no title

 ドイツ、デュースブルグ・エッセン大学のガブリエレ・バーバリッヒ率いる研究チームは、ヨーロッパに住むアカヤマアリ(red wood ant)という種類のアリに地震予知能力が備わっている可能性を示唆した。アカヤマアリは、地震の前に著しく行動が変化するという。この研究結果はウィーンでの地質学年次総会で発表された。
スポンサードリンク

 アリの地震予知能力が観察されたのはこれが初めてではない。暴風雨の前には、塚状の巣の高さを高くする行動が知られている。羽を生やして飛び去るアリすらいるという。

 ヨーロッパアカヤマアリ
1_e3

 バーバリッヒは、ドイツの活断層に沿って住むアカヤマアリ15000匹の行動を3年以上観察し、ビデオカメラや特殊なソフトを使って、その行動パータンを細かく分類した。

 この調査の間に、その地域でマグニチュード2.0から3.2の地震が10回起こった。通常、アリは人間と同じように、昼間活動して夜は巣に帰る。しかし、地震が起こる前、アリたちは急に落ち着かなくなり、敵に襲われるかもしれないというのに、夜になっても巣に入ろうとせず外で待機していた。地震が発生した後も、少なくとも一日たたないと、通常の行動に戻らなかったという。

 アカヤマアリは活断層に沿って自分のコロニーを構築することを好むことも判明した。
5

 その一方で、人間が体に感じることのできる一番小さな揺れであるマグニチュード2.0以下の地震には何の反応も示さなかった。

 アリは地震の予兆となるガスの放出や地球の磁場の変動を感じ取っているのではないかと、バーバリッヒは推測する。二酸化炭素や電磁場を探知する特殊な受容体を持っているのかもしれない。今後は、それ以上の規模の大きい地震でアリたちがどう行動するかを観察する予定だという。

 お互いの触覚を使ってコミュニケーションするアカヤマアリ
3_e2
via:io9・原文翻訳:konohazuku

 地震予測と言えばナマズが真っ先に思い浮かぶわけだけど、アリにもそんな能力がある可能性があるとは。大きい地震でアリがどう反応するか、是非日本に来て実験を続けて欲しいものだ。

▼あわせて読みたい
事前察知も。67年ぶりの地震に対してのワシントン動物園の12の動物たちそれぞれの反応


鳥の異常行動多し、全国各地に伝わる自然災害にまつわる言い伝え


地震の到来を直前に感じ取った犬、揺れる前に


 

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
3232 points
大正15年に制作された日本初の実験的ホラー映画「狂つた一頁」

大正15年に制作された日本初の実験的ホラー映画「狂つた一頁」

2021年4月10日
2位
3064 points
古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

2021年4月9日
2402790133
3位
3030 points
何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

2021年4月5日
7542240234
4位
2843 points
息子よ...海兵隊曹長の父、少尉に昇進した息子に初の敬礼。感動の親子愛にネットが涙(アメリカ)

息子よ...海兵隊曹長の父、少尉に昇進した息子に初の敬礼。感動の親子愛にネットが涙(アメリカ)

2021年4月7日
2002589252
5位
2098 points
やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)

やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)

2021年4月8日
621960175
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名

  • 2013年04月16日 08:36
  • ID:I4J.9wNK0 #

地震予知能力を持つアプリ、に見えてまたそんな物作って…って思ったらアリだった。
ちゃんと読まなくてごめんなさい。

2

2. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 09:29
  • ID:MXl7qpZX0 #

日本だったらずっと外で生活しないといけないねw

3

3. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 10:00
  • ID:8mFmmEuT0 #

日本に連れてきたら、ずっと巣をつくらなくなるかも知れない…

4

4. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 10:12
  • ID:XXdjD77R0 #

ヨーロッパに地震ねエだろ

5

5. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 10:57
  • ID:GaZKOrt80 #

ネズミは沈みゆく船からいち早く脱出するといし、嵐が来る前は鳥たちが姿を消すという。
やはり野生の生き物は分かるんだろうな。

6

6. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 11:40
  • ID:0qj9LE150 #

アリえない話や(−ω−)

7

7. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 11:42
  • ID:nb7PVEEt0 #

このアリ日本にもいるのかな? 教えて虫好きの人。素人でも細長いプラスチック容器で巣の観察できるんじゃないの。やってみる価値ありだね。

8

8. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 13:43
  • ID:YuADm.Fn0 #

コロニーって格好いいなおい

9

9. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 14:36
  • ID:M0oMMQwI0 #

日本にもアカヤマアリはいるけどな〜どうなんだろ
つーかこいつらが奴隷狩りしてきた他種のアリちゃんたちは、
こういうときもコロニーの中をウロウロしているのだろうか?かわいそう

10

10. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 15:00
  • ID:if9Yddb50 #

そういえばドイツの地震って今まで一切耳にしないね
めったに起こらないのかね?

11

11. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 19:34
  • ID:eSBnfPpr0 #

※4
イタリアは少し前にわりと大きい地震があったよ
アジアの地震と比べるとそこまで大きい地震じゃなかったけど
あっちの建物は耐震構造じゃなかったから結構パニックになっていたみたい

12

12. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 20:41
  • ID:AjWis.q10 #

※9アカヤマアリ、日本では富士山以北に棲息してるみたい
日本でも研究する価値は十分あるんじゃないかな
ただ、野外での行動と飼育環境下での行動は必ずしも一致しないから、
このドイツの研究みたいな長期的野外観察は貴重だと思う

13

13. 匿名処理班

  • 2013年04月16日 22:35
  • ID:Aiqnn1eW0 #

今話題の地震学者っていうのはもういらなくなるね

14

14. 匿名処理班

  • 2013年04月17日 21:51
  • ID:NWeizvAN0 #

日本に来たら頻繁にありすぎて慣れてしまって異常行動取らなくなるだろ

15

15. 匿名処理班

  • 2013年04月23日 18:53
  • ID:.lj8lWei0 #

※2
そしていつの間にか軍隊アリなんて名前に進化してるんだな

16

16. 匿名処理班

  • 2013年12月03日 18:13
  • ID:zvy0Vzzd0 #

記事にあるようにマグニチュード2〜3程度で騒ぐようじゃ、日本では生活できないかもね、アリ。

17

17. n

  • 2014年06月20日 18:47
  • ID:SESZzSwi0 #

今、蟻が地面一面に広がって、各自忙しく動きまわっていて、異様で怖くなり検索して、こちらを拝見させていだだきました。もしかしたら、大きい地震がくるのでしょうか。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク