cat1_e1
image credit: youtube

 猫も犬も、優しくて思いやりのある人間をよく知っているようだ。数年前にも猫を偶然助けたことのある女性が、今年8月に再び猫から助けを求められた。

 突然、脚を引きずりながら自宅庭に現れた猫は、女性に何かを訴えかけるように鳴いていた。数日後、再び現れた猫に導かれるように女性がついていくと、案内された先には茂みに隠した5匹の子供がいるではないか!

 女性はすぐに、母猫と一緒に子猫たちを保護して獣医院へと連れて行った。
スポンサードリンク


I followed this limping mother cat and found her whole family in the bushes!!

後ろ脚を引きずった猫が庭に現れる


 ターキッシュアンゴラのサンティと、ゴールデンレトリバーのウォルターを飼っている動物好きのアネリダさんは、2017年2月に1匹の猫に助けを求められた経験をした。

 そして2年後、再び別の猫から助けを求められた。

 脚を引きずりながら歩いてきたそのメス猫は、アネリダさんの庭に突然現れ、鳴き声をあげた。エサを少し与えるたところ落ち着きを取り戻した。

 アネリダさんは、その猫がどこから来たのか気になった。数日後、再び現れた猫はまた鳴き声を上げ、何かを訴えかけているように見えた。

 猫はアネリダさんをどこかに誘導したかったようだ。そこでアネリダさんは、猫に導かれるようにその後をついて行くと....

cat2_e2
image credit: youtube

茂みの奥に5匹の子猫を発見


 脚を引きずりながらアネリダさんを先導して猫が向かった先は茂みの中だった。

 アネリダさんは、猫が入って行った茂みをかき分けて見てみると、そこには5匹の子猫がいた。母子は狭い茂みの中で野良猫として暮らしていたのだ。

cat3_e1
image credit: youtube

 アネリダさんの庭に現れた猫は母猫で、助けを求めていたのだろう。それを知ったアネリダさんは、子猫たちをクレートに入れて保護し、獣医院へ連れて行った。

 助けてもらったお礼のつもりなのか、母猫はアネリダさんにグルグルと甘えた鳴き声をあげた。

cat4_e1
image credit: youtube

 幸いにも子猫は全員が健康だったが、母猫は診察で体内外に寄生虫がいることがわかり、治療薬を処方された。また、引きずっていた左脚のレントゲン検査では、左大腿骨の骨折が判明した。

bone1_e
image credit: youtube

 しかし、医師によるとこの骨折はずいぶん前に起こったもので、当時きちんと治療を受けられなかったことが原因で、折れた骨の周りに不規則な骨が形成され、それが脚を引きずる原因となっていることがわかった。

 左脚の切断という選択肢もあるが、今すぐには必要ないということで、母猫はそのままの状態で数日のみ入院することになった。

猫一家、アネリダさんが探した里親に預けられる


 その後、アネリダさんは5匹の子猫がある程度成長するまで、母猫と一緒に世話をしてくれる里親を探すことに成功した。

cat6_e
image credit: youtube

 子猫たちは、預けられた里親宅で元気に成長を続け、やんちゃぶりをめいっぱい発揮するようになった。

 走り回ったり、じゃれ合ったりととにかく忙しく動き回るハイテンションな子猫たち。その側で、母猫はひたすら忍耐の姿を見せている。

 やがて3か月後、子猫たちはそれぞれ新しい飼い主が決まり、引き取られて行った。現在、母猫はアネリダさんの父親の家に引き取られ、他の飼い猫たちと一緒に暮らしているという。


 アネリダさんが投稿したYouTube動画には、子猫たちが引き取られて行くまでのキュートな姿がそれぞれ収められている。


Kittens Almost Didn't Recognize The Mother Cat After Her Clinic Visit!
 
 避妊手術を終えて獣医院から戻って来たばかりの母猫に、なぜか恐れおののく子猫たちの姿がとってもキュート! 

 下の動画は、5匹の子猫たちのやんちゃぶりが全開だ。


The Limping Mother Cat and Her 5 Kittens (Happy Ending!)

References:laughingsquid.comなど / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
元気すぎる子猫たちと辛抱強い母猫のコントラスト。最後は家族みんなでお昼寝タイムが待ってるよ


9匹の我が子を育てるため、栄養失調でボロボロの状態になっていた母猫、全員保護され無事回復(アメリカ)


嵐の中で出産し、びしょぬれになりながら子猫たちを大雨から守り抜いた母猫(アメリカ)


その場で餌を食べようとせず、ビニール袋に入れたエサだけを持ち帰る野良猫。そこには我が子を思う母猫の愛が。


猫の母性に境界線なし。我が子を失った母猫、孤児の子犬たちの養母になり献身的な愛情を注ぐ(南アフリカ)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4383 points
病気の犬を背負って雪の中を歩き続け、獣医に助けを求めた少女(トルコ)

病気の犬を背負って雪の中を歩き続け、獣医に助けを求めた少女(トルコ)

2021年3月5日
2位
2131 points
3年間前に行方不明となっていた老犬が瀕死の状態で発見され、奇跡の回復を遂げ飼い主と再会

3年間前に行方不明となっていた老犬が瀕死の状態で発見され、奇跡の回復を遂げ飼い主と再会

2021年3月4日
592056214
3位
1891 points
沈没寸前の船に取り残された4匹の猫を救出。猫を背負って海を泳ぐタイ海軍兵

沈没寸前の船に取り残された4匹の猫を救出。猫を背負って海を泳ぐタイ海軍兵

2021年3月6日
5801275333
4位
1773 points
猫と赤ちゃんの優しい時間「可愛い可愛い妹ニャ!」と、少女を見守る5匹の保護猫たち

猫と赤ちゃんの優しい時間「可愛い可愛い妹ニャ!」と、少女を見守る5匹の保護猫たち

2021年3月6日
1221630219
5位
1709 points
番犬役を期待されていたハスキー、宝石店を武装強盗が襲う模擬訓練中、完全スルーで眠り続ける

番犬役を期待されていたハスキー、宝石店を武装強盗が襲う模擬訓練中、完全スルーで眠り続ける

2021年3月1日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 11:44
  • ID:OUL7X.8S0 #

泣いた

2

2. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 11:50
  • ID:pREuYJdO0 #

母猫の、撮影主を信頼してる感がすごい

3

3. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 12:18
  • ID:kmx.rsse0 #

猫たちが無事で、新しいお家も見つかって本当に良かった…

お母さん猫がんばったね
脚痛かったのに必死で助けを求めたんだね
偉かったね

4

4. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 12:19
  • ID:tLoiYA.Y0 #

母は強し!子供たちのために頑張ったんだよ

5

5. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 12:55
  • ID:bciDf3300 #

エサを食べる母猫の真似をして、お皿の縁をアグアグする子猫の可愛さったらもう。

6

6.

  • 2019年11月14日 13:00
  • ID:Ar4DVQ1U0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 13:19
  • ID:u9CpjGss0 #

母猫にとっては最後の手段だったのかもね

それにしても、母猫の真似してエサ食べようとしてる子猫の可愛いこと♪

8

8. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 13:33
  • ID:tHiGQh4S0 #

一番下の動画、お母さんとそっくりな顔の模様だねぇ
脚が悪いのに生き抜いてきた母強い
そして自分たちを助けてくれる人間を判断できる賢さを持っている

9

9. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 14:10
  • ID:KQvjZSb60 #

nnnでは「大丈夫そうな人」で検索すると「アネリダ」って出るんだよ。

10

10. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 14:57
  • ID:isg5LBy20 #

猫ちゃんたちの命の輝き

11

11. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 15:01
  • ID:LpPn5rbc0 #

茂みを覗いたとき、威嚇するんじゃなく
これうちの子なの。みたいな顔してて可愛い。信頼されてたんだな。

12

12. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 15:04
  • ID:SV0W8ZXU0 #

時々NNNって本当にあるのかもと思ってしまう
以前アネリダさんに助けてもらった猫の話を、この母猫はどこかで聞いたんじゃないかと

13

13. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 15:11
  • ID:ubziD7NP0 #

野良個体に治療を施した動物の個体数でブッチギリの一位はノネコだと思うんだけど、なぜノネコは治療されるんだ?

14

14. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 15:18
  • ID:1MFCINZS0 #

アメリカってペットの治療費もめさ高いやない?
それを親子共に治療してあげるなんて・・・ほんま余裕のある人でよかったね

15

15. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 15:37
  • ID:sNNcBCtU0 #

足を切る選択肢という意味が分からない

16

16. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 16:25
  • ID:yqySciw70 #

※15
骨がどんどん変形していって、痛みだけ増していくことになるから

17

17. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 16:27
  • ID:M0NunSA70 #

足切断じゃなくて、人みたいに余分な骨を削ってボルト入れたげたら治ると思う。直って欲しいな。

18

18. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 17:10
  • ID:vb9hLhvB0 #

お母さんガリガリだな…って心配してたら最後の引き取られた父宅?のインスタでムキムキになられててホッとした

19

19. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 17:35
  • ID:7eEqgmjv0 #

>>15
義足にして動きやすくする

20

20. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 17:49
  • ID:YaT9f4.e0 #

母猫の食べっぷりが気持ちいい。

猫の唯一嫌いな点は、食べ物を粗末にする?というか残すよね。
犬はガツガツ食べるけど。

21

21. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 18:19
  • ID:qhB.hN4Z0 #

膝が曲がらない呪いだな

22

22. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 18:24
  • ID:o9eBhf5.0 #

>>20
猫は全部食べないで次の食べれない時のために取っておくんだよ。
もちろん猫の加減で残す子は残すが問題は猫が食べれる以上の食べ物を与えるから残す。

23

23. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 18:48
  • ID:EVNmRlfH0 #

若干要約が正確じゃないので訂正すると
足を引きずった猫がある日現れてご飯をおねだりしてきた
獣医に連れて行こうと思ったけどそのためには彼女の子猫たちを見つける必要があった
1日2回彼女はご飯を食べに姿を表して、食べ終えたらしばらく寛いでから去っていった
ただその去っていく姿を見つけられずにいたので子猫たちを見つけられずにいた
ある日ようやく帰宅する姿を目撃したので後をつけたら茂みの中の子猫たちを発見できた
という感じ。

猫が誘導したんじゃなくて動画撮ってる人が頑張ったんだよ

24

24. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 18:49
  • ID:j3kG8EXA0 #

猫という種族も人間族と全く遜色のない豊かな心を持っているものだな。
ペットとして飼うには申し訳ない位の気高さがある。

25

25. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 20:29
  • ID:9c4KqO7I0 #

>>15
引きずることで傷が化膿し感染症になるリスクが大きい。
または痛みから解放してあげる。

26

26. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 21:24
  • ID:jWTz3vmP0 #

お母さん猫が頑張ったから子猫たちが健康に育ったんだね
最初のお母さん猫の痩せっぷりよ…

27

27. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 21:28
  • ID:d71rxAu60 #

こうやって動物を善意で保護する人も居るのに虐待する人も居るんだもんな…

28

28. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 21:48
  • ID:ljhz48N60 #

アカン
涙が止まらん
願わくばいい飼い主でありますように

29

29. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 21:51
  • ID:ljhz48N60 #

※20
よくしらないくせに適当なこと書かない。
猫は大好物でも全部食べず砂かけして取っておく習性がある。
猫飼ったことある人ならだれでも見てるぐらい珍しくない

30

30. 匿名処理班

  • 2019年11月14日 22:57
  • ID:iE1QT8Ur0 #

お母さんは若いね、初めての子かも
怪我もしちゃってて、この体だと一家共倒れと判断して良い人間に助けを求めた
本当に賢くて頭さがるわ

31

31. 匿名処理班

  • 2019年11月15日 01:02
  • ID:Vlvxw9LJ0 #

過去の記事にも載ってた猫さんだったのね
すっかり忘却の彼方でございました…
母猫達を保護された方はダルタニャンさんと仲間達(?)のお世話をされているお家の方
という事は、ここはトルコですね
トルコでは猫好きの方が多い様ですが猫のほうも人間好きが多いのかな?
おかあにゃんも子猫達もいつまでも元気で幸せに暮らしてね

32

32. 匿名処理班

  • 2019年11月15日 02:05
  • ID:JhVPDUTX0 #

>>20
うちの犬はよくフードを残すよ…種類変えたり工夫してるけどなぜか食べないときもある

33

33. 匿名処理班

  • 2019年11月15日 02:10
  • ID:JhVPDUTX0 #

>>13
その統計は知らないけど、犬と猫は人間と共に助け合って暮らしてきた歴史があるからだよ。
犬は賢いからさまざまな役割をこなしてくれるし、猫はいるだけでネズミを寄せ付けないという性質があるから、昔からありがたがられてきた。もちろん見た目がかわいいのもあるだろうけどね。

34

34. 匿名処理班

  • 2019年11月15日 06:57
  • ID:G0041.HT0 #

母猫すごい美人。タイプだぁ。

35

35. 匿名処理班

  • 2019年11月15日 08:46
  • ID:.N0wGrQb0 #

>>2
もう体力的にギリギリだったんだろうな、保護した人に感謝だな

36

36. 匿名処理班

  • 2019年11月15日 12:48
  • ID:anxPsUhF0 #

なんでだろ涙が出てきた(マジ
音楽のせい?それとも鳴き声?

37

37. 匿名処理班

  • 2019年11月15日 18:29
  • ID:2lVjOi5H0 #

見たことあるお庭と思ったらダルタにゃんさんのとこじゃないか!
ここなら安心だよって仲間から教えてもらったのかもね

38

38. 匿名処理班

  • 2019年11月15日 23:07
  • ID:sEq9dT0H0 #

世の中、優しいやつがおるなぁ。。。

39

39. 匿名処理班

  • 2019年11月16日 00:38
  • ID:DoFsltWm0 #

目頭が・・・本当によかったね あのままだと親子共々最悪なことになってたかもと思うと泣ける

40

40. 匿名処理班

  • 2019年11月17日 09:52
  • ID:yj2.Xtxd0 #

一番下の動画
子猫の跳躍力やばいw

41

41.

  • 2019年11月18日 19:59
  • ID:ylYWVl8G0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2019年11月19日 02:50
  • ID:.Z3OAKgd0 #

>>15
なんらかの医学的な根拠があるんだろうよ
もし医者共を攻撃するために言ってるんだったら(違うならすまん)、表面的に可愛がるのと、猫を本気で心配したならば取らなければいけない処置をするのと、どっちが偽善者かな

43

43. 匿名処理班

  • 2019年11月19日 04:27
  • ID:ZceowR6V0 #

大腿骨骨折の上ガリガリ+子育て+自分の食いぶちとかハード過ぎる‥愛のかたまり

44

44. 匿名処理班

  • 2019年11月20日 22:16
  • ID:tCElhVQz0 #

もちろんNNNは最優良物件はリスト化されてる
緊急時は1番近い最優良物件先に向かうように連絡が来る。

45

45. 匿名処理班

  • 2019年11月22日 00:43
  • ID:yJ37zPTz0 #

誰か..この子達を..
この人間なら子供達を任せられる..助けてくれ..

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク