417853002_785877840242227_5038965961702123872_n_e
 犬たちは「いつもと違う何か」に敏感である。散歩中に愛犬が、ケガをしたり巣から落ちたりして動けなくなっている生き物を見つけた…なんていうシーンは、マランダーでもこれまでに何度か紹介したことがあるので、見てくれたことのあるお友だちもいると思う。

 今回もまた、散歩中の愛犬が、落ち葉の山の中からけがをしたミミズクを発見したらしい。その発見から保護、そしてミミズクが再び森に帰るまでのストーリーを見てみよう。

散歩中の犬が異変に気づいた

 昨年12月2日のこと。アメリカのペンシルベニア州で犬の散歩をしていた女性は、愛犬が落ち葉の山のニオイを嗅ぎ続けていたため、「何か動物がいるのでは?」と近づいてみた。するとそこにいたのは、ケガをして動けなくなっていた一羽のワシミミズクだったんだ。
407301663_763099439186734_1860657912232373082_n_e
 女性はその様子を写真に撮って、地元の保護団体Raven Ridge Wildlife Centerに送信した。メッセージを見たスタッフは、すぐにボランティアのスタッフを救助に差し向けた。
408264918_764876232342388_8149438475626592868_n_e

スカンクに反撃された可能性も?

 無事に保護されたものの、ミミズクは自分で立つことができず、目は腫れあがり、寒さに震え、脱水症状を起こしていた。その原因ははっきりとわからないが、「スカンクのスプレーを顔面に浴びた可能性がある」とのこと。

 だがそんなケースはこの施設でもこれまで扱ったことがなく、手探り状態での治療が続けられた。
401442734_763099345853410_1058432900277819355_n_e
 懸命のケアが続けられ、ミミズクはすっかり元気を取り戻し、両目をしっかり開けていられるようになった。
409544954_768527948643883_3499639181616814251_n_e

そして無事森へ帰る

 そして保護されてから1か月以上が過ぎた今月8日、ミミズクは元いた森へと放され、元気に羽ばたいて行ったよ。
417879992_785879576908720_1716284479396130486_n_e
 最後に「ありがとう」とでも言うように、スタッフの方を振り返るミミズク。
417843208_785879733575371_2419186572142790280_n_e
 Raven Ridge Wildlife Centerは、野生の生き物たちに、いわば第二の人生を生きてもらうことを目的に設立された団体である。

 今回のようにケガや病気で困っている動物たちの保護・治療を行うのはもちろん、地域開発や狩猟のために棲み処を失う動物たちが少しでも減るようにと、自然保護活動にも取り組んでいるんだそう。

 彼らの取り組みの一端は、Facebookで紹介されているので、興味のある人はぜひ訪問してみてほしい。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい

防犯カメラに写ったフクロウ「どっちが先に瞬きするか勝負しよ?」とドアベル越しににらめっこ



愛され力も猛禽力のうち。ぬいぐるみを絶対に離さないフクロウ



なんだ?なんだ?その棒なんだ?棒を背負ってきたフクロウに対する仲間のフクロウたちのリアクションが海外掲示板で話題に



ホーホーだけじゃないし。ベンガルワシミミズクの鳴き声が多彩な件について



思わずうっとりと見入ってしまう。この上もなく美しい生き物・フクロウの写真集

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年01月22日 21:59
  • ID:684UfdjD0 #

毎晩ネズミやらヘビやら持ってくるようになったりして

2

2. 匿名処理班

  • 2024年01月22日 22:07
  • ID:KUawN5Dr0 #

日本でこういう子を見つけたらどこに連絡すればいいんだろう
全然知識がないわ

3

3. 匿名処理班

  • 2024年01月23日 11:43
  • ID:xAIlIWPt0 #

日本で野生動物をそのまま獣医に持って行っても、基本は断られる
うちの自治体では、人間によって傷ついた野生動物、それも鳥類と哺乳類のみ、引き取って治療してくれるところがある
野生動物による野生動物の怪我は、治療してくれない
野生動物の野生の営みに対して人間が介入するのはよろしくない、という考えらしい
巣から落ちた雛が息絶えるのも、別の野生動物にやられた鳥が怪我をするのも
自然界では割とよく有ることだし
いちいち人間が介入するのは、自然の食物連鎖を否定することだからね

4

4. 匿名処理班

  • 2024年01月23日 12:16
  • ID:CVkaB19c0 #

スカンクやべえな

5

5. 匿名処理班

  • 2024年01月23日 16:55
  • ID:B.ofb.MN0 #

くさいだけじゃないのか…

6

6. 匿名処理班

  • 2024年01月23日 19:19
  • ID:mt4B7QS90 #

スカンクの殺傷力半端ないな
でかい捕食者が逃げ出すのも納得やわ

7

7. 匿名処理班

  • 2024年01月23日 20:47
  • ID:Q.wLeoeV0 #

>>5
おならって言われるけど実際は肛門近くの分泌腺から出される化合物って言うからね

8

8. 匿名処理班

  • 2024年01月24日 08:14
  • ID:.xl4DYTO0 #

ミミズクはミミズ食う?

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links