大西洋の海の循環が崩壊に向かっている
 熱帯から北大西洋に暖かい海水を運んでいる「大西洋南北熱塩循環(AMOC)」は、すでに崩壊しつつあるという。

 新たな研究は、もしも海流が止まってしまえば、それは世界の気候に重大な影響を与えるだろうと警鐘を鳴らしている。

 『Science Advances』(2024年2月9日付)に掲載された研究では、大規模なコンピュータ・シミュレーションを行い、AMOCの崩壊を告げる新たな予兆を発見した。

 大西洋の海の循環が本当に止まりつつあるのかどうかは、これまで不明な点が多かった。しかし、オランダ、ユトレヒト大学の研究チームは、「気候研究における長年の問題に明確な答えを与えるもの」と述べている。

大西洋の海洋循環の役割

 「大西洋南北熱塩循環(AMOC)」とは、世界規模で起きている大きな海水の循環の1つだ。

 赤道から大西洋を横断して北極へ流れた海水は、だんだんと冷やされて”重たくなる”。

 こうした海水は、北大西洋グリーンランド沖で沈みこみ、今度は海底を南へと流れていく。するとだんだんと温まって上昇し、また北極へと向かう。これがAMOCだ。

 AMOCは、ただ海で起きているだけの現象ではなく、気候とも密接な関わりがある。

 温かい海水によって熱が北極に運ばれ、北西ヨーロッパと北大西洋を温めるからだ。AMOCがなければ、こうした地域はもっと寒くなっていたと考えられる。
2
大西洋南北熱塩循環(AMOC)は地球規模の海流システムの一部であり、冷たい海底水と温かい表層水を世界中に循環させている。 / image credit:: NOAA

気候変動が海洋循環の崩壊を加速させる懸念

 今懸念されているのは、気候変動による地球温暖化がこの海水の循環を狂わせてしまうことだ。

 これまでいくつもの研究が、現在AMOCは弱まりつつあり、その流れがここ数世紀でもっとも遅くなっていることを示している。

 そうした研究によるなら、温暖化がもっと進めば、AMOCはさらに減速するだろうと考えられる。それどころか、今後数十年か数年で、AMOCが完全に止まってしまうと主張するものもある。

 一方、温暖化がAMOCに与える影響についてははっきりしない点が多く、崩壊のXデーがいつなのか確かなことはわかっていない。
no title
photo by iStock

新たな大規模なシミュレーションで崩壊を告げるサインを発見

 今回オランダ、ユトレヒト大学のチームもまた、こうした懸念すべき予測が正しいだろうことに同意している。

 彼らは大規模なコンピュータ・モデルを実行し、2200年間にわたる北大西洋の流れをシミュレートした。

 ここから明らかになった重要なことは、大西洋の南緯34度線あたり(大西洋の南の境界)の”淡水”が、AMOCの崩壊を告げるサインであるということだ。

 ここでの淡水は、溶けた氷・雨・河川などによって流れ込んでくる水のことだ。流れ込んだ淡水は、海水の塩分濃度を薄くするために、海流を弱めると考えられる。

 そして今回のシミュレーションでは、大西洋の南から北へと流れる淡水の量を調べることで、今後20年内にAMOCが止まってしまうかどうか予測することができた。

 研究チームは、こうしたシミュレーション結果を踏まえて現実のデータを調査。すると多くの研究が警告しているように、AMOCがすでに崩壊に向かっていることが確認されたのだ。
guillaume-bassem-5mBatCGQuqI-unsplash
photo by Unsplash

AMOCの崩壊は現実に起きている

 研究チームはこうした結果について、「GCM(全球気候モデル)にAMOCの転換を告げるサインがあるかどうかという、気候研究における長年の問題に明確な答えを与えるもの」と、論文で述べている。

 そしてそれは「気候と人類にとって悪い知らせ」だ。

 これまでなら、AMOC崩壊のサインがあっても、あくまで理論上のもので、気候全体を考えれば意味がないと安心することもできた。

 だが、研究チームによれば、AMOCの崩壊は現実問題だという。

 それが具体的にいつ起きるのか、研究チームははっきりとは述べていない。だが、もしAMOCが崩壊すれば、世界中の熱の分布を劇的に変化させるだろうとのことだ。

References:Physics-based early warning signal shows that AMOC is on tipping course | Science Advances / 'We are approaching the tipping point': Marker for the collapse of key Atlantic current discovered | Live Science / The Atlantic's Major Circulation Current Is En-Route To Collapse, Says New Study | IFLScience / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
早ければ2025年、大西洋の海洋循環が崩壊。地球の気候に大波乱を引き起こす恐れ


地球の奥深くに「海」マントル層に大量の水がある可能性


融解した南極の氷山が連鎖反応を引き起こし、地球を氷河期に突入させると科学者(英研究)


気候変動が地球に与えた影響が一目瞭然でわかるNASAのビフォア・アフター画像


ベーリング海で100億匹以上のズワイガニが餓死、いったい何が起きているのか?

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 20:12
  • ID:NczTpS9V0 #

どどどどうすれば?!

2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 20:20
  • ID:TES.ev4t0 #

案外俺達が生きてる内に地球ぶっ壊れそうだよね…

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 20:45
  • ID:CnPYlA1f0 #

ナ、ナンダッテー

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 20:52
  • ID:4zt8SmMW0 #

氷河期の終わりにも溶けた氷で止まりかけたって話もあるし止まること自体は自然現象としてはごく普通の出来事
塩分が薄くなると北極で冷やされても海水の沈み込みが相対的に弱くなるからね
もっと言えば世界規模の海洋水の循環は一周2000年だから止まったところで直ちに影響は出ない…ワケでもないんだなコレが
ベルトコンベア式で運ばれてたメキシコ湾流が止まるとその辺の暖流が来なくなるから記事にもある通り結構な寒冷化は起こる
再開のさせ方?地球規模の現象なんで時間が解決するのを待ちましょう 数千年〜万年くらい

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 21:03
  • ID:OgusgN.t0 #

どうせ新しい流れになるだけだよ

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 21:06
  • ID:df0VfmWo0 #

>>2
「人間が生きやすい環境」はぶっ壊れるかも知らんが地球はぶっ壊れないんじゃないかな。
過去にはもっと温暖化してた時代も、逆に凍りついていた時代もあったし、生態系も空気の組成も変わってるし。

今の環境変化って、自分の根から出る成分で周囲の植物を駆逐して、その成分で自分も自滅するセイタカアワダチソウみたいだよな。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 21:13
  • ID:t.8t1lWR0 #

>>4
確かに地質学的年代からすれば、一生物種の絶滅なんて取るに足らないことだしな

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 21:57
  • ID:WDuuzx4k0 #

〆820年内にAMOCが止まってしまうかどうか予測することができた。

△世、研究チームによれば、AMOCの崩壊は現実問題だという。
 それが具体的にいつ起きるのか、研究チームははっきりとは述べていない

どっちが本当?

9

9. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 22:26
  • ID:XKCfSGSQ0 #

崩壊は予想してないところから一瞬でやってくる気がする。ある時急に地球に不可逆的な変化が起こりこれまでの生活が一変する

10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 23:12
  • ID:7DiUHcRE0 #

>>8
20年以内のどこかで起こるということだよ。そして毎年20年後と言い続けることで、やがて予言は現実となる。

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月12日 23:34
  • ID:xoWdFOE80 #

対流があるから潮が止まることは無いんじゃないのかな?
今までの流れとは別の流れになって環境が激変するのはあり得るけど

12

12.

  • 2024年02月13日 00:58
  • ID:W1xVSw4B0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 07:26
  • ID:XBjIlvLV0 #

皆さん、慣れてゆきましょう

14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 09:10
  • ID:aOcyepwF0 #

崩壊して別の潮流になるんだろうな。人類がそれに対応できるかは別問題だが。

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 09:48
  • ID:mWP6TQf50 #

そもそも人間が普通と思ってる環境は氷河期という異常状態から元に戻る過程でしかないんだけどな
要するに地球が氷河期という異常状態から正常な状態に戻ろうとしてるのが人間からしたらどんどん異常になってると勘違いしてるだけ
本来の地球は恐竜やマンモスなんかが大量に生息出来た亜熱帯なんだよ

16

16. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 10:45
  • ID:7pMiXHDg0 #

>>5
新しい流れになる。海洋循環が止まってしばらくすると…
1.低緯度から高緯度への熱移動が無くなり、低緯度の気温は高くなり、高緯度は低くなる
2.低緯度域は温度上昇で広範囲に乾燥・砂漠化が進む
 →当然海水も高温になり、低緯度領域の海洋は死滅する
3.その逆に高緯度は気温低下で広範囲に氷河や氷床が復活する
 →氷河や氷床が増えると太陽光の反射が増え、地球が冷やされていく
4.高緯度領域の海洋に氷ができれば水温の低下と塩分濃度の上昇で水が重くなり、深層大循環が復活する
5.深層大循環が復活すれば低緯度領域に冷たい水が行き渡り、地球の温度が平均化していく

こんな感じで数万年待てば地球の温度も平均化するんじゃね?
ちなみに「3」の段階で太陽さんが機嫌を損ねたらスノーボールアース行で、数億年ぐらいみんなで氷漬けになる

17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 11:23
  • ID:NqwUhm1t0 #

なるようにしかならん
例え止められる手段があったとしても世界中の国が手を取り合って環境保全に取り組むなんざ絶対無理だしな

18

18. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 11:38
  • ID:1bCWLWn30 #

夏もっと暑くなるのかな、ちょっと困るかも。

19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 11:56
  • ID:XBjIlvLV0 #

>>1
どどどどどドリフの大爆笑しかない!

20

20. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 12:05
  • ID:HcR0vhRg0 #

クーラー新調するか。

21

21.

  • 2024年02月13日 13:21
  • ID:scaN2WfU0 #
22

22.

  • 2024年02月13日 13:29
  • ID:XBjIlvLV0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 13:33
  • ID:7pMiXHDg0 #

>>17
それが可能だった"オゾンホール"とか言う奴

24

24. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 13:50
  • ID:MEFCdzCl0 #

>>1
下手に対抗策を考えて問題を長引かせるよりも
適当なところで受け入れて人口を減らしたほうが最終的には軽症で済むんじゃないかな

25

25. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 14:28
  • ID:5.9ohtPS0 #

>>15
地球の気候に「本来」というものはそもそも無いのよ。
日射量や温室効果ガス量などの影響で常に変化してる。

白亜紀頃は大気中のCO2が今よりずっと多かったので温暖だったし
CO2量が減った更新世には日射量の影響を相対的に強く受けるようになり
氷期と間氷期のサイクルが顕著になった。
現在は主に人間の排出する温室効果ガスの影響で温暖化してる。

ちなみにマンモスが繁栄したのはむしろ寒い時期なのでご注意を。

26

26. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 16:54
  • ID:Y.aIo1xC0 #

欧州って緯度的には東北や北海道あたりだから
暖流が来なくなれば相応の寒さになるだろうね。

27

27. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 19:02
  • ID:Ck2BxMLB0 #

>>1
でででデイ・アフター・トゥモロー

28

28. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 19:55
  • ID:kPRod3yk0 #

アテクシ、この間の大地震で北陸の海の地形や環境が変わりすぎで寒ブリが食べられなくなるの絶対嫌でしてよとかそんなことばかり考えておりますわ。

29

29.

  • 2024年02月13日 21:20
  • ID:0B4BsO.C0 #
30

30. 匿名処理班

  • 2024年02月13日 21:44
  • ID:0B4BsO.C0 #

>>26
もっと北だよ。
樺太とかカムチャッカ半島とか、あのへん。

東北なら、地中海からアフリカ北端にかする辺だし、
北海道でもイタリアや南仏らへん。

ヨーロッパは、大陸西岸で暖流があるから
あの緯度にしてはあの程度の寒さで済んでいる。

31

31. 匿名処理班

  • 2024年02月14日 04:16
  • ID:IUi0JjqX0 #

温暖化の中、寒ぶりは大漁なんだが。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links