ペリカン
 ペリカンに限らず、動物界は常に厳しい生存競争に晒されているんだ。

 ペリカンは一度に3個くらいの卵を産み、3羽のヒナが生まれるわけだけど、この内生き残れるのは1羽のみ。親鳥がどんなにがんばっても、どんどん大きくなってくる3羽すべてに十分な餌を手に入れることは至難の業。

そこで弱いものはどんどん淘汰され、最後の1羽になるまで兄弟同士の戦いが続くんだ。これはペリカン界の中では頻繁に行われている行為なんだ。

 それじゃあなぜ、最初から一羽しか生き残れないのがわかっていて、ペリカンは一度に3つもの卵を産むのか?映像を見ていくことにしようそうしよう。
広告
本当は怖いペリカンの子育て 猫飯前に鳩を襲うペリカンの映像を見たけれど、ヒナ時代にこれだけ過酷な生存競争を生き延びてきたってことを考えれば納得がいくのかもしれないね。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING