00

 この謎めいた記号の並んだノートはイタリアのマフィア「ンドランゲタ」が使用している暗号で書かれたものだ。イタリア最大のマフィア組織と目されるンドランゲタは、ローマでの麻薬密売の大部分をコントロールしていると言われており、過去数年にわたり、ライバルであるマフィア集団や警察との激しい抗争を行っている。

 今年に入ってついにイタリア警察が、ンドランゲタのメンバー26人を一斉検挙、500キロ近いコカインや大麻を押収した。その時に暗号文の解読に非常に重要な役割を持つ、暗号の解読書をも発見したのである。
スポンサードリンク

 これが暗号の解読書である。この解読書のおかげで、警察はンドランゲタの多くの暗号文を解読することが出来たという。

1_e14

 この解読コードのおかげで、マフィアの使用していたヒエログリフの解読を可能にした。ンドランゲタはアルファベット一文字一文字にそれぞれ「サン・ルカコード」と言われる文字を代わりに当てることで、暗号を作っていたのだ。

 警察が押収したノートには、マフィアが何代も前から行っていた入団の為の儀式のルールなどが暗号で書き記されていたという。

 そのノートにはンドランゲタが信じている、ある歴史が書かれていた。それによると、ンドランゲタは元々妹の名誉を守るためにある男を殺した三人のスペイン騎士の末裔であるという。三人の騎士はその後殺人の罪でファヴィニャーナにあるシチリア島へと島流しの刑に処された、とも書かれていたそうだ。

 そこで三人の騎士はンドランゲタが古来より守る最初のルールである「オメルタ(黙秘の掟)」を作ったという。そこから騎士はバラバラに活動を始め、個別に組織化し始めたそうだ。

 一人の騎士はシチリア島で「コーサ・ノストラ」という秘密結社犯罪集団をつくり、また一人の騎士はナポリへと移住し「カモッラ」という組織を作り上げた。そして最後の一人が、カラブリア州へ移住し「ンドラゲタ」を結成したのだ。

 「ごきげんよう!我が同胞」から始まる文章(左)にはマフィア入団の為の儀式の作法などが書かれている。

2_e14


 他のページにはマフィアが創設されたときの歴史などがこと細かく書かれているそうだ。

3_e13


 「神々しい土曜の朝」から始まるこのページはサン・ルカコードで書かれている。サン・ルカコードはンドランゲタが本拠地としているカラブリア州にある彼らの拠点の名前から来ている。

4_e13

 イタリアの表社会が不況に陥る中、マフィアグループはローマの裏社会で大きな収益を得ており、イタリアの一部地域の裏社会で暗躍している。ンドランゲタはイタリアマフィアの最大勢力と目されており、約150団体(約5,200人)を擁す巨大組織だ。

 彼らは恐喝や麻薬取引、武器密輸だけでなく、放射性廃棄物や有害廃棄物の不法投棄にも関与しており、シチリアのコーサ・ノストラより閉鎖的で暴力的だといわれている。過去20年にわたり警察と検察はシチリア島のマフィアグループの検挙に全力を注いできたが、イタリア南部に拠点を持つ「ンドランゲタ」の首根っこは掴めず、彼らは拡大するばかりで、現在ではヨーロッパの他の国にコカインの密売を行うほどになっている。


Italian police arrest 163 alleged members of infamous 'Ndrangheta mafia gang in raids across the co:一斉検挙されたンドランゲタのメンバー

 500キロ以上にも及ぶ麻薬を一斉に押収できた警察だが、この解読コードがあれば、さらに組織の秘密が暴かれるかもしれない。逆に警察に知られたことでコードを悪用されなければの話だが。

via:dailymail・原文翻訳:riki7119


▼あわせて読みたい
いまだ解明されていない暗号文が記された10の品々


解読不明、謎の暗号で書き記された、世界で最もミステリアスな書物「ヴォイニッチ手稿」


ナチスの暗号機「エニグマ」がクリスティーズで競売に


エルサレムで2000年以上前の解読不明の暗号が書かれた石製カップが発掘される


ニューメキシコのゴーストタウンから謎の乱数放送、「ヨセミテ・サム」



この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2015年02月10日 09:09
  • ID:Zu1OHpC30 #
2

2.

  • 2015年02月10日 09:10
  • ID:RvGjs6Jn0 #
3

3.

  • 2015年02月10日 09:13
  • ID:qWM76g7S0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 09:16
  • ID:RRM89HU10 #

技術的には文字置換暗号だったら、すぐに解けちゃうですね。 言語にはよく出てくる文字の特徴があるので、現代では文字置換は暗号化というほどでもないのですが…。 イマドキは公開鍵暗号を使うのがいいんじゃないかなぁ。 って技術的によりよくても、違法行為はいけませんね。

5

5.

  • 2015年02月10日 09:23
  • ID:ME7vnJGr0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 09:40
  • ID:y7Ts0yVZ0 #

アルファベット置き換えなんて、今時暗号にもならないし
まして重要な麻薬の取引に使うなんて考え辛いから
ヤクザ社会の特有の儀式や排他的な習慣と同じように
マフィアの発端となった秘密結社の象徴として
現代まで受け継いできたという話なのじゃないかな?

7

7. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 09:46
  • ID:MWHV7hif0 #

独特な文字考案するんだったら、ンドランゲタ語でも作ったら良かったのにw新たな人工言語

8

8. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 09:47
  • ID:pR2GdG3M0 #

こうやって公開するぐらいだし、暗号としての価値はもう無いんだろうな

9

9. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 09:48
  • ID:r2KEkFZT0 #

うわあこわい
と思ったが、ヤクザと大して変わらない事に気付いた

10

10. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 09:54
  • ID:lwwFlelr0 #

魔道書みたいやね
歴史まで語るなんて・・・・

しかも内容が、
まるで古代より続く秘密結社そのものだな
というか前進となる物がそうなのかもね

11

11.

  • 2015年02月10日 09:56
  • ID:3yc6WIe30 #
12

12. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 10:08
  • ID:1PG0l14z0 #

この暗号つかってなんかおもろいコメントかいてやろうと思ったけど、
表示できない記号があって断念。

13

13. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 10:14
  • ID:JNngxuDe0 #

※6 だね

単一換字式暗号は文字の頻出度、1~3文字の単語(英語で言えば「a」「the」みたいな)
から探ることさえ知ってれば、解読に1時間もかからない 見るからに換字式暗号だし

14

14. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 10:17
  • ID:GsOJiLOE0 #

暗号ってよりも業界用語なんじゃねw

15

15. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 10:23
  • ID:bsW5wRZ50 #

宗教とかも、何でもない事をややこしくしたり
わかり辛い規律を取り決めたりして
上層部の有り難みを増そうとしていたのかな

16

16. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 10:27
  • ID:IlxWe1jM0 #

がっかり暗号だし、解読できなかった警察にもがっかり
解読を外部に依頼すらしなかったのかよ

17

17. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 10:29
  • ID:E9ZxdGxi0 #

ゼントラーディ文字かギルガメス文字でも使え

18

18. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 11:07
  • ID:UNPUZ9lf0 #

これでしりとりに負けずにすむな

19

19. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 11:38
  • ID:pCnX6.FJ0 #

重要書類にまぎれていた暗号文を見つけて
何か秘密が隠れてるかもしれないと解析したら
今日の朝飯は芋フライ。でも鮭のソテーがよかったと
どうでもいい文が出てきたらショックで倒れそう

20

20. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 12:49
  • ID:37C2hB7l0 #

御大層な中二病ノートだな

21

21. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 13:20
  • ID:jdE.u4l70 #

こいつらの愛読書はリボーンだな

22

22. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 13:41
  • ID:cUpIH4iT0 #

※16
解読できなかったとは言ってないんだよなあ

23

23. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 13:50
  • ID:e4mXXS9G0 #

ンドランゲタ、しりとり無双

24

24. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 14:01
  • ID:OsBwOBWM0 #

中二ノート感

25

25. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 16:30
  • ID:8RwpKUg30 #

…文法変えなきゃダメでしょ。
警察も「こいつらアホやなぁ。もっとでかい取引あるまで解からんフリしとこ」
ってやってたに違いない。

26

26. 匿名処理班α

  • 2015年02月10日 20:49
  • ID:JffrwD.J0 #

置き換え式?の暗号の解き方は
シャーロックホームズにも出てたな

27

27. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 21:47
  • ID:eti7hPwa0 #

安直すぎるな
その筋の学者先生に見せれば1時間かからずに解読出来るレベル

28

28. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 22:28
  • ID:6dShMEAn0 #

暗号解読って、ジグソーパズルみたいで楽しいよね♪

29

29. 空缶

  • 2015年02月10日 22:29
  • ID:ntbtuvGV0 #

いや待て待て待て、コーザノストラとカモッラと、
始めて聞いたがこの団体がスペイン由来で、同祖でとか
何この怪しげな歴史ロマン。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 23:05
  • ID:ShKcsO760 #

ンドランゲタと聞くと、いつもチャドの首都を思い出すw.

31

31. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 23:15
  • ID:R6I00Y.K0 #

JとK、あとWとXとYが
解読一覧に掲載されてないのは
何か意味があるんだろうか…。

32

32. 匿名処理班

  • 2015年02月10日 23:31
  • ID:27WaYR9v0 #

言語と解読法法さえ知っていれば小学生にでも解けるレベルの暗号だよ。
方法を知りたい人は『頻度分析』でググってみ?

33

33. 匿名処理班

  • 2015年02月11日 09:19
  • ID:N.gexeG50 #

初歩的過ぎる。
素人でも1日もかからずに解読出来るレベル。

34

34. 匿名処理班

  • 2015年02月11日 09:29
  • ID:Xi7dRj7v0 #

イタリア語で使わない文字ははじめから除去されている。

35

35. 匿名処理班

  • 2015年02月11日 20:51
  • ID:NhBfCavh0 #

暗号というより業界用語みたいなもの何じゃないかな?一見して分からないようにしているという事は勿論だけど、儀式的に使われているこれだけというか。これだけ大きな組織なんだから、流出する事も前提に使用している気がするけど。
それよりもこの組織の歴史や成り立ちが凄く興味深い

36

36. 匿名処理班

  • 2015年02月11日 23:23
  • ID:.LS8k9000 #

俺が文字を書くと、それがもう暗号です

37

37. 匿名処理班

  • 2015年02月11日 23:26
  • ID:B17qHC7M0 #

ごきげんよう!

38

38. 匿名処理班

  • 2015年02月12日 13:08
  • ID:M6xrPZkt0 #

これはハンターハンター

39

39. 匿名処理班

  • 2015年02月12日 17:53
  • ID:2OkI29ma0 #

小学生……暗号文……自由帳……うっ頭が!

40

40. 匿名処理班

  • 2015年02月13日 18:44
  • ID:Puku.E7k0 #

※6
たしかに、単純なプログラムを使っても数分程度で解読できてしまいそうです。やはり、儀式などに使っていたのでしょうね。そっちが知りたいです。

41

41. 匿名処理班

  • 2016年09月29日 22:19
  • ID:T9E3.JmX0 #

※31
イタリア語にそれらの文字は存在しない

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク