mine

 「もしも僕がしゃべれたら(If I Could Talk)」という動画がYOUTUBEで公開されている。アメリカのショーン・ウェリング監督による作品で、2015年に数々の賞を受賞した。特に犬を飼っている人には、一度は見てほしい作品だ。

 川沿いの道をジョギングしている男性が、川縁に何かを見つけたところからこの物語は始まる。男性は土手を降り、その黒い袋を引き上げた。袋の口を開くと、中から顔を出したのは、まだ幼いラブラドール・レトリーバーだった。
スポンサードリンク

 まずは動画を見てほしい。


IF I COULD TALK / BEST DOG FILM / OFFICIAL VIDEO

犬と男性の物語


 子犬が顔を出すと同時にピアノが鳴る。以降、セリフや音響は一切なく、ピアノの奏でる音楽に載せて物語は進んでいく。

open
imege credit: YouTube

 男性は救い出した子犬と共に暮らし始めた。男性と犬との暮らしが描かれる合間に、年老いた犬の顔が差し挟まれる。そう、これは犬による回想なのだ。

 その犬の想いが文字によって表される。

ボクが人間の言葉を話すことができたらいいのになぁ。
君に知ってほしいんだ。
助けてくれてありがとね
愛してくれてありがとね

 この想いは、言葉を変え、表現を変えて、繰り返し現れる。
君にどうしても伝えたいんだ。
本当に感謝しているよ。
君のしてくれたことすべてに。
このことさえも・・・

 犬は男性と過ごした全ての時間を覚えているのだ。

 砂浜で一緒にしたボール遊びや、ドライブに行ってアイスクリームを食べたこと。そして、男性が恋に落ちて結婚し、娘が生まれたときも犬は常に一緒だった。

icecream
imege credit: YouTube

 娘の成長も、犬は男性と共にずっと見守っていた。
 そして一緒に数々の冒険にも出かけた。

girl
imege credit: YouTube

 あの晴れ渡った日々の出来事をちゃんと覚えてるよ
 あの時は、いつまでもこうやって
 ずっと走り続けられるように感じていたんだ

 しかし、犬の寿命は人よりずっと短いのだ。犬は人間より先に年老い動けなくなる。老化は痛みを加速させる。

scratch
imege credit: YouTube

 病院に向かう日、犬はその時が来たことを知る。
 そしてそのときにずっと一緒だった男性が一緒にいてくれることを喜ぶのだ。

 「怖くないよ」と犬は思う。
 そして男性が悲しんでいることもわかっている。

耳の後ろを掻いてよ、そこが好きなんだ
僕は大丈夫だよ。こうやって君がそばにいてくれたから。


back
imege credit: YouTube

 最後は、犬と遊んだ海辺で、ボールを握ってたたずむ男性の後姿が映し出される。そして二つのフレーズが引用される。

「犬を愛するまで、人の魂の一部は眠ったままなのだ」―アナトール・フランス

「もし天国に犬がいないのなら、私は天国じゃなくても、犬が待っている場所へ行きたい」―ウィル・ロジャース


この物語が伝えたいこと


 さて、「このことさえも(Even this)」という言葉は何を示すのか?

 この作品を最後まで見た人は気が付いたことだろう。これは、単なる「犬の一生の物語」ではない。

 犬が自分の一生を回想する場所は、病院へ向かう車の中、そして病院の診察台の上である。病院へきたのは、すでに治療のためではない。

 安楽死のためなのだ。日本ではまだあまり普及していないが、この作品が作られたアメリカでは、安楽死は一般的な選択肢であり、愛すべき犬の最期をどうするか、自らが決断しなければならない飼い主の重要な役目なのである。


aged
imege credit: YouTube

 まず欧米の安楽死は、日本の保健所などがする殺処分とは全く違うということを理解してほしい。そこに痛みは伴わない。逆に痛みから救うために行う処置だ。

 安楽死に関しては様々な意見があるだろうし、それぞれの犬と飼い主の事情もあるだろう。この作品も、安楽死の是非を問うているわけではない。

 おそらくは、犬のこの想いが全てだろう。

君がここに一緒にいてくれてとても嬉しい

play
imege credit: YouTube

 犬は自らの痛みを言葉にすることはできない。そしてまた、欧米人は安楽死に関して罪悪感を持っていることも確かである。だからこういったショートフィルムが誕生するわけだ。

 ただ一つ言えることは、自然死であれ、安楽死を選ぶのであれ、飼い主は可能な限り最期まで、愛犬と共にいて欲しいということだ。

via: YouTube, Welling Filmsなど/ translated by K.Y.K. / edited by parumo
▼あわせて読みたい
苦しい闘病を続けてきた警察犬に苦渋の決断。安楽死を迎えるその日、大勢の警察官が犬を囲んで最敬礼(アメリカ)


原因不明の病に侵され動くことも食べることもできなくなってしまった犬。安楽死直前のその時、奇跡が起きた(アメリカ)


余命あとわずか。愛犬最期の散歩を最高の思い出にするためにSNSに投稿したら、素晴らしいサプライズが待っていた。


「なぜ犬の寿命は人間よりも短いのだろう?」 大親友だった愛犬がこの世を去った時、少年が語った感動の答え。


愛するペットを失った人を慰めるマンガが定期的に拡散され大反響




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 11:36
  • ID:7fMve0550 #

わかってたけど涙ボロボロ

2

2. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 11:39
  • ID:inOSaX280 #

だめだ、見られない。今見たら仕事にならなくなる。。。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 11:53
  • ID:mxCh6r4z0 #

自分も安楽死は別にいいと思う、ていうか17才の犬にした
老犬はもう麻酔手術出来なくて、苦しいまま生きるよりは楽にしてあげようよ

4

4. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 11:53
  • ID:cKaJz7AJ0 #

犬から直接聞ける日が来るまでは
『気持ち』なんて所詮人の創作でしか無い

5

5. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:01
  • ID:U.hH5DL.0 #

いつかまた、犬と暮らしたいよ…

6

6. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:02
  • ID:ruuXhn1k0 #

死んだ犬を思い出すからマジで勘弁してくれ。。。

7

7. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:04
  • ID:M4P8q3ws0 #

袋に子犬を入れて川に捨てるというのは、昔のアメリカのアニメで2回みたことある
一つは子犬が犬の天国へ召され、もうひとつは子犬は拾われて飼われることになった
今は、そういう子犬を出さない為の色んな方法があるけれども

8

8. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:10
  • ID:Kdq5y6Si0 #

犬はダメ。犬は反則。
泣きすぎて仕事行けない。

9

9. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:22
  • ID:GTrzzA2W0 #

本気を出したら私の方が強いということを忘れないでください

10

10.

  • 2017年05月31日 12:22
  • ID:lVzzn9c10 #
11

11. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:29
  • ID:zRCAup4V0 #

本人(犬)の意思を尊重したい
犬には死の概念がないだろうから、苦しかろうが痛かろうが生きたがってると思う

12

12. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:31
  • ID:uYEj8Vkq0 #

こういった記事は夕方に上げてくれないかな、アイツのことを思い出しちゃったじゃないか。

13

13.

  • 2017年05月31日 12:31
  • ID:5TMzQnr50 #
14

14. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:32
  • ID:67oA.zHk0 #

「この作品も、安楽死の是非を問うているわけではない。」

本当にそうだね、これは安楽死云々がメインの話じゃない。

数年前に愛犬を亡くした身としては愛すること、交流することのすばらしさと切なさに泣けてくるよ。

犬に限らず、人含め、自分以外の生き物に無償の愛を注げるようになって初めて人の魂は完全に目覚めるのかもな。

15

15. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:34
  • ID:zc970i3Y0 #

俺も飼ってたコリーのところに召されたいな
またあの頃みたいに、尻尾振って駆け寄ってきてくれるかな

16

16.

  • 2017年05月31日 12:35
  • ID:DEunL.8I0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:39
  • ID:l.AUpN1X0 #

*3
うちの犬は、口腔ガンでもう助からないし苦しむだけだって判ってたから、安楽死をお願いしたけとやってくれなかった。
手を下したくない獣医の気持ちも判るけど、一晩中痛みに鳴き続けた末に亡くなったので、こっちも辛かった。
今思い出しても涙が出る。もう二十年も前なんだけど。
飼えなくなったからとかは論外だけど、病気で苦しむために生きてるような状態だったら、安楽死させて欲しいと思う。
動物に限らず人間もね。

18

18.

  • 2017年05月31日 12:39
  • ID:C91RyFRi0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:41
  • ID:xVgyif.c0 #

「犬を愛するまで、人の魂の一部は眠ったままなのだ」―アナトール・フランス
「もし天国に犬がいないのなら、私は天国じゃなくても、犬が待っている場所へ行きたい」―ウィル・ロジャース

ああ…すごくすごくわかる

20

20.

  • 2017年05月31日 12:41
  • ID:zKl8aEfO0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:42
  • ID:0tABTsus0 #

もうペットは覚悟がないと飼えない
お別れが辛過ぎて・・・・・

22

22. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:45
  • ID:KC4l3Njr0 #

死ぬ寸前に部屋まで来てくれたうちの犬思い出した
クズの自分はネトゲに忙しくほったらかした模様
一緒にいてあげればなぁ

23

23. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:46
  • ID:GWAaC2Lz0 #

犬って、痛いのにガマンして何でもないフリしたりするんだよな
飼い主に心配させたくないから
苦しんでまで生きてほしいか?と考えるとツライ
自分だったらどうするのか、まだ考えたくない

24

24. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:55
  • ID:67oA.zHk0 #

※4
タイトル見たら察しがつく記事をスルーせずに
そういうコメントするのってつくづく不思議な人ですね
あなたには読まない、書き込まないって選択肢もあるんですよ



25

25. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 13:03
  • ID:vGa2RObn0 #

犬の十戒を思い出すね。

26

26. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 13:09
  • ID:dYU7.o3x0 #

会社内で観てしまい、パソコンメガネをかけて鼻水を噛んだりして何らかのアレルギーのていで過ごしている。
海が綺麗すぎて余計に涙腺にくる。

27

27. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 13:16
  • ID:JPiq2B9S0 #

ダメだ、わかっていたが休憩時間は見れない((T_T))
うちのワンコは16歳。

ありがたいことに元気で自分の足で歩き、たまに跳んだりもする(やめなさいと注意する)。
毎日モリモリ食べモリモリ寝て過ごし、
私達を笑顔にしてくれる。
この天使に一日でも長生きして欲しい。
帰ってゆっくり動画見よう。

28

28. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 13:21
  • ID:iRK11Jot0 #

安楽死させる時は薬品名を聞いてね。筋弛緩剤を使った安楽死は安楽に見えるだけで実際は体が動かせなくなった状態で窒息死の苦しみを味わっているので

29

29. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 13:26
  • ID:evYxSESf0 #

※17
同じような経験だったが、うちの場合、獣医師は安楽死を行ってくれた。飼い主と同じように涙を流しながら。
ホスピスという週末医療の現場に関わっているけども、やはり人間の場合でも安楽死を求める人もいるし、できるだけ生きようとする人もいる。難しい問題だね。

30

30. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 13:57
  • ID:zo45sZyd0 #

昼休み中で良かった。

31

31. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 13:57
  • ID:bhnmyIGt0 #

外で泣くとまずいから
下の動画解説見てるけど
それだけで鼻が垂れてきたよ

32

32. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 13:59
  • ID:7fMve0550 #

野生の動物は生きる生きないを誰にも決められなくていいよね
自然に生きて、病気だろうが寿命だろうが時が来たら死んでく
餌取りや繁殖等の過酷なこともあると思うけど
自分だったら野生の生き物になりたい

33

33. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 14:00
  • ID:6xFoMFqN0 #

日本の保健所も注射での安楽死を導入してほしいが、一匹一匹注射するのはなかなか難しいだろうな
まだまだ劣悪な保健所もあるだろうから、保健所を少しでも快適な、人間でいうホスピタルのような場所になってほしいと切に願う

34

34. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 14:01
  • ID:aXBc9U630 #

もうさ、昼間っからこんなの読むもんじゃないな(´っд・。)

今から仕事だってのに…。

うちの犬はどんな事考えてるのかね〜。

35

35. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 14:07
  • ID:2GoX.jDU0 #

欧米では選択肢の一つではあるし、安楽死自体を批判するつもりもないけど、結構安易にペットの安楽死を勧める傾向にあるのも事実なんだよね
仕事で向こうに住んでた頃にフレブル飼ってて、老犬になった時に脚が弱い子だったから健康診断で病院に行っただけなのに「これからの介護は大変ですよ。そうなった時には安楽死って手もありますので」って言われて耳を疑ったわ
助からない病ならともかく、介護が大変で安楽死を選択する飼い主も多いんだなぁと思ったよ

36

36. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 14:29
  • ID:3WtoEkzK0 #

随分前に先に行ってしまったあの子のことを思い出す
最後の日の前日ビックリするほど元気になってご飯も食べて少し歩いて
次の日の朝ぽっくりいってしまった
まるで残される家族に元気でねと挨拶してるようだった

37

37. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 14:35
  • ID:Em5dAjOy0 #

飼い猫と飼い犬を一匹ずつ、安楽死させてしまった過去を持つから…でも見なきゃ良かったなんては全く思わない。向き合うべき事。

38

38. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 14:36
  • ID:fuBy51c60 #

※3
ふと思ってしまった
苦しいまま生きていくくらいなら安楽死させた方がいいのか
生きていくことは苦しい事がたくさんあると私は思う
それは人間も同じ
じゃあ人間にも安楽死という選択があるべきなのか
自分が愛している人が「死にたい」と言ったらどうするだろうか
犬と違って意思を伝えることが出来る
逆に自分が病気などで大変な時にどう思うだろうか
少なくとも今現在の私は死にたいとは思わない
より辛い痛みだったらどうなるだろうか
色々考えてしまったが自然に死ぬまでじっくり考えるとしよう

39

39.

  • 2017年05月31日 14:59
  • ID:8hSh4TjO0 #
40

40.

  • 2017年05月31日 15:28
  • ID:UEfkksmg0 #
41

41. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 15:48
  • ID:GM3U2MJY0 #

生死観は宗教観でもあるから、神道と仏教が融合している日本と、(カソリックとプロテスタントの違いはあるにせよ)キリスト教の欧米では当然感じ方や考え方に違いがある。
自然をそのまま受け容れ敬うのか、全知全能の神が作り出したものとして受け止めるのか。
ただ、いずれにせよ命は尊いものという事だけは変わらない。

42

42. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 15:52
  • ID:VLElnjwS0 #

ペットへの慈悲であると同時に、飼い主である人間のエゴだからなぁ
どっちも正しいし、結論は出ないよ

43

43. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 15:58
  • ID:rh7Mtw7K0 #

家帰りたい
帰って犬もふるんじゃ

44

44. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 16:18
  • ID:i1ktJQ8B0 #

言葉なんていらないんだよ。英語が全てわかるわけでもないのに動画を先にみたら、
言葉がわからないところでも泣いてしまった。言葉なんていらないんだよ、君(犬)が幸せならそれでいいんだよ

45

45. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 16:34
  • ID:Ua2JSab10 #

生きるだけが命じゃない。
死ぬのも命なんだってことを、もう少し意識したい。

46

46. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 17:07
  • ID:8RhlSLxQ0 #

愛し愛されていればそれが他人から見てエゴでもいいんだよ。
そんなの他人が決めるもんじゃない。

47

47. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 17:32
  • ID:t7uIXWeI0 #

※24
誰にだって自分の考えを書き込む権利はある。
君が見たくない意見も世の中には存在する。
君にはマイナスボタンを押す権利があるよ。
さあどうぞ。

48

48.

  • 2017年05月31日 17:37
  • ID:t7uIXWeI0 #
49

49. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 18:12
  • ID:JkULLyKk0 #

犬の可愛いところは、ご主人様大好きっ!を行動で示しているところだよな
ご主人様が家に帰って来るだけで大喜び

50

50. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 18:47
  • ID:yMlnnvhA0 #

疲れてる今は見ちゃいけない・・・

51

51. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 19:01
  • ID:2eJJ69d00 #

手を尽くしたが病状不明で衰弱し続ける犬を安楽死のために別の動物病院に連れて行ったら、そこの獣医が寄生虫に気付いてそれをとったら見る見る体調が回復したって話を見た。
手の施しようがなく明らかに痛がってるならともかく、安楽死って厄介払いのようでどうも受け入れがたい。

52

52. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 19:30
  • ID:UOvPe7Zf0 #

うちの犬16まで生きた。晩年は認知症みたいになっちゃって繋いでおくと絡まっちゃうから庭に檻を作って繋がず自由にさせてた。でもうっかり扉を閉め忘れると正気に戻ったかのように軽やかな足取りで脱走していったので仮病だったかもしれない。
そんな愛犬も最後は肺炎にかかり呼吸困難でひきつけを起こしたので苦しみをながびかせない為に安楽死となった。実際あれで苦しまずに逝けたのかは犬しかわからんけど表情はとても穏やかになっていったのできっと楽になれたと思うしこっちも救われた。
あのまま痙攣させてたら穏やかな顔にはなれなかったんじゃないか。道路で牽かれて死んだ猫や狸のような苦しげな顔だったらずっと後悔しただろう。

53

53. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 19:33
  • ID:yQJ5xQxM0 #

ウチの子も最後は安楽死だった。そのことに関しては後悔していないが、その前にもっと早く病気に気づけなかったのがとても悔やまれる。あるいはもっと長く一緒にいれたかもしれないのに。

54

54. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 20:15
  • ID:lHE5aANQ0 #

うちの犬が癌になった時、安楽死させるべきか迷ったが
彼には食欲はあった

物を食べる、生きる意思がある以上、彼の意志を尊重することにした
だが苦しんでいるのを毎日見るのも世話するのも辛かった
どうしても血と膿の匂いが部屋に染み付いた

55

55. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 20:44
  • ID:.a5LHt4I0 #

苦痛にのたうち回るより安らかな旅立ちを選ぶってことなんだろ
人間だって苦しいからと安楽死を希望したり、延命治療をせずに緩和ケアだけ希望したりするもんな

56

56. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 21:09
  • ID:CH5R.FVU0 #

安楽死につては答えはでないよね・・・。
壮絶な苦しみのうちに生き続けるならって、飼い主自身がみずから苦痛を取り除く注射をして、徐々に痛みなくなって安らかになっていったペットの遺体を一晩中抱きしめていたって話を聞いたことがある。自分がペットだったら安楽死されても恨む気持ちなんてないよ。むしろこんなに自分のことを考えてくれて、愛してくれてありがとうって伝えたい。

57

57. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 21:24
  • ID:2LCpUDLT0 #

※33

職員もそうしたいんだ。
愛護を謳う施設なのに、予算が許さず安価な炭酸ガス使用が多くなる。
安楽死の薬よりも、生かす薬にお金を使いたいから。

このラブ君のようにどの子も最後まで飼い主さんが寄り添ってくれたら、施設での保護管理頭数が格段に減り、命の期限設定が不要になり、殺処分の選択は安楽死のみになるはず。
そういう時代になると信じて活動してるよ。

ガラパイアの※欄は、犬の気持ちを理解できない飼い主さんが多過ぎて疲れた時に見ると、潰えた希望がまた湧いてくる。
みんな、いつもありがとう。

58

58.

  • 2017年05月31日 21:27
  • ID:qNbTLmCC0 #
59

59.

  • 2017年05月31日 21:40
  • ID:xQPDl6UT0 #
60

60. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 22:00
  • ID:EwVHvmYf0 #

自分の最後を使ってまで命を教えてくれる犬に感謝しかない。
また会いたいけど、先立たれるのは辛いなぁ。
うちの犬は最後まで気高くて、立てなくなる寸前まで自分で壁に寄りかかりながら懸命にトイレに行こうとしていたんだ。
そんなあいつの姿をみたら言葉は無くてただ涙していた。

61

61. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 22:10
  • ID:WaBGmNxM0 #

去年老衰で逝ってしまった愛犬を思い出して涙が止まらない。
仕事の都合で一人暮らししてるけれども、休みは会いに毎週実家に戻っていた。
それでも最期を看取れなくて、仕事を辞めてでも側に居れば良かったと後悔してる。
ずっと一緒に居たかった。未だに心の穴が癒えないよ。

62

62. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 23:08
  • ID:wxZtpJg80 #

俺が逝った時に迎えに来て欲しい
そして今度こそ喋って意思疎通するんだ

63

63. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 23:12
  • ID:4Lht.fg10 #

>飼い主は可能な限り最期まで、愛犬と共にいて欲しいということだ。

これは人間の視点。
犬は可能な限り最後まで、飼い主と共に生きたいと思う。

64

64. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 23:13
  • ID:u9bCCLTK0 #

犬を尊重するなら、安楽死もあり。
散歩も行けず、話しかけても耳さえ聞こえない…絶え間ない苦しみのなかにいても撫でたら正の反応をくれると分かるのなら尚更

食事もできず身体に苦痛しかないなら、悲しむのが嫌だからだけで延命するのは残酷なのかな、と最近思えるようになった

死ぬような目にあっても医療で生き永らえることができたんだから、医療で終えるのは間違いじゃない

尊厳死は死を遠ざける人類がもっと向き合うべきこと

65

65. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 23:16
  • ID:M4P8q3ws0 #

※41
いわゆる延命治療も自然をそのまま受け入れる形のものではないと思う
自分の意志でなく、昏睡状態でチューブで栄養補給をして、機械で命を繋いでいるお年寄りは、それもまた自然に逆らっての寿命の延長だと思うよ
スウェーデンみたいに嚥下訓練をしても、もうどうしても飲食ができなくなったお年寄りは(本人が他の処置を望まなければ)そのままに衰弱死を選ぶという方がより自然ではあるかもしれない

66

66.

  • 2017年06月01日 01:03
  • ID:L63sk4PO0 #
67

67. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 02:13
  • ID:2mB8ewrS0 #

I wish that I could talk to you.
同じ様にお互いそう思ってるのかもね

犬や猫はその瞬間を生きてる
自分の先のことなど想像できない
共に暮らす人はその犬や猫の近い将来起る事を知る

お互いに会話で意思の疎通ができたら
その子の望むようにしてあげられるのに

68

68. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 02:19
  • ID:KTYT8MFw0 #

犬も薬づけになり苦しみつづけ、飼い主も老衰しきり、愛していたはずなのに自分が壊れてしまいそうだと助けを求める人もいたりと現実は残酷
安楽死に反対し延命治療をすすめる獣医さんも多いし、安楽死はするが精神的に辛いからその分のお金も払ってほしいという獣医さんもいるんだよな

69

69.

  • 2017年06月01日 03:38
  • ID:YafZ9UmC0 #
70

70. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 07:23
  • ID:NcF.XTO80 #

安楽死の是非を問うものじゃないんだろうけどあえて言う
殺す、殺さないというレベルで議論するから賛否が分かれるんだと思う
「死」も選択肢のひとつ。そう考えるだけでいいんじゃないかな
選ぶのは当事者。外野がどうこう言うことではないと思う

71

71. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 08:56
  • ID:y1se.fDH0 #

うちのトイプードルは11歳そろそろ高齢となるが
安楽死だけは絶対に無理、そんな事考えたくもない。

72

72. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 09:59
  • ID:YgPzM4dG0 #

マズイ、入院中に見る記事じゃなかった…目から汁が止まらん

73

73. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 10:05
  • ID:DEQh7sYM0 #

最期を獣医師とともに見極め決断する。
決断は獣医師は助けてくれない、
自分で決めるんだ。
そして決めたら、最期に立ち会え。
筋弛緩剤が愛する家族の心臓を停止させ、
地獄の苦しみから救われる瞬間に。
逃げるな。泣いていい。
必ず、立ち会うんだ。安楽死を選ぶなら、
それが飼い主の最後の義務だ。

74

74. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 14:16
  • ID:m3Bgt.Io0 #

「犬を愛するまで、人の魂の一部は眠ったままなのだ」
「もし天国に犬がいないのなら、私は天国じゃなくても、犬が待っている場所へ行きたい」

全く同意だが涙腺の責任を取れよちくしょう

75

75. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 16:28
  • ID:1V4x1Vwm0 #

最初のピアノでもううるっときた俺

76

76.

  • 2017年06月01日 18:20
  • ID:vzdUBTqQ0 #
77

77. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 22:10
  • ID:UTv3NbhK0 #

涙腺決壊
うちの子を思い出す

78

78. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 23:59
  • ID:1sc8VBIS0 #

記事は全部読んだ。
だけど、すまないビデオは見ることができないよ。
もう涙がこぼれて、モニターが歪んで見える。
我が家で買っているワンコ(もう10歳だ)。いつまでも元気でいてほしいけど、
いつかその時が来るんだよな。苦しい思いをさせるなら、
安楽死は存在すべき選択肢の一つだ。でもその時、自分に決断できるだろうか。
今想像しただけでも胸が張り裂けそうで、
この毛むくじゃらの愛しい家族を抱きしめているよ

79

79. 匿名処理班

  • 2017年06月02日 01:07
  • ID:30Rq.JAS0 #

だめだ無理・・

80

80. 匿名処理班

  • 2017年06月02日 02:37
  • ID:vENrf8Jr0 #

映像が綺麗だ。白い砂浜に描かれる犬と飼い主の影が非常に表情豊かで、あの短いカットの中に双方の愛が見える。
また犬の表情がいい。笑ったり、悲しんだり、それぞれのシーンでベストな顔をしている。

こんな事を考えながら見ないと涙が止まらない

81

81. 匿名処理班

  • 2017年06月02日 03:16
  • ID:3tJfSpxu0 #

※62
夢の中でしゃべってくれたよ
すごくうれしそうにはしゃぎまわって
「やっと帰ってこれたっ!」って言ったよ
号泣して目が覚めた
書きながら思い出してまた・・・

82

82.

  • 2017年06月02日 03:31
  • ID:nDpd3Lq.0 #
83

83.

  • 2017年06月02日 13:36
  • ID:E3XogihY0 #
84

84. 匿名処理班

  • 2017年06月03日 13:33
  • ID:dETa8btS0 #

自力で立てなくなった犬を半年間介護した後、3日前に看取りました。
最後の24時間は壮絶でした。
獣医さんと治療や延命、安楽死についても相談し、目の前で只々苦しみ喘ぎ続ける姿に今自分がこの手にかけるべきかと真剣に考えもしました。
その時何が正しくて何が間違っているかなんて誰にも分らない。
結果として飼い主がとった行動が最善の策であったと信じたい。
また、そうでなければやりきれない...

85

85. 匿名処理班

  • 2017年06月03日 14:08
  • ID:m.b116U50 #

いい話なんだけど、記事の文章に日本の保健所の批判とも取れる文言があるのは少し違和感を覚える。地域住民の健康衛生のための機関なのだから(現在では動物愛護も目的の一部にはなっているが)。あたかも、日本の保健所が行う殺処分が「いけないもの」として比較対象に出すのは一面的なのではないか。

86

86. 匿名処理班

  • 2017年06月03日 15:53
  • ID:D4VTw73M0 #

安楽死を否定的に見る人は、他者の痛みや苦しみに対して想像力がない人たち。
これは間違いない。
誰しもいつか死ぬ。その最後を楽に死にたいと思うのは、全ての生物に共通する願いだよ。

87

87. 匿名処理班

  • 2017年06月03日 18:47
  • ID:.KstHHMx0 #

話せなくてもいいよ
言わなくてもわかってるし

88

88. 匿名処理班

  • 2017年06月03日 23:04
  • ID:7byBKQin0 #

皆のコメにも泣かされた。
私のワンコも、酷く苦しんだら安楽死させようと思ってたよ。安らかに看取ることが出来て幸運だった。
先に逝ったワンコは、飼い主の死期が迫ると迎えにきてくれるらしいよ。
友達のおばあちゃんが亡くなる数日前、何年も前に逝ったワンコの名前を嬉しそうに呼んでたって。おばあちゃんにはワンコが見えているようだったって。
また、あの仔に会えたらぎゅーと抱きしめたい。

89

89. 匿名処理班

  • 2017年06月04日 05:14
  • ID:QWSJp7u40 #

※88
自分が逝く時にあの子が迎えに来てくれたら
きっと微笑んで逝けるよね
その時は大好きだった抱っこして喉をゴロゴロ
いわせてやろう

90

90.

  • 2017年06月04日 09:46
  • ID:Jgc38U2j0 #
91

91. 匿名処理班

  • 2017年06月04日 20:36
  • ID:hK89bYyW0 #

※35
とあるヨーロッパの国に住んでる知人の隣人が、
前日まで普通に歩いて知人のところまで遊びに来てた
年取った猫を、年取ったから(前よりよぼよぼだし)と
安楽死させてまた子猫を飼ったひとがいると言う話をしてた。
あと、同じように治療可能とか、介護だけどまだまだ元気、という場合でも
お金がかかるから、とか大変だからって飼い主側も
結構かんたんに安楽死を考える他の話も聞いた。

病気でどうしようもなく、というときとはぜんぜん違う、
そういう「安楽死」(まだ健康な時の安楽死って、
薬が効き目無くて苦しむとかいう話も)もあるから、
苦渋の選択だけじゃないなあ...と...
人のところの犬猫の話でも辛い。

92

92. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 05:03
  • ID:leSgGc6I0 #

つい先日犬を17歳で亡くしたばかりだから涙腺爆発してる…

93

93. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 13:13
  • ID:is6nT9S20 #

16歳まで飼ってた愛犬を思い出した。
もうちょっとしっかり遊んでやれば良かったと思う

94

94. 匿名処理班

  • 2017年06月05日 22:56
  • ID:8boBi4e70 #

死んだ犬と同じ天国に行けるように生きようと思った

95

95. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 08:16
  • ID:HhNj5n.L0 #

※11
本犬の意思が「一刻も早くこの痛みをなくして」かもしれないのに
なんで痛くてもそのままでいたいに決まってるなんて言えるんだろう
「誰もわからない」が唯一でしょう

96

96. 匿名処理班

  • 2017年06月06日 23:37
  • ID:4kFofcs60 #

その子の状態は飼い主しかわからないし
そばにいない他人がどうこう言っても関係ないんだよね
自分は安楽死という選択肢自体がその時は思いもよらなかったけど
無くした今となっては楽にしてやればよかったのかなって考える

97

97. 匿名処理班

  • 2017年06月07日 22:06
  • ID:OX7gfShj0 #

「いつでも会える」おすすめ。

98

98. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 13:13
  • ID:c7lw3H6j0 #

※97
それ持ってる、動物飼ってる人にはお勧めだよね。

99

99. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 20:15
  • ID:CRBDzA..0 #

米4
人の気持ちだってそうだね。
人の心を読めるようになるまでは、相手が嘘を言っているかどうかわからない・
要するに、あなたには何者の気持ちもわからないのだ。
自分が思っているその気持ちだって、本当の気持ちかどうか?
誰かに作られた物じゃないとどうして言える?

100

100. 匿名処理班

  • 2017年06月27日 16:14
  • ID:CMf4VgRI0 #

日本はまだまだペットの安楽死に対して誤解が多い。
安楽死させるなんてひどいという人ばかり。
堪え難い痛みや苦しみを長引かせる方がよっぽどひどい気がするけどな…

101

101. 匿名処理班

  • 2017年07月22日 18:37
  • ID:4TFgxz6q0 #

日本の場合、人間相手ですら患者のためではないから。
問題になる過剰な延命治療は、医療費請求という金のため(医師会権力者共)がまずある。
その上でそれに逆らう奴を潰すために、延命治療しないと犯罪になるように法まで作らせてるからねぇ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク