太陽の26京倍の質量を持つエイナスト超銀河団
 ただでさえ広大な宇宙だが、巨視的に見てみればさらに驚くべき構造が見えてくる。エストニアの天文学者チームは、まるで怪物のように巨大な「超銀河団」を662個も発見した。

 中でもとびきり大きく重いのは、地球から30億光年離れたところにある「エイナスト超銀河団(Einasto Supercluster)」だ。

 エストニアの著名な天体物理学者ヤーン・エイナストにちなんで名付けられたこの超銀河団の質量は、太陽の約2京6000兆個分の質量に相当する。

 端から端まで移動するのに、光の速さで3億6000万年かかる想像不能な巨大さだ。

太陽が虫けらのように小さく思える巨大な超銀河団

 太陽の26京倍の質量を持つエイナスト超銀河団には敵わないとしても、ほかの超銀河団も怪物のような質量と大きさだ。

 エストニア、タルトゥ大学の研究チームが推定した超銀河団の平均的な質量は太陽6000兆個分、直径は2億光年である。つまりこうした超銀河団は、それぞれが天の川銀河の2000倍も大きい。

 太陽の重さをゴルフボールに例えると、1つの超銀河団はエベレスト並みの重さということになる。

 大きさや重さもさることながら、こうした超銀河団を構成する銀河団が、超銀河団の外にある銀河に比べて重たいという、不思議な特徴も明らかになっている。

 この事実からは、超銀河団内の銀河が外部の銀河とは違った成長をしているらしきことがうかがえる。

 一方、そうした重たい銀河は密度という点では、ほかの銀河より低い。広く薄く存在しているということだ。
no title
地球から30億光年離れた「エイナスト超銀河団(Einasto Supercluster)」その質量は太陽約2京6000兆個に相当する / Image credit: Shishir Sankhyayan

ダークマターやダークエネルギーを解明するヒント

 それでも超銀河団の密度は、その内部にある物質に大きな影響を与えるほどには大きい。そうした影響を受ける内部物質の1つが、目に見えない謎めいた「ダークマター(暗黒物質)」だ。

 さらにこのような超銀河団を観察すれば、宇宙でとりわけ解明が求められている「ダークエネルギー(暗黒エネルギー)」の正体についても、何がしかのことがわかるかもしれない。

 ダークエネルギーは、宇宙の膨張を加速させている謎の力につけられた仮の名だ。この力のおかげで、銀河はお互いに遠ざかっており、その速さは時間が経つにつれてどんどん増している。

 ところが興味深いことに、今回発見された超銀河団を構成する銀河が互いから離れる速度は、予測されるよりも遅いらしいことが明らかになっている。
3
photo by iStock

 今回の研究チームは、いずれダークエネルギーは超銀河団内の銀河が引き合う力を上回る可能性もあると考えている。

 こうした構造を研究することで、観測された宇宙の膨張速度と理論モデルによる予測が食い違うという厄介な問題を解決できるかもしれないそうだ。

 この研究は『Astrophysical Journal』(2023年11月13日付)に掲載された。

References:Scientists find galaxy supercluster as massive as 26 quadrillion suns / Astronomers Find the Most Massive Supercluster to Date / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
ハッブル宇宙望遠鏡が観測した宇宙の膨張率は正しかったことをジェイムズ・ウェッブ望遠鏡が確認


宇宙を形成する銀河同士のネットワーク「コズミック・ウェブ」を粘菌で再現(米研究)


オリオン座のベテルギウスがダークマター(暗黒物質)の製造工場である可能性


ブラックホールのまわりにダークマター(暗黒物質)の存在を示す間接的証拠を発見


ブラックホールがダークエネルギーの源であるという初の証拠を発見

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2024年03月26日 20:27
  • ID:6Ks6I.g.0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 20:42
  • ID:s.SZESN00 #

なんで銀河団を太陽基準で言うのか意味わからん
天の川銀河とかおとめ座銀河団と比べねーと

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 20:47
  • ID:HlLBRhVt0 #

宇宙ヤバい意外に言葉が無いわ

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 20:49
  • ID:a.5g0b9t0 #

お釣り5億円というおばちゃんお約束ジョークのように
大きすぎて全くわからん

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 21:17
  • ID:JAzS1c6i0 #

重いということはそれだけ元素が詰まっているということ
その銀河団ではエネルギー問題なんか存在せず地球より遥かに

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 21:35
  • ID:1GD3IMLF0 #

>>4
単刀直入に例えるなら
世界一辛い唐辛子を直食いしたくらい激ヤバな大きさ

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 21:50
  • ID:6ZUB446k0 #

なんやねん太陽の26京倍って宇宙作ったのは小学生なんか?

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 22:12
  • ID:QZE4Wsuv0 #

ガンガンギギン銀河団

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 23:21
  • ID:1u45HzRh0 #

銀河団を太陽と比較するのが無理があるというか。
東京ドームの何倍みたいなノリで「京」みたいな単位が出てきても困っちゃうね。

10

10.

  • 2024年03月27日 00:08
  • ID:bftoILnn0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 01:04
  • ID:T.681hNU0 #

wikipediaにある質量の比較のページで素人ながら計算した感じ、26京倍は元が10gなら富士山くらいの質量になる数値(計算ミスがなければ)

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 03:22
  • ID:OCy.ldKK0 #

東京ドームをBB弾の数で例えてるような分かりにくさ
…いや、BB弾よりはミジンコか?分かんねぇ!

13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 05:00
  • ID:a4r..HWI0 #

太陽の大きさを、東京ドーム何個分って表現する感じだな

14

14. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 05:51
  • ID:PF6AoGqc0 #

太陽が虫けらのように視える❓❓❓
虫けら以下だぞ😤
3億6000万光年の広さの中の太陽なんて、太平洋の中の一匹の鯖を見つけるような物だ😱

15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 10:44
  • ID:8YwU7tyo0 #

なんで太陽と比較しているのかなと思って調べていたら、天の川銀河の推定質量も"約1兆2600億太陽質量"なんて記載があったわw
どうやら「太陽質量」という単位があるらしく、天文学では質量などを表すのに使う単位のようですね
たぶん一番身近で、誤差も少なく推定できる大質量が「太陽」だから、誤差を減らすために使っているのだろうなと
確かに天の川銀河の質量なんて誤差が少なく把握できる観測機器を人類は持っていないし、それを基準としてしまうと最終的な誤差が凄いことになる
だから、一番誤差が少ないであろう太陽質量を基準にするという謎の配慮を感じた…

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 11:10
  • ID:9GqXayYP0 #

宇宙が膨張してるのはダークマターではなく他の小宇宙を飲み込んでるからみたいな説もあるんだっけ
宇宙が誕生してから急速に大きくなったのも他の宇宙に飲み込まれたからだって
大きな泡に小さな泡が飲まれたときそのぶん泡が膨張するみたいな感じに

17

17. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 11:43
  • ID:CBAFFgnT0 #

662個の超銀河団の全てに名前を付けたんでしょうか?

18

18. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 12:16
  • ID:iNjjVXjL0 #

>>13
ナゴヤ民「まず東京ドームがわからんナゴドで例えぇ」

19

19. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 12:28
  • ID:rNjpMYIc0 #

>>2
太陽のような恒星が集まったのが銀河で
その銀河が集まったのが銀河団なんだから
「太陽よりずっとでかいのは当たり前じゃん」てなるよね。

20

20.

  • 2024年03月27日 12:45
  • ID:Zm0.H1NK0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 17:28
  • ID:jrHhNeg10 #

どないして計算し万年光年

22

22. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 19:12
  • ID:CBAFFgnT0 #

>>15
万有引力定数Gの測定精度が4桁程度と低いのが原因
万有引力定数Gに星の質量を掛け合わせたものはとても正確に計算できる
この値を万有引力定数Gで割れば星の質量が求められるが万有引力定数Gの測定精度に引っ張られて精度が4桁程度になってしまう
ならば、万有引力定数G込みで質量を表せば正確なまま計算できるってわけ

23

23. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 21:39
  • ID:h7wYx3fO0 #

ウルトラマンみたいな上位の存在がこっちを観察してそう

24

24. 匿名処理班

  • 2024年03月28日 13:47
  • ID:SzpYniP.0 #

>>22
単純に「恒星」の数も推測の域を出ないし、恒星を回る「惑星」の数に至っては予測値がブレブレで正確な個数がわからないので、銀河系の総重量予想なんてものはかなり曖昧になるという話

25

25. 匿名処理班

  • 2024年03月28日 15:50
  • ID:eilU97Xe0 #

>>24
それって、きちんと精度を管理できない人の考え方なんだよ

26

26. 匿名処理班

  • 2024年03月29日 10:28
  • ID:pP20F5YE0 #

>>25
だから一番誤差が少なそうな「太陽質量」をつかって銀河系の重さを表現している話

27

27. 匿名処理班

  • 2024年03月29日 12:24
  • ID:OR5auUP50 #

>>26
恒星数なんて誤差以前のものを使っているというのが勘違い
太陽質量だって秤に乗せて重さをはかっているわけじゃないんだ

28

28. 匿名処理班

  • 2024年03月29日 17:21
  • ID:QG9LwINy0 #

バトル漫画の異常なインフレみたい
「私の戦闘力はあなたの26京倍です」「何っ!?」
みたいな

29

29. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 13:27
  • ID:19kw.Ydb0 #

グレンラガン「なんだ、ちっせえ話してんな」

30

30. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 09:17
  • ID:ZIu5KoV50 #

>>19
京という単位を使いたかっただけ。
汲み取ってあげて。

31

31. 匿名処理班

  • 2024年04月05日 19:40
  • ID:jLXyVx1b0 #

水素が濃い場所に銀河が密集するのは重力や電磁気力から言って当然
濃ければ恒星は巨大化するし、巨大化すれば周りの恒星を弾いたり飲み込んだりするので銀河の密度は低くなる

超銀河団の膨張速度がハッブルの法則と合致しないのは
ハッブルの法則の解釈が間違っているからだろう

定説ばかり頭に入れてると、宇宙は謎だらけのまま老いて死んでいくことになる
ある程度世の中の理に納得したけりゃ権威主義は蹴とばさないと

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links