく『規模』を重点に置いたのでは。

規模として考えると確かに、過去に月面に行っておいて、半世紀経った今、『宇宙で検便』ってどうなんだろうね。月面ならぬ血便でしたで誰も祝福してくれないもんな。

25

25. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 18:20
  • ID:H1UWURGL0 #

※11
くるよ…………くる!

(知らない方へ とあるアニメのネタです)

26

26. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 18:22
  • ID:H1UWURGL0 #

※24
検便は、前からやってると思うけど
大事なのは「双子」ということ、完全な他人同士で比較しても生来のものの差か宇宙環境で生じた差かが判別できないからね
双子の宇宙飛行士が誕生しなければできなかった実験で
だからこそ記事にもなってるんだよ

27

27. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 18:37
  • ID:V.GpfAfs0 #

旧約聖書で、ユダヤ人の始祖たちが9百歳とか6百歳とか長生きなのは、当時宇宙人と何らかのコンタクトがあったせいなのかなと思ったな。

28

28.

  • 2019年04月25日 19:36
  • ID:nnzczUKI0 #
29

29. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 21:12
  • ID:4ZYhIsAZ0 #

※6
え?w同じことを宇宙でやるほうが大変だと思うけどw

30

30. 匿名処理班

  • 2019年04月25日 23:15
  • ID:XGS9vUnX0 #

※26
まず、この記事の内容を否定しているわけではないという事をお伝えします。歴史的な事だし、凄い事だと思っています。

前回のコメントで『規模』と書きましたが、訂正で『イメージした規模』です。

自分が前回コメントした内容の本題は3の発言の論点についてなので、記事内容に関しては別件です。

31

31. 匿名処理班

  • 2019年04月26日 10:15
  • ID:VwfCvQpg0 #

ネットに浸かりすぎて、ひと塊りの文に疑問符が複数あると
ケリーさんの年収は?彼女はいるの?学歴は? 調べてみました。〜〜 いかがでしたか?
みたいなのが頭に浮かぶ。

32

32. 匿名処理班

  • 2019年04月26日 12:11
  • ID:d5ukMW3C0 #

人類史上最高に高価なうんちだ

33

33. 匿名処理班

  • 2019年04月26日 14:49
  • ID:hs3yCFjy0 #

テロメアの方が興味あるわ。
将来、一生を宇宙で過ごすスペースノイドの時代になったら、長命になる可能性もあるって事なんだろうか・・・。

低重力下だと腰痛・膝痛など骨格系の疾病はかなり軽減されるだろうから、そっちの面でも老化も遅くなるだろうしな。

34

34. 匿名処理班

  • 2019年04月26日 16:03
  • ID:JZ1Xm03o0 #

宇宙からウ〇コのやりとりって壮大だな。
この結果が将来の宇宙旅行の運を呼べばいいな。

35

35. 匿名処理班

  • 2019年04月27日 17:34
  • ID:jwKNLTWD0 #

※17
それベジータのセリフでは

36

36. 匿名処理班

  • 2019年04月27日 21:55
  • ID:gsjVLX9S0 #

テロメアは重力と関係してるのかな。
無重力では生殖というか性交すること自体難しそうだし、重力が戻るまで生殖はお預けということで一旦は寿命が伸びるんだろうか。

37

37. 匿名処理班

  • 2019年04月28日 08:25
  • ID:lKnvuDQP0 #

地球に戻ればもとに戻る…。戻れない状況になったら…?

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク