猫と羊の熱い友情、猫は羊化が進む

 保護された子鹿と仲良くなった猫や、農場の豚をマッサージで癒す猫など種にとらわれず友情を育む猫のお話はこれまでも紹介してきたが、カナダの動物保護施設で仲良く暮らす猫と羊がほほえましいと話題になっている。

 かつて病気で重体だった孤児の羊のチャーリーの看病をかって出た猫のドーラ。それからというものすっかり仲良くなった2匹は種の違いなどおかまいなしのかけがえのない関係に。

 チャーリーが好きすぎて羊化が進み、猫なのに干し草を好んで食べるドーラと、そんな彼女を心から慕うチャーリーの稀有なエピソードを見ていこう。
スポンサードリンク

Charlie the Sheep Shows His Cat Friend How To Eat Hay | Dodo Kids: Best Animal Friends

それぞれに命を救われたドーラとチャーリー


 カナダのオンタリオ州で動物好きな夫婦が運営する動物救助組織Happy Tails Farmには、きょうだいみたいに仲睦まじい保護猫と保護羊が住んでいる。

 一見まるで共通点がなさそうな2匹。でも実は彼らはそれぞれたった1匹で命を落としかけ、ここの施設で回復した過去をもつ。

 猫のドーラは生後1カ月で衰弱していたところを救出された孤児の猫だ。幸いにも命をとりとめた彼女は好奇心旺盛な猫に成長したが、ある日運び込まれた孤児の子羊のチャーリーにくぎ付けになる。

 当時のチャーリーは深刻な状態で救出され、24時間体制の看病が必要だった。

 彼は生まれてすぐに母親を亡くしただけでなく、手術が必要なほどの病気や怪我を患っていたのだ。

2

弱っているチャーリーのために。看護をかって出たドーラ


 そんな状況を猫なりの勘で察したドーラは、チャーリーの看護を自主的にかって出た。

 愛情深い彼女はいつも彼に寄り添い、心地よく過ごせるよう気を配っていた。チャーリーが手術を受けて戻ってきた日も、麻酔から目が覚めるまでかたときも離れなかったのだ。

 その後ドーラとスタッフたちの献身的なケアでチャーリーはどんどん回復。元気になったチャーリーはたくましく成長し、遊び心がある子羊になった。

8

 チャーリーはやさしいドーラと遊ぶのが何よりも好きになり、ドーラはチャーリーの大好物である干し草まで愛するほどに。猫の羊化とは初耳だが、それほど彼らは仲良しなのだ。


ドーラがチャーリーの小屋を訪問。相変わらず仲良しな2匹


 ところが、そんな2匹のあいだにちょっとした環境の変化が起きた。大きくなってきたチャーリーはある日を境に今までの家を出て、他の保護羊たちがいる外の小屋で暮らすことになったのだ。

 急に離れ離れになった2匹はとても動揺し、チャーリーの姿を見れなくなったドーラは悲しみに沈んだ。

 でもそれもつかの間、じゃあこっちから行けばいい!とドーラが自ら外出し、チャーリーの小屋に顔を見せるようになった。

11

 するとさびしがってたチャーリーは大喜び!それからはお互いに行き来して、これまでと同じく遊んだり、かけっこしたりと楽しい時間を過ごしている。

 こうした経緯を見守ってきたHappy Tails Farm創設者のカーラさんは「ここで出会った2匹がここで元気を取り戻し、姉弟のようにかけがえのない関係になったんです」とうれしそうに語っている。

9

 種を超えた2匹の様子はHappy Tails Farmを通じてネットに広がり、猫と羊のめずらしい友情エピソードとしてたくさんの人を和ませている。

References:pawsplanetなど /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
飼い主が引き取りを放棄し、動物病院で飼うこととなった猫。自ら望んで毛皮の看護師に(アメリカ)


羊まで下僕化に成功してたってよ!猫リーダーとその忠実な子羊の家来たちのいる風景(ニュージーランド)


心の芯まで癒されました。子鹿を保護したところ、隣の家の猫と大親友に。体を寄せ合ってスリスリエンドレス(アメリカ)


農場の豚に凄腕テクニックでマッサージを施す癒し猫、豚たちはうっとりゴロン(アメリカ)


雷を怖がる犬をなぐさめる猫の友情物語(アメリカ)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7429 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1417259227
2位
6305 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4739 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9743722637
4位
4349 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
694251524
5位
4211 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8503320239
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 11:46
  • ID:EtZHbHeY0 #

絵本の題材になりそうな微笑ましいコンビだ

2

2. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 12:32
  • ID:WivbF9HA0 #

動画がカット多すぎて目が疲れる・・・。

3

3. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 14:16
  • ID:u4F6Rge10 #

40秒で支度しな!

4

4. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 14:26
  • ID:mUgcbSH00 #

何気に、七面鳥が猫ちゃん威嚇。
猫、そそくさと通り過ぎる。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 20:16
  • ID:7v5qF4uJ0 #

>猫の羊化が進む

つまり、もふもふがもふもふになるということか!!

6

6. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 20:19
  • ID:rfHUb1V20 #

ドーラはチャーリィの純毛も気に入ったはず。

7

7. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 22:35
  • ID:gqDZXsJP0 #

異種間ラブラブはまじで尊い

8

8. 匿名処理班

  • 2020年11月12日 00:53
  • ID:f.KbWR030 #

きっと前世で生き別れた姉弟

9

9. 匿名処理班

  • 2020年11月12日 05:58
  • ID:yb4rlYCv0 #

※1 ナレーションもバーバがおやすみ前に読んでくれてるみたい。

10

10. 匿名処理班

  • 2020年11月12日 12:59
  • ID:5xMuV2fy0 #

羊を可愛がる猫

11

11. 匿名処理班

  • 2020年11月14日 02:37
  • ID:nILjNQN70 #

パルモが好きそうな記事だな、と最初に思った訓練されたカラパイア読者

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク