地下室の壁に人形の顔が!
地下室の壁に人形の顔が!image credit:The Only Living Dead Girl in New York/Facebook
 欧米では、中古物件がカジュアルに売買されているが、安い買い物ではないため、事前にしっかりと下見や確認をする人がほとんどだろう。

 しかし、アメリカのある女性は地下室の中の違和感に気が付かなかったようだ。家を購入し、引っ越して早々、それに気付いてしまった。

 地下室の壁には人形が埋め込まれており、顔だけが突き出ていたのだ。これはちょっとしたホラーである。
スポンサードリンク

自宅地下室の壁に埋め込まれていた人形を発見

 アメリカのアイオワ州在住のTwitterユーザー「The Only Living Dead Girl in New York」さんは、12月2日に次のようなツイートをシェアした。
姉が新居に引っ越したんだけど、地下室の壁にコレを見つけたの。
 壁はレンガが積み上げられているようだが、その1つをよく見ると、小さな人形の顔が突き出ている。

 パッと見て、見逃してしまうほどのサイズだ。しかし、アップにして見るとその顔は呪いの人形のように不気味だ。

 これを見たユーザーからは、「今すぐ引っ越した方がいい!」というコメントが相次いだようだ。

60年代後半〜70年代前半に流行ったものの名残り?

 多くの反響を呼んだこの投稿だが、あるユーザーは興味深い指摘をした。
これは、セラーベイビー(地下室の赤ちゃん)だね。60年代後半〜70年代前半にかけてニューヨークとカリフォルニアで地下室を含む家の壁に人形の顔が突出するよう埋め込むのが流行っていたから、きっとそれの名残りだろう。

当時は人形だけじゃなく、時に新聞の切り抜きや、稀に現金などが隠されていたこともあったそうだよ。
 すると、他のユーザーも「信号機のところに埋め込まれている人形を見たことがある」とツイート。  しかし、不気味な赤ちゃん人形が埋め込まれていた画像は、多くのユーザーらに恐怖を与えたようで、「その家は呪われている」と呟くユーザーも。
このツイート見て、自分の家も呪われていて、地下室に人形があるような気になってるんだけど。
 他にも、「伊藤潤二の漫画のようなホラー具合だ」「目が動いていると思うけど、大したことないよ。ただの顔だよ。大丈夫」「満月ごとにフルーツ味のキャンディーをあげておけば、呪われないんじゃないかな」などといった声があがった。  投稿主は、「みんな、姉の新しい赤ちゃんにたくさん反応してくれてありがとう!少なくとも姉は孤独にならずに済むわね」と冗談を返している。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
もう地下室に行けなくなる!地下で見かけた20のホラーとサスペンスな光景(閲覧注意)

家を買ったら地下室に犬がつながれていた!との通報に救助隊が駆けつけた

お得物件?引っ越し先のアパートの床下には驚くべきダンジョンが!(イギリス)

ある愛の形:息子の遺体を地下室に入れ、18年間エンバーミング(防腐処理)し続けている母親(グルシア)

怪奇音の正体は!?家の地下から聞こえる謎の叫び声や物音で退去を余儀なくされた住民(イギリス)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7944 points
「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

2021年4月26日
2位
5078 points
猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

2021年4月29日
3位
5033 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
4位
4835 points
母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

2021年5月1日
2684516546
5位
3989 points
小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

2021年4月29日
2663702318
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 00:16
  • ID:18UWZ3dl0 #

センスねーな

2

2. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 00:21
  • ID:eJvpbnPn0 #

ハヤクココカラダシテヨ…

3

3. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 00:37
  • ID:Al8W65zn0 #

こんなんあったら取り出したくなるわ。
怖いより見栄えが悪いから嫌だ。

4

4. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 01:58
  • ID:nDJLmVqm0 #

そのセラーベイビーとやらの流行がデマでなく事実だとして、何のために、何故流行ったのかが気になる。幸運を呼び込むとか験担ぎ系なのかアート系なのか…謎。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 04:11
  • ID:AX4Ypyt50 #

昔の流行の名残っていうけど、なんで怖い顔の人形ばっかりなんだ!
せめてもっと可愛いのを…と思ったけど壁に埋め込まれてたらやっぱ怖いな。

6

6. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 04:39
  • ID:2.Apdgtm0 #

怖いというより、なんか悲しそうな顔だな。

7

7. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 07:42
  • ID:KmaJE1jq0 #

セラーベイビーってのがなぜ流行ったのかが気になるな。
頭だけだと怖いから体や背景を描き加えて遊ぼう。

8

8. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 08:10
  • ID:FFHhpwdX0 #

人柱の代わりかな?

9

9. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 08:27
  • ID:Yv8jw4Pd0 #

ヨーロッパ白人系の人たちって、建物に、天使、聖人、ガーゴイル、グリーンマンなど、顔の造形物を意匠する伝統があるが、それの一種かな。建物に顔がついていないと文化的に落ち着かない、みたいな。

10

10. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 08:31
  • ID:V0T5l.i80 #

投稿主が素敵。
こんなユーモアのある人のそばにいたら人生が楽しくなりそう。

11

11. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 08:54
  • ID:h66w8My20 #

セラーベイビーでググるとワインセーラーしか出てこない
いつの時代のブームだ

12

12. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 09:11
  • ID:9zWfOWt90 #

何でそんな不気味なことが流行ってたんだろ?
まあたぶんレンガに穴掘って顔を埋め込んだだけだと思うから取り除くのはそんなに難しくはないと思う。

13

13. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 10:46
  • ID:1bM8mrPY0 #

人形の本来の役割を全うできないせいか物凄く不服そうな顔である

14

14. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 11:32
  • ID:pZtWqZgL0 #

※11 
欧米の出来事は
英文で検索して翻訳してみ。
いくらでも出てくるから。

15

15. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 12:14
  • ID:FlwsniA.0 #

人形「おい、そこのオッサン!そうやあんたや・・・ここから出してくれ」

16

16. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 12:54
  • ID:REssY9Rl0 #

※4
に、日本でも能面とか飾るし・・・(震え声)

17

17. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 12:54
  • ID:REssY9Rl0 #

出してあげたら天竺までお供してくれるかな?

18

18. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 13:39
  • ID:QFWlWK.S0 #

そもそもの、人形の顔を作りが素ですでにこわいんだよ……

19

19. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 13:51
  • ID:Sge9dV4a0 #

>>16
日本でも家屋に埋めるとしたらもっと密教や習俗的なものにならないですか…
まあ田舎では小判とか隠し財産として壁に埋めるのはありましたが
あとは浮世絵を埋めていたとかあったな

20

20. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 14:27
  • ID:.PUYz23u0 #

celler baby(かbabies)で検索したが、この件に関する記事ばかりで何も詳しい事はわからなかった。
たぶん特に意味なんかなくて、ぎょっとして面白いってだけだったんじゃないかなぁ…。

21

21. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 18:22
  • ID:8JfPteuS0 #

霊的な人柱、または
身がわりの呪いの人形か
その手の風習なら世界中にある

22

22. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 18:40
  • ID:ubD0iF.t0 #

家の守り神だから綺麗にして大事にしてあげるといいよ

23

23. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 19:56
  • ID:HPcBDSC80 #

小さいのが逆に怖い
ぱっと見でなんだこれ?となって凝視したらうわああってなるやつ

24

24. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 21:03
  • ID:A.WUT1fr0 #

*いしのなかにいる*

25

25. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 21:11
  • ID:O44LdF440 #

「満月ごとにフルーツ味のキャンディーをあげておけば、呪われないんじゃないかな」
って意見がかわいいw

26

26. 匿名処理班

  • 2020年12月10日 22:14
  • ID:a2o1vZGW0 #

伊藤潤二の名前が出て来るのが何かナイス。
ま、氏の作品だと、
・この人形の顔が日に日にデカくなる
・日に日に顔が増える
・日によって違う部屋の壁に居る
って展開が待ってそうですが。

27

27. 匿名処理班

  • 2020年12月11日 00:24
  • ID:gi.9rx1d0 #

目のとこにテープ貼っておけばこわくないのでは

28

28. 匿名処理班

  • 2020年12月11日 01:50
  • ID:39AHnmcZ0 #

日本なら掘り出してお焚き上げするのが定番だけど
海外だとどうするんだろうな

29

29. 匿名処理班

  • 2020年12月11日 08:20
  • ID:ZZnbc2cM0 #

キングアラジンか

30

30. 匿名処理班

  • 2020年12月11日 12:55
  • ID:hpjENo5I0 #

柱の男ならぬ壁のベイビー

31

31. 匿名処理班

  • 2020年12月11日 13:31
  • ID:gXc9YzTr0 #

断定はできないけどアーモンド•マルセル社の人形っぽい顔をしてるな
たぶんドイツ製のミニョネットサイズ
製作年代は1910年から1930年あたり?
グラスアイの質はいまいち
高価な品には見えないから埋め込みんじゃったのかね〜

32

32. 匿名処理班

  • 2020年12月11日 14:48
  • ID:P2hBY.im0 #

米26
・しゃべりだす
・食事をねだるようになる
・主人公がだんだん痩せて友人に心配されるが、本人はうれしそう

33

33. 匿名処理班

  • 2020年12月11日 21:45
  • ID:0WAzVcTR0 #

布で覆っておきたいかな

34

34. 匿名処理班

  • 2020年12月14日 22:16
  • ID:KiWpN8k20 #

どうしてこうなった

35

35. 匿名処理班

  • 2020年12月21日 21:43
  • ID:OktTAkrC0 #

普通に爆笑なんだが😆
死体とか一緒に埋まってたら直良

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク