semi
セミもいなくなったこの時期にこそ、セミに触れ合う機会があっていいんじゃないかそうなんだ。てことで25倍速にしてわずか2分で2匹のセミの脱皮を見てみることにしようそうしよう。なかなかの解像度なのでしっとり楽しめるかも。
広告
関連:ムカデの脱皮
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    コメント

    1

    1.  

    • 2008年10月24日 21:42
    • ID:vfzszpCQ0 #

    最初のシーン焦ったw
    っていうか最初のシーンみたいに
    場所の取り合いとか、人間の虐待とかによって
    いつ脱皮してもおかしくないのに
    無理やり動かされ続けたら
    一体どうなるんだろう・・。
    とか考えたら悲しいし怖い。

    2

    2. はにゃ

    • 2008年10月25日 07:23
    • ID:ZCKjaTuP0 #

    小学生の頃、ちょうど脱皮のために出てきたセミの幼虫を見つけたことがある。
    家に持ち帰って脱皮の様子を見てたんだけど、いろいろ手で触っている内に、
    翅がムチャクチャに変形して固まってしまった。
    翅をバタつかせて床を転げまわるセミ(確かツクツクボウシ)が、その後、
    どうなったかはもう憶えていない。

    3

    3.  

    • 2011年06月16日 08:16
    • ID:26LCoJ.O0 #

    夜の内に脱皮中や脱皮したてで羽を伸ばしてる白いやつを、公園ぐるっと回ってコンビニ袋一杯に
    で、朝になったら不忍池にホイホイ投げてやるってえと、鯉と鴨がゴッソリ集まって、上と下で奪い合いw
    ついでに観光客も集まってしまうがw

    4

    4. 匿名処理班

    • 2012年06月23日 23:07
    • ID:Ce64Dv8L0 #

    クマゼミですね
    子供のころ見つけたら
    家に一回帰って
    晩御飯のために夜食持って
    親と見たことあります

    5

    5. 匿名処理班

    • 2016年08月10日 17:20
    • ID:jkJV8QNq0 #

    今更だけど羽化だよね・・

    6

    6. 匿名処理班

    • 2018年08月22日 19:54
    • ID:Pb18tu.00 #

    セミ、蝉の抜け殻について、別ニュースのコメ主様達が「ドンゴロ」談義をなさってたので、私もフト思い出しました単語が。

    ドンゴロス、です。方言?でドンゴロスとは、稲藁を編んで作った、農業用背負いカゴ。使わない時はポヨンとペチャンコ状態。
    コメ主様談義に寄りますと、ドンゴロとは、方言でセミの幼虫との事。
    だとすると、ドンゴロス、とは、ドンゴロ→セミの幼虫。ス→巣、つまり、抜け殻。
    ドンゴロス=セミの抜け殻。
    何十年ぶりにやっと謎が解けました。
    カラパイア を興して下さってる姐さん、そして別ニュースにてドンゴロ談義をして下さったコメ主様へ厚く感謝感激です!
    どうもありがとうございます!\(^o^)/

    お名前
    ADVERTISING
    記事検索
    月別アーカイブ
    ADVERTISING
    ADVERTISING