no title
 愛するペットが旅立ったあと、その喪失感からペットロスになる飼い主は少なくない。どうしてもその子との思い出が忘れられない飼い主は現代科学に希望を託す。最新クローン技術だ。

 例え成功しても完全に同じ子になるとは限らない。リスクもあるし料金も高額だ。それでも飼い主は現世で再び会えることを切望しているのだ。

 カナダに住む女性は、2年前に5歳で亡くなった愛猫のことがどうしても忘れられなかった。そこで残されたDNAを使い、動物のクローン化を手掛けるテキサス州の企業に依頼した。

 2年の歳月と4回の胚移植の失敗を経て、ついに愛猫のクローンが誕生した。しかも双子だ。かかった費用は5万ドルに上ったが、女性は現在生後10週間の元気いっぱいの子猫2匹のお世話に幸せを感じている。

5歳で交通事故に遭い急逝した愛猫のクローンを望んだ飼い主

 カナダ・ブリティッシュコロンビア州ケロウナに住むクリス・スチュワートさんは、2022年1月に交通事故でラグドールのベア(5歳)という愛猫を失った。

 突然の愛猫の死を悼み悲しんだクリスさんは、「もっとベアは生きていなければならなかった」と強く思うようになり、クローン技術でベアを蘇らせる決断をした。

 そこで、クリスさんは亡きベアのDNAをアメリカ・テキサスに本社を置くペット・クローニング会社「ViaGen Pets」に送った。この会社は20年以上にわたり犬や猫、馬などの動物のクローンを作成し、世界中に数千以上の顧客がいる。
2
交通事故で5歳でこの世を去った愛猫のベア

数度失敗を経てついに2体のクローンが完成

 そしてついに1月10日、2年の歳月と4度の肺移植の失敗を経てベアのクローン作製は成功した。嬉しいことに、ベアのそっくりな猫が2匹できたのだ。

 クリスさんによってベア・ベアとハニー・ベアと名付けられた子猫たちは、ニューヨークの施設で母親と8週間過ごしたのち、クリスさんのもとにやってきた。なので一緒に暮らすようになったのはつい最近のことだ。
3
ベアのDNAから誕生したクローン子猫は2匹

 愛するベアによく似た2匹の元気な子猫を手に入れることができたクリスさんは大喜びだ。
2匹とも大胆で生意気で、ベアに良く似ているんです。

ベアは私が今まで飼ったペットの中で一番賢い子でした。やんちゃだったけどとっても頭が良かったんです。

ベア・ベアとハニー・ベアが生まれるまでに、4回の胚移植に失敗しました。このプロセスには、合計約5万ドル(米ドルなら約760万円、カナダドルなら約550万円)の費用がかかりました
1

クローン動物作製はリスクもある

 トロント大学に勤める生命倫理学者ケリー・ボウマンによると、クローン作りの過程では動物のDNAを胚に入れ、その胚を代理猫の子宮に移植するという。

 ボウマン博士によると、クローン動物のうち出産後に生き残るのは5%以下だという。さらに寿命は通常よりも短いケースが多く、健康リスクを抱えていることもあるという。

 同博士はこのように述べている。
ペットのクローン作りを認めるべきかどうかについては議論があります。

保護施設には大量の動物が収容されていますが、私の理解では、猫に関してはいまだに安楽死させられるているのが現状です。

クローンを身ごもる代理母にもリスクがあります。クローンの流産や死産の割合は高いからです。

結局のところ、動物は自分の意志で同意したり断ることができません。

大切なペットのクローンを作りたいという気持ちは理解できますが、クローンはオリジナルとまったく同じにはなりません。

DNAを共有しているとはいえ、生まれた状況が違うため、クローンを作ったペットの性格が元のペットに似ていないことに気づくケースもあります。

私は子供の頃に犬を飼っていました。その犬にもう一度会いたいとは思います。ですがクローンは同じ犬ではないでしょう。
 それでも愛するベアのクローンを2匹も手に入れることができ、ベアに似ていることを自分で確信することができたクリスさんにとっては、多くの費用を払っても喜びの方が大きいようだ。

References:Kelowna woman gets 2 successful clones of her dead cat/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
最愛の猫を失った飼い主、高額を支払いクローン猫を蘇らせる。性格も寝る場所も一緒だったと大喜び(アメリカ)


その数なんと49匹!世界で最もクローン化された世界最小のチワワ犬


優秀な警察犬のDNAを受け継いだクローン犬の子犬が訓練を開始(中国)


世界初、ホッキョクオオカミのクローンが誕生。ビーグル犬が代理母


世界初の哺乳類クローン羊、ドリー生誕20周年を迎える。同じ細胞系統から作成されたクローン姉妹4匹は安楽死へ

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 12:18
  • ID:mYbQ3jTf0 #

姿形はそっくりコピーできても
中身まではさすがにコピーできないですか
仮に中身までコピーできたとしても
オリジナルとはやはり別物であることに変わりはないのですかね?

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 12:31
  • ID:.J7c9NM.0 #

うちにも忘れられない猫がいる。
多分、同じようなDNAでも作っても育ちが違うしあの子にならないのはわかってる。
だからこういうことはしない。

3

3.

  • 2024年03月26日 12:33
  • ID:fq77fB.v0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 12:34
  • ID:YoHED5yO0 #

唯一無二の存在だった相手が
いくらでも代わりのきくモノになってしまう気がする

5

5.

  • 2024年03月26日 12:50
  • ID:NfR8nIbI0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 12:50
  • ID:db8IPnRA0 #

見た目は似てるけど中身は別物なので、あんまりよい結果にならないとは聞くね

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 13:12
  • ID:6h43zfog0 #

お金があってペットロス拗らすと
クローンを目指す可能性が0では無いのかもと
チラっと思わなくもない
冷静なら「まったく同じじゃないよなあ」という所に行きつくけどね

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 13:18
  • ID:3T2gx06.0 #

また会いたい気持ちはわかるけど愚かな

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 13:23
  • ID:j0P1KCML0 #

無事に産まれるのが5%
産まれても寿命が短く様々な健康リスクがある
死産が多く出産時の母猫のリスクも高い
完全に人間のエゴでもはや動物虐待

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 13:24
  • ID:SimPRU7i0 #

歳の離れた双子の弟か妹という感じ
別々に育った双子がまるで違う性格になったりするように、姿や性格が似ていても同じ子ではない

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 13:27
  • ID:CSYpRsow0 #

外を跋扈してちょくちょく繁殖していた時代は死んだ猫の遺した子猫を可愛がれてたけど今は難しいもんねぇ…そりゃこうなるよねぇ…
でもただ生まれただけの双子ちゃんには先代に縛られない自由で自分だけの人生を歩んで欲しいと思うんだ

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 13:30
  • ID:HqwGrywL0 #

一期一会にゃんですよ

13

13.

  • 2024年03月26日 13:33
  • ID:BeB9kTrT0 #
14

14. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 14:15
  • ID:0b.tuVfq0 #

すごい世の中だなあ…

15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 14:17
  • ID:JAbvtkye0 #

ボウマン博士の意見に同意するわ

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 14:22
  • ID:WYKrK1Kj0 #

こういう人たちは一卵性双生児は同一人格だとでも思っていそうだ

17

17. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 14:26
  • ID:gd8NO.1O0 #

5歳で死んじゃうのはちょっと早いな
もし先天性の病気が原因だったら
クローンも同じ疾患を抱えてる可能性があるぞ

18

18. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 14:30
  • ID:oxlldFcs0 #

ウチに居た子と全く同じ柄の子を某所で見かけて
毛皮も変えずに転生したんかい!
って突っ込んでだわw

19

19. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 14:48
  • ID:vBwCS4h.0 #

クローンねこの タンゴ タンゴ タンゴ♪

20

20. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 14:53
  • ID:hyoHLOqR0 #

あんま好きじゃない
それまで一緒に育ち、遊んできて、ときには失敗した記憶がないなら別の猫だよ
仮に同じでも命を弄んでるみたいで気持ち悪く感じる

21

21. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 15:10
  • ID:LiM4iZJm0 #

タイトル見た時点でもう「うわ気持ち悪っ」となってしまった
ペットの死体を保存しとく人とか、執着強すぎるタイプはなんかゾッとする

22

22. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 15:15
  • ID:zdxwZn960 #

生まれたものはどうしようもなく死ぬ。
何者も絶対に別れがある。
心の準備もしなかったのか?それと向かい合えないのか?
それとも所詮愛玩品で見た目さえ同じならOKって割り切りなのか?

なんか微妙な話だなこれ。

23

23. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 15:16
  • ID:ZV1QTvBw0 #

DNAだけでポンと作れるなら心揺らぐけど

>その胚を代理猫の子宮に移植する

だから絶対にやらない
動物虐待だよ

24

24. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 15:24
  • ID:YaP3Sy6U0 #

エゴの塊

25

25. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 15:38
  • ID:CPiNui5.0 #

>>8 本当に愚かとは思うが、人生の時期、精神のコンディション、経済状態のバランスによってはこの落とし穴にはまってしまいそう。

26

26. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 15:44
  • ID:jt16AGsv0 #

それでももう一度会いたいと思ってしまう自分もいるな(´・ω・`)

27

27. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 15:54
  • ID:YoQmZupL0 #

その子を生き物としてではなくまさしく物として見て扱ってる、ってかんじがして嫌悪感湧く

28

28. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 15:59
  • ID:Wf6skBgV0 #

クローンと元の子が違う存在だとわかっていても愛した面影を少しでも感じたいってのはわからないでもない
でもクローンの話は宗教とか絡む繊細な問題だから難しいよね
できるならやってもいいのか、それともやめておくべきか
やってはいけないという感情はどこから来てるのか

29

29. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 16:14
  • ID:d7JAfex10 #

あんまり深く考えない方がいい気がするなぁ
この話題に何か提案とか意見を続けていった時、結局はペットという概念そのものや、産業としてのペットというものに向き合わなければならなくなる
闇が深すぎるが故に、当たり障りのない部分に留めておくべきか

30

30. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 16:20
  • ID:mcxR8oVw0 #

4回失敗してるって時点で母猫虐待な気がする。
この双子猫ちゃん達の幸せを祈るけど、この子達が天寿を全うして召された後、またクローンを作るのかしら。5%の為に、95%の失敗を、母猫は背負う訳よね…。

31

31. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 16:24
  • ID:QJt7azTf0 #

わしとは 民族も宗教も違うから死生観も違うんだろうけどさ
クローン羊ドリーが安楽死させられたことを考えると
「どんなにやりたいと思っても やっちゃいけないこと」って感じてしまうんだよなぁ

母猫に胚移植手術するとき 全身麻酔かけるよね
生まれた子猫たち 長く生きられないかもなんだよね
これって動物虐待で 完全に飼い主の自己満じゃん

32

32. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 16:41
  • ID:kNciAf4a0 #

ここまでくると人間のエゴ丸出しやな・・・
命ってたった1つしかないから尊いものという考え方はできないのだろうか
見た目が一緒なら中身はどうでもいいと言ってるようにしか思えんのだが
なんかブラックジャック辺りに出てきそうな話が現実になった感じ
そのうち猫だけじゃなく人間でもやるようになるのも遠い話でもなさそう

33

33. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 16:50
  • ID:qna2izAa0 #

オリジナルの子を想う気持ちは分かるけど姿形が同じだけで思い出は無いんだからその子とは別の何かでしかないよ
そんな事するくらいなら保護猫でも貰って来て新しい思い出作ればいいのに

34

34. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 17:05
  • ID:gd8NO.1O0 #

旅立った命を虹の橋から引きずりおろすな、と。

35

35. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 17:07
  • ID:RjquMLbL0 #

>ボウマン博士によると、
>クローン動物のうち出産後に生き残るのは5%以下だという。
>さらに寿命は通常よりも短いケースが多く、
>健康リスクを抱えていることもあるという。

やっぱそうなのかクローンのドリーの研究では
寿命に大差ないとかレポート抜かしていたが
現実にはこれか、この会社の人が発言してるなら
信憑性がある。

それにしても究極のエゴイズムだよねこれは
そのうち頭部以外の全移植用の人間クローンが
作られる可能性もあるから危険すぎるんだよな
いやもう既に作られてる可能性もあるか

36

36. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 17:15
  • ID:q6k2bFfU0 #

クローンでもその子たちは前の猫とは違う
NNNがぴったりの猫を送り込んでくれるまで待てばいいのに。

37

37. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 17:50
  • ID:h.tLdgM50 #

まあペットなんて結局自分の心の平穏の為に飼っているようなものだから
保護猫とかだったら猫の為ということもあるだろうけど
クローン猫を飼うことで、この人の心が平穏になるのだったら良いのではないでしょうか
お金も沢山出したし、前の猫も5年面倒見てたから、大切にすることでしょう
自分はお金ないし、先月猫を亡くしたけど、本猫が居てくれたらいいのにとは思うけどクローン猫は欲しいとは思わないなあ。別猫だと思うし。
でも、おとなしくて、聞き分けの良いいい子(じゃなかったかも?)で噛まれたり引っ掻かれたりしたことがなかったから、もしクローン猫を作ったら、性格的に似ていて扱い易いということはあるのかも
猫の品種でも性格的な傾向はあるし。ベンガルはやんちゃとかラグドールはおとなしいとか。

38

38. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 18:33
  • ID:ZQSiLWO.0 #

この人が愛猫から学んだ愛情って
ぬいぐるみを愛でる程度だったんだな。

39

39.

  • 2024年03月26日 18:34
  • ID:lQCV0eCL0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 18:34
  • ID:FYAgl6P00 #

よく言われているペットショップで買うより、かわいそうな保護猫(犬)を引き取って! とまでは言わんが、クローンなんかより、せめて前の子と同じブリーダーから譲られた子じゃあかんのかなぁ。

41

41. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 19:11
  • ID:AVdaRw2a0 #

>>1
スワンプニャン…

42

42. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 19:38
  • ID:HjSiW4yp0 #

同じ姿、同じ遺伝子、同じ記憶を持っていたとしても連続性がなければオリジナルとは違うと思う
ましてや似ているだけの別猫を以前の愛猫として扱うなんて愛猫やその子を愛していた自分への侮辱だと思うね

43

43. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 19:46
  • ID:Z241Tw8F0 #

>>17
交通事故って書いてあるよ
突然のことだったからよけい後悔とか
「こんなの間違ってる!」感が強かったんだろう
それでもやっぱりクローンは別猫なんだよなあ…

44

44. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 20:01
  • ID:wfFz5Uz.0 #

>>17
交通事故だそうですよ

45

45. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 20:09
  • ID:1hIM61b50 #

このペットクローン生産が既に事業として成立しているのが恐ろしいな
愛とエゴは背中合わせだけれど、そのエゴを通せる時代になってるのか
逝ってしまった命を、忘れて、ふと思い出して懐かしむのも愛だと思うが…

46

46. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 20:21
  • ID:PRPPlCrR0 #

>結局のところ、動物は自分の意志で同意したり断ることができません。

ここだと思う。一番の問題はさ。

47

47. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 22:00
  • ID:BpS8.0gS0 #

否定派だったけど、飼い猫が死んだとき、クローンでもはく製でもいいから側に置いておきたいと思った

でも代理母になる猫に負担を強いるのはやっぱり駄目だな。

48

48. 匿名処理班

  • 2024年03月26日 22:17
  • ID:k8Fgf7Kk0 #

そのペットと過ごす時代も、家の中のものも
飼い主の知識もなにもかも違うんだから
クローンは全く同一のリアクションする子にはならんよ

むしろクローンの子の向こうに違う姿見てるんだから
目の前の子が可哀想じゃん
短い時間しかいられないのに、自分のこと見てくれないんだぜ
なんで態々そんな寂しい思いさせるのさ

49

49. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 00:32
  • ID:5lJoNqxg0 #

もっと大きなニュースになっても良さそうなものだが。
5万ドル、高額だけど出す人はそれなりに居そうだよな。

50

50. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 06:27
  • ID:xBYPyuRE0 #

>>10
心や魂といった中身は別人格よね

51

51. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 06:32
  • ID:xBYPyuRE0 #

>>35
我慢の出来ない人がお金持ってると
悲しみも我慢したくないんだろうね…

52

52. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 07:40
  • ID:xBYPyuRE0 #

金積まれて断れない科学者もアカン

53

53. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 08:06
  • ID:.MQPxhb00 #

スティーブン・キングの世界?

54

54.

  • 2024年03月27日 08:53
  • ID:NSXWtLSp0 #
55

55.

  • 2024年03月27日 09:03
  • ID:BO7aZrpU0 #
56

56. 匿名処理班

  • 2024年03月27日 10:49
  • ID:evNGp8A80 #

>>53 ペット責めたり?

57

57.

  • 2024年03月27日 11:03
  • ID:tHkp5U8E0 #
58

58. 匿名処理班

  • 2024年03月28日 00:41
  • ID:RlCcJp3T0 #

本来の願いは生き返ってくれ、死んだのをナシにしてくれってことだろうけど
クローンてのは生き返ったわけじゃなくて別の個体だから、願いは叶ったようで叶ってないんだよね
それにクローンってオリジナル猫に対する冒とくにも感じる
けどまあ猫の気持ちなんてどうでもいいのだろうし、冒とくかどうかも単なる想像に過ぎないしね

59

59. 匿名処理班

  • 2024年04月29日 22:55
  • ID:q2WtRMNQ0 #

>>21
一番近く同意

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links