bk1
極小のブラックホールが、“宇宙の幽霊”のように日々地球を高速で通り抜けている可能性が明らかになった。なお、人体に影響はないという。

この新理論によると、大型ハドロン衝突型加速器(LHC)のような強力な原子核破壊装置によって極小ブラックホールが生成されたとしても、地球をのみ込むような最悪のシナリオの心配はないようだ。極小ブラックホールの振る舞いは、深宇宙に存在する恒星程度の大質量ブラックホールとは極めて異なるという。
広告
 およそ乗用車1000台分の質量がある極小ブラックホールだが、サイズは原子よりも小さい。大量の物質をのみ込むことはない代わりに、多くの極小ブラックホールでは、原子やより大きな分子が捕らえられ、周囲を回っている可能性がある。原子核の陽子が電子を捕獲し結合するのとほぼ同じ現象である。

この現象にちなみ、周回する物質を持つこの極小ブラックホールは「Gravitational Equivalents of an Atom(GEA)」(原子の重力等価物質)と命名された。
bk4
 アメリカ、カリフォルニア州レッドウッドシティのバイオテクノロジー研究所に勤務し、この研究を父親と共同で行ったアーロン・バンデベンダー氏は、「GEAはまったく無害なので心配はいらない。GEAと結合していた原子が離れて、人体に衝突したとしても気づかないだろう。エネルギー量はごくわずかだ」と説明する。

大型ハドロン衝突型加速器(LHC)の保守点検作業を行うアトラス実験チーム
bk3
 恒星質量ブラックホールは、死を迎えた大質量の恒星が超新星爆発した後に形成されると考えられている。非常に高密度なため、光でさえもその重力から逃れることはできない。一方、新理論では、宇宙誕生直後に極めて高密度な物質が宇宙空間へ拡散し冷却するにつれ、極小ブラックホールが大量に形成されたと提唱している。

「原始物質は初期宇宙全体へ不均等に分散したため、高密度と低密度の領域ができた。密度の違いによって、宇宙初期の一部の高密度領域でブラックホールが偶然形成された」とバンデベンダー氏は話す。

 物理学者スティーブン・ホーキング氏は、ホーキング放射理論で、小さなブラックホールは放射により質量を失い、最終的に蒸発すると提唱している。
bk5
 今回の研究によると、大小のブラックホールでは「事象の地平線」における振る舞いが大きく違うという。事象の地平線とは、物質がブラックホールから脱出不可能になる地点である。サイズと質量が大きなブラックホールほど事象の地平線が大きくなり、巨大ブラックホールは周囲にあるものをすべてのみ込んでしまう。

 一方、極小ブラックホールは、事象の地平線が原子の直径よりも小さい。惑星を高速で通過できても、事象の地平線を越えるほど原子と近づき、吸い寄せる可能性は極めて低いという。

  ごく稀に原子や分子が極小ブラックホールに接近し、吸い込まれるかもしれない。しかし、バンデベンダー氏らの計算によると、極小ブラックホールが地球のすべての原子をのみ込むには、宇宙の年齢よりもはるかに長い時間がかかるという。

 メリーランド大学の天文学者マッシモ・リコッティ氏は、「極小ブラックホールは非常に小さいため、重力で原子をのみ込む可能性は極めて低いだろう」と同意する。しかし、捕らえられた原子が軌道上を安定して周回し、GEAが形成される点については懐疑的なようだ。「GEAが存在するとすれば、たしかに興味深い。だが、GEAの安定性と原子が取り込まれるメカニズムには検証の余地が残っている」。

関連記事:
ブラックホールは“別の宇宙”への扉?宇宙は、別の大きな宇宙のブラックホール内部に埋め込まれている可能性



シュヴァルツシルト・ブラックホールを旅するCG映像



Googleマップで判明、埼玉県に巨大ブラックホールが出現!?




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    コメント

    1

    1.  

    • 2011年06月06日 08:24
    • ID:nzW7ixQD0 #

    どうして重力には斥力がないの?

    2

    2.  

    • 2011年06月06日 08:40
    • ID:PGYmb4EY0 #

    そういえば数日前に話題になった土星か木製にエイリアンの母船らしき物体を発見した詳細知りたいよパルモたん

    3

    3. sawatcho/メカリド

    • 2011年06月06日 08:59
    • ID:c12T8Uxg0 #

    夢があるね。

    4

    4.

    • 2011年06月06日 09:05
    • ID:jrdyAgB30 #

    コレが昔から言われてたダークマターの正体かな?

    5

    5.  

    • 2011年06月06日 10:48
    • ID:2LTg5SvU0 #

    神隠しの正体はブラックホールだった

    6

    6.  

    • 2011年06月06日 10:53
    • ID:VCWPocNL0 #

    宇宙空間を満たす謎のエネルギーってこれかもね。

    7

    7.

    • 2011年06月06日 11:23
    • ID:XrW3kXBn0 #

    この記事を枝野に朗読してもらおう

    8

    8.  

    • 2011年06月06日 11:46
    • ID:1dh3XBHP0 #

    物忘れがはげしい人は頭にコレが入り込んでるのかな

    9

    9. あ

    • 2011年06月06日 12:33
    • ID:PGkU9xQb0 #

    >>4
    ダークマターは遠くの銀河を観測していたときに、
    その銀河からの光が強力な重力で曲げられていた事から発見された。
    っていうのをNHKで観た。
    銀河の分布が泡構造になってるのもダークマターが原因だとか。
    文章読む限りだとマイクロブラックホールにはそんな力無いっぽいから違うっしょ。

    10

    10.

    • 2011年06月06日 13:30
    • ID:ikx6UwFs0 #

    重力子と極小ブラックホールの関係が知りたいなー

    11

    11. c

    • 2011年06月06日 14:14
    • ID:LZb8qATg0 #

    黄金聖闘士が3人そろえば・・・

    12

    12.

    • 2011年06月06日 14:17
    • ID:tCkm7xeE0 #

    部屋の中にたまった埃を持っていってくれないだろうか

    13

    13.  

    • 2011年06月06日 14:17
    • ID:FsNUFvz30 #

    何超トンのブラックホールを作るには、何超トンの物質が必要。

    14

    14.  

    • 2011年06月06日 14:38
    • ID:ai6994Uo0 #

    重力子は覚束無い理論の権化というか…
    もし重力子は取り込まれやすい素粒子なのだとすればGEAの影響を受けてて
    4つの力の内で消失しやすく特に弱いことが説明できるような気がする
    でも見つからない理由にはならないよなぁ…

    15

    15.

    • 2011年06月06日 15:35
    • ID:.T15tpqx0 #

    タイムマシン完成は間近だな

    16

    16. taku

    • 2011年06月06日 16:32
    • ID:8hLMmaBa0 #

    とりあえず、放射能関係を吸い込んで去って頂ければ・・・

    17

    17. トキ

    • 2011年06月06日 17:33
    • ID:cSoY31OX0 #

    極小ブラックホールが人体に接触したら体に穴が開くん?

    18

    18. えにせい

    • 2011年06月06日 18:07
    • ID:PRRGu7v10 #

    1000トン以上の質量があるんだから、地球に落下してくるはずだよなあ。
    中心核に溜まっているのかな。

    19

    19. 量子力学には怪しい理論がいっぱい

    • 2011年06月06日 18:48
    • ID:fgFAXLyF0 #

    怪しい匂いがプンプンする。
    そもそも、ただの仮説。
    しかも生物学の研究所に勤務している人が唱えた理論。
    その研究所も地名しか分からない。
    研究所という名前の会社かもしれない。
    この理論が発表されたのは、arXiv(アーカイヴ) という論文投稿サイトで、よほど酷くない限り、無審査で発表するというところ。
    ナショナジオグラフィックがなぜ、この論文を取り上げたのか、こっちの方が謎だ。

    20

    20. 通りすがり

    • 2011年06月06日 19:21
    • ID:2M7hEpXG0 #

    100グラムの鉄と100グラムの綿と100グラムのブラックホールなら
    ブラックホールが一番軽いって事だろうか?

    21

    21.

    • 2011年06月06日 23:08
    • ID:tHHkVvba0 #

    >>2 http://karapaia.livedoor.biz/archives/51935173.html きたんじゃない?

    22

    22.  

    • 2011年06月06日 23:41
    • ID:q33XNQcT0 #

    初めて見るニュースのはずなのになぜか既視感があった
    SFの設定でこんなのあったっけ・・・?

    23

    23.  

    • 2011年06月07日 08:44
    • ID:7JP3JkPz0 #

    かつてのSF「極小ブラックホールでお茶漬け」の世界が現実に!

    24

    24.  

    • 2011年06月07日 11:30
    • ID:nZ1LxNgi0 #

    >>17 すごくお腹がすく

    25

    25.  

    • 2011年06月08日 04:18
    • ID:kFtw3ivo0 #

    よくわからないんだけど
    そのブラックホールは
    どんな粒子でできているんだろう?
    衝突実験の結果の理論なら
    僅かな質量を持つ素粒子の集まりなんだろうけど
    原子より小さなところに
    どうやったら車1000台分の質量が留まれるのかよくわからない
    つうか重力って素粒子じゃないって仮定なんでしょ
    この理論
    おっさんには理解不可能だ

    26

    26.  

    • 2011年06月08日 22:01
    • ID:khQNx1Ai0 #

    >20
    いや、それブラックホールが一番小さいってことが言いたいんだよ・・・な?
    全部100グラムだもんな?

    27

    27. 鳳凰院凶真

    • 2011年06月09日 03:29
    • ID:pttwY20o0 #

    これも運命石の選択だな

    28

    28. 紅き死人(アカキシト)

    • 2011年07月09日 21:02
    • ID:zDkHJ.wr0 #

    なるほど、興味深いな。

    29

    29.  

    • 2011年07月15日 09:57
    • ID:h14vVp2r0 #

    かなりリアルに想像出来ましたありがとうございました。

    30

    30. めい

    • 2011年10月03日 14:29
    • ID:ufhD0Ahs0 #

    タイムマシーンに乗ってはいけない。同じ繰り返し!

    31

    31. ちょもらん

    • 2011年11月02日 20:15
    • ID:6OsQX0ca0 #

    かなり身近なものってことか?

    32

    32.  

    • 2012年01月07日 00:44
    • ID:Le.YmELh0 #

    後のブラックホールクラスターである

    33

    33. 篠原羊一

    • 2013年01月02日 23:50
    • ID:PtOPfVAF0 #

    極小ブラックホールが影響がないというのは間違いです。生物は光を必要とし電気で生きています。宇宙全体は泡の状態を保つとする泡理論において生物形成する泡の状態から危険視できる実験の特定が可能です。 
     
    地球の重力場にあって2次元となる平面から3次元へ逆らう生物は、泡を直線で取り囲む正方形の形状に並ぶ、4つの泡を基準に泡に近い4つの泡の上下に一つずつ泡を重ねた6つの泡を1日4回形成します。 
     
    月の大きさは地球の約3分の1です。潮汐により生物は3つの泡の状態を保っていることになります。ブラックホールが生成されるヒッグス粒子から数えると、将来発見されるはずの3番目の粒子が脅威となると考えることができます。 
     
    生物が反物質の重力に逆らっているゆえに左右対称をなしているとするならば、1日2倍の2日働くことで生命を保てることになり、半分を失うなら生きられないとする、3つの泡を6つの泡に置き換えることができます。ヒッグス粒子の実験によって生命力の6分の1を失うことになります。将来3番目の粒子により、3つ分の泡の膜に亀裂が入ることで抵抗力を失い、皮膚を失ったと似た状態に陥ることで重度の感染症を引き起こして、あらゆる生き物が死滅します。 
     
     
     
     

    34

    34. 匿名処理班

    • 2013年09月07日 22:10
    • ID:uX0.N.LI0 #

    つまり、このブラックホールが人に衝突したとき、
    原始レベルで穴が空けられてるわけだな。
    怖すぎてわろえん

    35

    35. 匿名処理班

    • 2013年11月08日 17:43
    • ID:A8D.Bo7W0 #

    ※25
    素粒子を光かなんかでひっぱたくと位置が確定するだろ?運動量の大きい光(γ線みたいなの)とか粒子でやると確定した位置が事象の地平面より小さくなる。これがマイクロブラックホール。素粒子の集まりじゃなくて一つの素粒子なのが普通だし、質量がたくさん集まるんじゃなくて粒子が存在する領域が小さくなって密度が高くなるってのがマイクロブラックホールの特徴。
    それと、捕まった物質の物質波が定在波にならないと不安定、というかGEAにはなならないな。原資とか定在波になるんだろうか。

    36

    36. 匿名処理班

    • 2014年12月25日 07:42
    • ID:xit4imnG0 #

    というか、原子自体ミニチュアのブラックホールなんじゃないのかなー

    37

    37. 匿名処理班

    • 2016年02月23日 13:03
    • ID:toXwVkXc0 #

    ホーキングが正しければこのサイズのブラックホールはとっくの昔に爆発して消えてるんだけど。

    38

    38. 匿名処理班

    • 2016年05月08日 17:44
    • ID:hO82LTnj0 #

    極小ブラックホールができたとしても、その影響は皆無だし直ぐに消えてしまう
    本題はGEAのあるなしで、ないって言ってるおっさんがいる
    ないんじゃねーかな

    39

    39. 匿名処理班

    • 2016年05月14日 17:30
    • ID:vmERpQ.B0 #

    なかなか面白い仮説だな。
    ※5

    40

    40. 匿名処理班

    • 2017年04月13日 02:55
    • ID:DWnI2w0G0 #

    乗用車1台が700kgとしたら700トンのブラックホールかえ。
    ホーキング輻射が半端じゃなくきつそうだわ。
    どのくらいの寿命をもつのかな。
    この質量が瞬間的にまるまるエネルギーに変換されたら核爆弾の比じゃない大爆発になるよ。TNT火薬14テラトン相当の爆発。

    お名前
    ADVERTISING
    記事検索
    月別アーカイブ
    ADVERTISING
    ADVERTISING