girl-1531575_640_e
klimkin/pixabay
 消毒用アルコール(エタノール)は、除菌効果があり、ウイルスや雑菌を殺すのに有効とされていることから、普段使用している人も多いだろう。

 ただ、種類や使い方によっては有毒になってしまうものもある。また、独特の化学的性質ゆえに家の中でそれを使用するには十分な注意が必要だ。

 既に知っていることばかりかもしれないが、新型コロナウイルスの蔓延により、消毒液を自作するという人も少なくないと思う。

 そこで、海外の家事系サイト「apartmenttherapy」や「thekitchn」で紹介されていた、消毒用アルコールの扱いに関する6つの注意点を見ていこう。
広告

1.消毒用アルコールと漂白剤を混ぜない

 漂白剤とアルコールは、絶対に避けるべき化学物質の組み合わせの1つだ。

 消毒用アルコールには、エタノールイソプロパノール(またはイソプロピル)が含まれており、漂白剤と混合すると、有毒で腐食性の気体を放出する毒性化合物クロロホルムが生成される。

 クロロホルムを吸入すると、皮膚や肺、目を刺激して吐き気や眩暈を引き起こすだけでなく、中枢神経系、肝臓、腎臓に深刻な問題を引き起こす可能性があるので注意が必要だ。
laboratory-268551_640_e
kropekk_pl/pixabay

2.火気や喫煙の近くで使用しない

 消毒用アルコールは常に可燃性のため、喫煙時や家の中での裸火の周りでの使用を避けることが重要だ。キャンドルも全て消してから、消毒用アルコールを使用しよう。

3.換気されていない場所で使用しない

 イソプロピルアルコールは、揮発性の化学物質でありため、有害物質を発生させる可能性がある。アルコール消毒剤で家の中を掃除する時には窓を開け、換気をしながら行うと良いだろう。

4.特定の表面の使用には気を付ける

 アルコール消毒は、大腸菌やインフルエンザウイルスを破壊するのに適しており、カウンターや、トイレ、ラップトップや携帯電話などには、アルコールは強力な消毒剤となるが、避けた方がいい表面もある。

 それは、艶出しされた家具だ。エタノールは溶剤のため艶出しされた木材、シェラックニス、漆塗りなどニス塗装された表面に使用すると仕上げ剤を液化させ、大きな損傷を与えることになる。

 また、特定の布地にも使用しない方がいい。アルコール中のイソプロピルはインクや樹液、グリースなどの染みには優れた効果を発揮するが、アセテートやレーヨン、ウール、シルクなどの繊細な生地や合成素材への使用は適していないという。
disinfection-4977412_640_e
stux/pixabay

5.特定の傷や皮膚に使用しない

 医療機器はイソプロピルアルコールで滅菌されるのが一般的だ。破片を取り除く前にピンセットを消毒したり、皮膚の小さな切り傷を消毒したりすることに使用される。

 しかし、イソプロピルアルコールを大量に使用したり、広範囲に皮膚を覆ったりすると深刻な損傷を引き起こし、治癒が遅れ更なる皮膚の炎症となる可能性もある。

 また、日焼けした肌、乾燥肌、敏感肌などへの使用も避けるべきだ。そして、イソプロピルアルコールはエタノールよりも毒性が2倍ほど高いため、手指の消毒剤として使用するのは推奨されていない。
disinfection-of-hands-4963086_640_e
renateko/pixabay

6.吸入・誤飲に要注意

 一部の救急キットに使用されている定番の過酸化水素は、少量使用は問題ないとされている。しかし、アルコールは少量でも吸入・誤飲すると有害なものもあるので要注意だ。

 特に消毒液を自作する場合、エタノールと似ているメタノール(メチルアルコール)は、吸入・誤飲すると失明や腎不全等の中毒、死亡の恐れがあるため、使用は絶対に避けるべきだ。
iStock-1215973959_e
Ablozhka/iStock

適切な希釈濃度で正しく使おう

 消毒にアルコールを使用する際には、推奨される量を超えて希釈しないことが重要だ。

 殺菌におけるアルコールの効果は、50%未満の濃度に希釈すると急激に低下すると言われてる。新型コロナウイルスの場合は70%〜80%の濃度が最も適していると獨協医科大学医学部公衆衛生学講座の小橋元教授が日経ビジネスで語っている。

 店頭で購入する際には、「無水エタノール」なのか「消毒用エタノール」なのかを確認しよう。消毒用エタノールであれば最初から希釈されているので薄める必要はない。

 希釈の割合はアルコールの濃度を何パーセントにするかによるが、ファミリー薬局のサイトによると、無水エタノール400mlに対し、と水100ml(4:1)の割合が一般的なようだ。アルコールは可燃物なのでくれぐれも火のないところで配合しよう。

 また、無水エタノールを希釈する場合、わざわざ精製水を使用する必要はなく水道水でも問題がないそうだ。精製水は人工呼吸器を使用している人に必要不可欠なものなので、無用な買占めをしないようにしよう。

 また、消毒液をガラス容器に入れる時には水と間違えやすいのでわかりやすくラベリングし、子供の手の届かない場所で保管することが大切だ。
hand-washing-4818792_640_e
 今や消毒液は買えない状況が続いている。無理にアルコール消毒に頼ろうとせず、石鹸やハンドソープでこまめな手洗いを心掛けることで予防ができることも頭に入れておこう。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
空気中に漂うウイルスを99.9パーセント殺す装置が開発される(米研究)


アルコール入ってるけど、お酒に胃腸や喉の殺菌効果はあるか?


アメリカ人が2つの方法で混乱してるので、イギリス人が科学的に効果の高い手の洗い方を検証してみた(英研究)


洗いすぎるとかえって危険。手洗いの回数を抑えて有益な細菌を体内に入れることがアレルギーを予防する(米研究)


我々が抗菌効果を謳う商品の使用を控えるべき理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 17:20
  • ID:vDGSzrMm0 #

消毒液を自作する時は、その辺の容器じゃなくて消毒液用の容器じゃないと溶けるんだっけか
しかし精製水が人工呼吸器に使われるのは初めて知った
精製水、ガーゼ、マスク、アルコールなど医療機関優先で使われるべきだな

2

2. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 17:45
  • ID:30rYEGSK0 #

※1
であるから、パンピーは消毒用じゃない、お酒を手に垂らすとたまたま消毒出来ちゃうからそうしようw
今手に入りやすいのは「メイリの65」あたりかな
77のやつは今売り切れが多いようだ

本当に必要な人のところに必要な物が届くようにパンピーは代替品でなんとかやっていこうじゃないか

3

3. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 18:03
  • ID:LNV6BDXZ0 #

精製水は、ボトル単位で販売されてるよね

4

4. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 18:31
  • ID:n.oTMKiM0 #

動物がイタズラしない場所に置くのも大事だよ。
うちの猫、消毒用アルコールのスプレー口をペロペロ舐めてて、慌てて届かない場所に移動した。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 18:46
  • ID:OfeeblzG0 #

イソプロピルアルコール(IPA)で50%希釈のものは、手指・皮膚の殺菌・消毒に用いられ、外用殺菌消毒薬の第3類医薬品として薬局で売られています。
消毒用エタノールがなくても、50%希釈のIPAがあれば、そちらも使用できます。ただし、傷などに直接つけたりするのは避けた方がよさそうです。

6

6. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 18:54
  • ID:rs18OrUQ0 #

まぁ少なくともコロナは基本脂質だから洗える物なら洗剤使って洗うだけで良いんだよね
石鹸最強ですよ

7

7. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 19:00
  • ID:Jo68IioM0 #

ロシア人からは隠しておく

8

8. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 19:34
  • ID:pPNpOKQb0 #

以前から、まな板は使う前のアルコール消毒としまうときの漂白を欠かさないようにしていたんだけれど… 危なかった 

9

9. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 19:58
  • ID:24lRb3FQ0 #

アルコールとNaClOの反応はヨードホルム反応と同じ「ハロホルム反応」なのね。
混ぜるな危険と違ってデカデカと書いてないからやらかす人多そうだな。

10

10. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 20:33
  • ID:65e97X9T0 #

ドアノブとか手すり系は除菌のできる
マジックリンとかで拭いても良いわけで
なんでもかんでもアルコールに頼らないと
いけないわけじゃないってことを
先週のワンピで伏線回収してた。

11

11. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 20:46
  • ID:Q8V.UL9m0 #

安いIPの方を使ってるけど、80%は主成分のエタノールだし、普通に皮膚に使ってもいいんじゃないの?イソプロなんとかも添加物としてほんの少し入っているようだけど。

12

12. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 21:18
  • ID:EfZ2L.yS0 #

※5
すごい手が荒れるから無理

13

13. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 21:23
  • ID:c93niAls0 #

>無水エタノールを希釈する場合、わざわざ精製水を使用する必要はなく
>水道水でも問題がないそうだ。
>精製水は人工呼吸器を使用している人に必要不可欠なものなので、
>無用な買占めをしないようにしよう。

この部分をぜひとも太文字とか色を変えるとかサイズを大きくしてほしい。
コロナとは関係なく元々の病気から人工呼吸器を使っている人たちが困るんだよ、マジで!!

14

14. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 22:55
  • ID:OfeeblzG0 #

※12
希釈して使うものなので、濃いままだと皮脂まで落としてしまいます。
ハンドクリームやワセリンなどでケアしながら、正しく使ってくださいね。

15

15. 匿名処理班

  • 2020年04月11日 23:49
  • ID:rzX9Ci.T0 #

あらー、アルコールはアルコール用スプレーボトルを用意しないと、ノズル部分が良く壊れます。が無いわね。気をつけて下さい。
スプレーボトルも品薄になってますから、買い替えればいいや、で無駄遣いしないで下さい。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年04月12日 03:34
  • ID:EJOVz2oB0 #

※2
銘柄指定しなくても、高アルコールのウォッカやジン全般は消毒に使える。
ただ、酒税が載ってるから、コスト的にはアレだけどね。

17

17. 匿名処理班

  • 2020年04月12日 09:15
  • ID:bD8tFfCq0 #

※13
人工呼吸器を自宅で使ってる人もかなりいるみたいね
そういう人は薬局とかで買うらしいけどお馬鹿な人がエタノール希釈用に買っていって品薄状態らしい
水道水で十分なんだから無駄な買い占めやめてほしいよね
トイレットペーパーは無くなっても死にはしないけど精製水は無くなると死人が出るからね…

18

18. 匿名処理班

  • 2020年04月12日 11:30
  • ID:XaSw4gA30 #

※2
酒飲まないので実店舗棚の状況が情報としてわかってありがたいです。医療用として製造・供給できなくとも酒造メーカーとしてとりうるその手があるものなのか、制限かける側としても明記はできずとも関連をうかがわせる発表はできるのかと製造側にも監督側にも感心と感動を感じた次第です。発表と時間差なくすでに流通しているのですね。一抹の安心。

「医療従事者に気持ちよく働いてもらうためのお酒です」と(買う人は察してね)なラベルにした「たまたま消毒に使える高濃度のお酒できてしまった販売できてしまったどうしようー」なお酒の流通もますます期待したいですね。

19

19. 匿名処理班

  • 2020年04月13日 10:51
  • ID:qHFIoRIX0 #

アルコールで木材の塗装が剥げるのか
以前から拭いても取れないシミが気になってた

20

20. 匿名処理班

  • 2020年04月13日 11:41
  • ID:f.sW60Wb0 #

政府がようやく緊急事態宣言の対象都道府県内の医療機関対象に消毒用アルコールの配布を手配し始めたんですが、小規模な一般診療所に回ってくるとは思えないので、効果の程が実証されてない次亜塩素酸水で耐えるしかない〜
ハンズとかモール系の店舗が閉まったので、少しは流通回復しないだろうか……
まぁ某宅配業者の患者さん曰く、内部で実は結構拡まってるから滞るのも時間の問題らしいけど。

21

21. 匿名処理班

  • 2020年04月19日 01:28
  • ID:qLa5I.Hh0 #

気管切開して人工呼吸器を使用している子どもの親です。
人工呼吸器と一緒に、加温加湿器というものをセットで使っています。
加温加湿器で温度と湿度をプラスされた空気が肺に行くわけです。
これがないと、肺が乾燥してしまいます。
加温加湿器に入れる水は、水道水だと気管や肺への感染の恐れがあるため、精製水です。
うちは病院から精製水を処方してもらえるから大丈夫だけど、自分で精製水を買っているお家もたくさんあります。
そういう家庭はとても困っています。
それと、消毒液とアルコール綿。
これらも、気管切開者の家庭では普段から必須のものです。
気管切開していると、喉に開けた穴から痰が出ます。
これを吸引器で吸引しないと、痰が詰まって窒息します(咳で自分で排出できる人もいます)。
感染予防のため清潔第一ですから、吸引の度に手指消毒し、吸引カテーテルをアルコール綿で拭いてから通水して、清潔に保管します。
人によっては、1日100回も吸引します。
今、国や全国医療的ケア児協議会などから消毒液やアルコール綿等の寄付をしてもらっているけれど、いつまた在庫が無くなるかビクビクしている家庭がたくさんあります。
こんな子どもたち(大人もだけど)がたくさんいるんだということを、知ってほしいです…

22

22. 匿名処理班

  • 2020年09月03日 17:19
  • ID:58D5i7.70 #

手フェチにはすごく素敵な記事だった
コメント欄で勉強にもなった

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING