人間のような感情を持ち、学習していくAIチャイルドを中国が開発
 中国の研究者たちが、世界初となるAIチャイルドを発表したそうだ。

 北京通用人工知能研究院(BIGAI)が開発した「トントン(童童)」は、小さな女の子の姿をしたバーチャルAIアバターで、周囲の状況に応じて、何をするべきか自分で判断して行動する。

 同研究院によれば、人間のように思考し、推論できる汎用人工知能「AGI」の実現に向けた大きな一歩であるという。

人間と同じようにあらゆることをこなせる汎用人工知能「AGI」

 汎用人工知能「AGI」とは、何か特定のことだけが得意なAIではなく、どんなことでも人間と同じようにこなせるAIのことだ。

 人間は、数学の問題を解いたり、絵を描いたり、友達と話したり、新しいゲームのルールを学んだりできる。

 人間が実現可能なあらゆる知的作業を理解・学習・実行を人間と同じようにできるのがAGIだ。

 これはいわば究極のAIで、現在はまだ開発の段階にあり、AGIは主要かつ最終的な目標であるとみなされている。

中国で開発された世界初のAIチャイルド、トントン

 そしてこの度、中国北京で開催されたテクノロジー・エキシビジョンでお披露目されたのが、3.4歳児の幼児のような振る舞いをみせるトントン(童童)だ。

 北京総合人工知能研究所(BIGAI)が開発したトントンは、来場者とのやり取りの中で、たとえば身の回りを片付けたり、曲がった額ブチを直したり、高いところに手が届くようイスを持ってきたりした。

 また液体をこぼすと、さっとタオルで拭いたりもした。これは人間の意図を理解し、それに反応できるからこその行動であるという。
1

AGI実現へ向けた大きな一歩

 トントンは物理的な実体があるわけではなく、あくまでバーチャルな存在だ。

 だがOpenAIの「ChatGPT」やGoogleの「Bard」のような従来のAIとは違い、自分自身で何をするのか決めることができる。この自律性が従来のバーチャルアバターとは一線を画すところだ。

 またトントンには感情と知性があり、自律的に学習することができるという。これはAGIにとって大きな前進であると同チームは主張する。

 開発チームのジュ・ソンチュン氏がプレスリリースで語った話によると、AGIを開発するには、「オウムのパラダイム」を「カラスのパラダイム」に変える必要があるという。

 ジュ氏によれば、「オウム返し」という言葉のように、ただくり返し訓練をして真似をするのでは、膨大なデータを使っても、小さなタスクしかこなせないという。

 そこでカラスのように、価値や因果関係にもとづいて推論しながら自主的に行動させることが大事なのだそうだ。

 これは非常に高度な知能で、小さなデータで大きなタスクを行うことができるのだそうだ。

人工知能向けの評価法を提案

 開発チームはまた、「トンテスト」という人工知能向けの評価法を提案している。

 AIの知能を評価する方法としては「チューリングテスト」というものがある(関連記事)。これは人間の”フリ"をしたAIに人間とやり取りさせ、AIであることを見破られないか確かめるものだ。

 このテストでは、AIが一定レベルの人間的なコミュニケーションを交わせることなら判定できるが、そのAIのAGIとしての詳しい性能までは評価できない。

 一方、トンテストでは、100種の専門的タスクと50種の一般的タスクを通じて、視覚・言語・認知・運動・学習に関する性能のほか、生理・生存・感情・社会・集団に関する価値観までをも幅広く評価する。

 こうした評価アプローチは、AGIが人間社会に自然に溶け込み、性能や価値観の両面で実用的な存在になるためにきわめて重要であるそうだ。

References:China creates world's first AI child — shows human emotion / Chinese Scientist Reveals World's First AI Child 'Little Girl' in Beijing Showcase | Tech Times / World’s first AI child unveiled in Beijing by award-winning Chinese scientist who left US for China | South China Morning Post / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
AIが人の心を操り、超人的な説得力を持つ危険性をチャットGPTの最高経営責任者が警告


シンギュラリティ(技術的特異点)は10年以内にやってくるとAI専門家が予測


人間の感情を読みとって反応する、高性能AIが搭載された犬型ロボットが登場


AIは既に意識を獲得している可能性をOpenAIの研究者が指摘


元オープンAIのCEOサム・アルトマン氏が警告、AIが人の心を操り超人的な説得力を持つ危険性

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2024年02月06日 20:09
  • ID:lnAmBMdF0 #
2

2.

  • 2024年02月06日 20:16
  • ID:lnAmBMdF0 #
3

3.

  • 2024年02月06日 20:35
  • ID:4oqXu60b0 #
4

4.

  • 2024年02月06日 21:00
  • ID:BdjjAEw70 #
5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 21:17
  • ID:rzdlXYkP0 #

なんだろ…見た感じも微妙にこわい

6

6.

  • 2024年02月06日 21:20
  • ID:tLTKgHC90 #
7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 21:21
  • ID:tvJydXtE0 #

時々叱ってくれたり罵倒してくれるならありかな

8

8.

  • 2024年02月06日 21:32
  • ID:8ep8I1x70 #
9

9.

  • 2024年02月06日 21:44
  • ID:u.RDDzMa0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 21:57
  • ID:kRKd6F6e0 #

なんだろうこの不気味の谷が拭えてない感じは

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 23:05
  • ID:Eb9jqBrr0 #

特定の思想に偏りがありそうなAI・・・

12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 00:01
  • ID:j0W0H6ih0 #

確か「チャイルド」って映画がありましたよね?

13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 00:03
  • ID:cJEs27pC0 #

中国人民解放軍国防科技大学が開発したあの「先行者」から24年でここまできたと思うと感慨深い物があるな

14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 00:56
  • ID:roEJiEMx0 #

令和の先行者

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 01:12
  • ID:qMRf7.KO0 #

スキンなんて入れ替えれば良いだけだから、冒頭画像みたいなのに着せ替えれば良いけど、着せ替え可能にしちゃうと、習って近くの平らな人のを作っちゃうヤツが出そうなので、着せ替え機能は提供されないと予想。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 04:13
  • ID:8rNGFZaL0 #

AIって言うのかな?ただの教えた状況行動にしか思えないけど?

17

17.

  • 2024年02月07日 05:22
  • ID:gRoY9uc80 #
18

18. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 07:37
  • ID:b4dvuMoI0 #

イメージ画像と実物がに大分差があるな

19

19.

  • 2024年02月07日 07:43
  • ID:RnpIth.O0 #
20

20.

  • 2024年02月07日 08:55
  • ID:jUnjKAy.0 #
21

21.

  • 2024年02月07日 09:25
  • ID:5DnS.v2R0 #
22

22. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 09:36
  • ID:ZCD6pXYB0 #

これが人類とAIの戦争の始まりだとは

23

23. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 10:41
  • ID:0UKmIgvx0 #

>>16
人間も教えて、覚えた行動を状況に即して行うよ?
ただそれをAIにやらせた場合に人間以上に「プログラミングされているか」「自己判断でやっているか」は外から見たらわからない
「来場者とのやり取り」がどのレベルかはわからないが、部屋のアイテムを弄れる設定。
記事にあるように額縁を弄れたにしても、それを「直す」行為を判断しているのがAIなのか。それとも別の何かで判断しているかはわからない
そこがこのデモの一番のネックじゃないのかな?

実際にリアル子供が何かに執着する状態になったならば、それを何度も弄ったら子どもながらにブチ切れてしまうし、しばらくしたらまったく気にしなくなることもざらだよね…
あるいは弄られないように子どもながらにそれを隠してしまうとかね

24

24.

  • 2024年02月07日 10:45
  • ID:kLToQ2oS0 #
25

25.

  • 2024年02月07日 11:36
  • ID:EnXAEoE80 #
26

26. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 11:58
  • ID:iA4qGLIg0 #

わざと不気味にしとるんか

27

27. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 12:29
  • ID:Mbn4Ec.z0 #

ミーガンって映画があってだな…

28

28.

  • 2024年02月07日 12:37
  • ID:QC40Hflc0 #
29

29. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 12:37
  • ID:NLPAIxD.0 #

人間らしくするなら人間でいいんだよな
機械だって人間みたいな自由行動は苦手だけど制御された動作は得意なんだからそっちを組み合わせて作った方が人間の役に立つよなぁ
役立つかは関係なく機械を人間に寄せる実験ならシンギュラリティとかはなく人間の意図だし、それでいつか反撃されても自業自得だ

30

30.

  • 2024年02月07日 13:21
  • ID:qBqPUEYQ0 #
31

31. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 14:26
  • ID:8hJSQlhg0 #

汎用人工知能は人工知能研究の聖杯だけど、実は人間みたい
になる必要はないよね。
今人間っぽいのが重要視されてのって、人間が知ってる
汎用知能が人間しかないからじゃないかな?
先行事例に倣ってるだけで、いずれは知能の部品を取捨選択
して独自の知能に至ると予想してる。
でも知能の部品がいまいちよく分からないなぁ。
自発性とか記号接地問題がこなせるには何が必要だろう?
まだ知能の部品を組み合わせて試行錯誤みたいな段階じゃ
ないよね?なんか上手くいきましたみたいなのばっかり。
研究者でもAIが何考えてるか判らないのは成長の低い段階
なのかも?

32

32. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 14:28
  • ID:GcnvJs6d0 #

球体関節と違うんかい

33

33. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 14:30
  • ID:dWridOt70 #

人形より人間を大事にしてもらいたいね
ロボットのように管理しないでさ

34

34. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 14:42
  • ID:vATSU5z20 #

>>5
眉とまつ毛が薄すぎるんだと思う
あと目に光が無い

35

35. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 14:58
  • ID:yR4.7xGC0 #

ネーミングセンスが中国だな〜

36

36. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 16:32
  • ID:vATSU5z20 #

>>35
自分は上野のパンダを思い出した
中国的には珍名なんじゃないかと思ってたけど有りだったのか

37

37. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 16:39
  • ID:Dp9jBcMH0 #

>>27
単なるホラーだとバカに出来ない感慨深い映画ですよね

38

38. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 17:05
  • ID:P.Tv6yc30 #

>>35
お若い方はご存知ないかもですが、日本での公募により名付けられた同名の日本生まれ日本育ちのジャイアントパンダが過去にいたのを真っ先に思い出しました

39

39. 匿名処理班

  • 2024年02月07日 19:23
  • ID:SkcTt.ko0 #

この界隈の進化は楽しみだよなぁ
意識の再現とかはまだずっと先の話だろうけども、ほぼほぼ人間と変わらない哲学的ゾンビ的な存在はそのうち出てきてもおかしくないと思う

40

40. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 02:17
  • ID:DfOXpvw60 #

自立AIは将来、現在以上に人の生活に関わってくるだろうね。
そして、こうした技術を活かして自身を向上させる人と技術に頼って自身を堕落させる人の格差はますます広がるのだろうね。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links