no title

 この時期、クリスマスプレゼントを買うためにギフトショップを訪れる客は多いだろう。アメリカ、コロラド州のホテルに併設されたギフトショップでも、ホリデーシーズンのこの時期、プレゼントやお土産を求めるお客さんがひっきりなしに訪れる。

 すると店のドアから新たなるお客さんがやってきた。
 
 店に入ってきたのはなんと鹿である。トナカイならばサンタの用事的な意味でありえるかもしれないけど鹿だからちょっと違う。

 その鹿はゆっくりと店内を見ていたのだが、お買い上げする様子もないのでオーナーのロリ・ジョーンズさんは丁重に外に連れ出した。

 ところがその鹿、今度は家族をまるごと連れてまたやってきたのである。
 

スポンサードリンク

ギフトショップ立ち寄ったのは野生の鹿


 クリスマスも間近に迫り、多くの店が繁忙期に入ったある日のこと、コロラド州フォートコリンズのホテル兼オートキャンプ場にあるギフトショップに毛色の変わったお客が現れた。ていうか全身毛だらけだ。

 それは野生の鹿だった。

1_e
image credit:Lori Jones

 唖然としてしまったロリ・ジョーンズさんだが、よく見るとそれは見覚えのある若いメス鹿だった。彼女は付近で暮らす鹿たちの家長として知られており、たまに家族を連れて外を歩いているのだ。


店内を見て回る鹿。プレゼントを探しに来たのか?


 それでもロリさんが知る限り、鹿が店内に入ってきたのは初めてだった。まさか家族に贈るプレゼントを探しにきたとか?そんなロリさんの驚きをよそに、彼女はわりと普通に店の中を歩いていた。

2_e
image credit:Lori Jones

 最初は緊張していたロリさんだが、慌てる様子もなく、ゆっくりと人間のように商品を見て回る鹿をほほえましく思いはじめた。鹿は、サングラスやスナック菓子をじっくり眺めていたという。

3_e
image credit:Lori Jones

一旦はお引き取りいただいたのだが...


 ロリさん的にはその光景をいつまでも楽しみたい気分だったが、相手は野生の鹿だ。正規のお客と鉢合わせされても困ってしまう。

 そこでロリさんは品定めしている鹿をピーナッツバーで外まで誘導し、その欠片をあげて帰ってもらった。よし、これで一件落着!

 ・・のはずだった。


さっきのは下見?今度は家族総出でやってきた。


 その30分後、店にお客さんが入ってきた。奥にいたロリさんが店頭に出てみるとびっくり!あの鹿がまた店に来ていたのだ。

 入口にはさらに3頭の鹿がいる。
 家族連れてきちゃったよおい。

4_e
image credit:Lori Jones

 もしかして、さっきのは下見で「この子たちのプレゼントを選んでいただけませんか?」ってことなのだろうか?メス鹿はロリさんに向かって訴えかけるような目で見ていた。

tmg-article_tall_e
image credit:Lori Jones


しつけが行き届いてる?店先でじっと待つ小鹿たち


 1匹でもびっくりなのにファミリー。突然の出来事に度肝を抜かれたロリさんだったが、落ち着いて様子をうかがってみると、鹿たちはわりと礼儀正しかった。

 3頭の中には双子らしき小鹿もいたが、全員外でじっと待っていた。まるで「僕たちも入っていいでしょうか?」とロリさんにお伺いを立てているように見えたという。


5_e
image credit:Lori Jones

一家全員にお引き取りいただく


 とはいえやっぱり野生動物だし、このままあたたかく歓迎して店にしょっちゅう来てもらうわけにはいかない。

 ロリさんはさっきと同じ手を使い、一家を店からかなり離れたところまで誘導すると、最後に手を叩いて大きな声で「子どもたちを連れてお家に帰りなさい!」と叫んだ。

 驚いた鹿たちは慌てて跳ねながら森のほうに駆けていったという。


鹿たちはロリさんへのクリスマスプレゼントだったのかも


 ロッキー山脈のふもとにあるコロラド州は美しく雄大な自然で知られ、鹿はもちろんピューマやロングホーン、アライグマなどの生息地でもある。

ロリさんのお店があるホテルのHPより。周辺は自然がいっぱいだ
7_e

 それでも野生の鹿たちがこれほど接近する例は珍しく、今回の一件はかなりレアな遭遇エピソードだと現地でも話題になったようだ。

 ロリさんは鹿たちの姿はとても美しかった、と語っており「野生動物たちが自然に生きるのは当たり前のこと。でも彼らは本当に素晴らしいわ」と結んでいる。

 もしかしたら大自然がロリさんにくれた、クリスマスプレゼントだったのかもしれない。

via:boredpanda / thedodoなど / translated by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
カピバラたちが工場を抜き打ち視察?ゆっくりとした足取りでまったりと工場内を視察するというハプニング(ブラジル)


山を守ってくれてありがとう。山火事で消火活動をしていた消防士らに近づき、キスをして回るシカ(アメリカ)


史上最高の「歌ってみた」。オオカミの生息地で歌を歌ったらオオカミたちが共演。鳥肌が立つほどの感動が今ここに(米コロラド州)


ニンゲン・トモダチ?ニンゲンのペット・仲間?人間の住む家に訪れた野生動物たちの写真


野生のクマはやっぱり怖いので、イラストで覚える遭遇した時の対処法


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 11:40
  • ID:pA4lXTqG0 #

人がふらっと山に散歩に行くように鹿もたまにはね

2

2. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 11:59
  • ID:7iBV9zmy0 #

動物、特にシカみたいな警戒心の強い野生生物が近付くのは決まって動物好きの人間なんだよね
ロリさんも普段からモフモフを愛していると予想

3

3. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 12:06
  • ID:PQZ8HfeR0 #

ロリさん
という言葉から溢れる神々しさ

4

4. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 12:14
  • ID:ymCpudQL0 #

暖かくて食べ物がある場所は誰にでも魅力的だわなw

5

5.

  • 2017年12月21日 12:16
  • ID:cie4e9q10 #
6

6. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 12:25
  • ID:gLqx5EbV0 #

鹿のアップが想像以上に可愛い。

7

7.

  • 2017年12月21日 12:26
  • ID:3fGIAMms0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 12:28
  • ID:6fLpaXOt0 #

ドアップw
可愛いなぁ。
でも、寄生虫を心配しちゃう現実的な私。

9

9. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 12:52
  • ID:FTMwxfbV0 #

小鹿たち「かぁちゃんなにここー?」

10

10. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 13:00
  • ID:uTOwdmKY0 #

年神様か?

11

11.

  • 2017年12月21日 13:13
  • ID:SRpW8YpU0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 13:27
  • ID:IqL7yDMu0 #

ディアー・マイ・ファミリーに最適な物を探しに来た訳ね(笑)

13

13. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 13:28
  • ID:Y.uTnMHh0 #

最後にきちんと鹿に対して人間は怖いと思わせておいてる
餌付けするんじゃない正しい野生動物との付き合い方だな

14

14. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 13:29
  • ID:IqL7yDMu0 #

鈴井氏「いらっしゃいま…!シカでした!!」

15

15. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 13:33
  • ID:4GuVArel0 #

「近い、です」

16

16. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 13:35
  • ID:IPBjNISQ0 #

仕方ないね

17

17. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 13:35
  • ID:51FuukhD0 #

人間サンタ=偽物だから、トナカイ鹿=偽物としてバイトできると思って売り込みに来たのかと思ったw

18

18. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 13:36
  • ID:gG.mP.Rh0 #

すげーな(笑)
でも鹿だししかたないかな

19

19. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 13:37
  • ID:29onXCGA0 #

Dear friend ならぬ Deer friend

20

20. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 13:45
  • ID:YbFSQ14x0 #

当たり前の様に入ってきて笑うw
家族が店の外で様子見てるのも可笑しくて
涙が出るほど笑ったwww

21

21. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 14:02
  • ID:6P2l5WfQ0 #

いらっしゃいませ、お子様ともどもなんとまあお行儀の宜しいことで。
さぞや清く正しい家庭教育を実践なさってるんでしょうね、鹿のお母様。
・・・このなんともとぼけた空気感がいい感じだ。

22

22. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 14:24
  • ID:SE8p3NTk0 #

鹿でした

23

23.

  • 2017年12月21日 14:31
  • ID:FNivRHKn0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 14:38
  • ID:K4Si9P.F0 #

まあ身も蓋もない話、家族連れてきたのはピーナッツバーあげたからでは……
見たことないモノがたくさんあって物珍しかったのもあるんだろうけど

25

25. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 14:44
  • ID:2A4aNG180 #

※1
NICE!賞

26

26. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 14:54
  • ID:KLOniiqd0 #

※22
そして店員はふにゃふにゃのマットでドアを防御していた?

27

27. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 14:56
  • ID:IqL7yDMu0 #

「山岳地へのクリスマスプレゼント配送のバイト募集に来ました。ええ、トナカイじゃないんでヒマなんですよ。」

28

28. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 14:59
  • ID:.LA.SEck0 #

ロリ・ジョーンズさん(厳島生まれ)「コロラドに引っ越したけどやっぱり客として鹿が来るのね」

29

29.

  • 2017年12月21日 15:13
  • ID:mpQgtyVh0 #
30

30. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 15:31
  • ID:kJpz.law0 #

最後は叱ったのか?

31

31. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 15:47
  • ID:a4Cq.zrT0 #

まつげがかわいい!

32

32. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 16:03
  • ID:HubnW1fA0 #

奈良以外では初めて聞いた

33

33. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 16:38
  • ID:veqwfUBj0 #

かわいい

34

34. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 17:25
  • ID:gjutSn7Q0 #

葉っぱをくわえてたら
もう可愛くてお菓子売っちゃう
でも・・・・・・
やっぱり自然に返すのが
鹿のためにも一番いいんだよね

人に懐いた野生動物は、冬を越せない

35

35. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 18:19
  • ID:uWLtC95W0 #

都市の中に野性動物が入ってくると混乱が起こるんだな、共存できないのが悲しいな。

36

36. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 19:14
  • ID:hkQFBEZ90 #

Oh, dear deer!
礼儀正しくて可愛い。

37

37. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 20:37
  • ID:kgq9LRtE0 #

いきなり野生の鹿が入ってきたら驚くけど自然の風景が近くにあるお店っていいね

38

38. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 20:44
  • ID:n5WZEuaN0 #

「ピーナッツバーもらえなかったじゃん、嘘つき〜」
「昨日はもらえたのよ?」
という会話を今頃していると思われ。

39

39. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 21:08
  • ID:w0Ns.1GH0 #

宮島も凄いよ

40

40. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 21:46
  • ID:znWQuVYu0 #

鹿は可愛らしいしロリさんも優しくてほっこり。
ただこの周辺の野生動物の食物を人間が奪っていないかどうかでずいぶん印象が変わると言うか…

日本でもたった50年で人口が2倍以上になった人間が野生動物の住処を奪って当然現れる熊や鹿に大騒ぎしてるからなあ。

41

41. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 22:18
  • ID:IqL7yDMu0 #

鹿に何か恨みでも有るんじゃないか?って人が居る…

42

42. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 22:30
  • ID:7cwV26iG0 #

子どもたちにもピーナッツバーください。

43

43. 匿名処理班

  • 2017年12月21日 23:24
  • ID:k37CWEez0 #

トップ画像のセリフがずるいwwwこんなんじわじわくるやろ
それにしてもロリさん偉いなあ
わざと脅かして来ないようにするとは
野生生物との付き合い方をわかっていらっしゃるね

44

44. 匿名処理班

  • 2017年12月22日 03:08
  • ID:KAy5pq1i0 #

かなり至近距離だし、鹿ばっちりカメラ目線だし・・

45

45. 匿名処理班

  • 2017年12月22日 06:41
  • ID:IeJ7uYMP0 #

小鹿たちにもピーナッツバーあげたいところだけど
そしたら毎日のように通いつめられるだろうしなあ。
やっぱ安易に餌付けはできないよね。
こうしてみると奈良の鹿さんたちってすごいな。

46

46. 匿名処理班

  • 2017年12月22日 10:54
  • ID:BjrpDzK00 #

家の近くに奈良公園があるから、シカはカワイイとしか思わないな。奈良公園のシカも一応、野生のシカなんだけどね。

47

47.

  • 2017年12月22日 12:01
  • ID:aynv74c.0 #
48

48. 匿名処理班

  • 2017年12月22日 12:55
  • ID:BDrc2DFM0 #

角のある方がいないので、お父さんは来てないみたいね。
お子様だけなのか、お嬢様が連れ立ってきたのか……

お兄ちゃんも角生えるのかは残念ながらしらないので。

49

49. 匿名処理班

  • 2017年12月22日 16:20
  • ID:35xgeAfY0 #

トナカイの代行?日本の郵便屋さんが配達のバイト探してるから行ってごらん

50

50. 匿名処理班

  • 2017年12月22日 19:40
  • ID:r.n.N6TU0 #

2回来たのが同じ鹿、というのは想像がつくけど、
ロリさんよくこの子が「家長のメス鹿」という
判別ついたなー。
野生動物で、しかも色が同じだと結構むずかしい。

51

51. 匿名処理班

  • 2017年12月23日 00:09
  • ID:vy0vymG80 #

冷たいなと思った。
子供達もお腹を空かしていたのかもしれないのに。野生動物に餌付けしてはいけない事くらい分かっているけど、お腹を空かせた子供達を連れて、助けを求めて来た鹿を追い払うなんて、私には出来ない。自分の店が大事なただの強欲店主じゃない?

52

52. 匿名処理班

  • 2017年12月23日 11:17
  • ID:5bxaybGE0 #

犬とかに感染する病気持ってるといかんし
お引き取り頂くのが正解
人間にそんな人懐こい鹿って珍しいな
もしかして手なずけてる人が近くに居るのかも

53

53. 匿名処理班

  • 2017年12月23日 12:47
  • ID:g0Hw6PpN0 #

奈良の日常風景

54

54. 匿名処理班

  • 2017年12月23日 21:06
  • ID:24wRs85l0 #

イイハナシダナー

55

55. 匿名処理班

  • 2017年12月25日 19:45
  • ID:pOc6VT2M0 #

※51
人里に慣れても鹿にとって幸せとは限らない
餌も必ずもらえる訳ではないし、交通事故もある
住む場所も限られてる
そして、子供は野生を知らず野生に戻れなくなる
鹿にとって一番幸せなのは自然の中で過ごすこと
だから、餌をやらず追い払うのが一番いい

56

56. 匿名処理班

  • 2018年01月05日 02:47
  • ID:hujSclDB0 #

やっぱ、助けて欲しくて来たのかなあ・・・

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク