tree-3822149_640_e_e

 植物は光エネルギーを使って水と空気中の二酸化炭素を吸収し、酸素を排出する。ご存じの通りこれは光合成と呼ばれるものだ。

 人為的な二酸化炭素排出による自然環境破壊という問題に、人類は今取り組んでいるわけだが、スイスのチューリッヒ工科大学の生態学者とそのチームが、新たな研究結果を発表した。

 この地球上に新たに1兆2,000億本の木々を植えると、人間が人為的に排出する10年間分のCO2排出量が木に吸収されるというのだ。
スポンサードリンク

地球温暖化により気候変動が加速している


 生態学者トーマス・クロウサー博士は、これまでの研究で世界の炭素の多くが北極圏もしくは亜寒帯地域に存在していることを発表していた。

 今回の研究では、地球温暖化により土壌が温まると、特にこれら高緯度の地域の土壌からのCO2排出量が増加し、それが放出されると気候変動を17%加速させる可能性があると明らかにした。

このままでは、温暖化が2050年までに上層地平線から55ギガトンの炭素の損失を生じさせることになるという。

 そこでこの問題の解決策として、1兆2,000億本の植樹活動を提案したのだ。

autumn-2183489_640_e

植林は気候変動との闘いにおいて、最も強力な武器


 今年、ワシントンD.C.で開催されたアメリカ科学振興協会で、クロウサー博士はチーム一同が取り組んだ研究を発表した。

 世界中の120万か所におよぶ地域から、森林目録データと衛星画像を組み合わせて調査を行ったチームは、現在の地球上には3兆本の木があると見積もった。これは、過去の見積もりデータの7倍になるそうだ。

 このように地上と地下の双方のデータを使用することで、チームは多様な生態系保全を考慮しながら、植樹活動のために優先度の高い地域を特定できるというわけだ。

 またチームは、都市や農地を含まない何百万エーカーもの放置されたスペースがあることも発見した。

forest-931706_640_e_e

この地球上には、公園や森林、廃棄された土地など植樹できるスペースはまだ十分にあります。

木は気候変動との闘いにおいて最も強力な武器であり、植樹活動は温室効果ガスの削減には最も効果的な方法の1つだといえます。

3兆本の木には、400ギガトンのCO2が貯まっています。もし1兆2,000億本の植樹が叶えば、大気から何百ギガトンというCO2が吸収されることになります。

つまり、新たに植樹される木々は、毎年人間が排出するCO2量よりも多くの炭素を吸収し、人為的に排出されるCO2の少なくとも10年分が相殺されるほどの貯蔵庫になるのです。(クロウサー博士)


国連も植樹キャンペーンを開催中


forest-2942477_640_e

 近年、植樹活動は地球温暖化防止を促進するため、そして地球上の命を守るための重要な活動として認識されている。

 国連では、既に「10億本植樹キャンペーン」を行っていたが、クロウサー博士の発表を受け「1兆本植樹キャンペーン」に変更し、これまで世界中に140億本近くの植樹に成功している。

 また、オーストラリアは、パリ協定での目標を達成するための努力の一環として、2050年前に更に10億本の木を植える計画を発表した。

nature-3294681_640_e_e

 クロウサー博士は、「都市に木があると、環境が改善されて人々を幸せにします。また、大気汚染や水質汚染、食品品質、更には生態系のバランス改善など自然に多くの利益を生み出してくれます。植樹活動は、シンプルかつ具体的で誰でも参加できる取り組みなのです」と語っている。

References:Planting 1.2 Trillion Trees Could Cancel Out a Decade of CO2 Emissions, Scientists Find - Yale E360/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
大気に含まれる二酸化炭素の量が過去300万年で最大である可能性。地球は劇的な気候変動の中にある(ドイツ研究)


人類に「茹でガエル」現象が起きている。人は気候変動に鈍感になっていると警鐘を鳴らす気候学者


気候変動、温暖化に対応するべく科学者たちが考えた10のぶっ飛んだ科学的提案


我々は今、世界の終焉を生きているのか?専門家に聞いてみた


やっぱ植物すごいわ。樹木の持つ驚くべき7つの能力

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 09:35
  • ID:CdTgOSt50 #

もう140億も植えてるのすごいな!
切ったら植樹を徹底する事も大切そうだね。このプロジェクトは純粋に応援したいなー

2

2. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 09:41
  • ID:7QD68gVR0 #

生態環境の話だけに、桁違いに多いと別の問題が出るんじゃないかと不安になる

3

3. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 09:48
  • ID:QFggYHqx0 #

さしあたり今後SF映画での未来都市が
森の合間に建物が見えるようなイメージになってくのかもしれない

4

4. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 09:52
  • ID:KtBvEn.H0 #

植樹してる樹の種類はどうなってるんだろう
偏ってなければ良いけど新たな花粉症の誕生ちょっと心配になる

5

5. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 09:54
  • ID:HTjHKOZL0 #

いろいろ言われるだろうが人間減らす/増やさない方が・・・

6

6. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:01
  • ID:mZEjZWqL0 #

もう、全世界で植樹税とかとっちゃえばいいんだよ

7

7. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:01
  • ID:5pQAMdWE0 #

マングローブだと通常の「木」を植えるより二酸化炭素吸収量が多いからさらに効果的

8

8. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:02
  • ID:QHOY0Ghh0 #

これからは二酸化炭素吸って生きる時代だ

9

9. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:05
  • ID:dXrYAabG0 #

砂漠の緑化に地球全体で取り組むべき
山脈が乾燥化の原因なら、削るべき。
そして栄養となる有機物(生ごみ)を緑化するまで何十年何百年でもばらまき続ける
イーロンさんも火星開拓なんて「超非効率的な夢=おそらく人類初の称号が欲しいだけ」はいいから、砂漠緑化を支援して

10

10. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:07
  • ID:ZDQCVrHo0 #

先進国では環境税を義務付けるべき
仮に日本で国民1人から年1000円徴収すれば1200億円以上集まり、植林を始めかなりの環境対策ができるはず

11

11. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:10
  • ID:6fazwwdM0 #

花粉症ががが

12

12. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:11
  • ID:7OvTYfro0 #

植樹の前に伐木も大事。
樹が多すぎる森は土砂崩れがしやすい。それに樹は20歳までが基本的に光合成のピーク。樹は立木密度が高いと隣の樹に成長を阻害される。
そして、日本が伐木も植樹もあまりしないのはお金の問題もある。
不健康な森を増やさないように人間が手入れしなければ大変なので、ただ植樹すればよいという話でもないことは皆さんに知ってほしい。

13

13. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:16
  • ID:ZHII1VpI0 #

植物が光合成をする上で二酸化炭素そのものは必要だから、増やしすぎても呼吸できなくて枯れるんじゃないか?

14

14.

  • 2019年05月21日 10:19
  • ID:N.j18raX0 #
15

15. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:20
  • ID:5W6hErP40 #

ここはやはりオレンジの皮を不毛の土地に撒くべき

16

16. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:21
  • ID:gdu8Yn3u0 #

140億分の植樹をしただけと、140億本を植樹して全て成木に育ったとでは天と地ほどの差があるな。
活動内容は素晴らしいので育った分だけカウントして欲しい。

17

17.

  • 2019年05月21日 10:31
  • ID:lS5s5CP.0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:44
  • ID:a9Tz7nA.0 #

その代りめっちゃ虫増えるで

19

19. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:52
  • ID:ObBiofQK0 #

現代の花粉症の原因が戦後日本で大量の植林政策を進めた影響らしいからねえ
人為的な自然操作は何かしら問題は出てくるかも

20

20. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 10:55
  • ID:CTcXdUQJ0 #

植樹してもそれを支える動物がいなきゃただのゴミで
チェルノブイリの森林が証明してると思うけど
でも植樹の考えは間違っていないし植えるのはいいけど
手っ取り早い育つのが早い杉を植えたら本末転倒であり
育つのが遅い木々も植えることが重要
お金にもなるし未来の都市環境維持にも役立つぜ

21

21. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 11:01
  • ID:MD.k6q880 #

植樹ということなら竹やクズ辺りの植樹をした方がいいと

22

22. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 11:18
  • ID:sC0eVKl60 #

海洋の化学平衡で、七割を覆っている海水の二酸化炭素う吸収量が減る。

23

23. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 11:23
  • ID:l0vrAJ.x0 #

計算上の話だと思うけど1兆本を人為的に植樹するとか可能なのか?

24

24. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 11:24
  • ID:C6MarHVr0 #

75億人口で一人当たり何本植樹して何年続ければいいんだってばさ
みんなー!( ゚Д゚)オラに力を分けてくれー!

25

25. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 11:24
  • ID:.njfJsyf0 #

人間を減らした方が現実的だな
人道の名の下に、資金と資源を散々無駄使いしているしな

26

26. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 11:27
  • ID:YhILL.jN0 #

※9
仮にサハラ砂漠の完全緑化に成功した場合、ヨーロッパとロシアの年間平均気温は5〜10度下がると言われてる。さらに、サハラの砂はアマゾンまで飛散してアマゾンのジャングルの形成にも影響を与えてるので、緑地化した場合にどのような影響があるかは計り知れない(日本に飛来するやっかいものの黄砂も、日本の土壌形成に影響を与えているから、飛来がゼロになったら、それはそれでどんな悪影響が出るかわからない)。

砂漠にも役目があるのだから、砂漠はすべて緑化すべしという過激な考えは危険ですよ。それこそ、自然保護のために狼をすべて駆除した結果、環境バランスまでおかしくなったアメリカの国立公園の悲劇が地球規模で起こる可能性があります。

27

27. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 11:31
  • ID:TCzZv73K0 #

つまり無意味ってこと?
人間が出す二酸化炭素が地球全体の何十分の一だと思ってんだよ

28

28. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 11:47
  • ID:GDfSPFrG0 #

>新たに1兆2,000億本の木々を植えると

森林組合「え? 苗の運搬はトラック使ってるよ?」
森林組合「植え付けのあとは周囲を草刈りしないとね(ブウウウウウン)」
森林組合「シカ除けネットも付けないと。プラ製で軽いんだ」
振興協会「新たに1兆2,000億本の木々を植えないと!」

29

29. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 11:52
  • ID:At14ZkUZ0 #

※26
サハラ地域とは多少場所が違うかもしれないが、
古代の長江、黄河流域にはジャングルのような密林が生い茂っていて、
象やサイが生息していたそうだ。
それが今では見渡す限りの砂漠地帯になっている。

少なくても中国人は環境問題について、もう少し真剣に考えるべきだと思う。

30

30. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 12:22
  • ID:mu7T2d0R0 #

日本「よっしゃ、杉植えたろ!

31

31. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 12:25
  • ID:cQvBrpkn0 #

昼間も地表に日光が届かなくなったら地獄だな
逆に酸素持ってかれる

32

32. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 12:27
  • ID:olWyeH1q0 #

光合成しないと植物もCO2出るよね。

33

33. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 12:50
  • ID:6w6BJKl10 #

人間(工場含め)が排出するCO2だけでこんな気候変動や異常気象が発生するのはウソ。
それだけで地球の地軸がズレたり、海水温の変化は起こらない定期。

CO2削減で全てが解決出来るとか万能感芽生えて洗脳されている奴は危ない。

34

34. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 12:50
  • ID:o1RqZ04B0 #

ある程度木の循環というか伐採と植樹しないとね

35

35. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 13:10
  • ID:8.BTixDF0 #

人間が環境を思い通りにしようとした例であんまりいい結末を聞かないので少し心配

36

36. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 13:16
  • ID:7pxDjxsp0 #

元々森林だったのにここ数十年で砂漠化した場所に植えよう、って事でしょ?
カラパイアの記事でも過去にいくつかあったけど、ああいう事は素晴らしいと思う。

37

37. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 13:38
  • ID:KPnCXwfj0 #

CO2濃度は高すぎると温暖化する。それはいいんだけど、じゃあO2濃度は高くしても問題ないのか?…あまりいい予感はしないんだけど

38

38. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 14:03
  • ID:4QWnNT150 #

>>37
石炭紀みたいに虫が巨大化するかな?

39

39. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 14:28
  • ID:waFqE6ye0 #

オーストラリアはこの手の適当な自然へのアプローチと後始末何回繰り返すねん

40

40. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 14:33
  • ID:G.8buUYJ0 #

植えるならフルーツや実がなる樹がいいな。

41

41. ペネロペ

  • 2019年05月21日 14:34
  • ID:206zyWDb0 #

アメリカでは地球温暖化は詐欺であるというのが普及してます。私もあやしいと感じます。オゾン層は復活してるし、海面上昇も明らかにしていませんし・・

42

42. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 14:45
  • ID:RDzifECV0 #

>>19
森林再生のために植えたわけじゃないからね。
杉林なんて人間にとっても動物にとっても死の森だから環境保護でもなんでもない。

43

43. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 15:02
  • ID:tIUsDyYv0 #

酸素が森林由来だとすれば3割も森林が増えたら酸素濃度が上がる影響もあるんかな
でも森に行っても酸素が濃いとか思わないからまあ平気か

44

44. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 15:29
  • ID:gC7XtalL0 #

植えた木はどうするんだろう。
石油の使用量を減らして木を燃料として使ったり、木を地中深くに埋めるなら、地球温暖化防止になるけども、ただ植えて終わりじゃ意味がない。

>>41
あなたは科学や気象の専門家の意見を否定できるほど知識を持ち合わせているんですか?

45

45. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 15:29
  • ID:GYKaFrF.0 #

今まで人間が伐採した木は何本?(嫌味じゃなく好奇心で)

46

46. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 15:35
  • ID:C6MarHVr0 #

一本1円だとしても1兆2千億円かあ

47

47. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 15:55
  • ID:QWVs0W3D0 #

日本は明治維新以降50億本木を切ったが、50億本植えている

48

48. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 17:01
  • ID:PTjEKbaE0 #

人間が人為的に排出する10年間分のCO2排出量が木に吸収されるにどれくらい時間がかかるのだろうか?
1年で吸収されるのならいいが、50年かかるのならあまり意味ないな。

49

49. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 17:06
  • ID:MlbdjCXW0 #

サンゴも二酸化炭素を固定化するから、海で植サンゴもやればいいね。

50

50. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 17:19
  • ID:sgClcKM70 #

※29
確かに司馬遷の史記なんかだと揚子江流域が
「ジャングル」としか思えない記載は結構あるね

北京以北はどんどん砂漠化してる
砂漠化の主原因は脱硫していない石油や石炭で火力発電してるから
原因が分かっているのにレッドチャイナは手を付けようとしない

51

51. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 18:12
  • ID:dXrYAabG0 #

※26 >>「(日本に飛来するやっかいものの黄砂も、日本の土壌形成に影響を与えているから、飛来がゼロになったら、それはそれでどんな悪影響が出るかわからない)。
砂漠にも役目があるのだから、砂漠はすべて緑化すべしという過激な考えは危険ですよ。それこそ、自然保護のために狼をすべて駆除した結果、環境バランスまでおかしくなったアメリカの国立公園の悲劇が地球規模で起こる可能性があります。」

根拠が希薄だと思います。「言い知れぬ不安」に対する理由付けが説得力不足ですよ?

緑化の目的は「担保」です。温暖化防止のためや畜産用飼料や畑作の耕作地にしてもいい。所有国は農作の生産増も視野に入る。人口増加後の居住地候補にもなるでしょう。「デメリット−メリット=利益、効果」が砂漠のままより緑化したほうが当然恩恵あると思いますよ

52

52. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 19:10
  • ID:W6fWNylY0 #

そもそもほとんど植物プランクトンがやってんじゃねえっけ

53

53.

  • 2019年05月21日 20:11
  • ID:TkR9sfZX0 #
54

54. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 20:20
  • ID:gOh4R4.l0 #

杉ならやばいことになるなw

55

55. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 20:31
  • ID:J.JtdV.K0 #

植えといてやったぜ
杉の木をな!!!!

56

56. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 20:56
  • ID:xizTbtds0 #

苗の確保より、水の確保のほうが難しそうね。砂漠。

57

57. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 21:04
  • ID:.P1WGj8w0 #

※12
手入れされていない竹林とかひどい事になってるよね
見ているだけで窒息しそう

58

58. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 22:05
  • ID:.UJ.zthG0 #

AIに対処法を求めたら
人間を減らす答えを出しそうだな

リアル、ターミネーターは近いぞ!

59

59. 通りすがり

  • 2019年05月21日 22:06
  • ID:FFDhKzHz0 #

植物が吸収した二酸化炭素の量は
植物が活動するために吐き出した二酸化炭素と残りの木材の燃焼またはその植物を食べたキノコ等とそのキノコを食べた動物が吐き出す二酸化炭素の量等を加算した物と一致する
これをカーボンニュートラルと呼ぶ

化石燃料の採掘をやめて植物依存に変わらなければ今後も二酸化炭素は増加する事になる

60

60. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 23:15
  • ID:AdsAiC8K0 #

>>33
100年前後の期間工場や車が増えたり人口が増えたりで徐々に悪化していったのかもよ?

今なんて、日本の地方でも周りを見れば車だらけで、それが世界規模で走り回っていたりしたら、環境に影響しない訳がないとは思うな

車の排気ガス吸って見ればどれだけ環境や身体に悪いかわかるんじゃないの?

61

61. 通りすがり

  • 2019年05月21日 23:40
  • ID:FFDhKzHz0 #

>>23
1兆2000億本の木を伐採してしまえば可能

一年に1200億本切って植える
切った木は二度と二酸化炭素に戻らないようにタールを塗って地中深くに埋めるてあらゆる生物に食わせないようにする

いくらお金がかかるのか?はわからん

62

62. 通りすがり

  • 2019年05月21日 23:46
  • ID:FFDhKzHz0 #

>>9
競争を避けて乾燥地帯に逃げ込んだ生き物達の住む場所が無くなると思うと可愛そうになる

そして水資源が移動した事で川が枯れる事も怖い
生物にとって変化は悪だと何処かで聞いた気がする

63

63. 匿名処理班

  • 2019年05月21日 23:53
  • ID:5FtoM6ST0 #

縄文時代の方が森林面積が多かったのに気温が高かった定期

64

64. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 00:02
  • ID:l4AX8Gnr0 #

だからといって同じ植物を一斉に植えても寿命は同時期に来ますよ

65

65. 通りすがり

  • 2019年05月22日 00:07
  • ID:AT3uRraE0 #

>>15
  彡⌒ ミ
⊂(´・ω・`)  禿げてなんてないよ!
 /    ,9m
 し―-J

66

66. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 00:33
  • ID:scMpdxk60 #

実がなる木を植えれば食料も確保できて一石二鳥かも。

67

67. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 01:25
  • ID:dR.2dFiy0 #

※59
そうなんだよね。地中に埋蔵されていて人間が手を出さなければ使われる予定の無かった、古代生物が蓄えた炭素を解放し続けているのが一番の問題。

‘世界の炭素の多くが北極圏もしくは亜寒帯地域に存在している’の部分もそういう事だろうし。
冷涼な地域では落葉や朽木の腐敗は緩やかで、植物が成長する課程で蓄えた有機化合物(炭素が原料)は、生物利用がされないので死蔵されているわけだけど。温度が上がれば微生物が使い始めちゃうだろう。

68

68.

  • 2019年05月22日 02:45
  • ID:scMpdxk60 #
69

69. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 03:57
  • ID:w7gvNJdx0 #

杉を植えまくれば良さそう
中国とか植まくってるらしいし

70

70. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 06:03
  • ID:FhcXDJ..0 #

もともと森だったのが伐採されてハゲ山になったような場所とかに植えるならいいんでないの
あるいは砂漠化の進行を止める程度の植樹とか(砂漠を木で埋めるとかは怖いし

71

71. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 06:39
  • ID:XaVt1W210 #

1兆2000億本かぁ・・・
10億人(7人内一人)が植樹したとしても一人あたり1200本も植えないと・・・
ひぇー

72

72. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 10:42
  • ID:5xXoyu.x0 #

※33
かつて数十年間使われていた有鉛ガソリンは大気中に鉛を放出し鉛中毒と言う公害を各地で引き起こしたが、飛散した鉛は両極地を含めた地球の全域に堆積している事が確認されている──つまりかつて人類は短い期間で全世界の大気中に鉛をばら撒いた
そしてそれよりさらに以前、人間より圧倒的に小さいシアノバクテリアが大気中の二酸化炭素の大半を消費しつくして温室効果を失った地球の全球凍結を招いた事すらある
何も大気組成に影響を与えているのは人類だけではなく、あらゆる生物が活動して大気組成に影響を与えてる
その中でもこれだけ大規模に活動している人間が大気組成に影響を与えないと思っている方がどうかしている

73

73. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 15:48
  • ID:krrr0dSP0 #

実際のところ1997年から気温と水位の上昇は止まっていて
二酸化炭素の放出量は増え続けているのに温暖化していない
それでもIPCCは二酸化炭素が原因説を崩しておらず現在は温暖化以上の速度で寒冷化してる事になるが
その理由については不明という
となると現在の地球環境を保つなら今のペースで二酸化炭素を放出し続けなければならないという矛盾

74

74. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 16:05
  • ID:AazUPfPQ0 #

ローマのカエサルが遠征した頃のガリア地方(フランス・ベルギー全域とドイツ、スイス、イタリアの一部)は鬱蒼とした森の国だったが、今や森林率3割未満。
木を植えろというならまずそういう地域で実践してくれ。
もちろん森林率2割の中国もな!

75

75. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 17:08
  • ID:uB9Gy0XT0 #

>>65
また髪の話ししてる…

76

76. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 17:29
  • ID:I1WwqJ6Q0 #

樹種の選定も注意しないと。

日本だと桐・ネムノキ・柳・クリがよさそうに見えるが、現地に同じように成長が早い・水不足でも育つ・有用というような樹木があるか・・・

77

77. じょん・すみす

  • 2019年05月22日 18:48
  • ID:3Qu.dKoK0 #

植樹しただけで満足してちゃいけない。
植樹と伐採を適宜に行わないと
炭酸ガスは減ってくれないよ。
木々は生育してる時は炭酸ガスを吸収してくれるけれど、生育が終わって
安定すると炭酸ガスの吸収は最低限になってしまうんだ。
しかし、適宜伐採して有効利用できるならば、10〜100年の単位で
炭酸ガスを固定してくれるんだ。

78

78. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 18:53
  • ID:ERT2T3wm0 #

※51
やりすぎ注意って事よ
少し生態系いじっただけで森林が荒野になった例が開拓時代のアメリカに大量にあるぞ

79

79. 匿名処理班

  • 2019年05月22日 19:15
  • ID:QZQK0ruH0 #

>>20
チェルノブイリは動物多いけど…

80

80. 通りすがり

  • 2019年05月22日 20:30
  • ID:AhPZ2Z8x0 #

>>76
全ての国が海に面してるわけではないけど
海苔のような藻を栽培して廃坑とかに埋めちゃえばいくつかの国が使用した化石燃料のほんの一部に相当する炭素を生物の手の届かない場所に返せる気はする

81

81. 匿名処理班

  • 2019年05月23日 00:03
  • ID:tk3DPmVM0 #

>>78
今まで無意識にやってきた森林伐採は?w
緑化のやり過ぎ?考えるだけムダ
何を無意味な心配してるんだ?
万万が一悪影響が出たら即伐採すれば良いだけ。
緑化は温暖化防止、水源の確保、居住地確保、農作地確保・・重箱の隅をつつくようなデメリット?よりメリットの方が遥かにデカイ事は誰でもw分かる

82

82. 匿名処理班

  • 2019年05月23日 06:38
  • ID:V06JFNTK0 #

コメントを読めば読むほど
二酸化炭素吸って石油吐いてくれるような微生物生み出すほうが現実的に見える…

83

83. 匿名処理班

  • 2019年05月23日 08:57
  • ID:WjW2PZ8a0 #

おう、じゃあスイスに植えようぜ

84

84. 匿名処理班

  • 2019年05月23日 09:57
  • ID:NtAsiJK.0 #

利用可能な炭素が石油や石炭になり減っていたと考えると人類は地球を昔の環境へ戻してるんだよね
今の環境を維持するのではなく人類にとってベストな環境とは何か考えるべきなのかも

85

85.

  • 2019年05月24日 13:39
  • ID:2.DFWa6G0 #
86

86. 匿名処理班

  • 2019年05月24日 17:02
  • ID:1neYA.cS0 #

※30
うーん、無能!w

87

87. 匿名処理班

  • 2019年05月25日 00:41
  • ID:DHZsZond0 #

サハラ砂漠地帯をアマゾン並にすることができればワンチャンかもな

88

88. 匿名処理班

  • 2019年06月01日 09:15
  • ID:oaMpqT2y0 #

夜の地域は二酸化炭素の濃度がぐっと上がるのか?

89

89. 匿名処理班

  • 2019年06月02日 18:57
  • ID:H8dpmKfO0 #

>>42
今日見てきたけど、確かにね…

90

90. 匿名処理班

  • 2019年06月03日 13:43
  • ID:K5g5OAef0 #

>>25減らされる側の人間に含まれるだろうなきっと
(自分も含めて

91

91. 匿名処理班

  • 2019年08月12日 01:56
  • ID:UKcBWjal0 #

二酸化炭素排出を規制するよりも二酸化炭素還元を重視したほうがいいよな
異様な暑さが問題になってきてるんだから、お金出し合っていろいろ考えながら二酸化炭素を生態系に還元していこうぜ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク