20240319_194646 (9)_e
image credit:TikTok
 どんなにペットと飼い主との関係が良好で仲良しだったとしても、時には同じ種族の仲間が恋しくなることもあるんじゃないかと思うんだ。

 11歳の猫アーモンドさんは、最近少々退屈を持て余しているようだった。飼い主さんとイチャコラしても、お気に入りのオモチャで遊んでいても、なぜかどこか満たされない気持ちがわき上がって来て、何となくブルーになってしまうんだよ。
 アーモンドさんは最近ちょっとメランコリック。窓の外をずっと眺めていたり、オモチャで遊んでいても心がどこか別の場所にあるようだったり。

 どうやら彼女の生活には、刺激が欠けているようなんだ。
20240319_194646 (5)_e
image credit:TikTok
 そしてぬいぐるみをグルーミングし続け散るアーモンドさんの様子を見た飼い主さんたちは、彼女に友だちを見つけてあげようと決めたんだよ。
20240319_194646 (6)_e
image credit:TikTok
 早速シェルターにでかけた飼い主さんは、1匹の子猫と恋に落ちた。カシューと名付けた、1歳になる男の子だ。

 でもカシューくんはちょっと体調が良くなかったので、アーモンドさんと対面したのは、彼がおうちに来てから1週間後。そしてふたりの出会いは平和的なものとは言えなかった。

 アーモンドさんはカシューくんが自分のテリトリーに入って来るのを良しとせず、威嚇してしまっていたんだよ。
20240319_194646 (7)_e
image credit:TikTok
 そんなふたりの関係を解決したのは時間だった。ずっと一緒に過ごすうちにアーモンドさんの警戒心はだんだんと和らぎ、1週間が過ぎる頃にはカシューくんに興味を持つように。追いかけっこやレスリングといったスキンシップを重ねて、ふたりの距離は徐々に近づいて行ったんだ。

 そして現在、ふたりは寄り添ってお昼寝するくらい仲良しになったよ。
20240319_194648_e
image credit:TikTok
 最初の頃がウソのように、らぶらぶなふたりの様子はTikTokで見られるよ。ぜひ遊びに行ってみてね! written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい

アンタなんか認めニャい!家族の仲間入りをした保護猫に牙を剥いていた先住猫、時間とともに軟化して今や仲良しに



パパ猫アポロ「ボクは忙しいニャ!やることがいっぱいあるニャ〜!」と、子守を頼まれてテンパってしまう



生まれる前から親友だった?保護猫と飼い猫、ソウルメイトたちの運命の出会い



そこには猫たちの出会いの連鎖があった!代々のラグドールたちが初めてお互いを見た時の反応は?



先住猫と新入り子猫を上手にいっしょにするためのアレコレ〜コール&マーマレードの場合

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2024年03月22日 19:55
  • ID:d.oWgwd90 #
2

2.

  • 2024年03月22日 20:50
  • ID:3OviFcNG0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 22:28
  • ID:.9ffsbY80 #

室内猫ちゃんの1頭飼いは猫ちゃんにとって可哀想なのかもね
自分の言葉を理解する同じ種に一生会わないと考えると…

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 22:30
  • ID:ThPLr8uK0 #

ほっこり

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月23日 02:47
  • ID:oIAf9TV00 #

>>3
ん〜…でもひとりが好き!ってコも実際居るんですよね
新入りと全く仲良くならない、なんなら逆にストレスになってしまったり
だから出来れば最初から二匹をお迎えしてもらえると良いかと
ブリーダーからなら兄弟で!とか、保護施設ならそこで仲良くしてるコとセットで!みたいに

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月23日 13:20
  • ID:9gsgwHX.0 #

アーモンドさんアーモンド体型で可愛い
年の差あるからどうなんだろうと思ったけど、
カシューくんと相性ばっちりで良かったですね( ^ω^ )

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links