0_e16

 時間は一方向のみに流れる…これは現代物理学の鉄板教義の1つであり、過去は未来に影響するが、その逆はないことを意味している。

 しかし、最新の実験では、量子レベルではこれが当てはまらないようであり、可能と不可能の境界が大きく揺らぐ成果が得られた。研究者が実証したのは、未来の出来事が過去の事象に影響を与えている可能性である。すなわち、時間は前以外にも、後ろにも流れているかもしれないということだ。

スポンサードリンク

 研究で取り上げらたのは、量子力学における粒子の奇妙な振る舞いである。量子の世界では、移動する物体は、粒子と波動という2つの状態を同時にとることが可能だ。これは、光子や高速で移動する原子を観測しようとすると、粒子か波いずれかの性質を示すことから言える。

 今回の実験で発見されたのは、原子を観測しようとした後に起きた出来事が、波動の状態となるか、それとも粒子の状態となるかを決定しているようであることだ。

 研究を指揮したオーストラリア国立大学の物理学者アンドリュー・トラスコット博士によれば、量子レベルにおいて、観測するまで現実は存在しないという。

1_e21


 本研究は、1978年にアメリカの物理学者ジョン・ホイーラーが考案した思考実験を基にしたものだ。これはホイーラーの遅延選択実験といい、スクリーンに2本開いた狭いスリットに光を通して粒子と波動の二重性を示す二重スリット実験の派生版だ。

 1本のスリットを通して、その向こうの壁に光を発射すると、光子は粒子として振舞っているかのように見える。しかし、ここに2本目のスリットを追加すると、光子が波動として振舞っているかのような干渉縞へと変わる。

2_e17

 ホイーラーが提案したのは、スリットが開いた最初のスクリーンの後ろにもう1枚のスクリーンを置くことである。その狙いは、2枚のスクリーンを通過しても光子の状態が一貫しているかどうか確認することだった。

 これまで、この実験の実施は不可能であった。そこで、トラスコット博士は、光子の代わりにヘリウム原子を、物理的なスクリーンの代わりにレーザー光で作った格子を使って、実行可能なものとした。これによって、素早く移動する原子が無作為に導入される2つめの格子を通り抜けたときに起きる現象を正確に測定できるようになった。

 その結果、2番目の格子がない場合、原子は粒子のように1つの経路を移動するが、ある場合は、波のように様々な経路を移動することが判明した。研究者は、2番目の格子が導入される前に最初の格子を通る原子の経路を測定していたため、2番目の格子が導入される潜在性が粒子の状態を影響していることを示唆していた。

 これが示唆しているのは、原子が実際に特定の経路をとった場合、未来の測定が原子の経路に影響していることだ、とトラスコット博士は説明する。
 
 奇妙なことで知られる量子物理学だが、質量を持ち、電場に干渉する複雑な原子を用いた実験は、さらなる不思議さを加味する結果となった。本研究は『ネイチャー・フィジクス』誌に掲載された。

via:dailymail・原文翻訳:hiroching

▼あわせて読みたい
光子の発光と吸収だけで量子テレポーテーションを可能にする新原理を実証(横浜国立大学研究)


光を1分間停止させることに成功、量子ネットワークへの応用に期待(ドイツ研究)


この宇宙が仮想現実である10の根拠


パラレルワールドは実在する?量子力学が説明する新理論(米研究)


死後の世界は存在するのか?量子力学的にはありえる(米科学者)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 09:15
  • ID:tNfJNCjU0 #

シュレーディンガーの猫的なやつ?

2

2. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 09:31
  • ID:6hUZr.nx0 #

いくら考えても起こりえない筈なのに、実際に起きているとかスゲー。
これが3次元までしか認識できない脳の限界か。

3

3. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 09:35
  • ID:by2yvHjt0 #

よく分からないけど、未来の俺よ、今の俺に金貸してくれ。

4

4. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 09:35
  • ID:gOO.23av0 #

なるほどわからん・・・が、まちがいまくワクワクすっぞ!今の自分があるのは過去の自分があるからだと思っていたが、未来のせいかもしれないなんて、まるでターミネーターとかドラゴンボールの世界じゃないか!

5

5. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 09:53
  • ID:AeYh5cnB0 #

この実験自体は正当なものだけど、申し訳ないが最低限線形代数と量子力学の基礎を数式で理解していないとその意味を理解することは無理で、言葉だけで理解しようとしても誤解にしかならない。それは古典力学スケールで生きている人間の作った自然言語の限界だからどうしようもない。

6

6. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:00
  • ID:hcQOW77Y0 #

ごめんダメ
アタマガツイテイケナイノ・・・。

7

7. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:08
  • ID:xZi2EVPH0 #

新スタートレックで分かりやすく映像化されてたかな?

