panther-1705220_1920_e

 危険な野生動物、遭遇注意、といえば、日本ではまずヒグマなわけだ。毎年何十人もがヒグマと遭遇してケガをしている。

 では、ところ変わってイギリスではというと...

 なんと「黒ヒョウ」らしい。

 実際に、黒ヒョウとか、ピューマとか、ネコ科の大型の獣と遭遇したという事例が多発しているようで、イギリス全土では、野生の大型猫が150頭ほどいるんじゃないかという計算もあるようなのだ。
スポンサードリンク

黒ヒョウとの遭遇


 未確認動物学者のジョナサン・ダウズ氏は、ここ何十年かの間、野生の獣を追跡してきた。その推定では、イギリスには何十頭ものキラー・ビースト(殺人獣)がうろついているという。ピューマ、ヒョウ、オオヤマネコなどだ。

 先日は、エマ・アダムという女性が黒ヒョウと正面から遭遇し、恐怖から麻痺状態となっているというニュースがあったばかりだ。

 レスターシャーにおけるこの目撃例は、氷山の一角に過ぎないとダウズ氏は考えている。イギリスには、パンサーのようなネコ科の大型獣が150頭ほど生息している可能性が常にあるそうだ。

panther-1705220_1920_e

 ダウズ氏は、気候が暖かくなるこれから数週間のうちに、更なる遭遇があるのではないかと懸念している。

 野生動物による攻撃はそう頻繁にあることではないが、ダウズ氏は、彼らと十分に距離をとるよう呼びかけている。

 「近寄ろうとか、その他のバカな考えを持ってはいけません」とダウズ氏。

puma-2287640_1920_e


ネコ科の大型獣のほとんどは飼育下にあったものの子孫


 ダウズ氏によると、これらの獣のほとんどは、元々は人間の飼育下にあった動物の子孫だ。70年代後半から80年代前半にかけて、ネコ科の大型獣の飼育が規制され、野に放たれたものが、厚い下生えの中で繁殖したものと考えられる。


イギリス各地からよせられる目撃情報


 黒ヒョウと近接遭遇したエマさんと同じようなケースが、イギリス各地から報告されている。例えば、キャサリン・デイヴィスという女性は、2週間ほど前に、大型の獣が2頭、彼女のアパートの周囲を「うろついて」いたという。

mountain-lion-1416521_1920_e

 イングランド、ウェールズ、北アイルランドの警察の記録によれば、2010年から2015年の間に、こういった獣の目撃通報は455件に上ったという。

 イングランド東部のノーフォーク州は目撃通報が最も多く、57件だ。隣接するサフォーク州では26件のネコ科大型獣の目撃通報がある。黒ヒョウが歩き回っているという通報が、この2郡の田園地方から繰り返し寄せられている。

 南西の端にあるデヴォンとコーンウォールの2州では、目撃通報は28件。その中には、ネコ科の大型獣に家畜を殺されたという報告も含まれている。

lynx-797950_1920_e

 というわけで、イギリスの田園地帯に行くときにはとりあえず周囲を警戒した方がいいのかもしれない。子どもの頃、登山の際には半分空になったドロップの缶を熊よけ鈴の代わりに持たされたのだが、これは効き目があるのだろうか?

via: Daily Star Sunday・translated by K.Y.K. / edited by parumo
▼あわせて読みたい
英国内で話題のUMA「ビッグキャット」の存在を英政府が正式に認める


ヒョウ?オオヤマネコ?UMA?民家の周辺に出没し人々を恐怖に陥れていたネコ科の正体が明らかに(イギリス)


黒ヒョウになつかれるのは命がけ。お姉さんに全力でヒョウまっしぐらのハラハラ愛情動画


プレデター(捕食者)たちの大迫力写真特集


「ザ・プレデターズ」、捕食する肉食動物の動きをとらえた20枚の写真




この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 14:36
  • ID:eyckw..00 #

バスカヴィル家の猫

2

2. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 14:38
  • ID:PCkKUlal0 #

UMA界隈にエイリアンビックキャットとかいたよね。イギリスにいるはずのない大型のネコ科生物の目撃情報がちらほら上がってたとか

3

3. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 14:55
  • ID:rSJzJ0u20 #

見る分には可愛い、けど出会ったら死を覚悟するな…

4

4. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:06
  • ID:.bsK2KaX0 #

可愛いけど危険 でも羨ましい

5

5. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:10
  • ID:lYEE4zJB0 #

節子、それドロップやない。熊避けや、食うな。

6

6. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:11
  • ID:SuFcSGAy0 #

なんとウラヤマけしからんっ!
日本の凶暴猿軍団と交換してくれ…

7

7. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:11
  • ID:i7CDiN5v0 #

イギリスの NNN はスケールが違う。

8

8. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:12
  • ID:UtqPzCG.0 #

飼育が規制されたからって、ネコ科の大型獣を野に放つ だと??
なんやねん、それ、、、(怖っ)

9

9. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:12
  • ID:YL1jEuHt0 #

節子・・・。

10

10. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:15
  • ID:tgRKnrqI0 #

昔は江戸にも黒豹が出たんだぞ

11

11. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:15
  • ID:1mmqyJGI0 #

もともと飼育されてたなら野生じゃないじゃんw

12

12. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:19
  • ID:RvMGZIw70 #

イギリスならピンクのヒョウもいたくらいだし

13

13. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:23
  • ID:SfMTOVeu0 #

これ50年代から言われてるやつでしょ。
エイリアン・ビッグ・キャットとかテレポーティング
ピューマなんて名前で80、90年代のムーでは
定番のネタだったけどw
どうやら実在が間違いない感じになったのねw

14

14. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:26
  • ID:wmOxW2h.0 #

人の手で勝手に連れて来られて更には棄てられて、、、
それでも生きて行けるのは野生の強さであり、大型肉食獣が生存出来る程には自然が豊かであるという事
インドの都市部に出没するヒョウは、飼育下で無警戒な豚を容易く狩って生きているけれど、イギリスのヒョウは家畜に手を出して駆除されるような事が無い事を望む

15

15. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:29
  • ID:0wstZWD90 #

キャットピープルにゃーん

16

16. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:31
  • ID:KQUxfJs60 #

なに食ってるんだw 基本寒い欧州で野生化とはやるな

17

17. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:35
  • ID:DLNeNTRh0 #

クロネコで我慢しといてくれ…
ピューマも人間も迷惑してるし…

18

18.

  • 2017年06月09日 15:35
  • ID:BvW3.vEU0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:36
  • ID:DLNeNTRh0 #

隊長!パワーパックが造れません!

20

20.

  • 2017年06月09日 15:39
  • ID:Ru3jT7sd0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:40
  • ID:UtqPzCG.0 #

※10
 〽おとこのいかぁりかぁ
  おとこのいかぁりかぁ

22

22. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 15:50
  • ID:QAdCYWrZ0 #

つまり野良ヒョウかよ
アライグマとかに比べれば繁殖率低そうなのによくそこまで増えたもんだ
何食ってるんだろう

23

23. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 16:11
  • ID:VE2nGG6a0 #

〉〉アライグマとかに比べれば繁殖率低そうなのによくそこまで増えたもんだ

逆に言えば、繁殖力が高くないからこそ、見つかるまで何十年もかかったとも言える。 
しかし、ここまで増えたら、流石に見逃してもらえないだろうな。
英連邦の狩人たちが銃の手入れを始めるのも時間の問題か…

24

24. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 16:13
  • ID:wQyVFics0 #

※16 ※22

wikiからの情報によると、ヒョウ(クロヒョウを含む)はイエネコを除くネコ科の中で最も広く分布する動物で、北はロシア南東部まで生息している

エサは哺乳類、鳥類、爬虫類、魚類、昆虫など多肢に渡る。人間の居住地域である場合は犬や人間も襲う

25

25. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 16:45
  • ID:gtSTQc7M0 #

糞が見つかったとかそういうのじゃないんかい

26

26. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 16:53
  • ID:HIISrxpM0 #

※10 ※21
江戸の黒ひょおお〜♪

27

27. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 16:59
  • ID:7FJPsFcB0 #

ジェヴォーダンの獣… はフランスの話だったか

28

28. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 17:19
  • ID:QQOBIHb60 #

※21
まだ歌うところじゃない!!バシッ!!

29

29.

  • 2017年06月09日 17:55
  • ID:PELKu.N70 #
30

30. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 18:02
  • ID:VQCKC46U0 #

昔みたいに人がよく熊狩りや猟をしてた時代なら
人が近づいてくるって意味で熊避けになっただろうけど
今だとあの音なんだろうって近寄る熊のが多そうなイメージがある

31

31. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 18:03
  • ID:n8cS.Ohg0 #

なんだ野良猫か

32

32. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 18:09
  • ID:8mF30F6y0 #

サムネの黒豹がかっこよすぎる。
黒豹って黄色い豹のメラニズムなの?それとも黒猫みたいな毛皮なの?

33

33. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 18:34
  • ID:BSE0ZZBD0 #

※16
黒い毛色が太陽光をふんだんに吸収するから丁度いいのではないだろうか

34

34. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 19:12
  • ID:k.XxnvS80 #

※32
動物園の黒ヒョウとか光の加減で斑模様が見える事あるよ

35

35. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 19:20
  • ID:R.so.RM80 #

メリケン人がなんかヘン=UFOに拐われた!というのと似たようなもの?
もし本当に繁殖しているならお飯はウサギでしょう
日本でいう「ねずみ算」が彼の地では「兎のごとく」という言葉になるくらい増えるそうですから

36

36. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 19:54
  • ID:FgAtJBXA0 #

ABC(エイリアン・ビッグ・キャット)の正体はこれだよね。
話を盛って瞬間移動するとかいう奴が出てくるけど。

37

37.

  • 2017年06月09日 19:57
  • ID:KFnkf2sU0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 20:21
  • ID:UsX2LtVA0 #

ABCがもうUMAじゃないってどうなのよ

39

39. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 20:27
  • ID:wQyVFics0 #

※16 ※22
wikipediaを見るとヒョウの生息域の北限がロシア南東部みたい
エサは哺乳類、鳥類、爬虫類、魚類、昆虫などで、人間の居住区域では人や犬も対象

でもこの事例ではコメント35さんの言うようにウサギというのが正解なのではないだろうか

40

40. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 20:40
  • ID:.9FXZCVn0 #

「江戸の黒ヒョウ」。投稿しようと思ったら、もうされてた。

しかし、「江戸に黒ヒョウがいるか」と続けると「江戸紫特急」バージョンになるけどね。

41

41. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 21:23
  • ID:Z0Eg8YHf0 #

日本じゃ野生のニホンオオカミが絶滅したのに、イギリスじゃ飼育下のクロヒョウが野生化してたくましく生き延びてる件について

42

42. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 21:29
  • ID:Z2b0usKD0 #

※39 黒豹っていえば南米のイメージで信じ難い。なんとか寒さに適応したってことかなあ。。。眠ったりする巣はどこなんだろ?

43

43. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 21:32
  • ID:WzcpVYnf0 #

※24
イギリスだからキャスパリーグかな。
伝説だとアーサー王喰ってたな....

44

44. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 22:14
  • ID:edqlx02.0 #

危険性と人間の無責任さの結果がどうこうはさて置き、ーいや、ほんとはさて置いちゃあならねえが、

あの国の石造りの城塞と黒豹の組み合わせって、…美しいんだな…♡
まさにファンタジーの国…
ああ…🌹うっとり👑

45

45. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 22:23
  • ID:wQyVFics0 #

※42
南米のはピューマであってヒョウとは違うみたいだよ
ピューマは、科:ネコ科、、属:ピューマ属、種:ピューマ
ヒョウは、科:ネコ科、属:ヒョウ属、種:ヒョウ

パンサーは英国ではヒョウのことを、米国ではピューマのことを差すらしいのでそれで紛らわしいのかも。ピューマは標高3900mの雪山から砂漠地帯まで生息しているみたい

46

46. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 22:54
  • ID:91AOZQQC0 #

てことはある程度寒冷地でもヒョウは生き残っていけるんだね。
日本でもがんばったら野生化できるのかな?
不謹慎だけど日本の森に黒豹がいるとかちょっとロマン感じちゃうね…

47

47. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 23:00
  • ID:c0Qsf3vE0 #

ティ・チャラか誰かに何とかしてもらおう

48

48. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 23:03
  • ID:YL1jEuHt0 #

※21
そいつの名前はーポリィスメェェェン♪

49

49. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 23:15
  • ID:DLNeNTRh0 #

※46
止めて、竹の子取るのが命がけになる…
ただでさえクマさんが細竹の子を食べに来るのに…

50

50. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 23:16
  • ID:EBhRT68V0 #

昔、南海の黒豹と呼ばれたオトコがおってな・・・

51

51. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 23:18
  • ID:iGi.ob.B0 #

※45
ピューマって同じネコ科でも分類上だと小型じゃなかったっけか
※42がヒョウと勘違いしてたってなるとジャガーなんじゃ? まぁどっちにせよ主な生息地アフリカと南米で違うのは確かだが

52

52. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 23:36
  • ID:.9FXZCVn0 #

※38
そのUMAってサラブレッドですか、それともポニーですか?(違う)

53

53. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 23:41
  • ID:4KPG7UWc0 #

>「近寄ろうとか、その他のバカな考えを持ってはいけません」
w

54

54. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 23:46
  • ID:F8HeGXqh0 #

ずーーっと昔に日本にもオオカミとは違う肉食獣がいたかもしれない。

昔山奥のおばあちゃんから「狢や狸は野良仕事の人を襲うから用心しろ」って話を聞いたという書き込みを見た。
後日、日本が漢字を輸入した当時の中国では、狢や狸という漢字に虎や狼とは違う大型肉食獣って意味もあったと知った。
もしかして化かすとかでなく物理的に襲ってきた?

ネットの書き込みからの超いい加減推測だけど、日本にも明治以前の山奥には、何かいたのかもしれない

今のイギリスで散歩したくないなあw

55

55. 匿名処理班

  • 2017年06月09日 23:52
  • ID:nOcMkaEP0 #

黒豹スペース・コンバットはいいぞ。

56

56. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 00:15
  • ID:73nIB.KG0 #

狙われたら逃げられないじゃんw
山でクマに襲われるのと、どっちがイヤかね

57

57. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 01:00
  • ID:icq5TjqQ0 #

札幌も熊が数十頭ウロツいてるらしいし、へーきへーき

58

58. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 01:41
  • ID:Ho2SsVLG0 #

※55
宇宙空間で、流星が燃えながら移動してる話か
あれは面白かった。

59

59. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 01:42
  • ID:.Lt99RsA0 #

エイリアンビックキャット(直訳「外国の巨大猫」)
1ピクセルも間違ってない。

60

60. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 05:00
  • ID:0uRgSOZy0 #

星一徹「うちの息子が何か?」

61

61. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 05:46
  • ID:.l.vZvCM0 #

一番イギリスで多いのは大トラやで

62

62. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 07:05
  • ID:0F0jBc.T0 #

射殺は辞めてくれ悲しくなる

63

63. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 07:07
  • ID:spBsrrKR0 #

ABCはUMA界では定番ネタでしたね こうして正体(元ペットという)がわかって存在が確実になってしまうとなんとも味気ないけど 見て痙攣した人などはこの伝説を知っててショックを受けたのかも。異世界から来るとか悪魔の使いとか言われてたからね

64

64. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 08:02
  • ID:M44SV3rV0 #

イギリスのノネコは大きいなぁ(すっとぼけ

65

65. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 09:01
  • ID:JN5lJ4Sj0 #

そら角曲がって豹と鉢合わせしたらパニックになるわ…

66

66. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 11:34
  • ID:3p6mGV7i0 #

日本もね戦争中に動物園の動物をこっそり逃がしたしね。それが後のヒバゴンや剣山の大蛇やクッシーとなったわけだね。

67

67. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 11:37
  • ID:PE40DEBX0 #

※56
そんな毒殺と撲殺どっちがいいみたいな選択肢出されても

68

68. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 11:44
  • ID:ZcZ1ZFgG0 #

ロデム、ちょっとコンビニ行ってプリン買ってきてくれ

69

69. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 11:51
  • ID:WO3ry8w40 #

※51
あ、成る程ジャガーか。ピューマしか考えつけなかった…。(本文2枚目の写真にピューマがいたのを結びつけてしまった)。ジャガーの黒変異種、確かに凄く黒ヒョウっぽい見た目をしている
ジャガー120-185cm、45-158kg、ピューマ1-1.8m、65-100kg、ヒョウ130-190cm、30-80kg。ジャガーやばい。ヒョウがこの中で一番身軽っぽいのかな?

70

70. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 14:23
  • ID:ALOC3iUL0 #

黒豹は好きだよ、でも街中で会っちゃったら逃げ切る自信がないよ

71

71. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 14:28
  • ID:6izmHg4a0 #

ロデム?

72

72. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 17:06
  • ID:o6LjmKDq0 #

元ペットってことはイギリス人はクロヒョウが好きなのか?
イギリスの穏やかな気候ならどんな動物もまあ住めそうだけど。さすが魔術の国ってか。
オオヤマネコは大陸ヨーロッパの森にはいるけど、イギリスには居なかったのかな?

73

73. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 18:04
  • ID:q9xKUGdu0 #

闇のパープル・アイ in 英国だったり。

74

74. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 18:39
  • ID:u59dEBP20 #

>日本ではまずヒグマなわけだ。毎年何十人もがヒグマと遭遇してケガをしている。

↑そんな事実はないんだよ。

ヒグマがニュースになるのは「見かけた」段階でニュースになっているんだ。
怪我や死亡事故なら大ニュースになっている。
基本、ヒグマは人間を避けて移動している。

ヒグマの死亡事故は近年では1年に1件あるかないかで「ない」年の方が多い。
交通事故死と比べるのもアレだけど全然「ない」方なんだよ。

私は道民で札幌在住で登山が趣味だけど、熊糞はよくみかけるよ。
熊鈴の効果は、人間に会いたくないヒグマには有効だけど(ほとんどのヒグマはこれ)、人間を襲いたいヒグマには居場所を知らせる事になる。(まれにいる)

札幌では市内でヒグマを見かけた情報がでると(結構ある)その場所は2週間くらい(?)立ち入り禁止になる事が多い。
でもこれってあまり意味ないなぁって思っている。
だってヒグマは移動しているんだもんね。

札幌はヒグマは出没するし、街中をエゾシカが駆け抜けて時々ニュースになるし(警察とか追い回すけれどいつも逃げられ、山へ勝手に帰っていく)、札幌中心部を流れる豊平川などには鮭がのぼってくるファンタジーな街なんだよ。

75

75. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 18:53
  • ID:njTAhO5I0 #

エイリアンビッグキャットか。懐かしいな。

当時はワープするとか有り得ない生態が噂されてたけど。

76

76. 匿名処理班

  • 2017年06月10日 23:18
  • ID:Hz6JT.hq0 #

「う〜〜ん可愛い猫だジュルル!ん〜〜!?なんだ死によった!!」
「ふ、首の骨がボロボロになるまで撫でられたら堪ったものではないな!野獣を猫のように扱うとは噂以上の化け物のようだな!」

77

77. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 05:10
  • ID:HauqmLK10 #

※71
「バビル二世」で健作。

あ!千葉県市川市あたりに「ジャガー」いたな。

78

78. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 07:15
  • ID:AGZ00fZA0 #

※35
地主階級以上のスポーツハンティングでキツネ狩りまくったから
天敵いなくなってウサギだらけになったらしいね
そのおかげでピーターラビットが生まれたと思うと複雑

79

79. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 08:39
  • ID:ZiWiQnSQ0 #

狼少年じゃないけど、普段から国を挙げて幽霊を見た見ないで大騒ぎしている人達だから
捕獲とか糞とかの物的証拠や、小細工無しの映像が出てくるまで信じない。
ただ事実なら、クマやオオカミよりヒョウの方が躊躇なく人を襲いそうでおっかない。

80

80. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 19:47
  • ID:T.oBMjM.0 #

※27
おお、君が新しいハンターか?ようこそ狩人の夢へ

81

81. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 21:58
  • ID:Lf1FwBsv0 #

パルモたん、ヒグマはね、北海道にしかいないんだ。
本州にいるクマはツキノワグマ。
だから、日本人が多く遭遇するのはヒグマじゃなくてツキノワグマなの。

82

82. 匿名処理班

  • 2017年06月11日 22:30
  • ID:PnYZXnmr0 #

熊よりマシだと思えば・・・・

83

83. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 00:13
  • ID:KvDWZGZK0 #

去年かなあ
それは我が家の大きい黒猫の野外散歩ですって記事を読んだぞ
どこかの地域の目撃談には、こいつが含まれていると思う

84

84. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 02:23
  • ID:a1pjTnm50 #

※74
たしかにヒグマメインではないようだ。ツキノワグマとヒグマの合算なら年に数十人というのは正しい。以下にデータがあったよ。

wwf.or.jp/activities/2012/01/1039017.html

そこの色分けマップを見ると、ヒグマよりツキノワグマの方が大半を占めているみたいだね。

85

85. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 04:09
  • ID:y.FHekMQ0 #

>ネコ科の大型獣

んー ドラえもんかな?

それはそうとパルモん
ヒグマは北海道にしか居ないはずなんだぜ?

86

86. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 10:11
  • ID:TdC3jqH70 #

※85
北海道にいるのがエゾヒグマと呼ばれているもので、ヒグマ種の中の1つだよ。ヒグマはユーラシア大陸と北アメリカ大陸に分布していて、有名なハイイログマもヒグマだよ

87

87. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 13:04
  • ID:k5caMLH40 #

乾いた街の 片隅で
おまえは何を 探すのか
傷つき紅い
痛みに耐えて
炎のように
燃える眼は
男の怒りか
男の怒りか
江戸の黒豹

88

88. 匿名処理班

  • 2017年06月12日 23:55
  • ID:Mrncnr010 #

ヤバイな、サムネの黒豹がネバーエンディングストーリーのグモルクみたい、、けど実際だとカッコイイって言ってらんないんだろうな。町中だったら余計。、、でもカッコイイ、、

89

89. 匿名処理班

  • 2017年06月13日 16:20
  • ID:ICPATrHr0 #

エージェントへの連絡か。
イギリス王室に一大事が起きたのかな?

90

90. 匿名処理班

  • 2017年06月14日 16:32
  • ID:6x.CdpDT0 #

そういえばちょくちょくニュースになってるのがこっちにも伝わってくるよなイギリス
具体的な目撃例はないけど

91

91. 匿名処理班

  • 2017年06月14日 23:06
  • ID:wE0bwC590 #

イギリスだけにジャガーかと思いきや

92

92. 匿名処理班

  • 2017年06月17日 08:43
  • ID:Nm341Cpm0 #

黒豹って普通の、黄色い豹の
変異種だよね。変異個体が
たくさんいるのか一頭が
多数目撃されているのかどっちだろう。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク