配達先の猫が死んでしまったことを知らず探し回る配達員の姿に涙
image credit:tiredisaac/TiKTok
 指定された同じルートで荷物を配達するドライバーは、ときに馴染みとなった配達先のペットと友情を育むことがある。毎日多忙な職務をこなしている彼らにとって、フレンドリーなペットたちはつかの間の癒しとなっているようだ。

 Amazonの配達員は、この家に配達するのを楽しみにしていたようだ。なぜならここに来ると必ず、人懐こい猫がスリスリと挨拶をしにきてくれるからだ。

 毎回荷物を届けるたびに猫と交流を深めていった配達員だが、ある日突然姿を現さなくなった。実は猫は死んでしまったのだ。

 この家の監視カメラがとらえた映像には、事情を知らない配達員男性が、猫の名前を呼びながら、必死に探す姿がとらえられていた。

配達先の飼い猫と交流していた配達員

 今年5月、アイザック・ボーウェンさんはTikTokアカウントで、子供のころから飼っていた猫“ロリー”(16歳)をシェアした。

 ロリーは、ボーウェンさんの家に荷物を配達するドライバーの男性と、玄関先でいつも交流をしていたようだ。

 だが、突然の別れがやってきた。ロリーが虹の橋のたもとへ行ってしまったのだ。

 それを知らない配達員の男性は、荷物を届けに来て、いつものようにロリーの名前を呼んだが、ロリーが姿を現すことはなかった。
driver1_e
image credit:tiredisaac/TiKTok
 ボーウェンさんの自宅に設置された監視カメラには、周りにロリーがいないかどうか探す男性の姿が捉えられていた。

16歳で虹の橋を渡ったロリー

 ボーウェンさんによると、この配達員の男性はボーウェンさんの家を訪れた際にロリーと親しくなって以来、荷物を届けるときには必ずいつも玄関先でロリーを撫でていたという。
ロリーは私たちの家族の猫です。23年前にロリーのおばあちゃんにあたる“スヌークムス”という名の猫を家族に迎え入れたのですが、スヌークムスが産んだサフィーラというメス猫からロリーは生まれました。

ロリーは一族の血統の最後の一匹でした。

ロリーは、私たちがこれまで飼った猫の中でも最高にかわいい猫です。

ただ、いろんな病気や怪我をして、多額の獣医代がかかった猫でもあったので、家族はロリーのことを冗談で"100万ドルの猫 "と呼んでいました。

ロリーは、11月初旬に16歳で亡くなりました。(ボーウェンさん)

配達員にロリーの鳴き声入りテディベアをプレゼント

 ボーウェンさんは、動画をシェアした反響が予想以上に大きかったことについて、驚きと喜びを口にした。
ロリーがこれほど多くの人々に感動を与えたという事実は、非常に心温まるものです。

私もいつもロリーを撫でながら「君はみんなから愛されているんだよ」と伝えていました。

家族にとっても私にとっても、ロリーはこれまで一緒に暮らした中で最も特別な猫でしたから。今回、この動画からロリーが与えた影響を多くの人が知ってくれていることをとても嬉しく思っています。
cat_e
image credit:tiredisaac/TiKTok
 ちなみに、映像をシェアした日はボーウェンさんは家を留守にしていたそうだ。

 今度、この配達員の男性が荷物を届けに来てくれたら、ロリーの鳴き声を入れたテディベアをプレゼントするつもりだと話している。 References:Video Shows Delivery Driver Searching for Cat Unaware Pet Has Passed Away/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
とにかく人が大好きな猫、配達員に撫でてもらいたくて玄関待機、腹出しでモフを要求


どこに行ってるのかと思ったら!自宅警備猫、玄関で配達員さんたちと日々イチャコラを繰り広げる


人間ちゅ〜るかな?猫や犬が撫でて撫でてと近づいてくる郵便配達員


配達の仕事は楽しい、動物たちと友達になれるから。親睦を深めた動物と一緒に写真を撮るブラジルの配達員


猫違い。Amazonの配達員に連れ去られた猫、1週間後にこっそり戻されるもひどい状態に

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 12:17
  • ID:n3ybUrvx0 #

ジェルソミーナーーー!

2

2. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 12:19
  • ID:xGOfqKgj0 #

いつもは「虹の橋を渡った」とかメルヘンな表現を
心掛けているのにいきなり「死んでしまった」って
ストレートに書いちゃううっかりパルモほんと好き。

3

3.

  • 2023年12月03日 12:22
  • ID:oB5YyDgD0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 12:44
  • ID:wTbjXG6b0 #

犬なら吠える、なつくのどちらでも起こりえる
なにはともあれ仕事しろよw
飼い主的には一緒に悲しんでくれる人がいて有難いんだろうけど

5

5. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 12:52
  • ID:sYtBcWAu0 #

出先で読むんじゃなかったよ…

6

6. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 13:20
  • ID:mXDL8poS0 #

これは悲しい

7

7. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 13:30
  • ID:khk9DxCz0 #

自分も以前トレッキングにいった先の山の麓に居た、人懐っこい猫さんにまた会いに行ったことがあったな、会えなかったけど…

8

8. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 14:08
  • ID:akZJug840 #

虹の橋を渡る系のお話は何度見てもおつらいなぁ
16歳という高齢でも、いいお友達に出会えたんだね

9

9. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 14:24
  • ID:AGQ3sHP70 #

あぁ、(´;ω;`)ウゥゥ

10

10. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 14:50
  • ID:1f3IdVPE0 #

まだ亡くなったことを知らない配達員さんの猫ちゃんを探す様子が切なく思えてちゃんと見れなかった
でも愛情溢れる幸せな猫生だったみたいでよかった

11

11. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 15:02
  • ID:lVq.j.ky0 #

前触れがあったらいくらか心の準備が出来るけど
突然のお別れは辛いねえ

12

12.

  • 2023年12月03日 15:11
  • ID:n44M.tfx0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 15:31
  • ID:i1ol3q5F0 #

色々な病気を経て16歳まで生きられたなら凄い事ですよ飼い主さん・・・配達員さんも寂しいよねぇ・・・(´;ω;`)

14

14. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 15:50
  • ID:zC58Y5vc0 #

こういうのあるよなあ…
犬の散歩してるときによくうちの犬ともコミュニケーション取ってくれてた外飼いの犬がいたんだけど、
ある日その家の門に「ジョン(仮名)は10月末に虹の橋を渡りました、ジョンと仲良くしてくださった方々、今までありがとうございました」的な貼り紙がしてあって泣きそうになったことある。

15

15. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 16:00
  • ID:zJyJlqbS0 #

Why Teddy Bear? 猫にしえあげて!

16

16.

  • 2023年12月03日 16:35
  • ID:oB5YyDgD0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 17:31
  • ID:5RN.m0Tx0 #

こんなに探しちゃうくらいだから外歩き回るくらい元気だったのが急に亡くなっちゃったんだろうな
悲しい

18

18. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 18:46
  • ID:JyN0eXsc0 #

配達員さんはロリーさんと会うのを楽しみにしていたんだろうな… 
この日もウキウキして車から降りたけれどロリーさんがいつものようにすり寄ってこない、どうしたんだろう?と思って名前を呼びながら探し回ったのかと思うと切ないし、ロリーさんが死んだのを知ったあとの配達員さんの気持ちを思うとつらい

19

19. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 19:24
  • ID:NnM1po.w0 #

オシンコシンの滝猫様を思い出したよ…

20

20.

  • 2023年12月03日 20:37
  • ID:qaQ0tPg20 #
21

21. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 20:43
  • ID:BcMHJKgx0 #

ウィッシュリストの使い方よ
なるほど!
後日動画を見るとうまく交流もてたようでよかったですね

22

22. 匿名処理班

  • 2023年12月06日 11:47
  • ID:WyHalEtQ0 #

そこは熊の…テディベアのぬいぐるみでなく
猫のぬいぐるみのが良いのでは…

23

23. 匿名処理班

  • 2023年12月15日 07:50
  • ID:GAa.kIZW0 #

>>8
ところがどっこい
最近は飼い猫だったら16、17歳はまだまだって
獣医さん言ってた…(´;ω;`)ウゥ…

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links