parrotnpigeon2_640
 色も形もサイズも違う生き物同士が仲良く寄り添い、しかもお互いモフモフ戯れていたりする光景には、「和む」というコトバがピッタリしっくりくるのではなかろうか。

 今日ご紹介する2羽の鳥たちのイチャコラぶりも、とかく刺々しくなりがちな昨今の雰囲気を、ほんのり和らげるだけの温かさを届けてくれると思うんだよ。
広告
Sweet parrot cuddles with pigeon best friend

 インコに毛づくろいをしてもらう鳩氏、気持ち良さそうにうっとろりんと、まぶたがだんだん重くな〜る…。
parrotnpigeon1_640
 またある時は、鳩の羽にくるまって、ぬくぬくしながらオヤツを食べるインコの姿が激写されていた。
parrotnpigeon3_640
 このリラックスした様子を見ると、彼らは同じ鳥だけに、コチョコチョしてほしい場所はバッチリ心得ているのかもしれない。

 ちなみにうちのトカゲは目と口の間らへん、インコたちも同じ場所をコチョコチョすると、うっとりとお昼寝モードになっちゃうんだよね。

 みんなのおうちにいるペットたちにも、「そこ!そこをもっとモフって!」というお気に入りのポイントがあるんじゃないかな。ぜひコメント欄で教えて欲しいな。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい
「帽子をかぶった鳩がいます」ラスベガスでカウボーイハットをかぶった鳩が発見された


なんでそんなところに挟まった?クチバシが壁にハマって動けなくなったハトを助けに行くよ!


えっ、いきなり何してるん?エサを食べている途中で突然バク転をキメるハト


孤児となった子ジカの親友となったのは1羽のハトだった。


パトカーに卵を生んだ鳩に対する警察のとった行動が神対応だと話題に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2020年11月30日 22:14
    • ID:lwtbv8.E0 #

    インコと仲良くなるとこちらを毛づくろいしてくれようとするんだけどふわふわの毛がないので地肌をカリカリで申し訳なくなる

    2

    2. 匿名処理班

    • 2020年11月30日 23:58
    • ID:tX.zNfZw0 #

    鳥って耳の後ろカキカキされるの好きってイメージがあるなぁ。
    なんで耳の後ろなのか…アポクリン腺がそこにあるのだろうか…?

    3

    3. 匿名処理班

    • 2020年11月30日 23:59
    • ID:CRdSBypj0 #

    うちはミドリガメだからモフモフはさせてくれない・・・
    でも部屋の中を運動させると最終的には自分によじ登って来る
    その時は甲羅を撫でても逃げないでくれる

    4

    4. 匿名処理班

    • 2020年12月01日 00:46
    • ID:JofWVQDh0 #

    ※1
    うちの文鳥はチクチクしてくれるよ(けっこう痛い)

    5

    5. 匿名処理班

    • 2020年12月01日 14:44
    • ID:MXO3PVbC0 #

    ♪わったしはっ ステキなハトです ぽーぽぽっぽぽー

    6

    6. 匿名処理班

    • 2020年12月01日 16:42
    • ID:ESPtpXYX0 #

    ※2
    自分のクチバシが届かない場所でその部分の羽を繕えないので、
    他者がカキカキしてくれると嬉しいようです

    7

    7. 匿名処理班

    • 2020年12月01日 20:47
    • ID:PGnmka6q0 #

    動画で見たかった
    かわいい

    お名前
    ADVERTISING
    記事検索
    月別アーカイブ
    ADVERTISING
    ADVERTISING