cat-660692_640_e
Counselling/pixabay

 飛行機での長旅はペットに負担をかけることはわかっているが、諸事情によりどうしても同行させなければならない場合がある。

 しかし、航空会社にはそれぞれの規制がある。全てのペットを機内持ち込みにはできず、貨物室に預け入れたり、最悪の場合は別々のフライトで目的地に行ったりしなければならないこともある。

 ロシアのある男性は、愛猫を貨物室に預け入れるよう航空会社から指示された。かわいがっている猫を貨物室に入れたくない。一緒に機内客室にいたい。

 そこでチェックインの時に替え玉作戦で規則を回避したのだ。だが後に航空会社にばれてしまい、保有している全ての航空マイルとマイレージサービスを剥奪されることとなる。
スポンサードリンク

飼い猫を連れた男性、乗り継ぎ時に問題発生


 ミハイル・ガーリンさん(34歳)は、ラトビアの首都リガからロシア極東ウラジオストクまでの飛行に、愛猫ビクトルを同行させた。

 リガからモスクワまでのフライトでは、ビクトルを機内客室に持ち込むことが許可されたが、乗り継ぎのモスクワで問題が発生した。

 ロシアの航空会社アエロフロートが、チェックイン時にミハイルさんに、ビクトルの機内持ち込みを拒否したのだ。

 ビクトルの体重は10kgとややぽっちゃりだったため、「客室持ち込みの猫の体重8kgまで」という制限を超えていたからだ。 

saeroflot-1736186_640_e
xusenru/pixabay

 ビクトルと貨物室に預けるよう指示されたミハイルさんは、「ビクトルは8時間も暗い貨物室で耐えられない。後々トラウマになってしまう、かわいそうだ」と訴えたが、航空会社スタッフは無視した。

 止む無く、乗る予定だった便をキャンセルしたミハイルさん、近くのホテルに宿泊し、なんとかビクトルを客室に持ち込むための作戦を考えた。

 そしてある戦略を思いつき、翌日再び空港へ戻った。


替え玉猫でチェックインを通過し、ビクトルを客室へ持ち込む


 ミハイルさんは、モスクワで友人の女性が飼っているフィービーという猫を一時的に借りることに成功。フィービーは体重が8圓頬たないので機内に持ち込むことができる。

 友人と連れ立って空港へ出向き、フィービーをビクトルの替え玉としてチェックインした。フィービーは問題なくチェックインもセキュリティーも通過。そこでミハイルさんは、フィービーを飼い主に戻し、ビクトルと交換。まんまと航空会社の目を欺いた。

 フィービーはビクトルがチェックインした後、友人と共に戻っていったので飛行機には載っていない。




Facebookに写真を投稿したことで航空会社にバレる


 12日、ミハイルさんはFacebookに事の一部始終を綴り、ビジネスクラスの客室に乗り込んだビクトルが、ミハイルさんの座席前に置かれたシャンパングラスの向こう側に座っている写真をシェアした。



 この1件はロシアの愛猫家らをおおいに笑わせた。ビクトルはたちまち話題の猫となり投稿は拡散されていった。だがそれがあだとなった。

 ミハエルさんの投稿をアエロフロートが知ることとなったのだ。


保有していたマイル全てとマイレージサービスを剥奪


 航空会社規則に違反したとして、事態を深刻に受け止めたアエロフロート側は、監視カメラなどの確認をして調査を進めた。

 そして、ミハエルさんが猫の替え玉を用いてチェックインをすり抜けていたことを確認し、ミハエルさんが保有していた40万近くのマイル全てを無効にし、マイレージサービスから除外した。

 この結果が発表されると、再びネット上は盛り上がった。

 ミハイルさんに対する処罰が「厳しすぎる」とビクトルファンらは、ロシア語でハッシュタグを付けて抗議をする一方で、Twtterにはコラ職人による、ビクトルのミーム画像が次々と投稿された。




 更にネット上では、アエロフロート側がとった判断について、「ビクトルを無料アップグレードしてあげていれば、航空会社側はヒーローと称賛されていたが、いいPRになるはずの機会を見逃した」という指摘もあがっているようだ。

References:UNILADなど / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
え?機内なのになんかいる!飛行機の客室で出会ったモフモフの乗客たち


飛行機の中にアヒルが!?このアヒル乗客の唯一無二の心の友だった。


犬失踪ミステリー。飛行機内から消えた犬に何が起きたのか?6日間砂漠の中で生き延び奇跡の生還(チリ)


ペットも客室内搭乗OK。大規模な山火事で避難する人々にカナダの航空会社が従来のルールを覆す異例の措置


クジャクの搭乗を拒否された女性。飛行機の客席に乗せるサポートアニマル(支援動物)に関しての議論が高まる


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 11:39
  • ID:u4Kp.n0y0 #

ここにもまた承認欲求の犠牲者が。アップしなければミッション完了出来たかも知れないのに

2

2.

  • 2019年11月17日 11:39
  • ID:kxHMjNNt0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 11:50
  • ID:9gX.rygH0 #

8kgまでという制限がよくわからない
そして10kgは"やや"ぽっちゃりではない・・・

4

4. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 11:50
  • ID:rzLg1LqO0 #

なんで書いちゃうんだろうねえ……書かれたらなんもせんわけにいかないでしょうよ。
寒すぎたり暑すぎたり、いろいろ問題があるんだから、飛行機会社もペット扱いの改善しないと。

5

5. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 11:53
  • ID:LrarLuZ60 #

大型犬とかならまだしも航空会社の猫も8キロまでって制限もよく分からんが猫を籠から出してる飼い主にも問題あると思うが・・・・
逃げて暴れたり猫が苦手な人とかいたりしたらどうする気だったんだ?

6

6. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 11:53
  • ID:sMMlnhFN0 #

愛猫だからこそ何かあってからでは遅いんだよ。
猫が被るものだけでなく猫が出す損害も考えなくちゃいけない。客室であれば他のお客さんの存在だってある。
航空会社は今後同じようなことをするバカが出ないように厳しい対応をしただけでしょう。

そもそも何のためにFacebookに投稿したの……?

7

7. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:01
  • ID:xIgPBAB90 #

荷物の量を計算し乗っけてるのでたった数キロの差で墜落したり
傾いて飛ぶなんてこともないとは言えない
今回はやり過ぎに見えるが、多くの命を抱えている航空会社には
命懸けなので猫一匹では済まない現状もあるぞ

8

8. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:01
  • ID:dmqJaSVm0 #

ビクトル・・・・・解せぬ

9

9. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:02
  • ID:GCAZSnJq0 #

そんなことでばれるとか飼い主自業自得〜〜〜〜
てか8kgまでなら一緒に乗れるのかいいなあ

10

10. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:04
  • ID:.fH59AI.0 #

愛猫家の気持はよくわかるけど、重量は飛行機の制御に多大な影響があるから厳しくても文句言えないわ

11

11. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:07
  • ID:bzA.2LUG0 #

なんで8キロなんだろ?ノルウェージャンとか14キロくらいあるし、
イエネコは全部OKにしてやってほしいなあ
ロシアだとヤマネコとかヒョウとか飼ってる人いっぱいいそうだからだろうか

12

12.

  • 2019年11月17日 12:08
  • ID:t6iQoq.X0 #
13

13.

  • 2019年11月17日 12:11
  • ID:FVzmATvS0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:19
  • ID:Kq5tpHhl0 #

飼い主の都合であちこち連れ回される方が
よっぽど猫にはよくないと思うんだけど…。

15

15. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:22
  • ID:bTqey4Pj0 #

8kg制限は恐らく機内持込容量制限が8kgだからとか?
通常の荷物と同じ扱いなら、万が一猫の重量についてクレームがあっても荷物と同じ容量制限です、と通せるし
飛行機は輸送手段として滅茶苦茶金がかかる手段だし、重量制限をペットだからーで許可したら制限が無意味になるし、しょーがないね

16

16. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:22
  • ID:1EgFOVgh0 #

交換したタイミングがわからない。
10kgの猫はどこで保安検査を通過したのか。
フィービーはどうやって外に出たのか。
だって、猫じゃなくても10kgの危険物と交換できる可能性が出てくるよ。

17

17. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:27
  • ID:7wXeXY.F0 #

パンデミックもののパニック映画だと、
こういう軽微な違反から大量感染が広まるんだよな

18

18. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:37
  • ID:MX2.EZux0 #

不正は不正だから処罰されるのは至仕方ない。
一人の不正を黙認すると次から次に不正をする者が出て来て客のマナーが悪くなり客質も落ちるからな。

19

19. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 12:39
  • ID:qykkDaSz0 #

なぜ8Kgかといやぁ、統計上健康的なイエネコはだいたい7.5kgぐらいまでで収まるから「8kgまで許した」ということだろう
実のところ5kgだって手荷物は持ち込ませたくないはずだ、なぜかというと飛行機は結構揺れるから、エアポケットにはいったりしたらドーン!だぞ、持ってた荷物を安全に保持できるとは限らない。
荷物棚に他人の荷物と一緒に押し込む、ギッシギシガツンだ。頭の上でニャーニャー聞こえる声にどれだけの人が耐えられるか?「膝の上で話しかけてあげたら?……」
動物の運ぶのは貨物室できちんと固定して、というはそういう理由がある
さらに「まぁすぎたことだし今回は許そう」となると、今後もチャレンジャーが続々と続くだろうし

20

20. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 13:02
  • ID:W.Q0NK.W0 #

「口は災いの元」とはよく言ったもんだ

21

21. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 13:10
  • ID:4bOcrU4E0 #

気持ちは分かるで

22

22.

  • 2019年11月17日 13:40
  • ID:gpfri0qt0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 13:41
  • ID:vPkSyJmM0 #

許したら許したで、乗客全員が2團ーバーしたら大型機だと600kg重たくなるぞ

24

24. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 13:55
  • ID:bIsJG2R80 #

>>11
イエネコと言っても隣に成体メインクーンがどどーんと来たらさすがに困るかも

25

25. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 14:00
  • ID:G0MtLt6u0 #

体重制限にひっかかっただけで、そもそも持ち込んでいいんだ?
猫アレルギーの人とか大丈夫なんかね

26

26. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 14:09
  • ID:BQaSrjKV0 #

雉も鳴かずば撃たれまい

27

27. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 14:15
  • ID:BYyhY6aN0 #

愛が重すぎた(^^ゞ

28

28. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 14:19
  • ID:7YXy1OQK0 #

飛行機、体重で検索すると面白いね
2Kgのオーバーでもチリも積もれば何だと思う

29

29. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 14:24
  • ID:ILl2Cz0q0 #

書かなければバレなかったのに
これ処罰しなかったら同じ事やる奴増えるでしょ
航空会社を支持しますよ

30

30. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 14:32
  • ID:b.6Sm7mf0 #

手荷物ではなく、サウジの王族のように猫のために席を取ったら許されたのだろうか?

31

31. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 15:15
  • ID:LZXPQHNu0 #

替え(毛)玉

32

32. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 15:34
  • ID:2d4w48zr0 #

いろんな意味で航空会社に喧嘩売ってるし、まあ自業自得だよね。

33

33. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 15:38
  • ID:nLdUXz1P0 #

なんでSNSに書くかなあ。人間て自己顕示欲、承認欲求の奴隷だな。
 
たとえペナルティーを課せられてもペットを貨物室に預けたくないというのは共感できるけど、全然いい話じゃない。

34

34. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 16:33
  • ID:Gd5jpc9M0 #

え、ロシアの人たちはなんでこれを笑い話にしてるの? まったく理解できない…
何より可哀想なのは替え玉にされた猫だよ。貨物室で辛い思いするってところまでは分かってるのになんで他の猫なら構わないの? 野良猫を使ったのかと思いきや友人はなんでそんなことのために猫を貸すことを許したの? この飼い主と友人の人格が信じられない。
猫のためだけなら航空会社を変えるとか猫の分の席を取るとか他にやりようあるだろ。航空会社側にも問題ないわけじゃないと思うけど、なんでこの飼い主が庇われるのか分からない。

35

35. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 16:59
  • ID:5phNHFCu0 #

飼い主も鳴かずば撃たれまい…
猫は鳴かなかった

36

36. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 17:08
  • ID:Qa6XEmHz0 #

まあ猫は悪くない。

37

37. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 17:17
  • ID:ULmOX0Mj0 #

ロシアのネットでは厳し過ぎるって話だけど
テロとかの関係でどこの国も厳しくなってるんだよね。
名簿やリストにない人や動物、モノが搭載された時点で大問題。
セキュリティ担当者は多分もっと厳しい処分受けてるはずだし単純に迷惑行為ですな。

38

38. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 17:20
  • ID:Lmpn4e0V0 #

※34
落ち着いてよく読んで

39

39. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 17:24
  • ID:Lmpn4e0V0 #

替え玉猫のフィービーは飛行機には乗ってないと書いてあるのに

40

40. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 17:30
  • ID:fg2Byaba0 #

※34
良く読め替え玉の猫は飛行機に乗る前に飼い主と帰ってる

41

41. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 17:33
  • ID:SmRniQBB0 #

手荷物の重量制限でロシアの航空会社を擁護している人たちがいるけど、それなら乗客の重量制限が無いのは何でですかね。

42

42. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 17:50
  • ID:vnuu8MUz0 #

>>34
体重測る時だけ替え玉にしたのでは?

43

43.

  • 2019年11月17日 17:58
  • ID:JCRbRaJf0 #
44

44.

  • 2019年11月17日 18:49
  • ID:EosQVKes0 #
45

45. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 19:24
  • ID:HdSIbHeh0 #

Upしたこいつはアホだけど、そもそも貨物室は貨物を入れる所で生き物を入れるような場所じゃない!いい加減ペットを預けられる空調設備の整ったスペースを用意するか、ペット可の席を用意すべき!

46

46. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 20:12
  • ID:csy.8A4s0 #

猫肥満体だしー! 規則守らないし挙げ句はFBで自慢してバレるとか最悪だわ〜(´д`|||) 馬鹿だ!!! でもすり替えが出来たのはマズイ。もし危険物だったらかなりヤバいブルブル

47

47. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 20:24
  • ID:csy.8A4s0 #

>>41
乗客は「お客様」だからね。それに座席に入らない人は乗らない、というか乗れないだろうしね。なんならお金積んででも猫用の座席を取れば良かったはず

48

48. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 20:36
  • ID:oRk0.9e10 #

※41
航空会社が設定している計算上の標準体重と
実際との乖離の危険性は以前から指摘されてはいるが
(小型機などは体重計で実測したりもする)、
実際に毎回積み上げ計算するとなると煩雑で、だからこそ
そういう体重のブレ分の安全率を確保するためにも
荷物の側では絶対に超過を出さないようにしておくべきなのでは?

ロシアだと、これからの季節
降雪や着氷などによる揚力への影響は特に要注意だろうし。

49

49. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 20:41
  • ID:ULmOX0Mj0 #

>>41
乗客の重量制限がないのは確かFAAとか耐空性ナンタラとかで
1人当たり77kgで計算してるからだった気がする。
手荷物に関しては各航空会社の都合で定めてるんじゃないかな?バックでも重いものは2〜30kgでも積めちゃうし重心位置変わるから制限してる訳で航空会社がセコい訳ではないよ。

50

50. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 21:17
  • ID:OtKQeXlQ0 #

航空機の重量チェックをごまかしてはいけない。絶対にだ。

規則云云の問題じゃあない。人が死ぬ問題だからだ。

51

51. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 21:23
  • ID:W3O8Jpms0 #

猫にアレルギーがある乗客にはえらい迷惑なんだが、その点はどうなのかなあ?

52

52. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 21:45
  • ID:63GqRGUe0 #

※41
極端な例になるけど相撲取りの団体さんの場合は重量のバランス取るのだそうな(舞の海さん談)

53

53. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 21:58
  • ID:EI9xd49P0 #

猫の話しと関係無いけど…
荷物の重量規制は厳しいが体重規制は緩いLCC

54

54. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 22:31
  • ID:NCk7mF9h0 #

SNSは海外でもバカ発見器だな
どうして後ろめたいことをしているのに自己主張が激しいのか

55

55. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 22:38
  • ID:ZiuPVpS40 #

※41
冬の飛行の難しさをナメてはいけない。可能な限りシビアにならなければ人が大勢死ぬ。翼に氷がつく(着氷)が原因で過去に何度飛行機が墜落したと思ってるんだ。
飼い主は自分と猫の命を機内に持ち込んだだけだろうけど、航空会社は乗客全員の命を預かって飛ぶんだよ。

56

56. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 23:25
  • ID:4gQ0OPiU0 #

でもさ、まんまと替え玉を見逃した航空会社のセキュリティーの甘さを
ビクトルらに転嫁しているだけにしか見えないんだよね。

57

57. 匿名処理班

  • 2019年11月18日 01:14
  • ID:SVI7Sjae0 #

猫のためでも、被害者がいなくても、不正はやっぱりただの不正だからなぁー…やらぬべきだし、やっちゃった時は誰にも知られないようこそこそしているべき。
「発覚しても代償がこの程度ならやる価値あるな」と後に続く人が出ないように「厳しい!わりにあわん!」ってぐらいのペナルティにするのも理解できる。

58

58. 匿名処理班

  • 2019年11月18日 01:28
  • ID:DvlIybUN0 #

>>30
サウジの王族だと
猫じゃなくて
ネコ科のおっきいヤツだろうなぁ……

59

59. 匿名処理班

  • 2019年11月18日 04:28
  • ID:8jhNpVE00 #

まぁ、ペットを「荷物」扱いするのは、もうちょっと改善されないといけない事だと思うよ?
マジメに。

もし、飛行機が不時着したら?そうじゃなくても滑走路で火災を起こしたら、飼主は避難誘導されるけど…貨物室のペットはどうなるの?
ロストバゲージして他の空港に送られちゃったらどうなっちゃうの?

そういう事を一切無視している。

60

60. 匿名処理班

  • 2019年11月18日 05:04
  • ID:1qXrG3wU0 #

一人が勝手にワガママしてそれを罰したら「厳しすぎる」なんて擁護って…猫に罪はない分非常にモヤモヤする…
ペットたちも快適な空の旅ができるようになるのが一番だけどね

61

61.

  • 2019年11月18日 05:40
  • ID:Js.MCvKs0 #
62

62. 匿名処理班

  • 2019年11月18日 10:18
  • ID:98yWObvq0 #

黙って大人しく乗ってればいいのに、どうしてもSNSから離れられないんだね
憐れだ

63

63. 匿名処理班

  • 2019年11月18日 13:24
  • ID:aF0fugaS0 #

デルタだっけ?ワンコだけ
日本に来ちゃった事件あったの。
しかも飼い主は日本じゃない
目的地に着いてたの。
ああいう擦れ違いがったら
不安にもなるよね

64

64. 匿名処理班

  • 2019年11月18日 15:27
  • ID:VQTfiiyT0 #

でもこれによって航空会社もセキュリティホールの存在に気づけて良かったな
今回は猫一匹だったけど、これが爆弾とかだったらシャレにならんわな
替え玉で持ち込まれた爆弾が機内で爆発とかね
この飼い主は後先考えられないアホかも知れないけど不本意ながらも航空会社のセキュリティ強化には一役買ったわけだ
航空会社は逆にこのアホに感謝しないといけないかもしれないよw

65

65. 匿名処理班

  • 2019年11月18日 16:19
  • ID:gurJ2Fqj0 #

猫を実際に持ち込んじゃったことじゃなくて荷物のすり替えが可能ということを世界に晒しちゃった事への対処なんじゃないの、マイル剥奪等は。

66

66. 匿名処理班

  • 2019年11月18日 23:25
  • ID:sh0PRVQN0 #

※59
正直…どうしても飛行機に同行させたいなら、
不時着や火災など人間の乗客ですら命の危険がある事態では
動物は二の次になることを覚悟の上で乗せるしかないと思う。

出火の危険があるような緊急着陸だと、
停止後90秒以内に全員の脱出を完了させるルールになっている。
その際「手荷物は何も持たずに」が大前提。(荷物を持ち出そうとした乗客が通路を塞ぎ死者を増やした事例は間々ある。)
仮にペットを客室に乗せていても、置いて行くことになると思う。
また、爪のある動物は、ピンヒールの靴などと同様
脱出シュートをパンクさせる虞れがあるし、
ケージに入れていても、急角度の脱出シュートを滑り落ちる際
他人にブチ当たったりしたら危険極まりない。

非常時のペットの安全が気になるなら、
引っ越しなど不可避な理由以外で長距離移動に連れ出すのは避けるか、レンタカーなど自分で管理できる移動手段を選択するのが無難かと思う。

67

67. 匿名処理班

  • 2019年11月19日 03:17
  • ID:wmazwMtw0 #

あ〜でも、ビクトル可愛いね…

68

68. 匿名処理班

  • 2019年11月19日 04:30
  • ID:ZceowR6V0 #

しかしペットが貨物室って何とかならんかね
凍死した事例あったし

69

69. 匿名処理班

  • 2019年11月19日 08:26
  • ID:E.6iKj4R0 #

猫ッ!こんな素晴らしい生き物が世の中に存在していることの奇跡!

70

70. 匿名処理班

  • 2019年11月19日 19:45
  • ID:0j7RcVdZ0 #

>>68
じゃあその為に必要な飛行機の改装費や維持費は誰が負担するの?
また改装無しでそのまま客室に乗せる場合、他の客とのトラブル負担やそのトラブルが大きくなり飛行機が搭乗空港に引き返した場合の諸経費も全てペットの飼い主が対処してくれるの?
まさか飛行機会社が全て負担しろとか思ってないよね?
それは負担が大きいとから飛行機会社が判断したから貨物室内のペット専用ユニットという妥協案があるんでしょ

71

71. 匿名処理班

  • 2019年11月20日 08:33
  • ID:aBirVbAp0 #

>>70
何いってんの君

72

72. 匿名処理班

  • 2019年11月21日 13:13
  • ID:6r8Cbpf70 #

※70 小さな会社じゃないんだから、改装費や維持費もトラブル対処もそれに伴う負担も、経営の一部だよ。もちろん乗客の安全や健康が第一だけどね。

73

73. 匿名処理班

  • 2019年11月24日 13:28
  • ID:rXqvJ95p0 #

規則を破った上に相手を騙す行為までしているのに、悪びれもなくSNSにアップするのはいかん!
…でも、気持ちはよくわかります!
やむを得ず、猫を飛行機に乗せる時、一緒に乗れたらなぁと思います。
日本の主要航空会社でも、料金割り増しとか月に便数限定でとか、制限かけてでも「ペット同伴可能便」とかあったら、ありがたいんだけど…

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク