20240213_021705 (6)_batch
 飼い主さんに可愛がられて、その愛情をめいっぱい受けて暮らしているペットにとって、自分以外にご主人の注目を集める存在の出現は、なかなか受け入れられないこともあるみたいだ。

「一人っ子」としてご主人夫婦の愛情と注目を一身に集めてきた愛犬のオーデンくん。だがこの度ママがおめでたに…。戸惑いを隠せないオーデンくんの表情に注目して見てみよう。
Staffy Doesn't Know How To Feel About His Baby Brother | The Dodo
20240213_021704_batch
 ママのお腹が大きくなってくると、オーデンくんはそっと大好きなママに寄り添って、お腹に頭を乗っけたりしていた。なんとなく何かが変わる予感がしていたのかもしれない。
20240213_021707_batch
 そしてご夫妻には待望の愛息子、リオくんが誕生した。ご主人は最初、赤ちゃんとオーデンくんはきっとすぐに仲良くなるだろうと思っていたそうだ。

 だが現実はそう上手くいかなかった。
20240213_021705 (3)_batch
 リオくんの存在を、どう受け入れたらいいのかわからないオーデンくん。周囲の自分への注目度合いが「2番目」になってしまった実感と戸惑い。

 それでもリオくんと仲良くしようとしても、「近づいちゃダメ」って叱られるんだ。
20240213_021705 (2)_batch
 状況が変わったのは、リオくんが少し大きくなって、動き回ったり周囲の状況が理解できたりするようになった頃。リオくんはオーデンくんに笑いかけ、手を伸ばして触れようとし始めた。

 するとオーデンくん、どうやらリオくんが「自分の可愛い弟」だと認識し始めたらしい。オーデンくんはリオくんの存在を完全に受け入れたんだ。
20240213_021705 (8)_batch
 それからふたりが本当に仲の良い「兄弟」になるのに、大した時間はかからなかった。にこにこのリオくんと、しっかりお兄ちゃんぶりを見せるオーデンくん。  これからリオくんが大きくなるにつれて、いっしょに走り回ったり転げまわったりして遊ぶ楽しい時間が積み重なっていくことだろう。オーデンお兄ちゃん、弟くんをしっかり見守っていってね!

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい

「ボクのオモチャじゃなかったの?」ご主人のおめでたに赤ちゃん返りしかけた犬、結局いいお兄ちゃんになる



愛犬ズ「赤ちゃんじゃなくてボクを見て!」「一緒に遊んで!」ヤキモチMAXでパパとママにアピールする



ちょっぴりヤキモチ猫「そこはボクの場所だってば!」と、赤ちゃんとママの間に入ろうとする



おいらと赤ちゃんどっちが大切なのよぅ。やきもちコーギー



猫「パパ、ママ、こっちを見て!」おうちに赤ちゃんがやって来た!ちょっぴり寂しい猫と窓のストーリー他

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月30日 18:50
  • ID:BZu3v8Xo0 #

オーデン、赤ちゃんが自分の家族だと完全に認識している動きだなw

2

2. 匿名処理班

  • 2024年04月30日 21:02
  • ID:Z.v2JTc10 #

動物と子供の仲良くしてる写真は癒されるけど、
頭の片隅で事故もあるから気をつけてって考えちゃうな〜。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年05月01日 01:20
  • ID:03dDYr9t0 #

ぼくのパパとママなのに…
ぼくが赤ちゃんだったのに…

4

4. 匿名処理班

  • 2024年05月01日 10:56
  • ID:DpPg9Tva0 #

尊いわあ...
これからリオ君の人生の節目に寄り添うオーデン君、とか想像するとそれだけで蒸発しちゃう。

5

5. 匿名処理班

  • 2024年05月04日 21:37
  • ID:vVGmeUjh0 #

きちんと飼い主さんが躾をしてるのがうかがえるね。
話題になってるような犬と子供の動画とかもきちんと躾してるんだけど、きれいなところだけ切り取って真似して事故が起きたりしてんだよね…

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links