宇宙空間で謎のリングを発見
宇宙空間で謎のリングを発見 image by:Barbel Koribalski
 昨年9月、これまでに知られている天体のどれとも違う奇妙なものを見つけたと、アメリカ国立電波天文台のアナ・カピンスカ博士が報告した。

 「なんだこりゃ?」とコメント付きで公開されたその写真には、幽霊のようにぼうっと霞む電波放射のリングが写し出されていた。専門家すら初めて目にするもので、その正体が何なのか見当もつかなかった。

 驚いたことに、その数日後に別の研究者によって2つ目のリングが観測。その後の調査で、さらに数個のリングが発見されている。
広告

天文学最新のミステリー、幽霊のようなリング

リングが発見されたのは、オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)の新型電波望遠鏡「ASKAP」を利用したプロジェクト「EMU(宇宙の進化マップ)」においてだ。

 ASKAPは、これまでならごく狭い範囲でしか得られなかった深度のまま、広範囲を素早く観察することができる。EMUでは、こうした特徴を活かして、これまで調査されてこなかった領域の探索を試みている。

 その成果の1つであるこのミステリアスなリングは、「不規則電波サークル(ORC/odd radio circle)」と名付けられた。天文学最新のミステリーだ。
0_e
image by:Barbel Koribalski
 オーストラリア、ウェスタン・シドニー大学をはじめとする研究グループは、当初ソフトウェアのエラーによって生じた画像ノイズを疑っていたという。しかしASKAP以外の望遠鏡でも観察されたために、確かに存在していることが確認された。

 これまで発見されたORCの数から、空におよそ1000個は存在するだろうと推測されている。

 だが現時点において、大きさも距離もまるで分かっていない。天の川銀河の中にある数光年の範囲に散らばった天体の集まりかもしれないが、もっとずっと遠くにあって、数百万光年という広がりを持つ可能性もある。

 同じ場所を光学望遠鏡で覗いても何も見ない。電波放射のリングはおそらく電子の雲なのだろうと推測されているが、可視光では何も見えない理由は不明だという。

超新星の残骸ではない、 アインシュタインの環でもない

 ORCの正体は不明だが、いくつかの可能性は棄却されている。

 たとえば超新星の後に残された残骸だとは考えられない。なぜなら天の川にあるほとんどの星からずっと離れた位置にあるし、たくさんありすぎるからだ。

 内部で激しく星が形成されている銀河でときおり観測される電波放射とも違う。星が誕生している銀河が見当たらないからだ。

 電波銀河で観測される電波放射でもない。そうした放射は超大質量ブラックホールから放出される電子のジェットが原因なのだが、ORCははっきりとした円形で、電波銀河で見られるもつれるような雲とは見た目が違う。

 銀河団の重力によってどこかの銀河から放たれた電波が円形に見える現象――すなわち「アインシュタインの環(恒星や銀河などが発する光が、途中にある天体などの重力によって曲げられ、複数の経路を通過する光が集まりリング状の像となる)」はどうだろうか? が、ORCはあまりにも対称的すぎるし、中央にクラスターが見られないので、これもやはり違う。
超新星
iStock

既知の天体のどれとも違う

 『Publications of the Astronomical Society of Australia』に掲載予定の本研究(現在は『arXiv』で閲覧可)は、ORCについてあらゆる可能性を検討し、これまでに観測された既知の天体のどれとも違うと結論づけている。

 その正体は、やはり謎の現象とされる「高速電波バースト(FRB)」の衝撃波や、中性子星やブラックホールが衝突して生じた重力波と関係しているかもしれない。

 あるいはそうした類のものとはまるで違う現象である可能性もある。なにしろロシアの科学者が、ORCはワームホールの”喉”かもしれないと提唱しているくらいだ。

まったく新しい謎を解き明かすチャンス

 天文学者はORCをめぐってこれから大いに頭を悩ませることになるだろう。だが、それは彼らにとって幸福なことだ。

 現在行われている天文学的な研究は、すでに知られている宇宙の事象をさらに詳細に追求するものがほとんどだ。

 まったく新しい謎を解き明かすチャンスなど滅多にない。まったく新しい現象かもしれないORCは、天文学者がどんなに願ってもそう簡単には得られない夢のビッグチャンスかもしれないのだ。

References:'WTF?': newly discovered ghostly circles in the sky can't be explained by current theories, and astronomers are excited/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
深宇宙から発せられる謎の電波放射現象「高速電波バースト」に157日の周期があることが判明(英研究)

理論上は通れる。人間が通過できるワームホールの可能性を5次元宇宙理論で説明(米研究)

高速電波バーストの発生源をついに特定、その正体はガンマ線を放射する中性子星

宇宙には黄金がどっさりある。それはどこからやってきたのか?調べれば調べるほど謎は深まるばかり(英研究)

UFOなのか?ロシア人宇宙飛行士が南極上空に5つの謎の光を目撃、その映像を公開

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 20:37
  • ID:A.GHn4YC0 #

宇宙なんてまだまだ謎だらけ

2

2. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 20:43
  • ID:S5loHcgO0 #

ごめんそれぼくが捨てた栗まんじゅう

3

3. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 20:46
  • ID:b7TYThpu0 #

貞子の母星です

4

4. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 20:51
  • ID:he4nBUWx0 #

SF映画やドラマではよく見かける光景だが

5

5. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 20:56
  • ID:TPWhhi810 #

また近所で電子レンジでも開閉してたんじゃないか

6

6. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 21:02
  • ID:ZuJrZ7rE0 #

とうとうユニクロンが表に出てきてしまったか

7

7. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 21:10
  • ID:RWqUtx6.0 #

クェーサーなんかも最初は電波源として観測されたけどその後の研究で可視光での観測が進んだけど、
こいつも何かしら他の特徴が見つかって研究が進むと面白いな。
クェーサーはその観測精度向上や正体を探るために観測機器を含めた技術が向上した。

8

8. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 21:27
  • ID:eHuF1Ivp0 #

クラゲと似てるね
巨大クラゲじゃね?

9

9. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 21:32
  • ID:Qs43WATO0 #

透明海のアルテミス

10

10. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 21:36
  • ID:9SOA0xqL0 #

幻魔だな

11

11. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 21:41
  • ID:q2AgakF70 #

超新星爆発の名残じゃねーの?

12

12. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 21:42
  • ID:rvMkyFip0 #

宇宙不思議すぎるだろ

13

13. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 21:47
  • ID:VY2f18Vn0 #

暗黒怪獣バキューモンじゃ!

14

14. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 22:11
  • ID:MxZD8oCT0 #

気づいてしまったようだな……

15

15. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 23:08
  • ID:5p3GR9mF0 #

苦悶の表情に見える
これは口封じで殺された家政婦の霊!

16

16. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 23:15
  • ID:bYVWVDQn0 #

最新のミステリーって言い方が妙にかっこよく感じる
こういうのは続報が待ち遠しいな

17

17. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 23:21
  • ID:uVXkn.hb0 #

VRのバグだね

18

18. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 23:47
  • ID:hL1zEdRF0 #

彼らからのお誘いですか
どうか私を飛ばしてください後悔しません

19

19. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 00:02
  • ID:anOU1HHz0 #

ガミラス星だよね

20

20. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 00:04
  • ID:fmjw9Bza0 #

ごめん。ぷぅしちゃった。

21

21. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 00:41
  • ID:iq7RnKkY0 #

なるほどわからん定期

22

22. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 01:19
  • ID:YG8zUTOM0 #

これがプラズマ型生命体かもしれないな

23

23. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 06:29
  • ID:r53vs7CW0 #

エクスパンスにでてくるリングまんまやないか!

24

24. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 07:45
  • ID:Mzp0hmiV0 #

隣の宇宙とか、宇宙の階層構造の手がかりかも知れないな

25

25. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 09:45
  • ID:8svqq.OP0 #

UFOの軌跡
車から出る排気ガスのようなもの

26

26. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 09:47
  • ID:Ed9i1M6G0 #

なんか臭そう

27

27. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 09:49
  • ID:vfFkQeP.0 #

気にしたら負け

28

28. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 13:24
  • ID:REdQG8Hh0 #

星の出来損ない?

29

29. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 13:36
  • ID:6.ixlxeg0 #

よく見たら、顎が11時方向の顔

30

30. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 15:14
  • ID:CMZ5s7wI0 #

宇宙に浮かぶ心霊写真?w
幽霊の顔が逆さになってるように見える。

31

31. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 15:22
  • ID:OESPwyPI0 #

宇宙船の光学迷彩だな

32

32. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 18:09
  • ID:S0FtsfgW0 #

ワープゲートだろうな

33

33. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 19:11
  • ID:OQaI1oHA0 #

真空崩壊している場所

34

34. 匿名処理班

  • 2020年12月06日 20:13
  • ID:ReUI8TCK0 #

ビッグバンの中心ポイントだったりして。

35

35. 匿名処理班

  • 2020年12月07日 00:57
  • ID:rLxE3bTA0 #

こういうの1000個もあるの?
ずいぶん多いなー
宇宙空間構造だといいね

36

36. 匿名処理班

  • 2020年12月07日 12:53
  • ID:HZcC.eW.0 #

マップスを思い出したよ

37

37. 匿名処理班

  • 2020年12月07日 13:32
  • ID:2wRqtepr0 #

大気中のチリのドアップとかだったりして

38

38. 匿名処理班

  • 2020年12月08日 03:45
  • ID:VvDxA5R.0 #

近づいてはいけない、そいつは霧状のガウナだ。

39

39. 匿名処理班

  • 2020年12月13日 08:02
  • ID:M6eJ2tWY0 #

シュミラクラ現象だ…これ。

40

40. 匿名処理班

  • 2020年12月18日 15:35
  • ID:bPQeTSUl0 #

望遠鏡のよごれかな?

41

41. 匿名処理班

  • 2021年01月19日 06:03
  • ID:6W.SRSXp0 #

位相欠陥の証拠希望

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING