口の中に小鳥を詰められて埋葬されていた少女の謎
 ポーランドの洞窟に埋葬された少女の口の中に小鳥の頭が入れられていた。考古学者たちはこの奇妙な埋葬の謎を解明しようとしている。

 この遺骨は、1967年から1968年にかけて行われた南ポーランド、トゥネル・ヴィエルキ洞窟の発掘中、考古学者のワルデマール・フミレフスキーが発見したものだ。

 だが、今日に至るまで詳しいことはわかっていない。放射性炭素年代測定によると、この少女はおよそ300年前に亡くなったことがわかった。
広告

口の中に小鳥を詰められ洞窟で埋葬された少女

 中世の時代、ヨーロッパの人々は死者を洞窟の中に埋葬するのを止めたため、この少女の例は稀有なケースといえる。

「ヨーロッパの歴史においては、一般的に洞窟埋葬は存在しない」研究チームは、5月29日付けのドイツの先史時代専門誌『Praehistorische Zeitschrift』に書いている。

 従って、ポーランドのトゥネル・ヴィエルキ洞窟で、口の中に小鳥の頭を入れられて中世後に埋葬された、少女の遺骨は例外的な発見といえるだろう。

 遺体の口に小鳥の頭を入れるのも異常な行為だ。このような状態で発見された例は、ヨーロッパではほかには知られていないという。

 ワルシャワ大学などの研究機関が、遺骨を分析したところ、この少女は約300年前に、10歳から12歳の間に亡くなったことがわかった。

 骨からは、成長が止まったような痕跡が見られ、もしかしたら代謝性疾患の結果かもしれない。外傷はなく少女の死因がなんだったのかはわからない。口の中の小鳥の頭以外、副葬品も見つかっていない。
4_e
口の中に小鳥を入れられて埋葬されていた少女の遺骨 / image credit:Archives of Faculty of Archaeology, Warsaw University

少女は誰なのか?なぜ口の中に鳥が詰められていたのか?

 この少女は誰なのか、なぜ、このような状態で埋葬されていたのか、その謎を解くために、研究チームはさまざまな科学テストを行い、歴史の記録を調べた。

 DNA検査からは、少女はポーランドより北、おそらく現在のフィンランドやカレリア(ロシア北西部)あたりの出身であることがわかった。

 歴史を見てみると、1655年から1657年頃、このエリアはスウェーデンのカール10世グスタフ王が率いる軍隊によって支配されていた。

 フィンランドやカレリア出身の兵士たちは、よく家族を連れて従軍した。「兵士たちのほとんどは身分が低かったが、妻や恋人、ときに使用人まで伴うことは一般的なことだった」という。

 19世紀の記録によると、カレリアの人々は、森で死んだ者は、墓地ではなく森に埋葬しなければならないと信じていたという。

 「歴史的にみて、こうした習慣は、森を埋葬地のようなものとみなす宇宙観に根ざすものと思われる」研究者は書いている。

 こうしたことから、この少女は、1655年から1657年の戦争中、この地域にやってきて、洞窟がある森の中で死んだのではないかという。

 洞窟の近くには、多くの兵士やその家族が逗留していたオイツフ城がある。この戦争は、スウェーデンとその同盟国が、ポーランド、ロシア、デンマークなどの連合国と戦った。

 だがなぜ、この少女が口の中に小鳥の頭を入れられて、埋葬されたかは謎のままだ。研究チームはこう語る。
多くの文化の中では、子供の魂は小鳥の姿をしていると考えられていた。それでも、この時代、鳥を墓に入れることはなかった。

ましてや、死者の口の中に入れることなどなかったはずだ。このトゥネル・ヴィエルキ洞窟の、子どもの珍しい埋葬例の謎は、どうにも説明がつかない
Top image:photo by iStock /References:Girl buried with finch in her mouth puzzles archaeologists/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
死者に対する儀式的な埋葬は3万年前から行われていた(フランス研究)

巨人伝説のあるジャール平原に点在する巨大石壺の謎に関する新たな手がかり(ラオス)

5000年前の仮面をつけた謎の小像が遺骨とともに発見される(ロシア・シベリア共同墓地)

遺体を埋葬中のお棺の中で遺体が動き出すハプニング(インドネシア)

2100年前に作られたデスマスクの謎。その中身は羊の頭蓋骨だった(ロシア)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 22:19
  • ID:P4r0TFXN0 #

どの時代にも猟奇的殺人者はいる
学者が過去の風習に照らし合わせて頭を捻っても無駄なこと

2

2. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 22:34
  • ID:t7FELwOB0 #

生前の好物?

3

3. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 22:45
  • ID:h.8wP.N40 #

>>1
外傷無いらしいから殺人の可能性は低いんじゃない?
口の中に鳥の頭は意味わからんけども…

4

4. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 22:54
  • ID:tmp4Vg7A0 #

口に咥えるのはいい意味と悪い意味のどっちかあるので
かなり難しいんだよな
当時の風習を学びたくても書物も言い伝えも残ってないし
今のところは摩訶不思議でしかないかも

5

5. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 23:20
  • ID:CFIeRFuR0 #

死体弄りの可能性
いつの時代にも変態はいるんやな

6

6. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 23:27
  • ID:IsKCiUrh0 #

>>3
窒息死とかなら骨に傷は残らないんではないか?
1の学者を馬鹿にした言い方は気に入らないが、実際猟奇殺人の可能性はあると思う
日本でも腹に電話器なんて事件あったわけだし

7

7. ナパチャット

  • 2021年06月17日 23:27
  • ID:VDvo6Vu30 #

まああの時代は少女の黄金水を精力剤代わりに飲んでた時代ですからね

8

8. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 23:28
  • ID:K3f4KfnJ0 #

※1 そうではあるが、、、
読んでないのかな?この場合は当てはまってないようだよ

ちゃんと埋葬されてるんだよね。
そして代謝系疾患か。

文化的背景が子供の魂が小鳥の姿ならば、
親が我が子の死後の安寧を願い、
子供のまま成長が止まった体に、
小鳥を体内に取り込ませることで補完させたかったのかな?
貧しく家族を遠征に連れて来た地での子供の死。

逗留城の近くだから、
家族で洞窟にに訪れたかもしれない
冷たい雨風あたらない屋根のある洞窟にしたのかもしれない

…状況からも写真からも愛の可能性が高いように感じるな


9

9. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 23:29
  • ID:4Pi68msT0 #

>>1確かに変態に死体を盗まれて色々いたずらされたってのが一番しっくりくるなぁ。
そこに歴史的背景は何もないというのが本当のところだと思う。

10

10. 匿名処理班

  • 2021年06月17日 23:42
  • ID:o5IHLCx40 #

\諺葦海鬚弔い燭海箸原因で揉めた為、処刑された
(鳥=おしゃべりのイメージから)

∨椰佑可愛がっていたペット

生前声がでなかった為、せめてあの世では小鳥のようにさえずってほしいとの思いから

だ諺芦里Δ里好きだった為

11

11. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 00:03
  • ID:d3wJ18d.0 #

昔の人だからって、必ず100%葬儀に意味を持たせるってこともなかったんじゃないの
当時のサカキバラ的な奴が、人目に付かないってだけの理由で遺棄したご遺体が300年後発見されただけでないの?

12

12. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 00:20
  • ID:JFJUw5980 #

飼ってた小鳥も同時期に死に、頭の横に一緒に埋葬されてたのが
骸骨になる過程でスコンと入ったなんてことないのかな?
むしろそうであってほしい…

13

13. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 00:26
  • ID:q.yK7S.80 #

飼ってた小鳥ごと埋葬したんちゃう。
家族が鳥に愛情なかったら、やりそう。

14

14. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 00:39
  • ID:doG8LFwo0 #

こういうのは解明したところであまり大した意味はないのだけど、昔の遺骨であってもどうしたんだろうと気になっちゃうのが人間だね

15

15. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 00:53
  • ID:77voC4wE0 #

代謝性疾患ね…
普通と違う死亡の仕方なら何らかの呪いとかと当時は思われたりするよね
呪いを封じるとかの意味で小鳥の頭を入れてたとかでは?
欧州とか中世とか病気で死亡して仮死状態で息を吹き返す人とか出ると
吸血鬼だとか呪われてると討伐されて木の杭を打ち込まれたり
首を跳ねられたりしてたから…

16

16. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 00:58
  • ID:M5qyUefh0 #

他に副葬品が無いって事は
貧しい地域や家だったのかな

17

17. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 01:38
  • ID:Av.K98we0 #

※6
テレビ知識で正しいかわからないけど、窒息するほど首を絞めると、首にある細い骨が折れるらしいよ。だから窒息させて命を奪うと、皮膚の上には傷がなくても骨をみることで簡単にわかるそうな。

18

18. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 01:59
  • ID:otne.UPl0 #

ポーランドは昔からカトリックだし北欧もプロテスタントが多いけど、この子とその家族(父親や兄が駐留兵士?)はフィンランド周辺の少数民族やなんかの非キリスト教徒だったかもしれないし(でも国内に住んでいるから普通に徴兵された・志願した、みたいな)、そしたらその別の宗教で埋葬したのかもしれないし、みたいなことを考えたけど、でも小鳥は謎だよねw こういう埋葬方法が他にはヨーロッパ地域から出てないと書いてるから、宗教によらず珍しい、っていうことだろうし。
偶然口に入った状態ではなく、『小鳥も一緒に埋葬』されてた状態だったのならなんらかの理由はあったのだろうけど、ほんとなんだろう気になる。小鳥は頭部だけっていうのも…。

19

19. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 02:05
  • ID:elmqq7Qf0 #

生まれ変わったら
鳥になりたいなあ

とかかなアニメじゃないけど

20

20. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 02:08
  • ID:kuNoPaPT0 #

ペットと一緒に埋葬したけど、頭部しか残らなかったのでは。ともあれ生前病気が原因でいじめられてて悪ガキ共のいたずらじゃなければそれで良い

21

21. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 04:55
  • ID:tRId5Z3G0 #

なんで猟奇殺人はマイナスで変な妄想並べるのはいいんだ
後者の方が不快だわ

22

22. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 05:50
  • ID:9Q4orIpf0 #

※15
割とあり得るよね
魂を傷つけなければ死なないという信仰は珍しくないし、それが転じて魂の象徴が死をもたらす物に変化する事もままある以上、少女を確実な死の状態に置き続ける為に魂の象徴を副葬するのは理にかなってる

のだけど他に事例がなさすぎるのがね。民話で嚥下なら林檎によって死んだ白雪姫が林檎ごと埋葬され、後に林檎吐き出して蘇る有名な例があるけれどこれも確実に死なせる為に林檎ごと埋葬したわけでは無いし……

23

23. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 06:08
  • ID:t4BoyyMe0 #

娘が死んで1人じゃ寂しかろうとかわいがってた小鳥の首を切り落として口に詰める?
罰とかサイコパスの行為に思える

24

24. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 06:35
  • ID:R34lB5Qd0 #

怖ァ… 300年とかわりと最近じゃん
紀元前何千年前の話かと思った…

25

25. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 06:38
  • ID:kyACniXf0 #

復活祭の付近で亡くなったとか。
イースターエッグは再生の象徴。
生きた人は卵料理を食べるから、この死者にはそこから生まれた小鳥を口に入れたのかもしれない

26

26. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 06:38
  • ID:efFzitEB0 #

自然崇拝に見えるけど
当時のスウェーデンは寛容なプロテスタントで仮にそれに反感を持った人間が移民見つけてやらかしたとしても小鳥って何か違うよね
イングランドとバイキングのエグさ考えると宗教戦争のこの時代で口に小鳥はヌルすぎる

27

27. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 07:49
  • ID:JyTba6yG0 #

東欧だとバンパイア(本来のゾンビ的なタイプ)恐怖かな、と思うけど、類例が無ければ何とも言えないね
可愛がってたペットを入れたとか?

28

28. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 07:55
  • ID:2Jv9Gq5d0 #

例えば「魂が飛んで故郷に帰れるように」とか?

29

29. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 09:59
  • ID:Gd5Zd5NT0 #

「"おしゃべり"が原因だった」からだよ。口は災いの元って謂われてる。
ピーチクパーチクかしましい、王様の耳はロバの耳、しびとにくちなし

30

30. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 10:03
  • ID:ncTZQpjl0 #

遠征先で死んだってことだから、魂が故郷に帰るようにってことでしょう。鳥=魂なのはわりとメジャーだから、そこにヒントがあると思う。ペットを口に入れはしないだろうしwあまり知られてないマイナーな儀式だったんではないかな。大体現代人は幼女って聞くと怪しい妄想をしすぎ。

31

31. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 12:00
  • ID:P26VnWJK0 #

うるさかったか歌が下手だったか小鳥の頭で窒息死のどれか

32

32. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 13:52
  • ID:emTHm9.60 #

少女「鳥うめぇな…うっ、喉に詰まっ…げほっげほっ…」ガクッ

33

33. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 15:04
  • ID:dWGfdrg60 #

真っ先に思ったのが
アザラシの腹の中に鳥をいれて土に埋めて発酵させて食べる
イヌイットの食べ物、キビヤックだが
食べる前提に鳥の頭ののみはやはり不自然だ

鳥による農作物の被害を抑える
生贄的な儀式ではなかろうか?

34

34. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 16:16
  • ID:s3PCzpg60 #

※10
どの選択肢だったとしてもなんか切ない感じ…

35

35. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 17:44
  • ID:cbH8tmWv0 #

>>1
それなら埋葬しないんじゃないかなー。

36

36. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 21:08
  • ID:O4nEzPbj0 #

ポーランドの17世紀頃の子供の墓では遺体に硬貨を咥えさせている物が多く見つかっており
これはギリシアの埋葬風習によるもので冥府の河の渡し守に支払う代金であるとされている
この事から遺体に何かを咥えさせるという行為は死後の世界にそれを持って行かせるという意味があったと考えられる

37

37. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 21:47
  • ID:NplFJtPx0 #

遺体の口に蛾の繭が入れられていたら事件だ

38

38. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 22:20
  • ID:2Y7JeN7W0 #

ドラマの「ハンニバル」思い出したよ。。。。

39

39. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 22:26
  • ID:dzdqGZum0 #

死体が蘇って人を襲わないよう、遺体の口にレンガや鉄杭を噛ませる風習があるとか

そういう呪術的な何かかもしれん

40

40. 匿名処理班

  • 2021年06月18日 22:33
  • ID:5egg6FDc0 #

鳥貴族やんけ

41

41. 匿名処理班

  • 2021年06月19日 03:37
  • ID:h0pMp.xi0 #

古代中国では翡翠を蝉の形に彫ったものを死者の口に含ませて納棺していたよ。
これは玉蝉(ギョクセン)と言ってタヒ後の羽化登仙、すなわち仙人として生まれ変わることを願ってのものだった。

これと同様に小鳥の頭に周囲の人間の何らかの願いがこめられているとすれば、あの世では小鳥のように歌えるように、ということではなかろうか。病弱であったらしいこの少女は、聾啞者だったのかもしれない。

42

42.

  • 2021年06月19日 07:38
  • ID:Y06lBQ3g0 #
43

43. 匿名処理班

  • 2021年06月19日 09:48
  • ID:eumIxzF40 #

>>6
刺殺と違って絞殺は殺した実感がないから首の骨が折れるまで何分も締めるのが多いらしい

44

44. 匿名処理班

  • 2021年06月19日 11:43
  • ID:ftkNQHty0 #

成長が止まっているということは食料がない飢餓状態で死んだ場合もありうるんじゃないのか
鳥は死者の魂を導く存在としてエジプトから中南米まで広く概念化されてたからなあ(天使はその擬人化ともいわれている

45

45. めがねひも

  • 2021年06月19日 12:22
  • ID:nvGiAQ280 #

※17
首を絞めずとも子供相手なら片手で口と鼻を塞ぐことはできると思う。
あと、無理やり溺れさせるということもあるんじゃないかな。
普通に遺族によって埋葬されたのか、変態に何かされて埋葬されたのかは
ここに載ってる情報だけじゃ判断できないよね。
だからこそ思考も議論もはかどるんですけどね!

46

46. 匿名処理班

  • 2021年06月19日 13:57
  • ID:CmWczGGE0 #

ただの死体にどんな妄想するかで本人がどういう人物か測れますな

47

47. 匿名処理班

  • 2021年06月19日 22:39
  • ID:.Z2Q9auk0 #

※17 ※43
それ、「骨」ではなくて
「軟骨」(舌骨や甲状軟骨)のことではないの…?
数百年前の白骨で残ってる箇所ではない気が。

まぁ、絞殺で窒息死というレベルでなく
柔術の関節技みたいな感じで首をゴキュッと捻り殺す
ってやり方なら、頸椎ごとイッてるかも知れないけど…。

48

48. 匿名処理班

  • 2021年06月20日 07:26
  • ID:lR2WYbbR0 #

>>28
それならわざわざ頭を落として口に入れないで、翼を背中につけると思うのだが

49

49. 匿名処理班

  • 2021年06月21日 21:07
  • ID:pr1xVa7o0 #

ツイッタラーだったんやろ

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING