0_e17

 乾燥して眠っていた状態の昆虫を宇宙空間で蘇生させる実験に成功したそうだ。この実験は、つくば市の農業生物資源研究所などの研究グループとロシアが共同で行っていたもので、国際宇宙ステーションに持ち込まれたネムリユスリカの幼虫に水をかけたところ、ほとんどすべてが蘇えったという。
スポンサードリンク

乾燥昆虫の蘇生 宇宙で初成功

 ネムリユスリカはアフリカの乾燥地帯に生息し、乾燥により体から水分が完全になくなると眠り続けるが、水をかけると蘇生するという特徴を持っている。

4_e29

 2014年2月、乾燥させ眠られた状態のネムリユスリカの幼虫100匹が、400km上空の国際宇宙ステーションの日本の実験棟「きぼう」にで運ばれた。

 その後観察実験が行われ、、日本人初の国際宇宙ステーションの船長に就任した若田光一さんが幼虫に水を与えたところ、ほぼすべての幼虫が3時間ほどで蘇生し、活発に動き始めたという。さらには2週間後、7匹がさなぎとなり、このうち1匹が羽化して成虫になったそうだ。

5_e24

 宇宙で「ネムリユスリカ」を蘇生させる実験に成功したのは世界初となる。

 「ネムリユスリカ」は、他生物とは異なり、乾燥させ眠った状態にすれば生命維持装置を使わずに宇宙に運ぶことができる。今回蘇生に成功したことで、生物への宇宙環境の影響を調べる実験生物として今後活用されていくことだろう。

6_e22
ネムリユスリカの成虫

 でもって予想しうるエキサイティングなこの後の展開としては、「宇宙空間で蘇生され世代交代を重ねていった結果、宇宙放射線に耐性を持つネムリユスリカが偶発的にステーションの外へ逃げ火星へと向かった。火星の環境が彼らの進化を加速させるのにそう時間はかからなかった。時を同じくして人類は、火星への有人飛行のミッションが今まさに始まろうとした。人類が火星に降り立った時、そこではじめて直面したのは巨大化した・・・ 衝撃の展開はこの後すぐ!!」

▼あわせて読みたい
宇宙から持ち帰った宇宙桜、通常より6年早く開花。原因は依然不明。


通常比20倍、巨大化した蚊が米フロリダ州を襲う。巨大蚊の大量発生


溺死したクモは数時間後に生き返ることが判明。恐るべきクモの蘇生能力


「地球最強の生物」クマムシ、宇宙より無事生還(動画あり)


16年間冷凍保存していた死体のマウスからクローンを誕生させることに成功(日本)


希少生物の精子をフリーズドライで保存することに成功(京都大学)



この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
5423 points
これと交換してください。女性からナッツをもらうために毎回必ず木の殻を持ってくるリス

これと交換してください。女性からナッツをもらうために毎回必ず木の殻を持ってくるリス

2021年5月9日
7714597451
2位
5069 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
3位
4473 points
野生のロバが砂漠に穴を掘り、野生生物たちに水を与えていたことが判明(オーストラリア)

野生のロバが砂漠に穴を掘り、野生生物たちに水を与えていたことが判明(オーストラリア)

2021年5月5日
4523987331
4位
4339 points
これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件

これは甘い放送事故。アイルランド大統領が記者会見中、愛犬が手を甘噛みしまくっている件

2021年5月6日
3813927526
5位
2033 points
南アフリカで現金輸送車襲撃事件が発生。見事なドライビングテクニックで弾丸をかわしながらの脱出するまでの衝撃映像

南アフリカで現金輸送車襲撃事件が発生。見事なドライビングテクニックで弾丸をかわしながらの脱出するまでの衝撃映像

2021年5月4日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 08:37
  • ID:i2c6yEm20 #

それなんてテラフォーマーズ

2

2. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 08:42
  • ID:gC.5L2Ax0 #

じょーじ、じょーじ…。

3

3. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 08:46
  • ID:ZSjEgc.c0 #

その展開に期待!!

4

4. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 09:09
  • ID:3RrLzLRr0 #

巨大化してても、乾燥して寝ていた!

5

5. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 09:20
  • ID:otkPJHh20 #

宇宙から帰ってきた桜は凄まじい勢いで成長したり花びらの枚数が減ったりしてたけどこのユスリカの子孫も急成長したり先祖帰りしたりするのかな

6

6. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 09:21
  • ID:cL4qIWpd0 #

この虫見てると『死ぬ』っていう定義がわからなくなるわ

7

7. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 09:38
  • ID:NO9nYWT50 #

えーと、地上から、実験モジュールに持ち込んで、水かけたら蘇生した・・・って事?
宇宙空間に長時間の暴露とかした訳じゃないの?きぼうの中ってほぼ地上だよねw
それなら、乾眠生物にしてみりゃ当たり前の事なんじゃ・・・。

8

8. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 09:39
  • ID:mpQhycBe0 #

とりあえず適当にパッケージして宇宙空間に解き放ってみたりする。。。
嫌な予感。
「じょうじ」

9

9. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 09:54
  • ID:pYMEZTpp0 #

じょうじ

10

10. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 09:58
  • ID:m2mCW5cX0 #

干からびさせて宇宙に持ってって水かけた、って、
宇宙に持ってく必要あったのかコレ。
一度船外に出してしばらく放置してから水かけた、とかならともかく・・・

11

11. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 10:09
  • ID:6owx.mcL0 #

もともとカップ麺体質だったのか…

12

12. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 11:12
  • ID:KeEcQXUH0 #

※11
じ、重力とか関係あるかもだろ...

13

13. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 11:54
  • ID:7lRitoV30 #

宇宙空間っていうのかコレ

14

14. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 12:18
  • ID:ojIyTB.P0 #

宇宙昆虫と呼ぶのは、誇大広告過ぎる

15

15. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 16:18
  • ID:wxFVqgxF0 #

テラフォーマーズのおかげで、日本での認知度が急上昇したネムリユスリカ

16

16. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 17:53
  • ID:MBSV7aVk0 #

案の上じ、コメント欄にじょうじが溢れてた

17

17. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 17:55
  • ID:6eASvHMT0 #

火星はGの天下だからネムリユスリカさんには金星を開拓してもらおう
火星よりも桁違いに過酷な環境だけど多分寝てれば大丈夫

18

18. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 18:27
  • ID:PzBQA9uQ0 #

宇宙ステーションで蚊取り線香焚くと煙は球形になるのかな、

19

19. ぐわんげ

  • 2014年04月18日 19:03
  • ID:Ig8UPYu.0 #

宇宙ステーション内で蚊が大量発生したらいやだよな…

20

20. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 20:28
  • ID:DuOwIWXm0 #

対抗してクマムシさんをベースに手術しよう

21

21. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 20:48
  • ID:JkuF9VDs0 #

宇宙で実験するための生物を、低コストで輸送が可能になったてことじゃないの?

22

22. 匿名処理班

  • 2014年04月18日 23:33
  • ID:OiGaRhT50 #

その頃、人類は巨大化した真空でも使える蚊取り線香の開発を終えており、
巨大化した蚊取り線香を搭載した宇宙船が火星に向けて、発射の秒読みを迎えていた、
全てが順調に思えたその時に・・・衝撃のクライマックスはこの後すぐ!!

23

23. 匿名処理班

  • 2014年04月19日 01:24
  • ID:dxcPo7gN0 #

宇宙昆虫と言えばバルタン星人
ふぉふぉふぉふぉふぉふぉふおー

24

24. 匿名処理班

  • 2014年04月19日 04:14
  • ID:UiT7rzLv0 #

ヒルズ毛利庭園にいるのも宇宙メダカだし宇宙昆虫つっても十分いんでないのか
プレスリリースにある
「乾燥幼虫の蘇生観察実験に加えて、微小重力下での幼虫の蘇生に伴う遺伝子の発現変化の解析実験も同時に行いました。」
の結果も気になるのう

25

25. 匿名処理班

  • 2014年04月19日 06:56
  • ID:9qdHtrvp0 #

乾燥して軽い幼虫なので低コストで大量に宇宙に輸送することができるというのが素晴らしい点です。
幼虫や虫を餌とする生物の飼育が容易になることが期待できると思います。

26

26. 匿名処理班

  • 2014年04月19日 17:51
  • ID:mI1Q10.Y0 #

このユスリカなら予想できる
設備大変だけど肺魚あたりでやり直して欲しいな

27

27. 匿名処理班

  • 2014年04月19日 19:24
  • ID:oCsz7CRZ0 #

言っておきますが宇宙ステーションの内部でも低くないレベルの宇宙放射線が常にあります。
ステーションの乗組員がたびたび地球に帰ってこなくてはならない理由の一つです。

28

28. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 00:11
  • ID:dePHzTBp0 #

進化して地球に攻めてくるぞー!!
て、その前に自分ちで干からびて死んでたと思ってた虫が万一蘇生したりしたら恐いと思った。

29

29. 匿名処理班

  • 2014年04月21日 08:52
  • ID:D5ZGYE710 #

あらたなテラフォーマーズをパルモ嬢は始めようというのか?
wktk!
で、この記事のすごいとこって生命維持装置なしで生き物を宇宙の方まで持ってけるようになった。ってことかと思ったんだけど。
ちがうの?

30

30. 7CG3

  • 2017年05月05日 19:17
  • ID:mV.zBuuh0 #

宇宙空間でカーズ様が刺されたらかゆみで起きちゃうだろ!蚊の方も吸血蚊に…ってもともと吸血生物だったか。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク