maxresdefault_batch
 トルコで暮らす居候猫・ダルタニャンと仲間たちを紹介しているYouTubeチャンネルの名前は、実は「walter santi」という。これはもともと最初から飼われていた犬と猫の名前なんだ。

 現在は裏庭にいる人懐っこいわんこのウォルターくんと、完全な家猫になったこの家の長男で気難しいサンティくん。

 今回、彼らが出会った頃に撮影された映像を投稿者さんが放出してくれたので、早速紹介しようと思う。ちょっぴり長めの映像なので、まったりと楽しんでもらえたらいいと思うよ。

 
My Cat is Haunted by the Gingers !!

 そもそもの始まりは2012年にさかのぼる。つまり今から12年前。当時1歳だった猫のサンティくんは、まだ家の中と外を行ったり来たり、気ままに暮らしていたわけなんだ。

 だがそこへやってきたのが元気いっぱいの子犬のウォルターくん。まだ小さかったうちはよかったものの……。
waltersanti1_batch
 身体が大きくなるにつれ、ウォルターくんの「遊ぼう!」攻撃はサンティくんを辟易とさせることに。
waltersanti2_batch
 そしてとうとう、サンティくんは外へ行くことを拒否。家の中でまったり暮らすようになったんだ。
waltersanti4_batch
 数か月後。ご主人はもう一度、サンティくんを外に連れて行ってみた。もしかしたら外の世界や、ウォルターくんのことも恋しがっているかもしれない。

 そう思ってのことだったけど、純白で汚れ一つない自分が大好きなサンティ氏は、泥んこでまっ茶色で飛びついてくるウォルターくんに我慢できなかったみたい。
waltersanti3_batch
 この後は完全にインドア派になったサンティくん。ひとり惰眠をむさぼりまくる平和な生活が続いていった……そう、新たなる茶色い悪魔が現れるまでは!
waltersanti5_batch
 6年後、独りきりの静寂にどっぷりつかっていたサンティくんのもとへ、インディという小さな悪魔がやってきた!
 その当時の様子は下の記事でさらっと紹介しているよ。前半は今回の動画のダイジェスト版となっているけれど、後半はインディに翻弄されまくるサンティくんの様子が語られているんだ。ぜひ併せて楽しんでほしい。



 その後さらに、黒い小悪魔まで登場し、サンティくんはさらに気難しい猫になっていった。
 そんなサンティくんにもあった黒歴史。弟たちには死んでも見られたくなかった過去のやんちゃな映像はこちらで紹介しているよ。



 一家の長男の座に君臨しているサンティくんだが、今後はもしかしたら居候猫たちとの接触もあるかもしれない。誰にも邪魔されずに孤高を極めたい彼にとっては、さらなる受難が待っているかも?
written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい

「他の猫には興味などない!」孤高のナルシスト猫サンティ、自分自身の映像と再び思いっきり戯れる



子猫のインディがおうちにやって来た!先住猫サンティくんとの間のビミョーな距離を一気に縮めた出来事とは?



猫もたまには息抜きしたい!ヤンチャな子猫の「かまって!」攻撃にたじたじ気味なお兄ちゃん猫



見つめ合う家猫と居候猫?引っ越したばかりの新居を探検する猫たち



「ボクも外が見たいよ!」「ダメ、この窓はボクの特等席!」窓辺の定位置を取り合う猫たち

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 17:40
  • ID:VYtwtccb0 #

新たなる茶色い悪魔のヘソ天がカワイイ(´・ω・`)

2

2. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 19:39
  • ID:UUbXWVrI0 #

悪魔たちに魂を捧げたいん

3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月01日 21:20
  • ID:nBefYjiH0 #

動画見てないけど、記事だけで笑えるww
>泥んこでまっ茶色で飛びついてくるウォルターくん
これはやっぱりキツイかも笑
サンディ君頑張れ笑

4

4. 匿名処理班

  • 2024年04月02日 12:36
  • ID:XsZNZ.Hi0 #

猫は環境の変化を嫌い、ストレスに弱いもの。
サンティさんの健康を祈ります。

5

5. 匿名処理班

  • 2024年04月02日 15:23
  • ID:DC2gCDef0 #

ワンコに追いかけられて心配したけどソファでへそ天スヤァしてて安心した

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links