8

8. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:11
  • ID:7SJM4Cem0 #

よく分からないけど、凄いということはわかった。

9

9. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:19
  • ID:2c5qsXKF0 #

時間を川の流れと考えると、通常は上流から下流へと一方通行だけど、子細に見れば逆流もあるし、もし下流にダムができ停滞が起きるとその水位上昇は上流にまで影響を及ぼすし、源流以下の場所での蒸発がそもそも源流を生み出している事を考えると、限られた空間においては、影響というものは一概に上から下へと一方通行ではない事が分かる。
ただこれは、同距離にあれば太陽よりブラックホールの方がその及ぼす影響の範囲が広い、より強い磁石が行き先にある方が強く引き付けられる、という類いの物質が持つ特性による挙動の問題であって、これを時間の概念に被せるのはどうか。

10

10. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:20
  • ID:JrXndgi60 #

時が未来に進むと 誰が決めたんだ

11

11. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:35
  • ID:AeYh5cnB0 #

元論文を読んだが、主張は「もし原子が常に古典的な粒子か波のどちらか一方として振る舞うならば」現在の操作が過去に遡って影響を及ぼすとかんがえなければならない、したがって、「」の中の「もし」以下の仮定がそもそもありそうにないということだった。つまり最初から量子力学的に波動関数(粒子と波の双方の性質を説明できる)で考えなさいという当たり前の話で、それを最近の技術の進歩によってこういうシンプルな実験で確認できるようになったということ。

12

12. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:40
  • ID:VDnGc.L.0 #

これがキラークイーンの新しい能力!

13

13. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:45
  • ID:8cwcxydr0 #

初めて、理解可能な科学記事が出てきて、親近感がわいた、、、。

14

14. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:48
  • ID:kmlsk.kV0 #

多分我々の言う未来とは違う観念だと思うの

15

15. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:49
  • ID:wZAQ..IR0 #

意味が理解しづらいな
一般向けに書かれた記事は常に誤解をはらんでいる

16

16. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 10:59
  • ID:BMPga5zl0 #

つまりどういうことだってばよ

17

17. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:00
  • ID:.Ez9WOHo0 #

だるまさんが転んだ。

18

18. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:01
  • ID:pTqheEum0 #

未来を変えれば過去も変わるってFF13-2で言ってた

19

19. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:04
  • ID:YiVGIID.0 #

奇妙なことがわかった、と言う記事を開くたび、「またお前(量子)か!」と思ってしまう。

20

20. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:09
  • ID:T2iDeTUw0 #

大金が欲しいです50億円ください。
未来の自分お願いします

21

21. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:20
  • ID:orP2Y3eT0 #

つまり、ゴルドラス

22

22. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:21
  • ID:31NDCK8m0 #

何言ってんだかさっぱり解らないが、とりあえず過去は変えられないみたいだな。

23

23. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:21
  • ID:bfkTwflf0 #

普通は最小のエネルギーのルートを通ると思うんだが、エネルギーの貸し借りが生じて予想と違うルートを通るんだろうか? 光の反射だけでも過去に情報を渡しているんではと思わせるし。

24

24. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:29
  • ID:ilrGKVAS0 #

言葉だけの説明だとムリがありすぎる。要するにEPR実験を今までより精密にしただけだろ?どうせ今までと同じく標準理論のひとり勝ちだろ知ってた。

25

25. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:30
  • ID:7bsCURhi0 #

この二重スリット実験が実証されたってこと?
ttp://youtu.be/vnJre6NzlOQ
それともちょと違うん?

26

26. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:33
  • ID:If.v3yI80 #

よく分からん!

27

27. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:36
  • ID:5Zzf6kfN0 #

※16
誰かが「未来に進む」と決めたわけじゃない
進む先を「未来」と呼ぶんだよ
量子力学だのなんだの以前の話だろ

28

28. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 11:38
  • ID:uoVpKLpy0 #

この世界は所詮一方向から見たものに過ぎない。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 12:06
  • ID:7qf9NCyJ0 #

レーザー光を使って格子を作ってスリットの代わりをさせてるけど、
入射光自体に影響を与えていないのだろうか?
たとえば、入射光にエネルギーを与える結果になったり、
レーザー光の周囲の空間と通常空間との境界で、
プリズムのような経路変化がおきていなかいどうか。
1つのスリットでは微細な経路変更でも、2つ通すと、差違が大きくなるとか。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 12:09
  • ID:18dGfdN.0 #

明日から大金持ちになる事が確定すれば今の何かが変わる事は必然

31

31. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 12:19
  • ID:q.9G64Ay0 #

まったくわからん。まだまだ理解してない事が多いんだろうね
ただ一つ言えるのは、数万年後の未来人から見ると現代人の頭脳は原始人ということだな。

32

32. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 12:40
  • ID:26Fp..mJ0 #

観測することが現実の現象に影響を及ぼす謎がこれで一つ解ける事になるのかも

33

33. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 12:54
  • ID:BDf7.DKB0 #

ちょっと何言ってるかわかりませんね

34

34. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 12:56
  • ID:JXnWBN.V0 #

観測した時点で量子の状態に影響が出るのは当たり前。量子物理学では「観測効果」と呼ばれている有名な現象。「見る」という行為は観測対象に対する電磁波の反射を測定する行為。双方に物理的な因果関係の経路(チャネル)ができた時点で、互いに量子レベルで影響を受けている。
 分かりやすく言うと、量子の世界では「見えたものが見えている」のではなく「見たいものが見えている」状態である、という事。マクロの世界(人間が日常生活で見ている世界)とは物理的な振る舞い(ルール)が異なる。

35

35. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 13:00
  • ID:aXWv.ycw0 #

つまり01情報だけなら未来改変も現在から量子的に出来るかも知れないと

36

36. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 13:34
  • ID:uI3hh3oz0 #

「過去に遡る事は理論的には可能だが、そこに、この世界の君が居るとは限らないよ」って事かな?
あくまでも、それにより起こる事象変異の可能性(タイムパラドックスやバタフライエフェクトによる時間の捻れや記憶改変)を全て排除した純粋な量子力学の世界では、時間の流れには可逆性が有る事が証明された、或いは時間の流れを緩慢化させる事は可能、って感じかな?

37

37. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 13:47
  • ID:rPg..DCs0 #

なるほどスゲェ!! (理解不能)

38

38. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 13:50
  • ID:tDVlwsUs0 #

過去を変えられることが出来たら良いのに・・・・・。
そしたら多くの惨劇や悲劇を回避できる

39

39. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 14:01
  • ID:tDHTR2aD0 #

過去の歴史は結構変わるよね
未来を今と位置付けた場合だけど

40

40. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 14:06
  • ID:M.O4gISK0 #

※16
烙印をけす命が 歴史をかきなおす
ターンAターン ターンAターン ターンA〜♪

41

41. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 14:24
  • ID:8.H.0keP0 #

後半から日本語なのに意味理解出来なかった…
とりあえずドラえもん先に作って。

42

42. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 14:33
  • ID:IcL9.3yf0 #

つまり自動車のように単体でなく
電車のようにある程度の直前直後が連なって移動しており
乗っている車体が揺れれば前後の車体も少し揺れるように影響し合うということ?

43

43. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 14:38
  • ID:lLbsGxwJ0 #

※36
ネタにマジレスしてしまったという「未来」も、いずれは未然に防げるのかもしれんな。

44

44. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 14:42
  • ID:QmDt5UU90 #

シングルスリット×2って事?

45

45. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 15:07
  • ID:1clg8Eof0 #

※11
この実験の世間一般の誤解について解説してたサイトがあったが、そこ曰く「未来が過去に干渉している訳ではないよー」、って事だった。

46

46. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 15:19
  • ID:clwsrdlA0 #

2重スリット実験については※34の貼ってくれてるようつべのアニメーションが1番スッとわかりやすい

47

47. のび太

  • 2015年06月14日 15:32
  • ID:jxsAI8eY0 #

ぼくがテストで0点ばかりとるのは、セワシくんのせいだったんだな!

48

48. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 15:39
  • ID:49LM2brN0 #

そもそも過去は未来に影響を与えているのかね

49

49. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 15:54
  • ID:fwmpYW.90 #

※57
ダブルスリットを通った後にシングルスリットを通るってことだろ
その場合に粒子みたいな場合と波みたいな場合があった
ただ、そのあとの粒子の経路を観測していたから粒子のようにふるまったって部分がよくわからん
何が粒子の経路の観測に当たるのか?
元論文読まないとわからんのかな

50

50. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 16:22
  • ID:uI3hh3oz0 #

※52
確かに。やっておいて良かったって事と、余計な事はするもんじゃ無いな、って感じに改変が起きますね。

51

51. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 16:59
  • ID:wgsD8tqy0 #

※28
未来の俺は、50億円をポンと出せるほど成功しているはずという
ものすごいポジティブシンキング
その調子なら、きっといけるぜ

52

52. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 17:24
  • ID:bYdPD92g0 #

やれやれ・・・やっとそこにたどり着いたのかい?
時代が俺に追いつくにはもうしばらく待たないといけないようだな・・・

53

53. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 17:28
  • ID:M72bGKh90 #

ホイーラーの遅延選択実験

54

54. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 17:31
  • ID:CnCYjpWI0 #

※8
過去の俺「よく分からないけど、未来の俺よ、今の俺に金貸してくれ。」

55

55. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 17:46
  • ID:uI3hh3oz0 #

※65
ミサワ先輩の時代はまだ先です

56

56. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 18:36
  • ID:LNoauA7S0 #

不確定性原理とは違うのかい?

57

57. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 20:13
  • ID:SAXXJJe70 #

量子レベルでは時空を超えて情報が伝播されている可能性が言われてきた。
ただ、これが我々のスケールになると点で当てはまらなくなる。
ここを結び付けられたら世界が変わるだろう。

58

58. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 20:27
  • ID:fQfygzqm0 #

未来予知には使えそうにないな

59

59. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 20:36
  • ID:UoxekJqA0 #

意識の無い未来が意識の無くなった過去に意識を与えたのが現在。
自分でも何言っているのか分からない。

60

60. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 20:42
  • ID:WWYNKp4G0 #

なるほど全然わからんが、シュタインズゲート的に考えると別の世界線に移動すればその別の世界線が経験してきた過去も同時に受け入れる事になるってのと同じかな。
話が全然わからんからあれだけど……過去に戻る技術さえあれば簡単に証明できるんだな。過去を変えて変わった未来から過去の記録を調べて変えた時点より前の過去に違いがあるかどうかって事だよな。
つまり未来が過去に影響する事が証明されればパラドックスが解消されるって事かな。過去の自分を消しても今の自分が消えることはないって事だ。

61

61. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 20:49
  • ID:bONHZFiI0 #

規則的な変化をする習性があって、観測するパターンによって変化の種類が違うんじゃないの?
よくわかんないよう。

62

62. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 21:14
  • ID:I0KEZdj40 #

「起こりうる結果は現在の状態と関係がある」
「現在の状態は起こりうる結果と関係がある」
原因と結果の因果関係は片道通行じゃなくて双方向かもね、
っていう感じ?

63

63. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 21:31
  • ID:iOVr7PM.0 #

もうちょっと図解を使って説明しないと。
文章書いた人の責任でもあるが、言葉だけだと何がどうなっているか分からない。

64

64. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 21:57
  • ID:fJweZGT00 #

これの解はパイロット理論でよくねえか?

65

65. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 21:59
  • ID:3EuKlEMC0 #

不確定性原理。量子の運動は時間と場所を同時に特定できない。これゆえに時間の概念に囚われないと言われている。確率的に予測はできる。

66

66. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 22:19
  • ID:MEmLcrfr0 #

つまり、パラレルワールドは存在しないということだ。

67

67. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 22:27
  • ID:kEdOU71f0 #

よく分かんねえからタイムマシンできたら教えてくれ

68

68. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 23:10
  • ID:lUwDv46z0 #

量子の世界って、概念の地平の向こう側にあると思うんだ…
解らないのは…きっとそのせいなんだ…

69

69. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 23:10
  • ID:a0hknUIN0 #

現在→未来の順に確定するのではなく、未来が確定してるから現在があるみたいなこと?

70

70. 匿名処理班

  • 2015年06月14日 23:34
  • ID:IziqGmqh0 #

じゃあもうどんな未来になるのか決まってんのか なら努力してもだめじゃん

71

71. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 00:03
  • ID:0bb3GGFe0 #

3Dモデルにしてもらえるとわかりやすいかもしれない。
見たこともないイメージをモデル化してみる試みは大事だよね。

72

72. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 00:16
  • ID:fSAvh5NZ0 #

すべてのトポロジーの変化のパターンはすでに記録されていて、既に未来は決まっている
例えるなら、本棚に無数のビデオテープがあり、そのうちの一つのビデオテープを見ている
ただし、ビデオテープに番号が振られていないので、現在見ているのがどのビデオテープかわからない
人は行動を選択しているように感じているが、観測した結果を選択したと錯覚しているのではないか
こんなふうに感じるのは俺だけだろうか

73

73. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 00:32
  • ID:wyDwncK.0 #

図式化したらエッシャーの絵みたいになるかもね

74

74. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 00:43
  • ID:6cwtTblL0 #

よく解らんけど未来で新事実が判明すれば過去の結果は変わらないがその理由は大きく変わるよな

75

75. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 01:44
  • ID:pSBVNzXB0 #

「時間」って思うと流れているように思うけど、よくよく考えたら常に「瞬間」しかないと思う。その「瞬間」も「あ、瞬間」と思った瞬間にはもう次の瞬間が来る。という繰り返しじゃないかと。過去や未来があると思うのは対象物(時計、物、人など)があるから認識できるだけなんじゃないかな。

76

76. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 01:45
  • ID:Lb2aTqDt0 #

※17
すごくわかりやすかった
つまり『未来が過去に影響を与えることはない』から『原子が常に古典的な粒子か波のどちらか一方として振る舞っている』ように見えるのはおかしいよね?ってことか
当たり前のことを語ってるだけなんだね
こういう誤解が積み重なって量子力学がオカルトの温床になってるんだろうなぁ・・・

77

77. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 01:55
  • ID:oIox5Zqq0 #

この宇宙に始まりがあったなら、未来はもう全て決まってる。ただ、俺らにそれを知る術はない。何しろ始まりからの全てのエネルギー、粒子の挙動を完璧に計算し、立体として表現出来ないといけない。
ただ、大雑把にであれば天気予報のように多少は未来も予測が出来る。更に逆に言えば、計算である程度の精度で天気予報が出来るという事は、未来はもう決まっているという事。

78

78. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 02:10
  • ID:LUuqsZbz0 #

なるほど!まったく分からん

79

79. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 02:16
  • ID:mLoG985u0 #

※34
わかりやすすぎた。ありがとう。
そしてわけがわからなすぎた。俺に科学はムリだ。

80

80. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 02:44
  • ID:dLYxFKe10 #

二重スリット実験は、SF映画『ミッション:8ミニッツ』の特典映像が非常にわかりやすかったな。あと、時間の進行に関しては、同じくSF映画『クラウド・アトラス』の、遥かな過去→現在→遠い未来→遥かな過去と円環になっているという示唆が、異様にぐっと来た。個人的には、絶対に初めて読んだ記事(朝起きて読む朝刊など)なのに既読感がして先が予測できる(気がするだけかも)ことがあるけど、そういう些細すぎて記録しなかったデジャヴュを全部まめに記録してみたら面白かったかもな。

81

81. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 02:56
  • ID:dLYxFKe10 #

※41
人類文明のピークはもう少しはやめで、その頃にはもう退化or消失している気がする。

82

82. 匿名処理班 名無さん

  • 2015年06月15日 03:03
  • ID:R7MdHfuE0 #

そこにあったかもしれないし、なかったかもしれない
その可能性はなくならない
可能性があって、確定していないなら、あるかない可能性がある
ということなのかと考えている
ただし、過去に干渉できるわけではないな
何故ならすでに可能性自体は既に確定していて、あるかないかも可能性でしかないのだから
だとしたら、私達は可能性のパズルを組み立てているだけなのだろうか

83

83. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 03:04
  • ID:n.Tw3ZJv0 #

過去・未来・現在というのは「人間の概念」であって「実在する何か」ではありません。時間という実体(事象)は、この3次元空間では存在しないのです。
 そもそも我々が住むこの世界全体は(平行世界の一つ)は、宇宙誕生以来、4次元方向へ常に光速で運動しているため、その内部である3次元空間内での時間は、一切経過しません。光速で移動する物体に時間の経過が存在しない事は、アインシュタインの相対性理論の中で記述されています。
 又、人間はエントロピーの変化を「時間」として捉えているだけで、物理的実体としての時間を計測した事は、有史以来「一度も」ありません。現在人類が持つ最高精度の光格子時計(160億年で1秒の誤差しか生じない)も、原理的には原子振動数というエントロピー変化を計測する装置であり「時間という実体」を直接計測しているわけではありません。人間が「時間」と呼んでいるものは、実は人間だけに意味を持つ「仮想概念」なのです。

84

84. 科学オタ

  • 2015年06月15日 03:08
  • ID:TlpawT5H0 #

案の定、曲解してオカルトに捉えてるコメが多いw
まあ大学にしろ独学にしろ、量子力学の基礎知識くらいは持ってないと難しい。

85

85. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 07:16
  • ID:ukcnhLl80 #

パイロット波理論だと、この結果を無視して解決出来るけどね。
ま、計算を複雑にするだけで既に廃れた理論だが。

86

86. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 08:03
  • ID:.AlNGOY80 #

観測者がいなければ振る舞いに影響を与えないなら
現在から未来を観測しない限り影響はないんじゃないのか

87

87. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 08:53
  • ID:1uSDuVF10 #

やまのはつきはみち

88

88. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 09:07
  • ID:Uvgq6Won0 #

図にしてほしい。文章中の格子(スリット)と観測用のスクリーンがごっちゃになってる気がする。従来の二重スリット実験のポイントは、「多数の粒子が飛んでいるために干渉縞が発生するのだ」と言われていたが、これは単一の粒子を一つづつ発射しても発生するので、「粒子同士が干渉している」と言う説明が、説得力が無くなっていた。もし、時間を越えて粒子が干渉しあってるのだとしたら、説明できるのかもしれないということかな。

89

89. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 11:53
  • ID:qcYznwYR0 #

いや…この実験が言わんとしてるのは
もし光子がヘリウムのような粒子としての性質しか持たないと仮定すると、まるで未来の観測が過去に影響を与えているかのような振る舞いを見せていることになるが、そんなことはあり得ないので光子はやっぱりMORINAGA
ってことだぞ
シュレーディンガーの猫と同じように反証(確認)の為の実験なのにこちらも曲解されてオカルトみたいになってるね

90

90. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 15:21
  • ID:Be..H09A0 #

良く解らんけどw
お風呂に張った水の波面(ゲージ場の疎密)が
”ある時間t”において浴槽yの位置に観測されて、
それを粒子と呼んでいるのジャマイカ(小並
実際には目に見えている世界よりも大きな空間的(4次元方向の)広がりを持って「常に波として漂って」いる希ガス。
その撮影された瞬間に、その場所に、在るのであって実質的には波として偽干渉縞ry
””原子が実際に特定の経路をとった場合、未来の測定が原子の経路に影響していることだ、とトラスコット博士は説明する。””ってホントに言ったのかな(=_=;)
2重スリットってそんな実験でしたっけ、、、;
全てはDr.Quantumが誤解のry
by妄想教信者

91

91. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 16:15
  • ID:YNcQctdR0 #

ヘリウム原子が1番目の格子と2番目の格子を順番に通過する。2番目の格子は瞬時に取り外しができるものとする。2番目の格子がない場合は、ヘリウム原子が1番目の格子を通過するときには粒子として通過する。2番目の格子があって、ヘリウム原子が2番目の格子を通過する場合、ヘリウム原子が1番目の格子を通過するときには波として通過する。
つまり、ヘリウム原子が1番目の格子を通過するときに粒子として通過するか、波として通過するかは、ヘリウム原子が2番目の格子の通過の有無によって決まる。
さて、実験開始だ。
ヘリウム原子が1番目の格子を通過した後に2番目の格子を設定したり、取り外したりすると、なんとなんと不思議、、それに合わせて1番目の格子を波として通過したり、粒子として通過したりする。
すなわち、2番目の格子が、1番目の格子に時間をさかのぼって影響をあたえていることになる。
光子でなくヘリウム原子を使ったのは、1番目の格子を通過した後、2番目の格子の取り外しの時間を作るためです。光子は速すぎて取り外しの時間を与えてくれません。。

92

92. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 17:31
  • ID:Be..H09A0 #

2重スリットの実験って、粒子性(局所性)前提なの?
「時間を逆行」ってそれが誤解のもとなんじゃないの?
粒子と波の2重性を強化する実験じゃないの?

93

93. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 19:23
  • ID:njfoiKRR0 #

古典的解釈だと「時間を遡っている」ように見えるってだけで
実はそうじゃ無いってのが量子論じゃないの
似たような実験や解釈は他にも有るから、あんまり目新しく思えないんだけど

94

94. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 20:41
  • ID:aWUW3Mow0 #

次から次へと仏教が証明される。

95

95. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 20:47
  • ID:FKVrW5qe0 #

量子力学って結局何でもありだからな

96

96. 通りすがり

  • 2015年06月15日 20:56
  • ID:iArne2s70 #

みんなの解説から察するに
つぶつぶかなみなみかどっちかって考えると
時間を遡行するような結果になるから
やっぱ、なみつぶなんだよって、実験らしいけど
逆に
時間が過去に影響するなら
なみつぶでなくてもいいのかな?

97

97. 匿名処理班

  • 2015年06月15日 22:17
  • ID:vcCzSLlz0 #

最先端の科学に突入

98

98. 匿名処理班

  • 2015年06月16日 02:07
  • ID:78HrWAuX0 #

私の未来はもう決まっているの?
(´・ω・`)

99

99. 匿名処理班

  • 2015年06月16日 02:58
  • ID:0glNuFwI0 #

不可能だからこれでやろう、っていう方法を代替した時点で
違う結果になるのは当たり前なのでは?
原子レベルの世界だと限りなく100%に近い方法をとったとしても
些細な事で全く別の観測結果を生み出しそうだが

100

100. 匿名処理班

  • 2015年06月16日 03:52
  • ID:b8cjRxBE0 #

これから言えることは未来は観測するまで確定しない
運命は自分が観測するまで複数の可能性でしか存在しない
最新科学によると「おまえらガンガンチャレンジしようぜ!」が正しい人生の姿勢
うおーやる気出てきたぜぇ!!

101

101. 匿名処理班

  • 2015年06月16日 05:46
  • ID:iJUJ.Xbd0 #

「われわれが宇宙にしたがうだけでなく、宇宙のほうもわれわれにしたがうのだ」
ジョン・ホイーラー

102

102. 匿名処理班

  • 2015年06月16日 07:35
  • ID:X9u6LPc10 #

うわ、すげぇやコレ…わからない単語を辞書で調べながら読んでも、全く理解できなかった。

103

103. 匿名処理班

  • 2015年06月16日 12:16
  • ID:7NdFeXwM0 #

※114
そう。決まっている。君は明日からニートをやめて、ハロワに行くことになってる。
そしていい会社に巡りあい、そこで可愛い女の子と出会って、何年かのちに結婚して
子供も出来て幸せな老後を送って、惜しまれながらこの世を去るというのが決まってる。
これは運命だよ。
でも、その運命に無理やり従わせようという「強制力」みたいなのは無いので、そこを
勘違いしないように。あくまで自分の足で外に出るところからスタートだから。

104

104. 匿名処理班

  • 2015年06月16日 17:02
  • ID:3iz7B3ub0 #

※17
アホのワイでも何となく分かったわ泥ス
つまり過去に干渉できるわけないんやから
古典的なんたらがどっかまちがっとるっちゅーこっちゃな

105

105. 匿名処理班

  • 2015年06月16日 17:58
  • ID:FcyhWGAl0 #

※121
まちがっとるっちゅうよりも今ある量子論はそれが主流やし基本やで。
未だに古典的解釈の発展を試みとる学者は居るんかもしれんけど。

106

106. 匿名処理班

  • 2015年06月16日 22:33
  • ID:90G8q4gs0 #

この世は未知であふれてる
夢がひろがりんぐですなぁ

107

107. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 01:54
  • ID:tgDNrChM0 #

※34
左右に並んだスリットを経路にそって、時間差で前後に並べた。ということだと思うたぶん。

108

108. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 06:57
  • ID:Ahbtthte0 #

ええか?ざっくり行くで?
2重スリットっちゅうんは二つの穴やな?
この二つの穴を光子〜きわめて高速の原子が通る時、波の性質が現れるっちゅ〜ことや。
これは着弾点が干渉縞になるからそう言われとるんやが、「スリットを通る瞬間」を”観測した”とたん着弾痕が”粒子”の軌跡になるんやけど、ココは割愛するわw
ここで言われとるのはじゃあ、穴を2段構えにしたらどうなるん?って話や。
いままで技術的な問題が在って実現できんやったんやが、この度めでたくできるようになったわけや。
これは一般的に量子消去とか量子消しゴム実験とか言われとるもので、”1段目の単穴通る→2段目の2重スリット通った後どうなるん?”ってことやろ?
これは量子力学の祖ボーアとアインシュタインが討論に討論を重ねたんやで(詳しくは知らんw)。
っで、今現在は量子を研究する学者の世界じゃ物質は全て「粒子と波」の性質を”同時に”もっとるってことで落ち着いとるんやけど、ここのコメはどうも古典力学から抜け切れてないモノばっかやからしゃ〜なくレスするでw
簡単に説明すると、1段目のスリット通過直前→2段目のスリットを設置すると着弾痕は干渉縞になるんや。
これはもう自明の結果というか、古典力学的に見ればまだ近づいてもいない2段目の2重スリットに対して波の性質が現れたんやけど(まるで未来に対して過去が変化したように見える)、量子力学的に見れば1段・2段・その先も含む広がり(領域)を持った波として考えるんやから通過する前から状態が変化・決定するのは当たり前やろ?ってことや。
俺は理系でも文系でもないが、それにしても勘違い多すぎやろw
後の細かい事は工藤あとは頼んだ。

109

109. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 09:14
  • ID:mYg4ej7k0 #

恐竜は人間が化石を観測したから生まれたってことか。

110

110. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 12:54
  • ID:.0cQBEKN0 #

時間は進む確率が高いだけってQEDで言ってたっけ

111

111. 匿名処理班

  • 2015年06月17日 14:33
  • ID:QGWskEr.0 #

文系だけど量子力学系の本とかを読みこんで多少は詳しいつもりだが、わかるかこんなん!

112

112. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 00:33
  • ID:e62GRZL30 #

俺文系だから良くわかんね―けど。つまり、光子は波でもあるし粒でもある、変な粒って事か。
粒だけど何故か波としての性質も持ってる光子は、一つの穴を通過するだけなら単純に真っ直ぐ飛んでいく粒としての動きしかしない
が、横に並んだ二つの穴を同時に通過しようとすると、その二つの穴を出た光子は互いに波のように干渉し合う
穴の開いた板を挟んで的に向かって光子を撃つと、板に空いた穴が一つの穴なら粒として真っ直ぐ移動し真っ直ぐ着弾するのに、穴が二つに増えた途端に着弾の仕方がおかしくなってしまう訳だ
で、この実験では光子の粒を発射する機械から的までの間に二枚の板を用意した
手前の板には一つの穴しか空いてないが、奥の板には二つの穴が空いている
ここに向かって撃ったら光子はどういう挙動を見せるか?
普通に考えれば、一つ目の穴を通過した段階で光子は粒になって真っ直ぐ飛んでいくだけの存在になっているんだから、二つ目の穴を通る際も粒のままでなきゃならん筈だ
だから、着弾点はおかしくならず、光子は真っ直ぐ綺麗に着弾する筈だった
しかし、実際に実験してみると、光子は横に並んだ二つの穴を通過した際と同じ、互いに干渉して着弾点がおかしくなってしまっていた
これだと、光子が一枚目の板を通過した際に既に二枚目の板の穴の数を知っていて、一枚目を通過した際に波に姿を変えていたという事になる
スゲー!未来が過去に影響したぞ!というのが昔の考え方。
これは普通に、一枚目を通過する段階では粒としての挙動を、二枚目を通過する際には波としての挙動をしただけで、それを知らんと未来が過去に影響を与えているように見えるだけ、って事でいいのかな?
ダメだ。良く分かんねえわ。おい理系オタ共、出番だぞ。分かりやすく解説してくれ。

113

113. 匿名処理班

  • 2015年06月18日 17:15
  • ID:D8tdedBS0 #

※131
俺は理系でも文系でもないが、一般的なネットリテラシーにしたがえば概ねそういう事やと思うで。
それ以上は物理板とかで聞かなわからんw
それと、波として通過するんやから粒子として二つの穴を同時に通過する事は無いってのが一般的やで。
工藤!後は頼んだで!

114

114. 匿名処理班

  • 2015年06月19日 10:52
  • ID:KgQRtBEl0 #

リアル「未来からのホットライン」か!?

115

115. 匿名処理班

  • 2015年06月19日 15:41
  • ID:yE5fO8ib0 #

「観測が過去に干渉」でぐぐると日本でも別の方法で実験されている記事が出てくる
そちらは量子もつれを利用した実験

116

116. 匿名処理班

  • 2015年06月20日 00:43
  • ID:H8obHxje0 #

※134
量子もつれ・量子テレポは高速を超えない。
何故かというと片方で決定された情報を未確定側(確認側)に伝えるために光速以下の通信で行わなければならないから。
その場合、問題になるのは寧ろ「光速を超えるか」よりも「量子もつれ」に代わる光速通信が在るか?または「時空の曲率」ではなかろうか?
俺は文系でも理系でもないけどねw

117

117. 匿名処理班

  • 2015年12月08日 20:56
  • ID:RP8.ywN40 #

興味があって三回読んだけど理解できなかった。僕の頭の悪さが残念です。

118

118. 匿名処理班

  • 2016年01月04日 10:17
  • ID:t7glnE4u0 #

時間という概念がそもそも、人間が事象を観測する際の変化の目安として
作られたものに過ぎない
人間の観測という行為が、意識によって作り出されているとわかったとき、その面白さと
柔軟な世界の拡がりを感じることができる
今、このようなコメントをできることが事象を選び取ってできている、ということを
実感するべきなのかもしれない

119

119. 匿名処理班

  • 2017年02月27日 12:48
  • ID:0sE8l7Wm0 #

※16俺だよ俺が決めたんだよ。文句あるのかゴルァ∠( ゚д゚)/

120

120. 匿名処理班

  • 2017年05月10日 13:22
  • ID:o4Rc9suL0 #

時間が巻き戻っていたとしても、記憶も記録も消去されるんだから
人類には関知できないよね。まあ時間を巻き戻して何度も何度も
カット&トライした結果を生物学では「進化」と呼ぶのかもしてない。

121

121. 匿名処理班

  • 2017年07月16日 22:23
  • ID:.y5KNqgW0 #

※11
その「もし」が間違っているならば、結局、量子は波と粒の両方の振る舞いを同時に行っている、でいいのか?

122

122. 匿名処理班

  • 2017年07月24日 09:32
  • ID:s7FbbyiW0 #

突き詰めて行くと”時間っていう概念が存在しない”って事に行き付くんだぜ・・・・

123

123. 匿名処理班

  • 2018年03月31日 10:52
  • ID:8.WnUCqy0 #

オールオッケー、金やるから未来まで取りに来てくれw

124

124. 匿名処理班

  • 2018年08月16日 19:15
  • ID:hj6PAKLM0 #

※3
貸してくれないって事は、未来のお前さんもお金ないんやなぁ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク