top_e
image credit:facebook

 ダルメシアンといえば「101匹わんちゃん」で有名な白黒の犬種だが、先日オーストラリアで目撃されたダルメシアンな鳥がネットの話題をさらっている。

 現地の女性が仕事帰りにたまたま見かけた奇妙な鳥。それは一瞬生物にすら見えなかったが、良い感じに白黒入り混じったカササギフエガラスだったのだ。

 通常なら黒がベースで一部が白いはずの体色がなぜこんな模様になったのか。コラとみまごうようなカササギフエガラスの風変わりな姿をご覧いただこう。
スポンサードリンク

全体が細かいまだらのカササギフエガラス


 この個体はビクトリア州ジーロング市郊外の道路脇にいたところを、帰宅途中のサンディ・ゴダードさんに発見された。

 
 カササギフエガラス(Australian Magpie)はスズメ目フエガラス科の鳥で、主にオーストラリアやニューギニア南部に生息する。

 その体色は黒と白にくっきり分かれているが、たいていは黒が多めで白が少なめ。またメスは肩など一部が灰色ともいわれている。



 しかしこの個体は体色が細かいまだらになっていて、パッと見ではカササギフエガラスとは思えないのだ。


見たこともない柄の原因は白変種


 オーストラリアの鳥の専門家であるミック・ロデリックさんは、この柄は特殊な状態が原因と説明している。それはメラニンという黒い色素の生産にかかわる細胞の変異によるものだという。
 
鳥が好きな人々はおそらくこの模様をまだらと呼ぶでしょう。しかしこの個体は白変種にあたります。それはきわめて珍しいものなのです。



 てことは以前カラパイアでも取り上げたエリーみたいなタイプなのだろう。




ゴダードさんの写真で一気に話題に


 発見者のゴダードさんはこの鳥を見つけた時は「変な岩?」と思ったが、それが動いたためようやく鳥だとわかったそうだ。

 
 にしてもよくこれまで話題にならなかったものだ。その件についてゴダードさんは、この鳥が暮らしてる地域では見慣れた鳥になっていて特別と思われてなかったのだろう、と推測している。
 
 まだら模様のカササギフエガラスはゴダードさんの画像がきっかけで話題になり、多くの関心を集めた。

家に帰る途中でダルメシアンなカササギフエガラスを見つけた時はものすごく興奮しちゃった。すごくクールでしょ?ただ、用事があって急いでたから最高のショットじゃないのがちょと残念


仲間と一緒に暮らしてるという情報も


 だがなんと、画像を見て連絡してきた鳥愛好家の中には、1年半もこの鳥の観察をしていた人もいた。


 その情報によると、このカササギフエガラス(性別不明)はまだ若く、その地域で仲間のカササギフエガラスと巣まで作っているそうだ。

 ちょっと変わった見た目でも、元気に暮らしいるカササギフエガラス。野鳥だけにそうしょっちゅう会うのは難しそうだけど、またどこかで目撃されるかもしれないね。

References:abc.net.など /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
傷ついたカササギフエガラスのヒナを保護したら、やることなすこと人間じみてきた。誰よりも家族を思いやる愛情深い鳥人間となった。(オーストラリア)


体に雪景色を持つ猫。もともとは黒白のハチワレ猫だったが徐々に変化(アメリカ)


白黒猫のチョビヒゲや個性的な模様、その発生メカニズムが明らかに(英研究)


色違いどうぶつ。体の色が白い、アルビノ・白変種の動物たち


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7502 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1447327229
2位
6315 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4754 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9773733638
4位
4531 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
764423527
5位
4243 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8673329344
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 18:56
  • ID:VKHoE95O0 #

ユニークな模様でも鳴けば「あ、カラスなんだ」となるかなと思ったが、
フエガラスの鳴き声ってカーカーじゃないのね

2

2. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 19:01
  • ID:J02v6zdE0 #

へえ?確か真っ白なカラスの画像は、何所かで見た記憶が有るけど、マダラのカラスってのは珍しいな。こういう例も有るんだな。でも遠くから見るとカラスとは気付かずに、『鳩か何かかな?』とか思いそうだ。

3

3. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 19:25
  • ID:UMPWuO6p0 #

ダルシム、ザンギエフ?

4

4. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 19:36
  • ID:xDvFuDSu0 #

白変種なのに目が赤い…?
と思ったら通常個体からして赤い目なんだね

5

5.

  • 2019年09月22日 21:16
  • ID:vFktD1kG0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2019年09月22日 21:40
  • ID:uKwae2aN0 #

痩せた雷鳥?

7

7. 匿名処理班

  • 2019年09月23日 12:33
  • ID:PufwTRN50 #

碁石チャボみたいな柄

8

8. 匿名処理班

  • 2019年09月23日 17:51
  • ID:IMS4gC5Z0 #

クランダのカササギフエガラスは手からエサをもらうほど可愛いかったけど、こんなダルメシアンみたいなヤツだったら大受けだねー。
でも、巣作り中のカササギフエガラスに襲われて自転車に乗っていた男性がフェンスに衝突し死亡ってニュースがあったね。

9

9. 匿名処理班

  • 2019年09月23日 23:59
  • ID:NOrgfHNS0 #

ザンギエフに見間違えた

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク