St_Gregory_&_St_Catherine's_Chapel

 地中海に浮かぶマルタ島。その南東部にあるゼイトゥン市には、聖カタリナの名を冠するカトリック教会が2つある。ひとつは、市街地の中心に、1692年に創立された教会だ。マルタ・バロック様式の聖堂は1778年に完成している。

 もうひとつの「古い」方の教会は、市街地の南西の外れにある小さな教会だ。地元の人々は、こちらの教会のことを「聖グレゴリオ教会」と呼ぶ。

 さて、半世紀ほど前、1969年のこと。この聖グレゴリオ教会に隠し通路があることが発見されたのだ。そこから見つかったのは大量の人骨であった。
スポンサードリンク

St_Gregory_&_St_Catherine's_Chapel

聖グレゴリオ教会の歴史


 聖グレゴリオ教会は、聖カタリナと共にローマ教皇グレゴリウス一世にも奉げられており、毎年、復活祭(イースター)後の最初の水曜日にはパレードが行われる。これが「聖グレゴリオ教会」という呼び名の由来である。

教会前の教皇グレゴリウス一世像
_Gregory's_Statue,_Zejtun

 教会の創立に関しては、9世紀のアラブ人の侵攻に関連付けるもの、イムディーナの聖パウロ大聖堂における音楽の振興のための歳入源として創立されたとするもの、など諸説ある。

 しかし、いずれの説を採るとしても、14世紀までにはマルタ島南東部の小さな教会が聖カタリナに奉げられている。史料に初めて登場するのは1436年のことだ。

 中世の聖堂の面影は、今はほとんど残っていない。現在の「新しい」聖堂は16世紀に建てられたものだ。ゴシック様式とロマネスク様式が融合しており、マルタにおける最も古い屋根のひとつに数えられる。

聖グレゴリオ教会内部
St_Gregory,_Zejtun,_Nave

 そして、聖堂の周囲には隠し通路があるのだ。

隠し通路の人骨


 キリスト教会は、原則的に、上から見ると十字の形となるよう建てられる。立地条件にもよるが、入り口(長い部分)が西になる。したがって、南北には袖廊(翼廊ともいう)が張り出すことになる。

 聖グレゴリオ教会の隠し通路は、南側の袖廊にある。壁の中につくられたU字型の通路だ。そしてこの通路には大量の人骨が積まれていたのである。

Secret_passage_in_Chapel_of_St_Gregory,_Zejtun

 その他に発見されたものは、ビザンチン様式の木製の十字架、イコンと思われる木製のフレーム、16〜17世紀の陶器のかけら、銅貨2枚と金貨1枚、鎖帷子の一部分などだ。

 地元の伝説では、この人骨は1614年のオスマン帝国による侵攻の際に、生き埋めにされた人々のものだとされている。

 1978年〜1980年に行われた調査では、これらの人骨は墓地から掘り出され、この場所へ移された可能性が高い、という結論が出た。つまり、生き埋めにされたわけではなく、隠し通路が納骨堂として使われていた可能性もある。

 ただし、これらの人骨の持ち主が死亡したのは、ほとんど同じ時期であるらしい。「生き埋め」ではなくとも、オスマン帝国による侵攻の被害者と考えるのが妥当だろう。

バレッタにおけるマルタ包囲戦の様子
Siegemaltakl1_public_domain

軍事的な意味もあった教会


 そもそも聖グレゴリオ教会の隠し通路は何のためにつくられたのか。海からの攻撃から島を守るためなのである。

 聖グレゴリオ教会は付近で一番高い土地に建てられている。また、南側の袖廊には隠し通路がつくられただけではなく、袖廊自体が聖堂の他の部分に比べて約3分の1高い。

 そのため、袖廊上部の通路に嵌め込まれた窓からは、東〜南東にあるいくつかの湾が一望できるのである。特に、マルサシロク港の聖ルシアン砦、マルサスカラ湾の聖トマス塔が視界に入ることは重要であった。

map2

 海からの敵がこの付近に現れれば、これらの砦に発見され、狼煙が上がる。そしてその狼煙は、聖グレゴリオ教会を経由して、当時の首都イムディーナに届いたのだ。

 想定されていた「海からの敵」については複数の説がある。そのひとつは、当時スペイン王国と地中海の覇権を争っていたオスマン帝国であるという説だ。

 もうひとつは、当時付近に跋扈していた海賊であるという説である。北アフリカの地中海沿いにあたるバーバリ海岸を根城とした海賊が、頻繁に島を襲っていた。あるいはこの両方であったかもしれないが、どうやら海賊説が主流であるようだ。
(※2017/09/13 追記修正して再送します)

via: Atlas Obscura / Wikipedia など / translated by K.Y.K. / edited by parumo
あわせて読みたい
火葬文化は定着しなかった?ドイツの教会風建物内にある火葬場廃墟


1万人分の人骨で作られた、チェコ「セドレツ納骨堂」


絶えることなく霊気に覆われた場所、カプチン・フランシスコ修道会の地下納骨堂(イタリア)


5000体の人骨で埋め尽くされたポルトガル、エヴォラ骸骨礼拝堂「The Capela dos Ossos」


インドの古代巡礼者の悲劇的運命の軌跡「骸骨の湖」(閲覧注意)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 23:09
  • ID:.P6wG5hP0 #

みんな丸太は持ったな!!

2

2. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 23:15
  • ID:aD9.q4ZO0 #

大勢の人が亡くなってるのに凄惨さを感じないのって不思議
教会だからかな

3

3. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 23:23
  • ID:U1jKLiU.0 #

丁度今やってる『バチカン奇跡調査官』というアニメの舞台になりそうな感じ。

4

4. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 23:36
  • ID:oMv.cXko0 #

日本の神社も古いものは土地の要衝に建ってる。
城塞を兼ねていたのは間違い無いだろう。

5

5. 匿名処理班

  • 2017年09月11日 23:37
  • ID:6jjFwMSX0 #

まるでカーサスの地下墓

6

6. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 00:09
  • ID:dD2DXgYG0 #

「隠し通路とかあるとカッコ良くね?」みたいな事を思った人がいたトカいなかったトカ!

7

7. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 00:31
  • ID:Ghym0KFe0 #

ロードス島が陥落する時に持ち出して、マルタ島に本拠を移した時に安置したんだろうな

8

8. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 01:43
  • ID:MU9M.JQ00 #

ノワール
其は古よりの定めの名

9

9. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 09:04
  • ID:UaCMMYax0 #

あちらさんって掘れば掘るほど人骨一杯
東海道工事でもやたら出るので工事中止しまくり
新聞見てまたかよという感想だった

10

10. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 10:44
  • ID:csB3kjwP0 #

普通にカタコンベなんじゃないの?
フランスのパリの地下とか人骨まとめて埋葬してたと思うが

11

11. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 12:12
  • ID:1BNILRZi0 #

う、インディー・ジョーンズのテーマが頭に

12

12. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 12:32
  • ID:Io0EyAlN0 #

1565年のマルタ攻囲戦だね
マルタ側も一万人規模の被害出してる

13

13. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 14:10
  • ID:GpW2hetj0 #

※1
ちょっとま(る)って

14

14. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 15:07
  • ID:mmvfBtLq0 #

※2
自分も同じことを思った
ちゃんと埋葬されてる感じがするからな?

15

15. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 15:35
  • ID:tYfE.8dM0 #

霊廟にして、伝える者が居なくなった結果じゃ・・・?

16

16. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 17:23
  • ID:FObSQy.W0 #

"当時はヨーロッパの神聖ローマ帝国とオスマン・トルコとが地中海の覇権を争っていたのだ" それを言うなら「スペイン(orヴェネツィア)とオスマン帝国」でこの文脈ならスペインじゃないかな.

オスマン・トルコみたいな古くてあまり正しくない言い方おかしいと思ったら元記事とはだいぶ変えてありその分だけ不正確性が増しているような.
元記事ではちゃんとバルバリア海賊の上陸を北にいるフランス団に伝えると書いてある.たまにしかないスルタンの正規の軍事行動への対策ではなくアッコンを失って以来の常の業務である異教徒海賊対策や異教徒船への海賊行為のための施設だったはず.

17

17. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 18:37
  • ID:gQCrAI3E0 #

マルチーズも苦労してたんだな。

18

18. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 19:00
  • ID:2m11.y4U0 #

丁寧に積み重ねてることから

日本の寺と同じ
無情な思いを成仏させるために通路を利用したんだろ?
そう書いてるし・・・w

19

19. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 19:51
  • ID:5mD.7ffR0 #

意外と病院を襲撃して皆殺しにしたオスマン軍の傷病兵や、自分たちで殺害した籠城に耐えられない弱者&敵対しそうな疑いのある者たちの骨を隠して弔っていたのかもね。
マルタ騎士=正義だった当時では、騎士たちに虐殺された面々は表立って葬ることは出来ない訳だし。

20

20. 匿名処理班

  • 2017年09月12日 22:24
  • ID:u4wcjPgh0 #

そこに埋まってる全ての人骨に矢傷刀傷があれば別だけど、普通に、都市の発展とともに用地の確保に難儀して、地上墓地の人骨を大量に地下に移設したとかじゃないのかな。。。パリのカタコンベと同じく。

21

21. 匿名処理班

  • 2017年09月13日 00:06
  • ID:PSp.FU.s0 #

もしかして?→言峰教会

22

22. 匿名処理班

  • 2017年09月13日 07:20
  • ID:TwK2uV6y0 #

現在でも人知れずに地下に埋まっている遺物も
結構と多いんだろうなぁ?とは思うよ?
しかも、人々が行き来しているすぐ横(下)で…とかね

23

23. 匿名処理班

  • 2017年09月13日 22:40
  • ID:Xl6iW09c0 #

みんな冷静だね
いあいあくとぅるふ的なコメントで埋まってるかと思ったのに

24

24. 匿名処理班

  • 2017年09月14日 14:10
  • ID:J6eAAYhO0 #

この画像ならどう考えても人の手で積み上げられてるだろ。

25

25. 匿名処理班

  • 2017年10月31日 12:09
  • ID:jt.2RPfM0 #

関東ローム層など火山灰由来の酸性土壌が多い場所だと、埋められた骨はわずか数百年でぼろぼろになる。掘り返しても素人目には全く分からん。ので、知らんうちに集団墓地だった場所の真上で寝起きしてる可能性はあるんだなこれが。。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク