医療従事者の車に花束のプレゼント
医療従事者の車に花束のプレゼント image credit:Murielle Mar/Facebook

 コロナの感染者が急増しているヨーロッパ各地では、再ロックダウン(都市封鎖)措置を取るところも出ており、フランスでも10月30日から約1か月間、2度目のロックダウンが実施されている最中だ。

 飲食店のテイクアウトやデリバリー、スーパーなどの営業は許可されるものの、ほとんどの店が閉店を余儀なくされた。

 そんな中、フランス南部のある花屋が素敵なサプライズを実行。売ることができなくなった花に感謝の気持ちを乗せて、医療従事者にプレゼントしたのだ。
スポンサードリンク

2度目のロックダウンで閉店を強いられた花屋


 現在、全土において2度目のロックダウン中となっているフランス。制限された中での経済活動が継続されてはいるものの、原則的に外出は禁止となり、人々は辛い状況の真っただ中にいる。

 フランス南部ピレネー=オリアンタル県サンテステーヴにある花屋『マルセナック・フルール(Marcenac Fleurs)』の経営者ミュリエル・マルセナックさんも、店の閉店を余儀なくされた。

 しかし突然の措置により、仕入れていた多くの花が売れ残ってしまった。



 そこで、ミュリエルさんは、この辛い状況を笑顔に変える素敵なサプライズを実行することに。


全ての医療従事者の車に花束をサプライズ


 11月2日、ミュリエルさんは同県にあるペルピニャン総合病院に向かい、病院の駐車場に止められてある全ての医療従事者の車に、花束を置くというサプライズ・プレゼントを行った。






 1台1台の車に、かわいらしい花束が置かれてあるのを見た病院関係者らは、とても喜んでくれたという。

店を閉めなければならなず、全ての花が売れ残ってしまいました。でも、どうしても花を無駄にはしたくなかったのです。そこで、この困難な状況を逆に最大限に活かそうと決心しました。

こんな時だからこそ、怒って泣く代わりに、花をプレゼントして人々を笑顔にしよう。そう思ったんです。花を受け取った医療従事者らから喜びの声を聞いて、嬉しくなりました。彼らは今、本当に大変な時を過ごしています。だから私たちはお互いにサポートし合っていかなければなりません。(ミュリエルさん)



 ミュリエルさんは、この時の様子をFacebookでもシェア。この日は400の花束が届けられたが、まだ店には花が残っており、他の病院にも同じサプライズをする予定だとミュリエルさんは話している。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
Amazon配達員が、がん患者を励ますために花とメッセージを無料配達、その思いやりはプライスレス(アメリカ)


見知らぬ誰かに1輪の花を。日本に住むフランス人女性が花を渡したある日本人のはにかんだ笑顔がまぶしかった。


いくつ売れたのだろう?誰がもらったの?バレンタイン仕様の約300万円のゴージャス花束が販売されていた件


銅像に花束で頭髪と髭を覆ったら、すごくかわいらしくなった(ベルギー)


「その花いくら?全部買うから、みんなにタダで配ってあげて」。貧しい花売りの女性に訪れた奇跡の一日【恩送り】


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
6741 points
散歩に出かけた猫、背中にオポッサムの赤ちゃんをおんぶして家に連れ帰る(メキシコ)

散歩に出かけた猫、背中にオポッサムの赤ちゃんをおんぶして家に連れ帰る(メキシコ)

2020年11月26日
2位
4365 points
ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンのオナラだった(スウェーデン)

ソ連が領海侵犯していると思い込んで15年、実はニシンのオナラだった(スウェーデン)

2020年11月25日
3位
3641 points
江戸時代以来約400年ぶり。木星と土星が大接近!12月21日〜22日は世紀の大天体イベントがやってくる

江戸時代以来約400年ぶり。木星と土星が大接近!12月21日〜22日は世紀の大天体イベントがやってくる

2020年11月27日
4位
3535 points
余命わずかな愛犬の為、最後にもう一度大好きだった雪を見せたい。その願いがSNSユーザーの協力で叶えられる(カナダ)

余命わずかな愛犬の為、最後にもう一度大好きだった雪を見せたい。その願いがSNSユーザーの協力で叶えられる(カナダ)

2020年11月28日
633441328
5位
2464 points
バッテリー不要。乗る人の体重をアシスト機能に変換する世界初の自転車が登場

バッテリー不要。乗る人の体重をアシスト機能に変換する世界初の自転車が登場

2020年11月24日
4901898670
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 14:37
  • ID:bFOrARQ80 #

お花って生活必需品ではないかもしれないけど、もらうと本当嬉しいよね
心の必需品に近いものがあると思う

2

2. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 14:43
  • ID:s8GkADrk0 #

電車やバス、徒歩で通勤している人は?

3

3.

  • 2020年11月09日 14:47
  • ID:X8nzPv4q0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 14:58
  • ID:0P8tqaGu0 #

ミュリエルさんとご家族が元気で過ごせて、今後お店が繁盛しますように。

5

5.

  • 2020年11月09日 15:02
  • ID:nWi1nj6M0 #
6

6.

  • 2020年11月09日 15:14
  • ID:vQArsAuj0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 15:18
  • ID:vQArsAuj0 #

>>2車通勤許されてるってことは地方だし、地方はほとんどの人が車通勤だからそんな心配は不要
たとえ何人か公共交通機関で通勤していたとしても、公共交通機関で花持ち帰るのは面倒だし大変だからいらないでしょ

8

8.

  • 2020年11月09日 15:23
  • ID:.4usM3i60 #
9

9. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 15:37
  • ID:j5W18viS0 #

国籍宗教関係なく
花は心を慰める

10

10. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 15:39
  • ID:Ag.AbGsS0 #

日本では千羽鶴ですね。

11

11.

  • 2020年11月09日 15:45
  • ID:.IyMkj3c0 #
12

12.

  • 2020年11月09日 15:51
  • ID:Yi4Yi4X70 #
13

13. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 15:54
  • ID:FctmzhpB0 #

>>2
流石にそういった少数派の分まで用意はしてないだろう

14

14. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 15:55
  • ID:y.3FmUIm0 #

一ついくらするんだろう?

15

15. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 15:56
  • ID:y.3FmUIm0 #

最後まで読んだら感動して泣いた

16

16. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 15:58
  • ID:Zt8q1qtH0 #

ええ話や、優しい気持ちにさせてもらったわ。

17

17. みつめ和紀

  • 2020年11月09日 16:10
  • ID:6s5hkJgU0 #

花は誰の心も和ませる。素晴らしい贈り物だ。

18

18. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 16:16
  • ID:KWZFZ7t50 #

花の名前と花言葉がわかれば
さらに胸熱になれる

19

19.

  • 2020年11月09日 16:17
  • ID:.nTNH7tN0 #
20

20. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 16:29
  • ID:nMObV5EC0 #

ヨーロッパでは花は高価と聞いたような…。

21

21. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 16:55
  • ID:BUMX.UqJ0 #

事情もわかるしいい話だとは思うけど出歩くなよ…

22

22. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 16:55
  • ID:Az68XYhR0 #

花にウイルスがついてたろどうすんだ

23

23. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 16:56
  • ID:qe3d.SIi0 #

もったいない精神的な

24

24.

  • 2020年11月09日 17:39
  • ID:cqu0t6qA0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 17:56
  • ID:17z9Td1T0 #

圧倒的にプジョー率

26

26. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 18:46
  • ID:aNnkgswh0 #

古今東西、どの文化圏でも花ってのは何故か好まれるよね。
本能的に惹かれるものがあるんだろうか。
普段花に触れ合ってないとわからないけど、実際触れ合ってみるとイヌやネコに触れ合った時みたいな心の落ち着きというか充足感が得られるんだよな。

27

27. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 18:48
  • ID:nFX.zFt.0 #

;つД`) 賞賛するなら、金をくれ!  賞賛するなら、金をくれ!!

28

28. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 18:52
  • ID:sQBP2NB30 #

通常だとすごくすごく嬉しいサプライズだが、コロナ蔓延でロックダウンするような危機的状況だと余り触りたくないような気もする

29

29. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 19:03
  • ID:1bcHKQIp0 #

>>2
公共事業でもなく、ただの個人の善意にそこまで求める気?

30

30. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 19:11
  • ID:.DH17v480 #

「絶対泣く話」と思って読み始めたけど、最後はもらいニッコリ

31

31.

  • 2020年11月09日 19:26
  • ID:vcQF9WWV0 #
32

32. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 20:05
  • ID:AB1UPE4P0 #

花束なら、まあ、いいかだけど

プラスチックのバスケットに入れて車の上に置くというのは、ムカッ!とする人もいるんじゃないかな

33

33. 匿名処理班

  • 2020年11月09日 22:19
  • ID:sMjKlVMU0 #

お花って貰ったらとても嬉しいし、自分で買っても生活に潤いを感じられるとても素敵なものだと思う。
でも、このご時世に不要不急ではない用事で出歩いて回るって、最悪の場合は医療従事者への感染の危険もあるよね。
それがなくても患者の数を増やして結果的に医療従事者に負担をかける可能性もある行為だし美談だと思えないな。
反対の意見が多いから自分の心が狭いだけかもしれないから不快になった人がいたら申し訳ない。

34

34.

  • 2020年11月10日 01:22
  • ID:nFTt.XT50 #
35

35. 匿名処理班

  • 2020年11月10日 02:37
  • ID:KVtFdpVC0 #

欧米人は車の細かいキズはあまり気にしないみたいだからいいんじゃないの
狭い所に駐車するような場合、バンパーくらいだったら接触してもされてもOK!
というのを読んだ聞いたことがある
(もちろん国によって差はあるようですが)

36

36. 匿名処理班

  • 2020年11月10日 03:53
  • ID:CUn0Cx6P0 #

>>2
面倒くせーやつ!

37

37.

  • 2020年11月10日 07:05
  • ID:ybiE6UtT0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2020年11月10日 07:14
  • ID:djRpoch80 #

うちも(花屋じゃないが)、廃棄か寄付かで寄付にしました。
とても個人で処理出来る量じゃなかったので。
誰かに喜ばれるならその方が良い。

39

39.

  • 2020年11月10日 11:08
  • ID:b7LMTIvs0 #
40

40.

  • 2020年11月10日 12:33
  • ID:7CBzo8Ic0 #
41

41.

  • 2020年11月10日 14:20
  • ID:b7LMTIvs0 #
42

42.

  • 2020年11月10日 14:29
  • ID:KVtFdpVC0 #
43

43. 匿名処理班

  • 2020年11月10日 15:11
  • ID:ow5adaBu0 #

誰が贈ったかわかればいいんだけど
それ以外は怖いよ何を仕込まれているかわからない時代
いい香りね…ゴホゴホ(チーン

44

44.

  • 2020年11月10日 17:35
  • ID:b7LMTIvs0 #
45

45.

  • 2020年11月10日 17:37
  • ID:b7LMTIvs0 #
46

46. 匿名処理班

  • 2020年11月10日 19:10
  • ID:E3vLK6YQ0 #

>>10
それこそ始末に困るだろ。

47

47.

  • 2020年11月10日 21:09
  • ID:MZ2ogGsi0 #
48

48. 匿名処理班

  • 2020年11月10日 21:34
  • ID:e9.e77VJ0 #

>>46
嬉々として作って送る人いますよね

49

49.

  • 2020年11月11日 01:49
  • ID:5.ElIA7U0 #
50

50.

  • 2020年11月11日 04:04
  • ID:FvEuH8Q10 #
51

51.

  • 2020年11月11日 07:45
  • ID:JlAWG3nQ0 #
52

52. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 08:11
  • ID:A72.VNn.0 #

ヨーロッパ10カ国くらい行ったことあるけど、例外なく車は皆汚い。洗車しないにしても、どうやったらそんなに煤煙まみれになるのか不思議なくらい。あんなに街やインテリアが洗練されてる北欧でも、車はギトギトだった。フランスなんか、ワイパーの範囲が辛うじてキレイなくらい。高級車であっても、単なる実用的な移動手段でしかないのは本当。傷とか汚れは当たり前で受け入れられてる。

53

53.

  • 2020年11月11日 12:22
  • ID:h44GXeIf0 #
54

54.

  • 2020年11月11日 12:25
  • ID:h44GXeIf0 #
お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク