cover_e1
image credit:WTHR-TV/Facebook

 激しい心臓発作を起こして倒れた後、大切に育ててきた愛犬2匹と離れ離れになってしまった元海軍獣医男性は、回復中もずっと2匹のことを気にかけていた。

 しかし、動物管理局に引き取られれていた犬たちは、自動的に養子縁組の手続きをされ、果てはどこかのペットショップへ行きついたようだ。

 だがその約3か月後、見知らぬ人々の善意により、飼い主男性は愛犬との再会が叶い、自分のもとへ取り戻すことができた。

 大好きな犬たちともう二度と会えないかもしれないと思っていただけに、再会の喜びは大きく、溢れる涙を抑えきれない男性の姿を見た周りの人たちもまた、感動に包まれ、涙した。
スポンサードリンク


Veteran receives surprise getting dogs back!

元海軍獣医の男性、激しい心臓発作を起こして倒れる


 事の起こりは2015年9月25日。元米海軍獣医のジェイムズ・パックさん(当時58歳)は、ラブラドールとピットブルのミックス犬ベイリーとブレイズの2匹を連れて、新しい住処を探していた時に、突然激しい心臓発作に襲われた。

 病院で目を覚ましたパックさんが一番に求めたのは、2匹の愛犬の姿だったが、どこにも見当たらなかった。

 発作により喉と体の左側が一時的に麻痺していたパックさんは、十分に話をすることができない状態になっており、生き延びたのは奇跡と言われた。

 しかし、発作が大きかったことで健康を回復するのに長い時間がかかった。

people-3167294_640_e
rawpixel/pixabay

 その間、いつもパックさんが思っていたのは、ベイリーとブレイズがどこにいるのかということだった。

 2匹は、別々の親元からパックさんが引き取って、生後8週間の頃から大切に育ててきた犬で、パックさんは何を置いても犬を第一に考え、十分な愛情を注いで世話をしてきた。


2匹は動物管理局に引き取られていた


 パックさんは、回復中同州カムデンにあるアメリカ動物虐待防止協会(First State Animal Center and SPCA)の地元支部に犬の行方を尋ね、相談した。

 すると、犬2匹はパックさんが発作で倒れた直後に、動物管理局に引き取られていたことが発覚したのである。

dogs-656767_640_e
kimdewar0/pixabay

 入院中、パックさんには2匹の犬の世話を頼れるような人物はおらず、身内も犬を引き取る意思を示さなかったことから、2匹は5日間管理局に保護され、その後保護施設へと移された。

 ベイリーとブレイズが保護施設に預けられていることを知ったパックさんは、何度も病院から連絡し、回復すれば必ず迎えに行くと伝えていた。

 しかし施設側は、パックさんの回復が長引いていることを知り、20日間犬たちを保護した後、去勢・避妊手術を受けさせ、養子縁組の手続きをすることに決めた。

 新たな飼い主に引き取られる手順を踏んでいた2匹だったが、うまくいかず、結局ニュージャージー州ドーバーにあるペットショップへと引き取られていくことになった。


状況を知った親切な人たちから寄付が集まる


 発作からおよそ3か月後の12月16日、ようやく退院したパックさんは、住居を見つけた後、真っ先に犬を引き取るためにペットショップへ出向いた。

Pet Smart_e
image credit:Wikimedia Commons

 ところが、店側は2匹を引き取りたいのなら1匹につき200ドル以上ずつ払うように要求してきた。

 入院中、会いたくてたまらなかった2匹になんとか会うことができたものの、パックさんには引き取れるだけのお金の余裕がなかった。

 唯一の財産ともいえる車を鉄くず置き場へ売ってまでお金を得ようとパックさんが悩んでいたところ、この一件を知ったアメリカ動物虐待防止協会のスタッフらが、クラウドファンディングサイトで寄付を呼びかけた。

 また、このニュースをソーシャルメディアなどで知った複数の団体が、パックさんへのサポートをオファー。クラウドファンディングのアカウントにも多くの寄付が寄せられた。

 更に、ある親切な男性がパックさんの代わりに犬を引き取るお金を払うと申し出て、結局一匹の引き取り手数料をが125ドルに減額された後、男性はパックさんのために内緒で支払いを済ませた。


ついに、愛犬2匹と奇跡の再会を果たす


 誰かが、引き取り料を肩代わりしてくれていることなど知らずに、翌日手にしたお金を持ってペットショップへやって来たパックさんは、店員から「お金は要らない」と言われ驚いた。

 「もう、支払ってくれた人がいます。犬を連れて帰ることができますよ」と聞かされたパックさんは、「信じられない」と呟き、感極まったのか口元をおさえた。

guy1_e
image credit: youtube

 動物教会のスタッフや、寄付をしてくれた人たち、それから犬の引き取り料をサプライズで払ってくれた人…見知らぬ人たちが自分にしてくれた全ての優しさに感動し、涙したパックさんは、そっとキスをした手を天へ掲げた。

guy4_e
image credit: youtube

 その後、ベイリーとブレイズが店員に連れられて目の前に現れると、パックさんは感激のあまり号泣し、3か月ぶりに再会した愛犬を強く抱きしめた。

guy cover_e
image credit: youtube

 多くの人にとって、犬は人生の大きな一部であり、大切な家族だ。自分を後回しにしてでも犬を優先する生活を送って来たパックさんにとって、犬と離れ離れになった3か月間は、本当に耐え難い日々だったに違いない。

 翌日のメディアへの取材で、パックさんはこのように話している。

また、2匹に会えるとは思っていませんでした。これは奇跡です。ゆうべは、2匹と一緒にベッドで眠りました。といっても、途中で私が2匹に押されて床に落ちてしまったのですが。

愛犬2匹と再会できて、最高のクリスマスになりました。

 なお、パックさんの退院後の生活をサポートするために呼びかけられた寄付金も、多くの親切な人々により十分集まったようで、サイトには感謝の言葉が綴られた。

References:The Western Journalなど / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
旅から帰宅。犬との感動の再会!となる予定だったが予想外の展開にくずおれる飼い主


なんと3年の月日を経て、飼い主男性と再会した犬。果たしてどんな反応を示すだろうか?


自宅から犬を盗まれて2年後、SNSにより奇跡の再会(ウクライナ)


病気で激やせしてしまった男性が退院。愛犬は自分のことを認識してくれるのだろうか?その反応は・・・


ある日突然姿を消したホームレス男性の愛犬。必死の捜索の末に再会、犬は男性の腕の中に飛び込んだ(アメリカ)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 11:47
  • ID:1JL9HR070 #

入院で恐ろしいほど絞り取られたんだろうなあ…
ともかく再開できてよかった

2

2. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 11:51
  • ID:CkiYsO2o0 #

3ヶ月面倒を見た値段が200ドル?

3

3. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 12:20
  • ID:eOa7aQBx0 #

今日は視界がやたらぼやけるぜ、、、

4

4. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 12:26
  • ID:EC9pjhv00 #

休憩中に見るんじゃなかった… 涙出て売り場戻れんやん!

5

5. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 12:28
  • ID:xtEV0kdl0 #

心優しき人々に幸いあれ

6

6. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 13:06
  • ID:UMFaV1QX0 #

優しい世界

7

7. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 13:14
  • ID:BYVgk.1D0 #

いい話だと思った点
・犬が自動的に新たな飼い主探しに出されて、殺処分されなかったこと
・様々な人や団体が寄付してくれたこと

トホホな人たち
・犬の引取りを拒んだ親族
・パックさんが引取の意思を示しているのに、入院が長引いているからと犬を横流し?した保護施設
・保護犬に値段をつけるペットショップ

8

8. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 13:31
  • ID:UM3Ek9Up0 #

しかし、ペットショップは何のお金で125ドルも要求したんだ?仕入れ値はタダだし、それまでの餌代とか?
多くの人が寄付してくれたのに、ペットショップは善意を示さずに淡々と商売をしただけ。ちょっと恥ずかしいって気持ちにならないの?

9

9. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 13:33
  • ID:zfyUuqN10 #

5万くらいも払えないでワンコ飼えるのか心配になるけど大丈夫なのか

10

10. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 13:55
  • ID:aFuYGYYR0 #

イッヌ「飯が不味かったぁ。飼い主の所に帰りたいワン!」

11

11. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 13:59
  • ID:p0.hfZvf0 #

※2
どうなんだろう?
保護施設からペットショップに売られたのだとしたら
犬の購入代金もあるよね
保護施設もタダでは運用できないわけだから
市場にのせられる犬をのせることはやむを得ないことだと思う

12

12. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 14:10
  • ID:VcWO38BR0 #

外出先で閲覧注意て書いといてよ〜電車で見ちゃって挙動不審よ(泣)
この件に関わった人達みんな幸せにな〜れ

13

13. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 14:27
  • ID:jKa7UhcO0 #

※2 2匹とも大型で、一匹はピットだから、
良質のフードならそれでも安い方だよ。
ペットショップは慈善でなく営利。
散歩させてあげたら、その分時給もかかる。

14

14. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 15:15
  • ID:oGA58N170 #

いぬめっちゃ嬉しそう

15

15. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 15:19
  • ID:S3vAiVY40 #

店以外は当然の対応
それどころか、対応したり猶予期間設けたり十分すぎるわ

16

16.

  • 2019年10月15日 15:19
  • ID:S3vAiVY40 #
17

17. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 15:29
  • ID:CSjdjQiX0 #

>>8
引き取りの際の人件費とか餌台とか運動とかの手間とかまあ色々あるんじゃないかな。
去勢も避妊もまだだったみたいだし無料でやった保護施設もおかしいけどね。
恥ずかしいとか善意とかの問題じゃない気がする。みんなが善意を振るから善意出せっていうのは、善意を盾にした暴力だよ。

18

18. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 15:29
  • ID:7..kXa280 #

※9 米国医療費はシャレにならんからな、3か月も入院したら退役軍人でも手持ちも尽きるだろう
てか海軍獣医なんているのな、初めて聞いたワードでちょっと興味が湧いた。
どんな動物を運用してるんだ米海軍

19

19. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 15:29
  • ID:00l73AXx0 #

きちんとした仕事もしていたのに、病気や入院をして生活が苦しくなってワンコとの生活もままならなくなるって所が世知辛いね、、
この人とワンコがずっと楽しく暮らせるといいね。

20

20. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 15:35
  • ID:CSjdjQiX0 #

>>2
このペットショップはブリーダーだけじゃなくて保護施設からも引き取って販売しているみたいだね。
だから自分はペットショップとしての立場があったからお金を請求したんじゃないかなって思うな。

無料で渡すのを許しちゃうと理由はあれど「保護施設から来た犬をペットショップは無料で渡した」って前例ができちゃうもんね。

飼い主は経済的にも貧しいみたいだからマイクロチップも埋め込んでないから自分の犬だってその場で証明もできないだろうしね。
ペットショップ側からしたら仕方なかったんだと思うよ。
引き取りの際の人件費、餌台、最低限の運動の手間、見た目の手入れ、スペース代…それらの最低限のお金を請求したんだと思う。
だから叩かないであげてほしいな。

21

21. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 16:57
  • ID:rC5YavNs0 #

んん・・・もやもやしてしまうのはきっと自分が当事者の現実的な部分よりも他人事としての感情が先行してるからだろうな
パックさん側に立つと他の人達が非情に見えてしまうけど、冷静に考えれば全ての手続きは何も間違ってない
最終的に戻れて良かったよ
ところでやんちゃで賢く人懐こいラブラドールとピカイチの闘犬のピットブルのミックスってどんな性格になるんだろ

22

22. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 19:07
  • ID:FaF9M2lm0 #

※18
イルカを軍事利用してるよね。
アメリカ人は何とも思わないのかな?

23

23. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 20:18
  • ID:OGz.3NWo0 #

あまりそんなふうに思えない時も多いけど
本当は多くの人が困った人の為に自分にできることをしたいと思っているんだよね
台風関連でしんどいニュースを聞いた後だから、少し救われた気がする

24

24. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 20:18
  • ID:y3clJxJM0 #

海外は保険ないから医療費はガッツリ搾り取られるからなぁ

あと引き取り意思を示しても入院が長引く=回復するかわからない、回復する見込みが薄い

と判断して流したんだろうねぇ
実際面倒がんばって見ます!といいつつ本当は最低限面倒見る費用がない、面倒見れる状態でないのに無理に引き取って悲惨なことになるケースも少なくないから難しいところなんだよな・・・・

25

25. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 20:36
  • ID:cBwPspXT0 #

うぉぉぉぉ。゚(っ゚´ω` ゚c)゚。

26

26. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 21:13
  • ID:LnTUSbhi0 #

>Who's cutting onions next to me?

みんなおんなじなんやな

27

27. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 21:20
  • ID:jKa7UhcO0 #

※7 ※8 お店が代わりに払ってくれた人との交渉で大幅な減額に
応じたのは、みんなの善意に心を動かされたんだと思う。
それと動画の中で、店員さんが新しいリーシュを2本持ってきて
くれるでしょう?あれお店からのプレゼントじゃないかなー。
(自分は力の強い犬は特に、本革を勧めるけど)

親族も責めないでほしい。仮に一匹だとしても、
いきなりピットMIXを飼える人なんて、限られてる。
パックさんの「必ず迎えに行く」という意思に応えられなかった
団体も、犬の置き場でいっぱいだったんだと思う。
2匹が移動すれば、助けたい新しい2匹を呼べる。

※17 避妊・去勢手術は殺処分される犬猫を減らす第一条件
なので、愛護団体はまずそれを行うよ。

自分は高齢で退役軍人のパックさんがピットMIXを選び、
しかも2匹も飼った事がかなり無謀だと感じるんだ。
ああ見えて、治療じゃなく躾もプロ並みならいいんだけど。

28

28. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 22:51
  • ID:zZ0mzvTR0 #

ペットショップも善意じゃやってけないし、必要なお金を請求する事は当然だと思うけど

お金とるのは当然、お金もらった以上対価である犬を引き渡すのも当然、当然なことしただけなのになんか良いことした風な顔でいるのはちょっとわからない
犬を渡したおばさんは店の人ではないならごめん

29

29. 匿名処理班

  • 2019年10月15日 23:58
  • ID:eY4HhGaK0 #

日本だったらクラファン立ち上げた途端に「自分の生活も儘ならないのに犬なんて贅沢品!!!!」と詰る匿名の輩が湧くんだろうな。

30

30. 匿名処理班

  • 2019年10月16日 00:54
  • ID:YxHrao4A0 #

サプライズで驚かせようとしたんだろうけどそのせいでこの人唯一の財産の車鉄くずにしてまでお金用意してるからなんだかなぁって思うのは俺だけ?
事前に教えておけば車失わずに済んだのに美談にするための仕込みっぽくてなんか嫌だな
自分の性格が歪んでるだけかもしれないけど

31

31. 匿名処理班

  • 2019年10月16日 16:15
  • ID:.oQsP1Gq0 #

※30
そう、歪んでいるだけ。
こうして短い文章にまとめられると、いかにも簡潔に物事が進んでいったように見えるけれど、実際は連絡事項ひとつとってもすんなりと行かないし、皆がひとつのことにかかりっきりになれるわけでもなく、片手間にしているわけだから、彼個人の事情まで
把握していなくてもおかしくない。
今回、不幸にも病に倒れ、最愛の犬たちと離れてしまった男性が、周囲の協力のおかげで再び一緒に暮らせるようになった、しかも今後の生活にも希望が見えた、というハッピーエンドでいいじゃないの。
退役軍人の境遇は実際厳しいけれど、敬意を持ち、サポートしようとする国民性もまだまだ健在だしね。

32

32. 匿名処理班

  • 2019年10月16日 20:39
  • ID:iUet78it0 #

※30
そもそも車はおそらく売ってない。

文章をちゃんと読もう。
売っているなら もうすでに売ってしまったとか書いてあってもいいはずだけど
悩んでいたところで寄付の呼びかけが来ている。

自分の性格のゆがみ云々以前に文章を見る力を付けよう。
早とちりはトラブルの元になる。

33

33. 匿名処理班

  • 2019年10月16日 22:53
  • ID:7Gs6rksq0 #

パックさん 元気で長生きしなくてはいかんよ 

34

34. 匿名処理班

  • 2019年10月17日 16:04
  • ID:CMcPUokw0 #

※30 べつにゆがんでなんてないよ。ダイジョーブ!
フツーに1つのちゃんとした意見だ。


35

35. 匿名処理班

  • 2019年10月21日 02:15
  • ID:Hg9pb1t30 #

Navy vet と元記事にあるのは、navy veteran の略称で海軍退役軍人のことだと思います。
確かにveterinarian 獣医をvetと省略しますが、この文脈では、veteranの略と思います。
歯並びも悪いし、そんなに教育を受けた人には見えない。獣医であれば、退役後もそんなに生活に困窮することもないでしょう。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク