no title

 ヘビの毒はただ危険なだけではない。ときに命を救う血清をはじめとする薬にもなる。

 そんな生と死を司るかのようなヘビ毒だが、手に入れるのはそれなりに手間だ。現時点で、ヘビ毒はその牙から搾り取られている。ヘビに特殊な容器を噛ませ、そこから分泌される毒を回収するのだ。

 これは面倒で危険な作業であるし、おそらくヘビにも負担がかかる。しかも得られる毒の量だってそれほど安定していない。

 そこでオランダ、ユトレヒト大学の研究グループが考案したのは、もっと楽で安全な方法だ。毒を分泌する毒腺のミニチュア版を培養し、ここから毒を手に入れるのである。
スポンサードリンク

細胞を培養して作られた毒腺オルガノイド


 培養毒腺の元になったのは、南アフリカの固有種であるサンゴコブラの受精卵だ。

 卵が孵化する前に胎児を取り出し、その毒腺の組織を採取。これを成長因子を混ぜた培地に埋め込む。しばらくすれば、組織内の幹細胞が毒腺のオルガノイド(試験管で育てられるミニチュア臓器)に成長してくれる。

 その成長は非常に速く、1週間もあれば、1つの毒腺オルガノイドを分裂させて、複数のオルガノイドを作成できる。実際、この研究では、2ヶ月のうちに数百のオルガノイドを作成することに成功している。

00_e1
Ravian van Ineveld, Princess Maxima Center

生身のヘビと同じ神経毒性を発揮


毒腺オルガノイドには、本物の毒腺と同じく、毒をためる小嚢のような構造がある。ここで産生されるペプチドは生物学的に活性で、生身のヘビの毒とそっくりな構成をしている。

 筋肉に使用すれば、筋細胞の神経発火プロセスを阻害し、本物と同じように神経毒として作用する。

 面白いのは、毒腺オルガノイドを培養するときの成長因子を調整することで、その性質を変化させられるという点だ。目的とする血清の用途に合わせて、最適な形にカスタマイズできるということだ。


Snake Venom Gland Organoids

毎年10万人にのぼる毒ヘビの犠牲者を救えるか


 「多くは途上国の人たちですが、毎年10万人がヘビに噛まれて亡くなっています。なのに血清の作り方は相変わらず19世紀のままです」と研究グループの分子生物学者ハンス・クレヴァー氏は語る。

 現代ならではの安全かつ効率的な血清生産法が大いに求められているのだ。

 この研究は『Cell』(1月23日付)に掲載された。

References:hubrecht./ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
猛毒ヘビに噛まれた科学者が、死の直前まで体に起きた変化を克明に記録した「死の日記」


ヘビの毒は血液にどう作用するか?ほんの一瞬で驚きの結末が!


猛毒注意。人間を苦しめる最恐の毒を持つ10の生物(※昆虫・爬虫類注意)


例えその身が終わろうとも...赤ちゃんを守るため、自らを犠牲にして猛毒コブラと戦った2匹の犬(フィリピン)


毒のクセは強いが、人類の治療にも役立ってしまうかもしれない10の生物(爬虫類・クモ出演中)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年01月29日 12:54
  • ID:7ah3NMc80 #

これは確かに血清の作り方にも好影響を与えそうな技術革新話題だけど、毒の研究が進めば薬の研究もまた進む事になると思う(全ての薬は適量を超えると毒になる)なので、こういう研究は医学の進歩に必要不可欠だと思う。

2

2. 匿名処理班

  • 2020年01月29日 12:58
  • ID:TCOWcXrx0 #

アフリカとオーストラリア辺りで需要があるかな

3

3. 匿名処理班

  • 2020年01月29日 14:46
  • ID:6ukbBNgW0 #

なるほど、、、その手があったか。蛇の胎児が犠牲になるというのは少々複雑な気持ちもあるが、実験動物とあまりかわらない扱いと考えるとしたら妥当か?

4

4. 匿名処理班

  • 2020年01月29日 17:03
  • ID:E7w8ACjA0 #

>>3
畜産と比較すればマシそうだし
こっちはダイレクトに命にかかわるし
ヘビのベビーには申し訳ないが必要な犠牲じゃないかな

5

5. 匿名処理班

  • 2020年01月29日 22:26
  • ID:0WlS.EC70 #

自分は蛇🐍とか怖いから触れないので
こういう仕事してる人は本当に凄いと思う

6

6. 匿名処理班

  • 2020年01月30日 09:49
  • ID:DobclpI.0 #

※5
噛まれなければ、どうということもない

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク