0_e4

 アメリカ空軍が管理しているネバダ州南部にある「エリア51」に関する情報は、長い間機密事項とされており、それ故に、数多くの陰謀説が流布していた。

 「墜落したUFOが運び込まれている」とか、「ロズウェル事件と関係している」、さらには、「宇宙人飼ってる」。などの噂さえあったが、最近になって軍事機密解除を受け、元職員が証言を行ないこれらの噂を否定されている。

 実際には、CIA手動のもと数々の軍事実験が行われていたそうだが、ここでは、つい最近明らかになったエリア51に関する事実や、その他興味深いこぼれ話などを見ていくことにしよう。

スポンサードリンク

10.CIAがその存在を認めたのは2013年

1_e23

 エリア51で行われた実験は、アメリカが特に秘密にしておきたい事だったようで、CIAは2013年までその存在を公的なファイルから抹消していた。

 その理由は冷戦時代にある。軍事機密がソビエト連邦に漏えいする事を恐れたアメリカの国家機密機関はエリア51で行われた軍事機密情報を20年ものあいだ完全に隠蔽したのだ。ようやく2年前の2013年、ワシントン大学の教授による「フリーダム・オブ・インフォメーション(情報に対する自由)」の申請が受理され、エリア51の情報が初めて公開されたのである。


9.エリア51で初めて行われた実験はU2偵察機の飛行実験

2_e19

 第二次世界大戦直後に行われたエリア51初の実験は、U2という偵察機の飛行実験だった。当時のU2偵察機はソビエト連邦の監視システムを完全にあざむく事を目的に作られたそうだ。

 1955年8月1日に行われた初のU2偵察機の飛行実験は、エリア51の干上がった池を滑走路として使い行われた。その後実践投入され、ソビエト連邦や東ヨーロッパ等を偵察していたのだが、その事実を隠ぺいするため、「気象リサーチの為の飛行だ」。という噂を広めていった。だが、1960年5月、ソビエト連邦の監視システムに発見され、撃墜されてしまった為バレてしまった。


8.無人偵察機「ドローン」のテスト飛行が行われていた

3_e14

 現代では世界中で使用されている無人偵察機、「ドローン」だが、エリア51はアメリカ史上初めてドローンのテスト飛行が行われた場所である。

 1964年、D21という機体の初飛行が行われた。このドローンは他国の偵察を目的として開発されたものだ。実際に軍事目的で他国に送り込まれるのはそこからかなり先の話ではあるが、1966年の頃には既に上空9万フィートの飛行を可能としていたようだ。だが4度目のテスト飛行の際、何らかの理由でドローンが空母から飛び立った後に墜落し、その開発に携わった研究者の1人が死亡するという痛ましい事件もあった。


7.敵の軍用機を調査・検証する為の施設としても使われていた

4_e15

 これは驚くに値しない事かも知れないが、エリア51は当時、アメリカに対抗する勢力の軍用機に搭載された技術を盗む為の施設としても使用されていた。

 初めてエリア51に運び込まれた戦闘機は、1966年にイスラエルで奪ったロシア製のMiG21だったそうだ。アメリカはロシアとの戦闘を視野に入れ、このMiG21に搭載された技術の解析などを行った。その後、同じようなMiG戦闘機の技術解析なども行われたそうだ。

 1970年には極秘裏に入手した、ソビエト連邦が当時使用していたレーダーシステムの実験が行われたが、その後、敵機の調査・検証する為の施設は、エリア51ではなく別の施設に変更になった。


6.エリア51の存在がバレかけたことがある

5_e12

 1967年のことである。エリア51に関する記述は徹底的に消去されていたのだが、この時ミスが起き、メモの15ページ目に「エリア51」という記述が残されてしまった。

 CIA長官のリチャード・ヘルムズ氏が書いたこのメモは、ベトナム戦争で使用する偵察機が、エリア51で開発中である事が書かれていた。幸いな事にこの間違いが起きたメモは大きくは出回らず、民衆の注意をひきつける事は無かったようだ。ちなみに、エリア51はその後も地図上からは「立ち入り禁止区域」として抹消されており、エリア51にあるはずの施設はエリア51から最も近いネリス空軍基地に存在する事にされている。


5.エリア51で有害廃棄物を処理しているという噂が広まっていた

6_e10

 エリア51の高い機密性故に様々な憶測や根拠のない噂が流れていた。その1つに、軍事開発の際に発生する大量の有害物質をエリア51で燃やしているのではないか?という噂があった。

 この噂は、当時エリア51で働き、亡くなった作業員たちの遺族が訴えを起こすことで信憑性を増した。遺族は確固たる証拠が存在していると主張した。起訴状は送られたようだが、国の安全保障に関わる問題である為、起訴は保留とされた。


4.宇宙飛行士がうっかりエリア51の衛星写真を撮影してCIAご立腹

7_e

 宇宙ステーション・スカイラブ計画が行われた1974年、経験の浅い宇宙飛行士たちがうっかりエリア51の航空写真を撮影してしまう事件があった。

 この問題は国の安全保障を大きく揺るがす物として問題視され、公開されるべきか否かが大きく議論された。最終的に安全保障を第一に考え、この写真は公表されず、無かった事にされたが、この事件によりCIAは、エリア51を唯一「宇宙から撮影してはいけない唯一の場所」として撮影厳禁を徹底した。これはエリア51が当時のアメリカ政府にとってどれほど重要な位置づけにあったかを大きく物語っている。


3.最新の研究は次世代偵察機という噂

8_e10

 衛星写真の一部がこのたび公開されたわけだが、その写真から察するに、次のエリア51での実験は新しい次世代偵察機の開発ではないかと言われている。

 この噂が出回ったのはエリア51の滑走路付近に新しい格納庫が出来たからだ。防衛ジャーナリストであるタイラー・ロゴウェイ氏はこう語る。

 「空軍は最新の無人・長距離型偵察機が存在する事を認めています。エリア51でその飛行練習をしている可能性が非常に高いと言えます。格納庫は170フィート(約52メートル)という巨大かつ厳重な扉で守られており、飛行機が出入りする為には必要な大きさであると言えます」。


2.ビン・ラーディン殺害作戦のテスト飛行が行われていた可能性

9_e9

 2011年5月、米海軍特殊部隊の「ネイビーシールズ」がパキスタンで行ったビン・ラーディン殺害作戦(海神の槍作戦)は2機のブラックホーク・ヘリコプターによって行われた。

 作戦中に片方のヘリコプターが墜落したが、その写真を見た専門家によると、このヘリコプターはブラックホークモデルに通ずるデザインであり、航空機開発のロッキード・マーティン社によって大きく改良された可能性があるという。

 そして、この機体がテストされていたとすれば有力候補はエリア51だったのではないかとも言われている。このヘリコプターは完全にレーダーの目をかい潜る事はできないが、以前のタイプよりも遥かに発見されにくいタイプだったと言えるだろう。


1.エリア51に関して最もびっくりする陰謀論は?

News60_e

 エリア51にまつわる陰謀論の中でも、特に度肝を抜くものは、2011年にアニー・ジェイコブセンという人物によって書かれたエリア51の歴史に関する本だろう。

 彼女によると、エリア51は1947年のロズウェル事件で墜落したUFOに関する情報をアメリカが隠蔽する為の施設だという。そのUFOはソビエト連邦の作り上げた物で、それを操縦するのはソビエト連邦の遺伝子組み換え技術で生み出された宇宙人のような見た目の子供であるという。

 彼女は宇宙人の存在は信じていないが、ソビエト連邦では人体実験で宇宙人みたいな外見をした特殊能力を持つ子供が生み出されていると信じているのだ。

エリア51 世界でもっとも有名な秘密基地の真実 (ヒストリカル・スタディーズ)


 更にアニーは、「アメリカが宇宙人に攻撃されている」という恐怖を国民に植え付ける為にソ連が行った作戦だと言っている。また、ソビエト連邦の遺伝子組み換えキッズの責任者が旧ナチス軍所属で第二次世界大戦時に強制収容所で非人道的実験を行った科学者「ヨーゼフ・メンゲレ」だと断言しているのだ。この内容でSF映画が1本作れそうだ。

via:therichest・原文翻訳:riki7119

▼あわせて読みたい
がっかりだよ。CIAが今頃になって、1950〜60年代に目撃されたUFOの半数はCIAのものであることを暴露


米政府、ついにエリア51の存在を認める


冷戦時代の文書が大量に機密解除され明らかになりつつある「エリア51」の知られざる秘密


アメリカ国内の極秘軍事基地ベスト10


この上飛ぶべからず。アメリカに存在する11ヶ所の飛行規制区域


米軍の極秘施設「エリア51」基地内の写真




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 空缶

  • 2015年01月22日 21:01
  • ID:4Chrm1L40 #

地道かつ真面目に行われていたUFO研究界に
愚劣なMJ12騒動が及ぼした悪影響は計り知れない。
というかUFO関係全体をほぼ壊滅させたと言っても過言ではない。
裏返せば、ハイネック博士のような「良心的肯定」のバイアスによる支え合いが
UFOを実在物として可能たらしめていた事が明らかになった訳で
何と素朴で優しい世界であった事か。
グレイなどモスマンの夕飯になってしまえ。

2

2. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 21:05
  • ID:jsv3..R30 #

猴名瓩僻詭基地って…
        ̄ ̄
やってたことは隠せてても、言葉にすっげえ矛盾を感じるw

3

3. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 21:18
  • ID:IwGO1JW.0 #

その存在自体は「公然の秘密」だったんだし、今更公開されてもあまりバリューはないかも。むしろ結局中で何をやってたんだ、って方がもっと公開されないとね。その意味じゃ5みたいなのは気になるな。

4

4. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 21:26
  • ID:dkBP3Mpo0 #

おれが偉い人ならエリア51を囮にして別の所に秘密基地を作るな
だからきっともう新たな秘密基地はもっと別のところにあると思う

5

5. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 21:26
  • ID:UTft6C3N0 #

余計に宇宙人の秘密基地の信憑性が
出てきましたね・・・(−▽−)

6

6. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 21:33
  • ID:No4LmjGQ0 #

2のヘリはロシア製のKa52アリゲーターで、アメリカのシコルスキー製のブラックホークじゃないのに紛らわしいなぁ(苦笑)

7

7. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 21:39
  • ID:.On93sN00 #

あんなにさんざん映画になったりしているのにCIAの公開が2013年だったことに驚き。

8

8. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 21:57
  • ID:lNo9GyBe0 #

エリア51…
イチローのレーザービームが届く範囲の話ではなくて?
2012年からはエリア31となったもよう

9

9. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 21:58
  • ID:HZ.dQf2C0 #

一番最後、それで飯食ってけるんだから、ある意味凄いよなぁ

10

10. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 22:23
  • ID:Y0sIZAE20 #

エリア1〜50の知名度の低さったらないな

11

11. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 22:41
  • ID:EmI91nOt0 #

※11
エリア88はそこそこ有名だぞ

12

12. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 22:47
  • ID:I.k4Sidi0 #

CIA「いやいや普通の研究施設っすよ!(笑)」←怪しすぎる

13

13. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 23:12
  • ID:nP4Uwnj60 #

存在を認めたのは
単に特殊兵器研究の拠点がグルームレイクから
ほかに移ったからってだけじゃないの?

14

14. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 23:17
  • ID:WNKc04Rg0 #

なぜかヘリが、ロシアのカモフ。

15

15. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 23:46
  • ID:uMr1Wanv0 #

地下にUFO隠してるんだろ?もう知ってるから認めろ

16

16. 匿名処理班1414

  • 2015年01月22日 23:48
  • ID:IOPo0AM90 #

秘密にし過ぎて、見え見えな感じも。

17

17. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 23:55
  • ID:8P.YwdQX0 #

矢追純一氏も今年で80歳か...

18

18. 炎蹄

  • 2015年01月22日 23:58
  • ID:4.FKKeTT0 #

そもそも最高度の軍事機密は”Null”扱い
つまり「存在すらしない」ということになっている。

19

19. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 23:58
  • ID:zShWxFYb0 #

ロシアにとってのUVB-76みたいなモンかね

20

20. 匿名処理班

  • 2015年01月22日 23:58
  • ID:qCRWflzp0 #

信じてくれスカリー

21

21. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 00:24
  • ID:DEc3D4yE0 #

世界一有名な「秘密」結社 フリーメイソン
ってのを思い出した

22

22. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 01:38
  • ID:G4RUiAiR0 #

ヨーゼフ・メンゲレの名前を出せば改造人間説に箔が付く、って安易過ぎる考えが
「如何にもアメリカらしい」と思ってしまった。そりゃ軍事目的の秘密実験施設の
一つや二つ、何処の世界にもあるでしょう。ただそれは「判明していない」から
秘密施設なんであって、こうも有名な秘密基地がある、って事の方が異例なんだけどね

23

23. ・・・

  • 2015年01月23日 01:41
  • ID:ilgco5xR0 #

そもそも「エリア51」というネーミングが、「アメリカの51番目の州」という意味の秘匿名称なこと自体があまり知られてないよな…

24

24. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 01:46
  • ID:URuZPt8M0 #

何これエリア88の話と勘違いして来てしまった

25

25. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 02:23
  • ID:HByI57oF0 #

情報公開して「なぁーんだ、つまんね」と思わせておきながら、
実は宇宙人の死体もUFOの機体もしっかり保管されているんだろう。
開発中の火星行き宇宙船、ワームホール発生機もあるにちがいない。

26

26. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 05:17
  • ID:qJiKfoi20 #

まぁ宇宙生命体は絶対にいるよ。
しかも知能がある奴ね。
それを否定するほうがおかしいよ。
だって広大な宇宙に人類だけがいると言う傲慢な考えが間違っているだろう?w

27

27. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 05:53
  • ID:qRlaJjoS0 #

ナチス技術を吸収しているのなら、遺伝子操作で生まれた人間が乗っていたUFOは、同じくソ連に取得されたハウニブーの末裔ということですね! ゚∀゚

28

28. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 05:53
  • ID:Wd81qYZk0 #

8番のドローンのテストの話だけど、エリア51でやってたのなら空母が出てくるのはおかしいのでは。
おそらくテストのため母機から切り離した直後に両機が接触、墜落したという話かな。
どうやら写真はD-21の母機であるM-21のようだね。

29

29. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 08:32
  • ID:CxhDf7Kh0 #

3の次世代偵察機の話
昔SR71の後続機オーロラが開発されているって噂があったけど、本当だとしても軍事機密だから明かされる事ないだろうな。
唯の噂かもしれないけれど。

30

30. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 09:45
  • ID:e4jla7Nh0 #

※21
モルダー、あなた疲れてるのよ

31

31. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 11:54
  • ID:86rE9LM00 #

CIAが何を言っても怪しく感じるwww

32

32. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 13:06
  • ID:JKIRC8mJ0 #

「宇宙人飼ってる」に噴いたw

33

33. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 13:51
  • ID:t.9B4qE20 #

ミランのDFってすごいんだな

34

34. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 16:13
  • ID:KexN33KH0 #

幽霊の正体はすすきの枯尾花
世の世界の見えてなかった部分が、どんどん白日の下に晒し出されてますなぁ

35

35. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 17:39
  • ID:kLnEYQlY0 #

ロズウェル エリア51 Majestic 12
UFO好きの3大ワード

36

36. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 21:58
  • ID:SjGRtvyD0 #

インデペンデンス・デイを思い出す

37

37. 匿名処理班

  • 2015年01月23日 22:12
  • ID:8zK5495p0 #

信じるか信じないかはあなた次第!

38

38. 匿名処理班

  • 2015年01月24日 11:45
  • ID:E8YtHvcY0 #

グーグルマップで”エリア51”検索かけたら杉並区が出たわ

39

39. 匿名処理班

  • 2015年01月24日 14:19
  • ID:G9aJf71X0 #

こんなもの知らない世代も増えてるだろうな…そこにまた哀愁を感じるのもよろしい、うむ
ドローンってサイコパスというアニメで知ったんだけど飛空型偵察機だったんやね
てっきりオリジナル用語かと

40

40. 匿名処理班

  • 2015年01月24日 14:55
  • ID:qFauDc.z0 #

ちょっと考えれば分かるけどさー
宇宙人の作ったUFOがあるとするだろ。
それを少しでも参考にしてたら、技術が数段階レベルアップしてて、仮にデチューンしたものしか市場に出回らなくても、それさえもオーバーテクノロジーだろ。
その技術があれば宇宙旅行もとっくに実現してるし、NASAも解体される。
技術者も大量に解雇されるし、軍事や経済のバランスも、一部が漏れただけで破綻するわ。
だから隠したってのもありえないしな。
そんな技術が昔からあったら、使うべき場面が無数にあったのに使われた事は無い。
陰謀論者は、何を根拠に話してるのかね?

41

41. 匿名処理班

  • 2015年01月25日 00:25
  • ID:eF90tiEF0 #

昔、矢追純一の番組でエリア51近辺に、旧ソ連製のMi-24ハインド攻撃ヘリが飛んでたことがあった。これはやらせのしようがないし、UFOオタ的にも盛り上がらない。で、今この記事で納得がいった。

42

42. 匿名処理班

  • 2015年01月25日 03:40
  • ID:iFNKpahD0 #

※43
恒星間航行を可能にするような技術は、地球上の現行の科学力では劣化コピーはおろか、解析すらままならないと思われる。
石器時代の人類にアルミやプラスチックなどで出来た品を渡しても生成自体が無理だし、そういうレベル差があると思うよ。

43

43. 匿名処理班

  • 2015年01月25日 13:58
  • ID:ctONDwqe0 #

UFOはソビエト連邦の作り上げた物で、それを操縦するのはソビエト連邦の遺伝子組み換え技術で生み出された宇宙人のような見た目の子供であるという
これなんて「イリヤの空、UFOの夏」?

44

44. 匿名処理班

  • 2015年01月28日 19:01
  • ID:gIJQ8.7Z0 #

みんなで突撃すっか

45

45. 匿名処理班

  • 2015年03月29日 03:56
  • ID:sz0iqyOw0 #

ここの存在を認めよ、情報を開示せよ・・・で、
得をするのは誰か。
ハリウッドもかなりあちらに毒されてたという訳だね。
理解した。

46

46. 匿名処理班

  • 2015年03月29日 13:50
  • ID:gLWyKIkR0 #

※46
改造人間が新型兵器の搭乗するのはSFじゃよくある話

47

47. 匿名処理班

  • 2015年05月31日 22:48
  • ID:RsPbGKW.0 #

どんなモンスターがエリア51で生まれたとしても驚かない

48

48. 匿名処理班

  • 2016年11月13日 12:40
  • ID:VVyCEbcG0 #

一般人で気軽に行き来できるところに作らないだろう、
本格的に隠したいなら南極辺りがベスト

49

49. 匿名処理班

  • 2017年06月30日 21:54
  • ID:7VDImMa.0 #

そろそろハクト行くとかなんとか!?まぁガンガレ!

50

50. 匿名処理班

  • 2017年09月16日 02:09
  • ID:06FZz2.i0 #

アメリカ行った時に友達があそこらへんがエリア51やで!って普通に指差してた。別に何にも見えなかったけど。
冗談言ったわけではなさそうだった。
まじー?っつったら満足げな顔してたし
そんな普通に場所は知られてるもんなの?

51

51. 匿名処理班

  • 2018年03月09日 01:24
  • ID:DDykz9eH0 #

違うだろ。
セーフコ・フィールドで起きるキャトルミューティレーションやレーザー攻撃の事だろ。

52

52. 匿名処理班

  • 2018年09月23日 09:08
  • ID:hiSPxnAY0 #

レロバレ2なんとか着陸成功!

53

53. 匿名処理班

  • 2019年07月30日 01:24
  • ID:NxiFvIJZ0 #

※44
ああ!このコメントが5年後、実行に移される事態になるとは…

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク