1500万年前の花を琥珀の中から発見
1500万年前の花を琥珀の中から発見 image by:mapress

 花の進化は、植物の進化を研究する者にとっては、特に興味深い話題である。

 有力な仮説によると、今、私たちの目を楽しませてくれている色とりどりの花は、最初は順番に重なって並ぶ芽だったのだという。しかし、実際にそうした化石が発見されたことはなく、今にいたるまであくまで仮説のままとなっている。

 このほど中国科学院やスペイン、ビーゴ大学などの研究グループが、ドミニカで産出された1500万〜2000万年前の琥珀の中から、この仮説を裏付けとなりそうな植物の花を発見したそうだ。
スポンサードリンク

琥珀の中で眠る太古の花


 その花は中国の数学者、丁石孫(Ding Shisun)氏にちなみ、「丁石花(学名 Dinganthus pentamera」と名付けられた。

 中新世地層から産出された琥珀に閉じ込められていた花は、幸いにも3次元構造が保たれていた。そのおかげでマイクロCTといった最新の観察技術を用いれば、その特徴をはっきりと調べることができるという。

6_e
image by:mapress

 被子植物の真正双子葉類に分類され、大きさは3、4ミリととても小さいが、「ほう」(変形してつぼみを包むようになった葉)、「花被」(花弁やがく)、「おしべ」、「めしべ」がある。

 だがユニークなのはその配置だ。典型的な真正双子葉類の花では、がく・花冠・おしべ・めしべはほぼ同じ高さに密集しているが、丁石花ではそれらが縦に引き延ばされるように離れている。

4_e
image by:mapress

花の進化を知るヒント


 ミャンマーで産出されたやはり琥珀の中から「Lijinganthus」が発見されたことで、真正双子葉類の歴史は1億年前までさかのぼれるようになった。しかしその後に花がたどった進化の経緯は、それを示す化石がないためによく分かっていない。

 丁石花はずっと年代が新しいが、その独特な形状ゆえに、花の進化の謎を紐解く手がかりになるだろうとのことだ。

 この研究は『Palaeoentomology』(8月31日付)に掲載された。

References:archaeologynewsnetwork/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
世界最古の精子を発見。それは琥珀の中に閉じ込められていた(ミャンマー)


9900万年前の琥珀に閉じ込められた昆虫。まるでつい最近まで生きていたかのような姿(ミャンマー)


恐竜の血を吸っていたダニが琥珀の中から発見される。ジュラシックパークみたいに恐竜を復元できるのか?(米研究)


鉱石のようで鉱石ではない。「琥珀(こはく)」に関する15の事実


七色に輝くオパールの中には太古の昆虫が閉じ込められていた!

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7389 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1387222227
2位
6266 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4739 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9743722637
4位
4211 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8503320239
5位
3916 points
不機嫌顔の保護猫は、甘えん坊のデレデレ猫だった。飼い主となった女性に心を開くと片時も離れなくなる

不機嫌顔の保護猫は、甘えん坊のデレデレ猫だった。飼い主となった女性に心を開くと片時も離れなくなる

2020年11月20日
773816320
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 16:40
  • ID:pllYSrZr0 #

昆虫を引き寄せやすくする為なのかな…?

2

2. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 17:30
  • ID:UdTjqA650 #

そのおじさんの肖像写真はいるのか!?www

3

3. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 18:52
  • ID:E8xHl71c0 #

>>2
なんか中国って薬とかに
おっさんの肖像載せてるよねw
タイガーバームっぽい

4

4. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 19:05
  • ID:SX5gXWmu0 #

ピクミンみたいだね

5

5. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 19:29
  • ID:e6SaFOOD0 #

これはとても興味深い。
今までの説は「初期の花は菊科で小潅木」という。
なら、この花は木から落ちたのか、小さな花なのか、軸があれば前者で通説通りだが写真ではわからない。
ここから蒲公英までの変化を思うと進化って凄いといわざるを得ない。

6

6. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 20:35
  • ID:FR.FAQ.20 #

秋明菊みたいだ

7

7. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 20:57
  • ID:kGbuwutw0 #

今でもありそうっちゃありそうだよね
もっと奇怪な花がいくらでもあるから

8

8. 匿名処理班

  • 2020年11月11日 22:53
  • ID:GYTnP0Mi0 #

ほぼ時計草

9

9. 匿名処理班

  • 2020年11月12日 01:24
  • ID:rNTPw9fZ0 #

ヴォイニッチ手稿に似た挿絵があったような、無かったような。

10

10. 匿名処理班

  • 2020年11月12日 08:17
  • ID:ddU0DWyN0 #

人喰い花ジゴキラーじゃ!!

11

11. 匿名処理班

  • 2020年11月12日 14:53
  • ID:naY.lDxg0 #

雄しべが長いといえばオオカナダモの花も似ている

12

12. 匿名処理班

  • 2020年11月14日 11:18
  • ID:z2f67NUg0 #

ラフレシアとかでかくて臭くて、でも「お花の形」してて、この1500万年前の小さな花も「お花の形」してて、私花なんです。っていうアイデンティティーとかがあるのかなと思ったり。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク