1_e

 人間の知能を形作る遺伝子の研究は、私たちの認知機能について豊かな洞察をもたらしている。

 オランダ・アムステルダム自由大学の統計遺伝学者ダニエル・ポスツマ(Danielle Posthuma)教授らの国際研究チームは、成人6万人、子供2万人を対象とした研究によって、ヨーロッパ系13グループの知能と関係する遺伝子マーカーを探った。

 その結果、人の知能に関連する52の遺伝子が発見された。そののうちの40は新しいもので、脳の大部分で発現していた。さらにこれらは学歴の高さ、出生時の頭囲、寿命の長さ、自閉症とも少なからず相関があったそうだ。

 とは言えまだまだ知能に関する遺伝子には未発見のものも多く、これまでに特定された遺伝子からでは人間のIQの差異について5%程度しか説明できていない。
スポンサードリンク

知能に関連する遺伝子は存在するがまだまだ未解明な部分が多い


 脳の設計図の一部を形成するその遺伝子は、健康的な神経細胞を発達させるための指示を出す。脳の組織の通り道を指し示し、それとつながる無数のシナプスを建設させる。

 双子を対象とした先行研究では、知能指数の高さに対する遺伝子の寄与率は半分ほどであり、残りは子宮の環境、栄養、汚染、社会的環境に起因することを示していた。つまり知能は遺伝子によってすべて決められてしまうわけではないということだ。

 人間の知能に関連している遺伝子は数百と見積もられており、特に大きな役割を果たしているのはそのごく一部だとされる。

 その大半はまだ未発見であり、発見されているものの影響はそれほど大きくない。それらをすべて合わせると、これまでの研究で特定された遺伝子は人間のIQの差異について5%程度しか説明していない。

0_e2

知能遺伝子を研究することで起こりうること


 研究チームは今後、マウスでこれらの遺伝子を阻害して、その脳機能への影響を観察する予定であるそうだ。知能の遺伝子について詳細なデータが集まれば、精神的な欠陥の要因となる条件についても理解が進むことだろう。

 しかし遺伝学は常に深刻な疑問を突きつけてくる。例えば、将来的な知能をもとに胎児を選別することは許されるだろうか? 知能を向上させる薬剤の開発は許されるだろうか? 許されるのであれば、それは一部の富裕層のみがより高い知能を身につける結果になりはしないか?

 こうした疑問について、「当然の疑問ですが、それが実現するのはずっと先の話です。現在の知識で赤ちゃんをデザインすることは絶対にできません」とポスツマ教授は話す。

1_e3

 だが、そうした研究データの利用が行われる兆しは見えている。体外受精される胚は遺伝的欠陥がないかすでに選別されているからだ。

 研究が進めば、知能に寄与する遺伝子がさらに発見されることだろう。いずれは体外受精胚のゲノムを用いて潜在的な知能に応じたランクづけが行われるようになる可能性もある。「知能の違いを十分説明できるようになれば、すぐにそれが行われるでしょう」と話すのは、英エディンバラ大学のスチュワート・リッチー氏だ。

 それでもIQ増強薬の可能性は排除するべきではないと、リッチー氏は主張する。世界では高齢化が進んでおり、高齢者の認知機能の衰えは事故や間違いの原因となり、さらに詐欺師に付け込まれるような状況も発生している。

 「知能に関連する遺伝子が分かれば、治療法を確立することもできます。そうなれば加齢による認知機能の衰えをある程度は緩和させられるようになるでしょう」

 また別の将来的な展望としては、遺伝子情報を用いて、学生個人個人への指導方法を考案するといった利用の仕方がある。「いつの日か、学生の遺伝子をもとにして、最も有効な学習方法を提案できるようになるかもしれませんね」とポスツマ教授。

 いずれにしろ、それらが実現するのはずっと先の話であり、また遺伝子に書き込まれている情報だけで人生が決まるわけではないと彼女は話している。

via:naturetheguardiannytimesなど/ translated hiroching / edited by parumo
▼あわせて読みたい
自閉症と高い知能の間に遺伝的な関連性が認められる(英・豪研究)


人類の終焉はデザイナーズベイビーによってもたらされる。子供の遺伝子操作によって人類の新種が誕生する可能性


偶然惹かれたわけではない。人は遺伝子によって操作され、自分に似た人を生涯のパートナーに選ぶ(オーストラリア研究)


大丈夫なのか?アメリカでヒトと動物の遺伝子を組み合わせる「キメラ」研究が解禁


環境よりも遺伝?子どもの知能指数に親のしつけはほとんど影響しないことが判明(米研究)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 09:11
  • ID:UKPfp8HK0 #

仮に頭がよくなる薬が開発されたとしても、やっぱ
本を読んだり、社会から学ぶ必要性はあるじゃないの
それに薬で楽して学んでも知識として覚えると思えない

2

2.

  • 2017年05月30日 09:12
  • ID:yZn7lFVZ0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 09:33
  • ID:L.MCQtB20 #

寝起きのオレの脳細胞には何も入ってこないな

4

4. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 09:37
  • ID:.Tsyokzm0 #

記憶力が格段に良くなる薬が出来たら
どんどん色々な知識が増えて利口になっていくだろう

5

5. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 09:47
  • ID:zWhgzm400 #

将来は遺伝子操作でIQ500位のスーパー人類が誕生するんじゃないか?

6

6. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 10:47
  • ID:InGCWha80 #

人は忘れる事で正気を保っている…はず(言い訳

7

7. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 10:57
  • ID:ARQN0qL10 #

研究する事自体は賛成も反対もしないが
ある程度バカというか抜けてるところがないと
かえって生きるのがツラいと思うんだけど…

8

8. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 11:01
  • ID:SuLHNnnu0 #

IQってのは人間が勝手に決めた知能指数であって たとえば社交性とか善良さとは関係ない。人間の勝手な願望で命をいじったら怪物が生まれてしまう可能性さえある。欧米の人はAIが反乱することを恐れてるけどこちらの方面の恐怖というのはないのだろうか?

9

9. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 11:04
  • ID:Df7Oi0Ol0 #

遺伝子を改良されても十分な教育がなされないと意味ないからなぁ。
まぁそういう改良を加えられる人は十分裕福だからそういう心配はいらないんだろうけど
(私生児とかでなければ)。

10

10. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 11:23
  • ID:FdcK7Rse0 #

アルジャーノンに花束を

11

11. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 11:43
  • ID:2.LQMPCc0 #

必要なんは能力や思索の多様性であって、
「高い知能」とやらもその多様性の一角に過ぎない、
と、思われ。

進化の側面からみたら
生き物の抱える欠点には欠点と言い切れないものがあったりするし、
逆に長所が不利に働くこともある。

人の知能にも同じことは言えると思う。
端的にいえば、馬鹿が開きうる世界だってある。

下手に「良い方向」に進めようとするのも
度が過ぎるとやばくなるんじゃないかしら、
なんて、思いますよ。

12

12. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 11:47
  • ID:fQOmP83H0 #

ゲームのステータスを振るように、良い遺伝子にすればその能力があがる、というものではないことを忘れてはならない。

例えば、ドーパミンD4受容体の繰り返し配列の数と新規探索性の強さに相関があることが知られている。
一般的に様々なことに興味を持ち、果敢にチャレンジすることは良いことだとされているけれど、この繰り返し配列が多いと多動性も多くなり、場合によってはてんかん様の発作を起こすものもいることが報告されている。

どんなものにもトレードオフがある。
もしかしたら、一度見たものを瞬時に正確に記憶して長期間記憶を保てる能力を得ると、
ファジーな連想能力や新しい発想を生み出す能力が失われるなんてことが起こったりするかもしれない。
この研究がもたらす利益利点は膨大だけれど、「頭がよくなる」なんていう頭のわるいキーワードに飛びつく大人のせいで、生まれてくる子供が犠牲にならないように、慎重に慎重を重ねていかなければならないだろうね。

13

13.

  • 2017年05月30日 12:13
  • ID:yp6gGsjN0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 12:26
  • ID:NU4spcbP0 #

※1
おっしゃる通りで、飛び級をして上級学校に低い年齢で入っても、感情面では年齢相当か、ちょっと上かだと、まぁいろいろ問題でますね。 それらを含めても、できる人はその人なりに伸びてほしいし、底上げができるなら、できる世の中にしたいですね。

※5
IQ ってのは相対評価(普通を 100 と定義)ですから、同じ IQ テストを実施できたとしたら、一万年前の人よりも、たぶん今の人の IQ のほうが高いですよ。 だから、時代を経るにつれて、統計的にたとえば平均が 115 くらいになったら、 IQ テスト問題か、計算式を変更するハズです。

15

15. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 12:27
  • ID:bJ1gK8HN0 #

もちろん遺伝子が良くたって環境や教育がないと意味ないけど、
遺伝子が違うだけでめちゃくちゃ頭や運動能力にハンデがあるのも事実なんだよな
偶然高い知能で生まれただけの人間が「バカは努力が足りない」と言えば終わる話じゃない

16

16. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 12:30
  • ID:bJ1gK8HN0 #

遺伝子の改良を倫理的にタブー視する人もいるけど、
「優秀な人と結婚したい」って言ってパートナーを選んでる時点で、
実質的により"優れた相手"の遺伝子を選別して残してる訳で、
人間が生きてる限り、自動的に遺伝子改変は行われていく。
そう考えると、遺伝子改変して生まれてくる子が幸せならそれでいいんじゃね?って思う

17

17. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 12:51
  • ID:3NFutkRV0 #

自閉症の子とかが絵とか数学とか、何かに能力振り切った人の話を良く見かけるけど
どっかを秀でるとどっかが引っ込む
何て事になったりしそうな気もするな

18

18. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 13:12
  • ID:K9kDkwtb0 #

IQは相対的な値だから500オーバーなんて一般人の知能がよほど低下しないとありえないよ

19

19. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 13:40
  • ID:6Vn8.YVu0 #

ガンダムseedかな

20

20. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 13:41
  • ID:LvJ7qfuK0 #

私は宇宙人だがIQは7しかないよ(笑

21

21. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 17:14
  • ID:m6UCIP7D0 #

これは遺伝子と特定のパラメータとの相関をみた研究だと思うけど、パラメータの設定自体が正しいかどうか、問題があると思う。知能を正確に評価するのは難しい。背景因子、環境因子など、かなりの交絡因子があて分析は困難なのではないか。

22

22. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 18:47
  • ID:oXdXYCOQ0 #

リアルアルジャーノンに花束をが出来て今度こそ成功したら嬉しい(ネタバレ感

23

23. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 19:08
  • ID:Qv6gXxqv0 #

文武両道って言うでしょ。頭脳と体力運動能力は、両方上げてゆかないとバランスの悪い人間になりそうだね。

24

24. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 19:14
  • ID:hqBtIRgT0 #

ついにガタカが現実に

25

25. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 19:53
  • ID:xzmChN620 #

デザインドベビーって反対されるのは目に見えてるけど
もし成人の遺伝子も自由にデザインし直せますってなったらみんな手のひら変える気がする

26

26. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 20:04
  • ID:Jp0g5n5P0 #

知能犯が増えるだけだろう。

27

27. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 20:09
  • ID:FzaNl0Cj0 #

でこぼこしてる所が旨いんだよ

28

28. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 20:14
  • ID:Dg66vEC90 #

※25
それは絶対にないよ
大人が自分の価値観で自分のデザインするのと、他人(親とか)の価値観で自分の意思と関係なくデザインされるのは全然違うのだから

29

29. 匿名処理班

  • 2017年05月30日 21:47
  • ID:SHOuVwaX0 #

知性を上げる薬の開発か…
つまりは今のところ流行っているスマドラ(smart dragの略称だよね)の精度が益々上がるって話だよね!
個人輸入で購入して、飲みながら仕事のスピードと正確性を何とか上げているスマドラジャンキーの自分には、胸熱な話題だなぁ!

30

30. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 08:54
  • ID:L3oYM0QC0 #

認知症の為って薬開発して人の前に猿に使って
猿の惑星じゃん
AIが人を超えターミネーターの世界になるか
猿の惑星になるか
どちらが先かな。

知能上げる薬が、いろんな動物に効いたら
猿の惑星より酷くなりそうだけど。

31

31. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:44
  • ID:LXwb4D..0 #

こう言う記事を読むともう少し後に生まれてきて是非それを体験したかったなと思ってしまう。

32

32. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 12:54
  • ID:aip6GAde0 #

倫理なんて時代によって変化するし、そもそも研究段階で議論する気は起きない

33

33. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 13:37
  • ID:gZZZsoEC0 #

※32
気持ちはわかるけど、雑談レベルだと楽しいんじゃない?

34

34. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 14:41
  • ID:qxcOYCw80 #

不妊治療で遺伝子検査をするのは、せっかく子宮に戻しても遺伝子に欠陥があると流産する可能性が高いから。着床と流産で天国と地獄を味わうカップルの精神的ダメージも金銭的ダメージも大きいんだから、着床してもその先、胚の分割が無くなったり胎児になっても成長が止まってしまう可能性の高い受精卵よりは、その可能性の低い受精卵を戻した方が合理的だから。

35

35. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 16:31
  • ID:MmtKOBAY0 #

ゲノム編集の時代だから技術開発の進展が楽しみだ
映画ガタカのおすすめ

36

36. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 17:38
  • ID:Ua2JSab10 #

記憶力や知識がいくら増えたところで、思考能力そのものが発達しない限り知能が向上したとは言えないと思うわのよ。理解、分析、推察、そういった能力が発達して、ぜひともマインドを高みに向かわせてほしいわね。

37

37. 匿名処理班

  • 2017年05月31日 21:31
  • ID:cshl2tbu0 #

※32
実用段階になってから議論するのでは遅い

38

38. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 19:10
  • ID:dzzdMO.80 #

べつにてんかんくらい起きても良くないですかねとも思うし
ファジーな連想能力がいいものだけを産むとも思わない
新しい物が本当に新しいのかも分からないし
新しさを見つける能力の方にも意識を払いたい

39

39. 匿名処理班

  • 2017年06月01日 20:13
  • ID:dzzdMO.80 #

※38
くらいってのは良くない表現だったね
絶対避けなければいけない物でもないかなって意味ね
マクロでみるなら尚のこと

40

40. 匿名処理班

  • 2017年06月03日 19:10
  • ID:9K5TcTxs0 #

一口に知能と言っても、現代では知識量や記憶力は目の前の機械とネットで代替されつつあるのであまり意味のない知的能力になってる。今後必要なのは、膨大な情報の中から必要なものをピックアップして別な価値を創造する能力だろうし、将来的にはAIと適切なコミュニケーションを取れる能力なんかが重要視されるかも知れない。
これまでの基準でのみ知能というものの高低を定義すると、かえって判断を誤るかも知れないよね。。

41

41. 匿名処理班

  • 2017年06月13日 16:38
  • ID:l19Rw6Ht0 #

※17
困ったことにそうした対価を得られていないケースは現実に多い。そうした人々が苦心の末人間の価値は能力じゃない等と叫んでいる。それはもしかしたら真理なのかもしれないが、社会的に自分を認めさせるのに使える価値を持てなければ不自由を味わうことになるのも今の社会の真実だ。言語や空間、処理能力などが合わさって知力を形成し、それに環境的性格が結びついて学力や経済力になるのだろう。確かに天才は作れないが、秀才は作れる。持っている素質を豊かにしておくのに越したことは無い。
今こうしている瞬間も「自然淘汰の遺伝子選択により犠牲を払った人々」が苦難の人生をを押し付けられている状況を尻目に、来ることは無い優しい社会のために「ありのままで居てくれ」だなんて言えやしない。

42

42. 匿名処理班

  • 2017年06月17日 04:44
  • ID:F8N5zjFB0 #

果たして人間が決めた概念がそれ自体独立して存在し得るかということ
記憶力がいいというのはつまり脳がどうなっているのだろうか
必ずしも他の能力とトレードオフとは思わない

43

43. 匿名処理班

  • 2017年06月17日 04:49
  • ID:F8N5zjFB0 #

発病する閾値をうわまわれば疾患になるけど
単体としてならプラスになること結構あったりね
社会の上層にはそういう遺伝子持ってる人かなりいるのかもね

44

44. 匿名処理班

  • 2017年06月28日 04:54
  • ID:77TT1oDN0 #

そしてある日突然思考停止する

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク