1_e18
 アマゾンの密林の奥深く、世界でもっとも危険にさらされた部族が住んでいる。古くからここで生活しているアワ族は、子どもから武器からペットまで、あらゆるものを運びながら、このブラジルの森の中を彷徨い歩いている。

 そんな彼らは今、消滅の瀬戸際に追い込まれている。かつて奴隷として連れ去られたり、外部からもたらされた病気や農場を作るために土地を焼き払われたりすることで、その数はついに300〜400人となった。
スポンサードリンク
 彼らはジャングルと完全に調和して暮らしている。アワ族の家族は、野生動物を大切にしてかわいがり、驚いたことに女性は自分の母乳を与えて彼らを育てるのだ。これまで現代世界と隔絶して生きてきた彼らは、ジャングルに守られてきた。そのため、アワ族に遭遇したことがある人間はほとんどいない。写真家のドメニコ・プリエセは、この稀有な部族と一緒に過ごして、彼らを笑わせることができたラッキーなひとりだ。
Awa Amazon tribe

 プリエセが初めてアワ族に会ったのは2009年のこと。友人のジャーナリストと人類学者一緒に2日間の川下りの旅に同行し、アワ族の住む手つかずの雨林に分け入った。

 「彼らはモーターボートのエンジン音と聞きつけて、川岸に現われた。まるで別世界で、この衝撃を言葉で説明することはとてもできない」とプリエセは語る。奇妙な侵入者のことを、アワ族の人たちがどう思ったのか、すぐにはわからなかった。

 彼らはプリエセがどこからやってきたのか知らないし、世界という概念がない。アワ族にとって、家族はなによりも大切なもので、大人になっても家族がないことは考えられない。

 大切なのは家族だけではない。野生動物も同様にかわいがる。そのせいか、動物たちは木の実を割ったり、高い木から果物を取ってきたり、寝ている間に見張りをしてくれたりするという。彼らにとって、子どもたちと同じように動物たちもまた家族の一員なのだ。

野生のリスに自分の母乳を与える女性
3_e18
アワ族の子どもたちは、動物と共に成長する。ほとんどが野生動物を友として暮らしている。
2_e20
そして生きるために必要な分だけ狩る
4_e18
野生動物に助けられながら生きているアワ族
5_e15
 アワ族は、野生のブタ、リス、インコ、大型のネズミなどを手なずけているが、中でもお気に入りはサルだ。サルはアワ族にとって、貴重な食糧源だが、赤ん坊には母乳を与えて育て、決して食べない。森へ戻してもそれが家族の一員だとわかるのだ。

 アワ族の女性は、自分の子どもと同じように、リスやサルに母乳を与える。アワ族は自然に近いのではなく、自然そのものなのだ。だが、そんな平穏な調和がむしばまれている。
8_e10
7_e10
 500年前、ポルトガル人入植者がやってきたとき、ブラジル、マラニャン州のいたるところに数万人のアワ族が住んでいたが、現在は300〜400人しか残っていないという。彼らの約60%は外の世界と接触したことがない。
10_e9
 ほとんどが、入植者によってもたらされた天然痘、はしか、流感などの病にかかって亡くなり、生き残った者たちはゴムやサトウキビ農園で奴隷のように働かされた。1835年、何世紀にも渡る抑圧を経て、部族たちがヨーロッパの支配者に対して立ち上がった。5年に渡る暴動で、10万人の地元民が虐殺されたという。
6_e12
9_e8
 アワ族は、虐殺を逃れるため、新たに遊牧民のような移動生活を余儀なくされた。その後の200年の間に、狩りの達人となり、数時間でシェルターを建てる方法を学んだ。数日後にはそのシェルターは捨てるのだ。こうした遊牧民的な新しいライフスタイルのせいで、農作など失ってしまった昔の知恵も多い。

1982年、世界銀行やEUが、こうした地元部族の土地を守るためにブラジルに6億ポンドの融資をしたが、不法な伐採者たちがその後30年も彼らの存在を脅かし続けた。2003年から2010年の間に、450の部族民が殺されたという。
11_e5
12_e5
 3年前、アワ族の8歳の少女が、保護区から外に迷い出てしまったせいで、農場主に生きながら焼かれたという。ほかの部族の長は、少女は見せしめで殺されたと言っている。

 ブラジル政府は去年、侵入者はすべてアワ族の土地から一掃されたと発表したが、今、アワ族は新たな危険に直面している。アマゾンをなめ尽くす野火だ。農場主が土地を農園にしようとして、ジャングルを焼き払ったせいで広がった火事だ。地球の呼吸器と呼ばれているアマゾン東部の密林のかなりの面積を焼き尽くしてしまった。

 いたるところ炎と煙と粉塵だらけで、アワ族の住む場所にも迫っている。このままでは、果実が豊富な森がすべて破壊され、水源が干上がってしまう。とても自分たちでは消火できるものではないので、政府になんとかしてもらいたいとアワ族は訴える。

 ジャングルは火事や農地化によって、徐々に死に向かっている。アワ族にとって死活問題なのだ。だが、アワ族を助けに来たつもりの人間も、はからずも彼らの微妙なバランスを破壊しているのかもしれないと、プリエセは気づいている。
13_e3
14_e4
 アワ族に贈ったTシャツなどが、彼らの生活様式をさらに破壊しているのかもしれない、とプリエセは懸念している。彼らは気に入ってくれたようだが。彼らはTシャツがなにから作られているのか、知らないし、製造工場など想像もできないだろう。木がもたらしてくれるものだと思っているかもしれない。木が豊富なジャングルで、結局彼らは毎日買い物をしているようなものだ。

via:.dailymail.・translated konohazuku

▼あわせて読みたい
「こっちくんな、ヤルぞ!」インド洋に浮かぶ島に住む未知の部族、よそ者を本気で攻撃する為調査進まず(インド)


現代文明をまったく知らないペルーの部族「マシコ・ピロ族」の動画が新たに公開される


樹上に住むインドネシアの部族「コロワイ族」をたずねて


カニバリズム研究:脳を食べる部族に脳疾患に対する遺伝的な耐性が現れたことが判明


初めて白人と接触したパプアニューギニアの部族の反応

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5446 points
これと交換してください。女性からナッツをもらうために毎回必ず木の殻を持ってくるリス

これと交換してください。女性からナッツをもらうために毎回必ず木の殻を持ってくるリス

2021年5月9日
7714619452
2位
5069 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
3位
4692 points
野生のロバが砂漠に穴を掘り、野生生物たちに水を与えていたことが判明(オーストラリア)

野生のロバが砂漠に穴を掘り、野生生物たちに水を与えていたことが判明(オーストラリア)

2021年5月5日
4604198331
4位
4354 points
これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件

これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件

2021年5月6日
3823941526
5位
2033 points
南アフリカで現金輸送車襲撃事件が発生。見事なドライビングテクニックで弾丸をかわしながらの脱出するまでの衝撃映像

南アフリカで現金輸送車襲撃事件が発生。見事なドライビングテクニックで弾丸をかわしながらの脱出するまでの衝撃映像

2021年5月4日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 22:39
  • ID:O1ujP4P70 #

すごいな
こんな部族がいるとは

2

2. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 22:43
  • ID:ywmTKS.90 #

笑顔や表情が美しいね
リスにお乳を与えてる写真なんて素晴らしい
願わくば彼らが出来るだけ平和に暮らして欲しい

3

3. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 22:43
  • ID:qI28qHbP0 #

表情が素敵すぎる。
穏やかにささやかに暮らしている人や動物を迫害してしまうのは悲しすぎる。
自分たちの暮らしが回り回ってこういった人たちや動物を迫害することに加担してしまってはいないか。
考えよう。
意識しよう。

4

4. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:06
  • ID:cNL.TBjc0 #

人間はほんと自分の首絞めるの好きだな
いや未来の人間のこと考えてるやつなんて俺含めいないか

5

5. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:15
  • ID:RMbdCln.0 #

動物ならば動物園で保護することも出来るが、ただ生きている人を檻の中に保護することは出来ない
それと生きている少女を焼き殺すような奴は同じ人類に分類して欲しくない

6

6. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:25
  • ID:45Ltv7gL0 #

もうすぐ消滅しそうとは思わない表情だな
なんか憧れる
俺もあんな風に笑いたい

7

7. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:26
  • ID:YzrIcgvy0 #

ずいぶんきれいに前髪パッツンだけど、刃物買える現金収入あるのかな。

8

8. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:33
  • ID:3iE.z9v50 #

野生動物の臭いが体に染みついているから
警戒もされにくくて狩りも上手なんだろうね。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:35
  • ID:jJGypQQi0 #

服を与えたり写真を撮ってはいかんな
交流が進めば少数民族は淘汰される

10

10. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:39
  • ID:0wywLS1Q0 #

彼らを迫害する現地のブラジル人にしてみれば、治外法権の、神を信じない未開人だから人権もないという解釈なのだろうか‥
ブラジル人の神を信じないから人ではない、迫害して挙句命を奪っても良いとでもいうのか?だとしたら彼らこそが野蛮人で人でなしで、人の皮をかぶった獣だと思う、欲にくらんだ、人の顔をした野獣だ
アマゾンをさまよう彼らは誰にも知られることなく密林の中に消え去ってしまうのかな

11

11. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:39
  • ID:RAHmRS1b0 #

>保護区から外に迷い出てしまったせいで、農場主に生きながら焼かれたという
国連は何してんですかね

12

12. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:40
  • ID:Juiilmgw0 #

生きたまま8歳の少女が焼かれたって?
そしてそれがたった3年前の出来事だって??
先住民族に対する扱いって未だにそんなに野蛮なのか。可哀想に。恐ろしすぎる…

13

13. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:42
  • ID:kLLM2uD80 #

あ、銃で狩りすんのか
便利だもんね・・・・(´・ω・`)

14

14. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:42
  • ID:UvSSn7Dr0 #

とおい親戚みたい。。。

15

15. 匿名処理班

  • 2015年12月21日 23:58
  • ID:hFA0es.Q0 #

農場主ってなんだ、そんなに権力があるのか?

16

16. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 00:03
  • ID:sdCBCFkY0 #

俺は今日もブラジル産の鶏肉食べたけど、こういう暮らしを頑なに守ることに何か意味があるのかな?
ジャングルや自然を保持するのが大事って言うのは分かるけど、こういう人達の為にって言うのはどうなんだろう。
非効率な少数が大多数の利益の為に淘汰、吸収されるって言うのは、人の歴史を見れば幾らでも繰り返されてきた事だし、人はそうやって発展してきたんだと思う。
淘汰の過程は穏便であるべきだと思うけどね。
8歳の女の子を焼き殺すとかはあり得ない。

17

17. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 00:05
  • ID:8u3gg0GW0 #

親近感ある顔立ちしてるなあ
インディアンと同系統なんだろうか

18

18. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 00:08
  • ID:eT34cOPe0 #

少女を焼き殺すなんて人の心では出来るはずがない
むごたらしい
牧場主は罪に問われないの?
殺人じゃん

19

19. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 00:16
  • ID:ScHROD9L0 #

最後の5行、Tシャツをスマホに変えると案外笑えない

20

20. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 00:18
  • ID:tO8DvIF50 #

人間は必ずしも文明化・現代化させれば幸せになると言う訳ではないんだな。
彼らがいつまでも幸せに過ごせるよう、祈るしかできない。

21

21. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 00:34
  • ID:Q5zuLpYY0 #

文明国にとっては邪魔でたまらないだろうなー

22

22. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 00:57
  • ID:8Ve2C4DF0 #

※21
「人面獣心」って言葉があってだな・・・。

23

23. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 01:03
  • ID:vFC1YlTE0 #

自然に近いね。ずっと文明社会から隔離されて生きてきたんだろうな。
1980年代はテレビなどで他にもこういう原住民よくみかけたけど、殆どが文化生活に目覚めて移行し消えていったのにね。

24

24. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 01:07
  • ID:0TfWL7Y00 #

※11
痛し痒しだね。存在とその実態を知りたくはあるが、
知ってしまったが最後、他者に知らしめてしまうのが人間。
例え知る動機が彼らを守るためであっても、そうなってしまう。

25

25. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 01:38
  • ID:B9IoOvyu0 #

※19
我々が不治とする病に効果のある薬草を知っているかも知れないし
細菌兵器によって人類が絶滅しても、この人達は生き残るかも知れないetcetc
すべて”かも知れない”なんだけど
自然を守ると一緒で(文化も含めた)多様性の維持拡大でしょ。
そして何よりこの人達が幸せであるのならば守る必要があると私は思うけどね。

26

26. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 01:49
  • ID:CXg1Y92L0 #

人間が人間として生活し始めた頃の生活ぶりは、こんな風だったのだろうか?と思わせられた記事だ。こういう生活様式を他人が奪う権利などない様に思うのだけど、残念だ。少数の先住民族にも安心して生活できる権利を与えて欲しいと心から願う。

27

27. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 02:05
  • ID:CXg1Y92L0 #

※21
そうだね。ブラジルでは先住民族は人間扱いをしてもらえず、殺しても殺人扱いにもならないって事なのかも知れない。日本でも以前はアイヌ民族を随分と迫害した過去が有るから、他国の事ばかりは言えないとも思うけど、これは現在進行形だから切実な話だね。

28

28. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 02:06
  • ID:YJogRATR0 #

映画にもなった?
「ミッション」?

29

29. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 02:09
  • ID:MwCAaV430 #

銃を使って狩り、切り揃えられた髪、髭の生えてない男性、ハーフパンツ、キャミソール
文明と共存してんじゃん…
何かしらの現金収入があるか、物資貰ってんだろ

30

30. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 02:14
  • ID:zWF0vzbY0 #

頭蓋骨から再現されたネアンデルタール人の顔にどことなく似ている

31

31. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 02:31
  • ID:CXg1Y92L0 #

私は映画アバターを思い出していた。こういう事は、どういう世界に行っても有り得る事だと思うし、私達が逆の立場になる事だって有り得る話だと思う。もし高度な文明を持つ種族が地球に訪れて、人々の暮らしぶりが自分達よりも低レベルだと判断したとして、それだけの理由で迫害を開始したとしたらどう思う?それこそ、良く有るB級SFの世界になってしまうはずだ。つまり、先住民族だからといって迫害するというのは、相当に恥ずべき行為だと個人的には思うんだけどね。

32

32. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 02:31
  • ID:b778HMkW0 #

つらくて途中までしか読めなかった。

33

33. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 02:37
  • ID:d21QJEMH0 #

ブラジルの先住民族は、自然を壊されることを凄く怖がってるんだけど、政府が森林伐採したりダムを作ると言って先住民族から立ち去るように言っているのさ。先住民族の殆どは、スピリチュアルだから日本人と共通する所が多々あるようだね。例えば「どんなモノにも魂が宿っている」とか「自然に生かされている」とか。人間>動物とかじゃなくて常に対等であり、他の動物の命をこの身に受け継ぐ的な思想をもってる。 「母なる大地」を地で行くのがこう行った先住民族たちの共通性だと言うのは、調べていると感じる所がある。象形文字(漢字とかも)とかも、ある意味では、スピリチュアルなモノから来てると思う。原始的であり、最も人間らしい存在。いつまで、続くだろうか・・・

34

34. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 03:01
  • ID:.kyw9T.I0 #

やはり北センチネンタル族みたいに外界との交流を一切遮断して近づいてくる部外者は容赦なく殺すくらいじゃないと

35

35. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 03:15
  • ID:.y774ILa0 #

流石土人国家ブラジル

36

36. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 03:39
  • ID:Qopv0eP90 #

少女が焼き殺された理由がとにかく気になる
少女以外でもはぐれて出てきた物を焼き殺すのか
それとも少女だから焼き殺すのか
焼き殺した人を批判するのはよくわかるけど、現地では何故それほど残酷な行為が許されるのかそれをもっと知ろうとするべき

37

37. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 03:40
  • ID:IlHdGy4y0 #

その農場がバナナ農園なのか、コーヒー農園なのか。
コーヒー農園だったら、フェアトレードコーヒーって意味が無いね。
自然と共存共栄が出来る、こんなに知的で理性的な民族が淘汰されてしまうのは悲しいよ。

38

38. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 03:42
  • ID:xbJ2MyLE0 #

難しいよね。この記事を見てる自分は、現代的な文明を享受し、インターネット向こうの文章と画像を見ているわけだ。笑顔が素敵な彼らだけど、いわば知恵のリンゴを食べていないアダムとイブみたいなもんだろう。幸せなのは「知らないから」であって、それだから身を守る術を知らず、知識を持つ、悪意ある入植者に殺されたりするわけだ。これが、何らかの文明を知っていたなら防衛する術があり人口も激減しなかったかも知れない。
現代文明サイドの自分としては、果たして彼らが、彼らの生活スタイルのままでいいのかどうか、なんとも言い切れないな。

39

39. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 03:56
  • ID:lfF0hweY0 #

おんぶしてる動物は何

40

40. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 04:11
  • ID:uuswygDl0 #

残念だけどこのまま既存文明に吸収されて無くなるだろうね
日本でもアイヌ民族は実質的に吸収されて滅んだし、沖縄も今生きている世代がせいぜい
日本の各地でも土着の文化は近代化の中でほとんど死に絶えた
特にこの部族の場合は現在残ってる人数があまりにも少なすぎるからかなり跡形もなく消え去ると思う

41

41. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 05:05
  • ID:sfyglnbh0 #

すごい綺麗な笑顔
裏表とか打算計算とか人間社会にあるようなものがまるで無い
美しいってこういうことを言うんだろうなって思った

42

42. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 05:05
  • ID:vG7pa5XW0 #

※34
日本ではヤマト朝廷が、アイヌ迫害を国策として行っていました。将軍の正式名称である「征夷大将軍」というのは「アイヌ討伐の総大将」という意味で、この呼び名が江戸末期まで使われていました。日本の縄文時代からの原住民はそもそもアイヌの人々で、後に大陸から馬を伴って渡ってきたのが渡来民(中国・朝鮮・東南アジア)である我々、現日本人(弥生人)です。ヤマタノオロチ伝説は、弥生人が大陸から連れてきた騎馬兵を形容したものだと言われています(元々、日本には馬がいなかった)。また、大ヒットした映画「もののけ姫」は、ヤマト民族(渡来民)とアイヌの争いを下敷きに描かれた物語(フィクション)です。尚、史実として、坂上田村麻呂(征夷大将軍)とアテルイ(アイヌの族長)の戦いがNHKでドラマ化されているので、機会があれば是非ご覧になってみてください。

43

43. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 05:19
  • ID:.bX.4Uv10 #

どんなに自然が尊くても
地球に存在する70億の人間を維持するためには現代文明は不可欠だよ
人口を減らすか地球から出ていくかの2択

44

44. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 07:05
  • ID:w9C68E.z0 #

アマゾンの焼畑農業は本当に何とかしなくちゃならないんだがね。
ブラジル政府にしても国連にしても何もやっていないに等しい。
差別に関する活動はやたらするのに、最も重大な人命に関して活動しない国連には本当に腹が立つ。

45

45. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 08:18
  • ID:CXg1Y92L0 #

※45
どうも、ご丁寧に…
アバターの名前を出したので、歴史に疎いと思われたのかも知れませんが、日本列島に元々住んでいたのがアイヌ系の人々で、現在の日本人はアイヌ系の人々を追い出して居着いた人達だという事は知っています。熊襲征伐なんて言葉も残っていますし。でも、そんな1,500年以上前の事を言っても始まらない様にも思います。現在進行形で起こっている問題を考える事の方が、私にとっては重要です。(と言っても、私に何ができる訳でもないですが)私にとっては、アイヌの人々が明治時代以降でも結構と迫害を受けていた…という事実が凄く嫌な事です。もう趨勢は決していたはずで、そこまでする必用は無くなっていたはずなんですけどね?(その時代の政府がそういう方針だったのでしょう)そいう事も含めて、こういうニュースを見ると、とても暗い気持ちになります。

46

46. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 08:20
  • ID:ZoSms18F0 #

※45
悪いがその説には同意しかねる部分が多々ある。
弥生以前の人々がすべてアイヌだったわけでは無い。
縄文時代には既に色々な部族が暮らしていたことはだいぶん前から判っている。
南方系の人々を弥生人に含めるのも違う気がする。
ハプログループD型は東南アジアからももたらされている。
大和朝廷が版図を広げるために関東を調伏したのは間違いないがそれは迫害というより
戦争であったと思う。
近代のアイヌ迫害は否定はしない。

47

47. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 08:31
  • ID:.evCg6Nz0 #

このアワ族に限らずブラジルでは森林の伐採やバイオ燃料のための大豆栽培のために先住民族にえげつないことしまくってるよね。
生きたまま焼き殺すのはもちろんだけど川に毒流したり。
お金になるので政府も放置、国連も他の国も見て見ぬ振り。
この人たちが自然を捨てて文明的な暮らしになるかどうかは置いておいて、違法な伐採行為が今の人類の文明の進歩に寄与しているとはとても言えない。

48

48. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 08:59
  • ID:IfTe68eI0 #

国連はシリアとこういうのに力を入れろよ

49

49. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 10:43
  • ID:AHNQAIjv0 #

国連なんて腐敗しきって何の役にも立たねぇよ
まぁ現代人そのものが地球にとっての癌細胞みたいなもんだけどな

50

50. 海馬1/2

  • 2015年12月22日 11:39
  • ID:odu0YZSR0 #

遠い遠い親戚だな。

51

51. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 13:13
  • ID:sAm8Thza0 #

いまの世界で外界と本当に孤立して暮らすのは不可能だろう。
実際に、彼らも外部の物資を手にしているし、何かしら交流があるのだろう。
どう付き合うかが問題であり、人為的に外界から孤立させるというのでは、動物を保護区に閉じ込めるのと本質は変わらないだろう。
彼らの文化は貴重かもしれないが、時を止めるような不可能な幻想を抱いている人がいるように思える。

52

52. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 13:45
  • ID:z39z8x6W0 #

※50
戦争ではない。正しくは朝廷による「侵略」。熊襲梟師(くまそたける)を暗殺したヤマトタケル、大隅隼人を制圧した征隼人将軍大伴旅人、例を挙げれば枚挙にいとまがない。大和朝廷が奈良・京都に都を移しても大和民族以外の部族を武力で制圧し、時に滅ぼしてきた結果が今の日本。日本が単一民族国家などと嘯く向きもいるが、そもそも新参者の大和民族が行った非道は歴史に記されないがゆえの誤解。しかし、それらをなかった事にはできない。

53

53. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 15:21
  • ID:usFbtfZt0 #

絶滅しそうな野生動物を、守るのには熱心なのにね。人間にはとことん冷酷なんだな人間て。

54

54. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 15:22
  • ID:xeY5gHp50 #

※45
現日本人は縄文人と弥生人の混血だとされてますが……
武力で統一したのはその通りだと思いますが、ハプログループD2遺伝子の分布から一般人には民族対立や迫害などあまりなく融合していったのでは?

55

55. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 16:32
  • ID:OSDlb8FN0 #

※50
戦争と言ってしまえば、力関係がまるで対等であったような印象を与えるから好都合ですよね。でも実際は兵力・武器・糧食の面でヤマト(朝廷)が圧倒的でした。実質、侵略だったことは間違いありません。残念な事に文字を持たなかった日本土着の部族たちは、自らの歴史を記録に残せませんでした。勝者の歴史のみが後世に残っていくのは、この世の常ですが、それが真実かどうかはまた別の話です。今の日本もアメリカに書き換えられた歴史を学んでいますが、それは(勝者の)歴史であって、事実(真実)ではないのです。

56

56. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 19:47
  • ID:91ZbBBYE0 #

生き延びたければ学べ
昔ながらの生き方で迫害され滅びる寸前ならひたすら学べ
国でも民族でも企業でも一個人でも
敵と歴史に学び対抗策を講じねば緩やかに滅ぶ
国連から金を貰って延命しても水槽の金魚と変わらんぞ
口を開けてエサを待つだけの人生だ

57

57. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 21:01
  • ID:G2h7tfLV0 #

一番良いのは彼らに関与しないことだ。
しかし、
文明が進むにつれて彼らの領域も狭まる。
彼らを絶滅の危機に追いやっていてもエゴのために人類の侵略は留まることを知らない

58

58. 匿名処理班

  • 2015年12月22日 23:42
  • ID:91ZbBBYE0 #

大人は仕方ないけど子供達に教育は受けさせないの?
選挙権被選挙権は?
他の国民に比べて平均寿命は?
きちんと教育を受けさせて国政にも参加させて医療も平等にした上で個々の価値観で生活を決めさせればいい
この部族はこのままでいいって言う意見は賛同しかねる
それは甘やかしてるだけで問題の解決にはならない

59

59. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 02:38
  • ID:k9I4WWfb0 #

農場主とやらがどんな出自でどんな教育を受けてきたのか知りたい

60

60. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 11:15
  • ID:JzYzz49M0 #

なんちゅうきれいな顔だ

61

61. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 15:23
  • ID:iRyP0ch00 #

人は人間以外の種を見下しているが、
所詮人間もそれらの種とほとんど変わりはないという事実。
時が来れば死にいたり、食べなければ死にいたる。
ほんの少しだけ他の生物よりも優れているからといって、
上だけを見ていも下だけを見ていても生きていけない。
他のものと交わりなしに暮らしてゆくことは出来ないのである。

62

62. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 18:39
  • ID:skSbZdg70 #

幸せな笑顔だな
本来人間のあるべき姿なのかもしれない

63

63. 匿名処理班

  • 2015年12月23日 18:56
  • ID:jXW2Q3qD0 #

おばあちゃんかな?すごくいい顔してる。
年取ってこの顔できる日本人は中々お目にかかれない。
とても幸せに人生を過ごしてきた顔。
争いごとも(文明とかかわらなければ)少なく皆仲良く過ごしてきたんだ、これからも出出来うる限りこのまんまでいて欲しい。
彼らが「今の現状は不幸だ」と思うまで。

64

64. 匿名処理班

  • 2015年12月24日 01:21
  • ID:K9Acym3W0 #

※16
刃物より苦しめないからだと思った

65

65. 匿名処理班

  • 2015年12月26日 01:56
  • ID:kVVZjnN80 #

髪の毛綺麗

66

66. 匿名処理班

  • 2016年04月14日 10:43
  • ID:K9AvQpKs0 #

本人たちが変わることを悪しとしないなら、交流するのも良いだろう
本人たちが今を大切だと願うなら、謹んで干渉するべきではないだろう
自分だけで善悪を考えるのではなく、相手に問うてみるのも大切なことだぜ
こういう風な、多くの人間以外の種と共存できる社会が文明として発達していたら
もう少し人間社会は寂しくなかろうに、と思う
いまの社会でも多かれ少なかれ共存してはいるけれど

67

67. 匿名処理班

  • 2016年12月03日 06:59
  • ID:r6xVGKh90 #

 3年前、アワ族の8歳の少女が、保護区から外に迷い出てしまったせいで、農場主に生きながら焼かれたという。
ホントだったらひどいけど、伝聞の伝聞で事実はぜんぜん違うかもね。
治療してもらったけど死んじゃって火葬されただけとか、そもそも事実無根とか。

68

68. 匿名処理班

  • 2018年04月15日 14:15
  • ID:67KmMUuF0 #

とりあえずブラジルにリスいるんだ

69

69. 匿名処理班

  • 2020年09月13日 21:45
  • ID:Vs27xC0o0 #

※7
前髪パッツンはアマゾンの住人の昔からの定番だと思う
1970年のブリタニカでも先住民は前髪パッツンだった
刃物自体は紀元前から切れ味良いのが世界中であるし

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク