iStock-846982640_e
istock

 近年のライフスタイルの変化により、学校の始業時間の見直しが迫られている。

 始業時間を遅くさせた方が、学力や幸福度の向上につながるとする研究結果が報告されていたが(該当記事)、またしてもその結果が裏付けられたようだ。

 アメリカ・ワシントン州シアトルの高校2校で、始業時間をほぼ1時間遅らせてみたところ、生徒の睡眠時間が30分ほど長くなり、成績の向上にもつながったそうだ。

 さらに、低所得層の家庭の生徒らは遅刻が減り、出席率が向上するという効果まであった。
スポンサードリンク

高校生は慢性的な睡眠不足にある


 高校生くらいにもなると、夜更かしをすることも多く、専門家が推奨している8時間から10時間という睡眠をとることはあまりない。

 そうした学生の慢性的な睡眠不足が常態化していることを受けて、専門家からは学校の始業時間を遅らせてはどうかという提案がなされていた。

 こうすることで自然な就寝時間、つまり体内時計によって生物学的に決められた就寝時間をずらすことなく、生徒に長く眠っていてもらえるようになるはずだからだ。

 しかし学校の就業時間を遅らせると、それで睡眠時間が長くなり、さらに成績まで向上することになるという具体的なデータはなかった。

iStock-828469186_e
istock

睡眠時間が長くなり、成績が向上することが判明


 そこで2017年、シアトルの学区では高校2校の始業時間を2週間だけ55分遅らせて(7時50分 → 8時45分)、学生の睡眠時間にどのような変化があるのか確かめてみる実験が行われた。

 睡眠時間の測定には手首に着用する測定機器が利用された。
 
 その結果、確かに睡眠時間に改善が見られ、2016年比で平均睡眠時間が34分長くなり、これによって成績が平均4.5パーセント向上した。

 遅刻の回数や出席率については、実験に参加したうちの1校では特に変化が見られなかった。

 しかし所得の低い家庭の学生が多いもう1校の方では、遅刻が減り、出席率も向上したことが確認された。

 こうした低社会経済層の子供たちへの効果を鑑みると、恵まれた子供たちと恵まれない子供たちの間にある学習格差を埋めることにもつながるだろうと研究の著者は述べている。

References:Delayed high school start times in Seattle increase sleep, grades and attendance/ written by hiroching / edited by parumo

 ライフスタイルの変化により、現代人は概日リズムは変化している。学生だけではなく会社員に関しても、就業時間を遅らせた方が良いとする研究結果もある。

・午前10時前の就業開始は拷問に等しく、従業員を病気にする(英研究) : カラパイア
あわせて読みたい
早起きは三文の徳ではなかった?10代の子どもたちにとって早起きは体に良くないという研究結果(米研究)


学校の始業時間を遅くすることで、生徒の幸福度が改善される(シンガポール研究)


朝早い授業は睡眠不足を引き起こすだけ。米医師会が中高生の始業時間を8時半以降に設定するように勧告


ニューヨーク市の公立学校の学生の約10人に1人がホームレスであることが判明(アメリカ)


睡眠不足はあなどれない。睡眠不足が引き金となって起きた5つの世界的大惨事

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7462 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1437290227
2位
6315 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4754 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9773733638
4位
4531 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
764423527
5位
4243 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8673329344
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 09:44
  • ID:QL4v.U.X0 #

朝6時30分頃に起きて。7時台に学校へ
って、当時もそうだけど普通に拷問だったな
毎朝スッキリ起きれる人は平気だろうけど、俺はだるくて仕方なかった

2

2. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:00
  • ID:JUzBO5tw0 #

睡眠時間が増えることで授業中の居眠りが減った結果、授業に集中できて学力が上がるってのはあるかもしれない
その逆をやってるのが九州の高校に多いらしい朝課外とか0時間目とか呼ばれてる授業だな
あれがあると一日中眠いんだよな…

3

3. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:05
  • ID:PuBQ.cNn0 #

1時間早く寝れば済むことでしょ?
その1時間は何してるの?テレビ・PC・スマホ?
それは必要な事なの?寝なさいよw

4

4. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:13
  • ID:3.H4mQsX0 #

日本だと朝練や朝学習があって結局早く登校させられて終わり。

5

5. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:20
  • ID:7B4WKSWd0 #

日本では絶対やらなさそう

6

6. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:28
  • ID:bl8gI5Ee0 #

七時五十分始業は早いなー
遅らせた始業時間が日本と同じくらいだし、通学事情にもよるとは思うけどそれくらいがベストなのかも?

7

7. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:30
  • ID:7jOKR0tI0 #

でも日本だと起きる時間が遅くなった分、夜更かしする子が多くなって、結局睡眠時間改善しなさそう。

8

8. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:31
  • ID:QbfIqOAh0 #

拘束時間ばっかり長くして非効率な勉強と部活と労働させてる今の人間社会のスタイルには疑問しかないよ
興味ある分野を調べたり技術を磨いたりする自由な時間もない

9

9. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:39
  • ID:PGGOfFoo0 #

※1
分かる!本当は早寝早起きがいいんだろうけど、そんなうまくいかない…

10

10. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:43
  • ID:QPxvnoZ.0 #

かつて「ゆとり教育」もこんな感じに良い事ばかりが取り上げられた、でも実施してみたら不具合が多くてダメだった、それをやり始めたドイツが若年層の能力低下にねを上げて、今じゃ土曜日も普通に登校してるらしい、でも新しいことをやってみること自体はとてもいいことだと思う、だから登校時間を時間早めるって言う方もやってみて欲しいな。

11

11. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:50
  • ID:BrgbVcWg0 #

流石に7時50分てのが早すぎると思うんだがw

12

12. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:52
  • ID:D5Kh.cph0 #

人間の脳は寝ている間に記憶を作るんだから
睡眠時間を削って勉強しても逆効果だね
勉強時間なんて一日6時間で十分すぎるから
寝る時間を大切にした方が頭は良くなる

13

13. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:52
  • ID:YpcdPu2h0 #

朝課外はつらかった@福岡。眠くて後の授業もきつかったし。冬は寒稽古とかいってさらにはやくなるから勘弁して欲しかった。

14

14. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 10:53
  • ID:xz9AfVkI0 #

確かに8時始業で6時間授業詰め込むより
9時始業で5時間授業にした方がしっかり頭に入る気がする
先に親(大人)の労働環境を変えないと駄目なのかな…

15

15. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 11:09
  • ID:.BGnYObS0 #

子供の頃から早起きが苦手で朝早すぎる社会に疑問を持ってた私
実際は無理してる人が多いということかな

16

16. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 11:11
  • ID:5s1hOwZa0 #

これだけはっきり結果が出ても日本の教育関係者は無視だろうね
前時代的な根性論がまかり通ってるから
仕事の成果ではなく残業時間の量で勤勉さを測るような

17

17.

  • 2018年12月16日 11:19
  • ID:.waYtL0Z0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 11:20
  • ID:e6lXJjpv0 #

こういうの調べて改善するのはいいことだと思うけど、
単に7時50分始業ってのが早すぎって事だと思う。
遅くしたというよりは正常な時間に改めたという方が正しそう。

19

19. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 11:20
  • ID:gmlBO79a0 #

俺だったら寝る時間が一時間遅くなるだけだから意味が無いなあ・・・

20

20. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 11:30
  • ID:DLGT7GGI0 #

バカバカしい次第にさらに遅くまで起きるようになるだけだろうさ
さらに学力だけに注目しているのがくだらない社会にでて自分のライフスタイルに合わせるように要求できる可能性はほぼ無いんだから家庭内教育の充実を考えるべき

あと時間が無いとか言ってる奴は時間があっても何もしないそもそもやる気のある人たちはあれこれやっているのに何故出来ないと根拠ない妄想を垂れ流すのか?自分ソース?それはお前がダメ人間なだけ
まあオレもだけどいくらなんでもそれは知ってるから社会に文句つけるなんて無いねダメすぎる

21

21. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 11:31
  • ID:ly6usSM60 #

宿題とかで時間取られるし、始業を遅くされたら終業も押してきて結局寝る時間も遅くなりそうな。
中高は辛かったなあ…
中高に戻る夢なんて一度も見てないあたり、つくづく嫌だったんだろう。

22

22. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 11:41
  • ID:GvQ6Mfmi0 #

>>3
お前は娯楽無しの一切無駄の無い人生でも歩んでろ

23

23. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 12:13
  • ID:7OA4agGh0 #

福岡だと7:30から授業をする朝課外という文化が今でも普通に続いてるんですよ…… 頭おかしい

24

24. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 12:15
  • ID:zfpj9eGT0 #

※16
教育で先行的にこうした制度を導入しても企業の始業時間が従来通りなら卒業した児童生徒がその違いに苦労するだけだろう
学校なんて企業のお眼鏡に適う人材を作り出す工場に過ぎん

残念ながら学校教育にそこまでの力はないんだよ
社会で再教育されるだけだ

25

25. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 12:29
  • ID:f91YXd.e0 #

10代は10時とか11時くらいから活動するのがいいってなんかの記事で見たことある。年取るとだんだん早くなるらしい

26

26. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 12:48
  • ID:q.At8uXH0 #

睡眠リズムというのはそういう話ではない

27

27. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 12:54
  • ID:To2D1yV60 #

なんかすげー昔に聞いた話だな

28

28. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 13:06
  • ID:rq3tiMej0 #

人間の脳は人生のうちに3回ほど作り替えられるっていうよね
若者の脳は早起きに向いていないという事が脳科学で証明されたとか記事で見たな

29

29. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 13:08
  • ID:Ie27bOdx0 #

日本の学校ちゅうところはそもそもしつけのいい子を育てるのが主目的なんだから、学力、知力向上への関心なんか初っ端から限界がある。その証拠になまじっか優秀な子なんぞいるとむしろ夾雑物のように扱う。同じとき同じ教室にたくさんの子を集め容れて、同じペースでチイチイパッパと勉強させることに社会的以上の、知的、学力的意味まで見出してしまっているのは普通のことだ。こういう教育者の致命的な『学力』こそ一体だれが向上させてくれるのだ?

30

30. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 13:23
  • ID:C9BqNKzZ0 #

今の中学生は季節によるけど部活の終わる時間が17時半。冬は16時だけど寒いから体力もかなり奪われる。

週3の朝練、たまに週4もある。

塾も週2。

宿題の量も多い。

見直しした方がいいと思う。

31

31. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 13:31
  • ID:b05wUQFv0 #

早起きは三文の得ってことわざがあるけどね
みんなが早起きできるわけじゃないのよね
ロングスリーパーもいればショートスリーパーもいるし

32

32. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 13:31
  • ID:68eY8u7V0 #

そもそも学校の存在自体が教育方法としては失敗や、作りすぎたからしょうがないけど

33

33. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 13:36
  • ID:C4fqqeKQ0 #

時代かね
SNSの台頭で「夜がメイン」の学生が増えたのではあるまいか

34

34. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 13:43
  • ID:Cq6LMzZ70 #

時間を遅らせるより学校内で30分前後の睡眠とる時間作った方がいいんじゃないかなぁ…?特に昼休み後の授業眠たくて仕方ない

35

35. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 13:46
  • ID:Sg62r3gK0 #

そこの高校だけがやっているから効果がある
全部の高校がやりだしたらそれが当たり前になり生活リズムが一緒になるともとに戻る

36

36. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 13:49
  • ID:g.j9E.zO0 #

※9
概日リズム自体が人によって違うのに万人が共通して早寝早起が相応しいわけがない。
夜型っていうと寝不足自慢とかいばることじゃないとか言われるけど、体調整えようと思って早寝早起きを実践してた時期が一番だるかった。

37

37. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 13:53
  • ID:j2K4OddC0 #

都合のいいことだけを発表する研究者の見本

デメリットも同じ分だけあることぐらい研究しなくても誰でもわかるのに
この人はわからないらしい

38

38. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 14:02
  • ID:Tt9iAf0N0 #

2週間ならこの結果は当然だと思う。
まだ以前のサイクルとの習慣が残っているから睡眠時間も伸びるし、学習時間も伸びるのは当然だよ。

短くても3ヶ月。できれば半年での結果が見たいな。
恐らくデータは収束されて、以前とほぼ変わらない形になると思うけど、その中での差異をくみ取って分析したい。

39

39. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 14:22
  • ID:mg8rUXLZ0 #

日本の学校より1時間以上早く始まってる所がそもそも多いはずなので 日本は既に適用してることになるような? 
アメリカは送迎が必要だったりもあるからバスか親が送るから朝早い 終わるのも早い。帰りは日本で言う中学生以降のシッター
日本は帰宅時間 冬季の暗さ考えたらこれ以上遅くできなくないか

40

40. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 14:43
  • ID:JPNynYns0 #

そうそう、短期だから効果がある。
長期になると、朝が遅いぶん寝る時間も遅くなって一緒だよ。

41

41. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 15:11
  • ID:pMt5mnUm0 #

>>1
更に朝部活だドン!

42

42. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 16:13
  • ID:e9J8VSsx0 #

そのうち、「研究の結果、人間には睡眠は必要が無いということが分かりました」とか言い出す輩が出てくると見たがどうか

43

43. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 16:16
  • ID:jCZ9rBvq0 #

※3
学習塾が終わるのが夜9時とか10時。
そこから家に帰って、人によっては夕食。その後学校や塾の宿題をこなす必要がある。
今の学生は怠け者ではやっていけない。

44

44. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 16:26
  • ID:3C7vsMFL0 #

7時50分を8時45分に変更って…
日本はもともと8時30分とかそれ以降の授業開始じゃないかな。
ちなみに自分の高校は、8時30分に朝のHR、8時45分から授業だった。

7時50分ってアメリカでは普通なのかな。
アメリカって朝早いんだね。驚いた。

45

45. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 16:28
  • ID:50g6.FVu0 #

ここにもいるけど、自分の時代は苦しかったからんだから今の若者も苦しめ理論振りかざす人のせいで今の日本の衰退があることに気づいてくれ

46

46. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 17:03
  • ID:SGzwtYWc0 #

これ長期間続けたら結局元に戻りそう
翌日ゆっくり寝ていていいなら、それだけ夜更かしするし

47

47. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 17:12
  • ID:jGWT7Ugx0 #

終わる時間が遅れるとクラブ活動の時間も減るわけで、特にスポーツの強豪校とかは反対してきそうだよね。

48

48. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 17:15
  • ID:9B8M46AE0 #

日本は科学的に合理的に考えない精神論がいつまでも幅を利かせているからダメだな。若いときは、とにかく眠いから9時から授業でもいいぐらいだな。そして頭を使うものは午前中にした方がいい。

49

49. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 17:27
  • ID:ihh0Cywo0 #

※25 以前BBCの科学番組でやってました。中高生が朝に弱いのはホルモンのせいなんだとか。

50

50. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 17:47
  • ID:17CVM77b0 #

※48
夜更かしせずにしっかり寝て早起きした方がいいよ

51

51. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 17:48
  • ID:sk0nPf5G0 #

※8
そりゃあ本邦の教育は理想的な社畜を育成するのが基本だし

52

52. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 18:08
  • ID:jUuJmdmF0 #

段々時間がズレて一時間遅らせた時間からまた一時間遅らせることになるだけではないかな

53

53. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 19:34
  • ID:dJwJiNc30 #

これはありかも。てか部活をどうにかした方がいい。朝練して勉強して部活して休日も部活。子供が物凄く疲弊してるのがわかる

54

54. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 19:50
  • ID:wxT7Tn1h0 #

サマータイムじゃないけど日照時間も念頭に入れてほしい
冬の朝とか普通にまだ暗いし寒くて辛い

55

55. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 20:06
  • ID:k4ACUloa0 #

日本の教育は現代社会にあっていないし
実際なんの役にも立たないし
よく言われる社畜を作るためというのも実は怪しい
なぜならば今の企業は即戦力になる人間ばかりを求め
昔と違って自分達でコストを払って時間をかけて新入社員を育てるという気は全くない
にもかかわらず相変わらず教育の方はといえば
大学ですらも実務的なことは一切教えず
おまけに仕事をするうえで何の役にも持たたない
暗記に膨大な時間を無理矢理に使わされることになる
つまりは本当に教育が社畜を作るためにあるなら
今の時代ならば企業の求める即戦力とやらを量産するために学校教育では実務的なことばかり教えるようになるはずだが
そんな話は聞いたこともない
だから日本の学校教育は単に古臭い、時代遅れなだけで
企業にとっても別に理想的な教育というわけではないと思われる

56

56.

  • 2018年12月16日 20:36
  • ID:imt5Ube00 #
57

57.

  • 2018年12月16日 20:45
  • ID:qSYWy4Re0 #
58

58. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 21:18
  • ID:lAHUoSZE0 #

日本はサマータイムの導入なんてことをしようとした時点で、これの導入は当分はないだろうなぁ

59

59. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 21:57
  • ID:giS9U8qH0 #

これははじめる時間が早過ぎただけで、早起きがパフォーマンスを上げる事にはかわらんなぁ。

60

60. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 22:20
  • ID:Pownd8UA0 #

今までの経験では、1〜2時に就寝、8〜9時に起床が一番しっくりきた。
10時に家を出て11時に始業、それで休憩時間なしにやることやって16時終業くらいがいい。今8時間でダラダラやってる内容、普通に5時間でできるから。
未来はそのくらいの労働時間&週休3日くらいが当たり前になって、今の時代の労働は奴隷のようで信じられなく思われるのかもなあ。

61

61. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 22:34
  • ID:rLhrZVIL0 #

>>3
お前部活したことないだろ。

62

62. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 22:44
  • ID:LIxu1NKV0 #

こんなもろに「実験」っていう感じのことされたら緊張して遅刻できんわ

63

63. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 22:46
  • ID:I5I6amC10 #

そもそも「学習指導要領」が科学的に正しいかと言われたらそうとは限らない訳でだな
だからうさぎ跳びも廃止になったワケで

64

64. 匿名処理班

  • 2018年12月16日 23:41
  • ID:I84fvkgM0 #

終業時間も遅くすればいいよ

65

65. 匿名処理班

  • 2018年12月17日 00:08
  • ID:PUtnPq.f0 #

一時的に取り入れるのはいいと思うよ
けどこれが常態化すると多分あまり変わらなくなると思う

66

66. 匿名処理班

  • 2018年12月17日 00:10
  • ID:vsU3jg9N0 #

片道2時間半、乗り換え3回+1時間に1本のバスにのって通学。
駅で買い物して家に帰ってから掃除して飯つくって、飯が気に入らないと兄に殴るけるされて
父親が夜中に酔っぱらって帰ってきて、うどんつくってなだめすかせて寝かしつけて1時過ぎ。翌日も6時に起きて6時20分に家を出る。
これで成績が良くなるはずもなし。つらかったなあ高校時代。あんな生活二度とゴメンだ!

67

67. 匿名処理班

  • 2018年12月17日 00:33
  • ID:mU..lXGE0 #

>>1
出勤だドン!

68

68. 匿名処理班

  • 2018年12月17日 02:17
  • ID:IFep.jDN0 #

寝る子は育つとは言ったものだな
実施するといい、脳の老廃物排出や身体の発育にも良いだろうし
睡眠不足は精神を病むきっかけになるから案外いじめや自殺も減るかもしれん

69

69. 匿名処理班

  • 2018年12月17日 05:42
  • ID:7UdQAHyp0 #

そもそも
1日3回の食事を摂らなくてはならない程
長時間起きているのが良くないんだと思う
電気が普及する前は
照明の燃料代も高価だったので
日没後には
人間も他の動物と同じ様に
すぐに眠っていた

70

70. 匿名処理班

  • 2018年12月17日 09:15
  • ID:gFQ9fHDz0 #

満員電車、渋滞混雑を避けるためにも通勤と通学の時間をずらすことは
社会的にも良い事だと思う

71

71. 匿名処理班

  • 2018年12月17日 09:51
  • ID:BvspVZml0 #

ネットと動画で済ませろよもう

72

72. 匿名処理班

  • 2018年12月17日 14:41
  • ID:f1WkntcG0 #

これは初めの世代しか効果が無いやつだ。
その世代でも慣れてくれば元に戻るし、さらにこの制度しか知らない世代になれば全く効果が無い。
そうすると、朝早くから始業すると、午後自由な時間が増えて子供のやる気が増えた
なんてデーターが出てくる。

73

73. 匿名処理班

  • 2018年12月18日 16:01
  • ID:POj6AwsY0 #

サマータイムと言う物がありましてね
サマータイムの終わるときは1時間余裕ができるんですよ
でもこれが言いたいのは体内時計の重要性だろうね

74

74. 匿名処理班

  • 2018年12月18日 18:49
  • ID:S2Xr39HX0 #

コアラみたいにたくさん睡眠とれる暮らしがしたい
眠ってる時が一番幸せという人間は多いはずなのに、食欲や性欲に比べて睡眠欲は社会的にないがしろにされすぎ

75

75. 匿名処理班

  • 2018年12月18日 22:30
  • ID:COapXK730 #

※10
ドイツ在住。ドイツの学校では1980〜1990年代にすべての連邦州で土曜の授業は廃止されました。現在は知る限り、ノルトライン・ヴェストファーレン州のいくつかの学校が例外的に土曜の授業を行っているだけです。
どこでどう情報が間違って伝わったのかわかりませんが、仰っているのは午後3時〜5時(学年・曜日・学校によって異なる)まで授業のあるGanztagsschule(全日校)のことではないですか?
全日授業があるというのは日本じゃ普通ですが、ドイツの多くの学校は授業はお昼までで(半日校)、うちでご飯を食べ、親が子供の宿題・勉強を見るという前提のもと、午後は家で宿題・課題の時間になります。が、これでは共働きなど親が昼間家にいないうちの子やドイツ語が達者でない親の家庭の子に不利になってしまいます。事実、ドイツでは親の学歴が子供の学歴を決めてしまうと言われ、悪い意味でカエルの子はカエルに運命づけられてしまいます。
(私の親は農業高校卒、中卒ですが、私の兄は大学を、私自身は大学院を出ています。これは日本では大いにあり得る状況ですが、ドイツでは「まず考えられない」ことになります)
この問題を解決するために導入されたのが全日校です。授業時間が増える分教員の増員が必要なので、全日制を導入している学校はまだ限られていますが、増えつつありますよ。

76

76. 匿名処理班

  • 2018年12月19日 11:04
  • ID:u6gB5WZF0 #

※3
本来なら日が落ちたら寝て日が上がったら起きる生活が一番だろうけど
現代では無理だから

ただこれ一時的な効果なのかずっと同じ結果に戻るのか分からないね
いずれこれに慣れて生活サイクルがずれるだけになったり
朝が遅いなら夜遅くしてもって社会になるだけのような
日本では電車通勤のラッシュ緩和に一部の会社でやってもらいたいけど

77

77. ノラ

  • 2018年12月20日 11:10
  • ID:FV6Q8Z.r0 #

科学的にどうかは知らんが早寝早起きはストレスたまるだけな希ガス

78

78. 匿名処理班

  • 2018年12月20日 18:08
  • ID:3ZDK8hbz0 #

中高朝無理だったから普通に遅刻しまくって留年寸前まで出席日数削ったわ
それでも大学行けるんだから1時間目は要らないってハッキリわかんだね

79

79. 匿名処理班

  • 2018年12月21日 14:48
  • ID:R6PcxrPb0 #

日本の都市部なら通勤と被って電車混雑するし9時スタートはありかもしれない

80

80. 匿名処理班

  • 2018年12月23日 22:16
  • ID:udoGGK8K0 #

※44
スクールバスだとあちこちめぐるから、えらいこと早く家を出たよ。暗いうちに出ることもあった…バスの中で寝たケド

81

81. 匿名処理班

  • 2018年12月24日 07:50
  • ID:.O9TDpcy0 #

そもそも早く寝ろってね

82

82. 匿名処理班

  • 2019年01月05日 14:53
  • ID:WlR3KMZp0 #

ゆとり教育の廃止はもちろん良い事だけど、土曜日授業復活なんて断固反対だわ。
時間同じで授業内容が濃くなってついていけないなら、家で復習なり、行きたいやつが塾行けばいいだけ
教師の労働環境を少しでも改善した方がいいし
子供達の健康も大事だ

83

83. 匿名処理班

  • 2019年06月09日 05:22
  • ID:hRIrtdc90 #

つまり、現代では早起きして三文得するのは本人ではないということ。早起き(して働くこと)は私達の考える機会と脳の余裕を奪うことになり、搾取のプロパガンダにもなるのだ。
それでも、テクノロジーでその全てを人間の都合に合わせて変えることは望ましくない植物達(1日における活動開始時間が動物より早い)と、それを主食とする動物である家畜を扱う農業なら早起きは理にかなってる。
ということは、現代農業は他の業種から搾取されやすいんだろうな。

84

84. 匿名処理班

  • 2019年06月10日 05:55
  • ID:7GdNE7oI0 #

俺が過去に住んでいた所だとスクールバスに乗って登校してたからスクールバスが来る家から歩いて数分の距離までに6時48分ぐらいには居ないといけなくてなれるまで…卒業するまで嫌だったな。それで7時20分までに朝食を手に入れて教室で食べて7時50分ぐらいから授業が開始、早い時間から授業をやるのも苦痛だけど1時限が1時間30分と言うのが凄く苦痛。休み時間は一括5分でその間にトイレと教室移動とかをする必要があるけど時間が足りるわけなく毎回先に教室移動後にトイレ行ってきますと先生にちゃんと確認してた。そうしないと遅刻扱いになるから、昼食は30分でその間に食事、教室移動、トイレとかの雑用を済ませる。ただ昼食は全校生徒が一括でとるんじゃなくて3回に分けて取るようにするからカフェテリアがひどく混むことはない。

何でアメリカの学校はこんなに早く授業が開始するんだと嘆いたら早く起きた方が脳に良いとか聞いたけどこの記事を読んで毎朝早く起きて後1時間でも時間があればなと思った感覚は何も可笑しくなかったんですね。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク