cover_e26

 世界的パンデミックに対応し、国によってはほとんどの人が街から姿を消して自己隔離をしているが、その間、動物たちが街に戻って来たようだ。

 各地の広場や通り、高速道路に至るまで、普段は人間と距離を置くことを好む野生動物たちの姿が、最近は頻繁に捉えられているという。

 人気がいなくなった街で悠々とくつろぐ動物たちの姿は、まるで元の住処に戻って来たかのようでもある。

 ここでは世界各地の街で、自由に楽しんでいる野生の動物たちの姿をいくつか見ていこう。
スポンサードリンク

15.ピューマ(米コロラド州のボルダー)


1_e7
image credit:clicktosave/Reddit

 この辺りでは、庭でリスやウサギを見かけることは少なくないそうだ。しかし、民家の周りをピューマが平然と歩き回る姿が捉えられている。


14.猿(タイのロッブリー)



Hungry monkeys brawl over food as coronavirus hits tourism in Thailand

 普段は人で溢れているロッブリーの通りは、今は猿で溢れている。どうやら、街に住む猿の軍団と寺院近くに住む猿の軍団との間で、餌をめぐって喧嘩が勃発したようだ。


13.魚(イタリアのベネチア)


 ロックダウン(封鎖)措置で閑散としているベネチアでは、ボートの走行が減り運河の水が透明度を増したと言われている。


 クリアになった水の中に、魚が泳ぐ姿もはっきりと確認できる。


12.カニ(米カリフォルニア州ヴェニス)


 ロサンゼルス西部ヴェニスの運河では、透明度を増した水底にカニの姿が確認できる様子をTwitterでシェア。


渋滞も、飛行機も、人も、汚染もない。私たちの惑星はゆっくりと癒されていっているのだろうか。ヴェニスの運河には鷺や鵜が生息し、澄んだ水の底にはカニの姿も見える。


11.イノシシ(スペインのバルセロナ)


 アメリカでも野生のイノシシが民家の庭に出現しているようだが、スペインのバルセロナでも中心地の大通りにイノシシの姿が。


10.鹿(インドの東ガーツ山脈)




 周りに車がない時には道路を思いっきり走るのは爽快!ということで、鹿も道路の真ん中を走行。


9.ヒョウ(インドの東ガーツ山脈)




 インドの東ガーツ山脈地域では、鹿だけでなくヒョウも人間が暮らす場所に姿を現しているようだ。しかし、パンデミック状態に関わらずヒョウはこの地域にしばしば姿を見せることがあるという。

 写真家のShaaz Jungさんは、インド南部の寺院にてくつろぐヒョウの素晴らしい姿を激写した。


8.恐竜!? (ニューヨーク)


 これが、人気がなくなって環境改善された後のセントラルパークの風景…もちろん空想図。


 人間の存在が減り、本来の種が自然の生息地に戻ってくるようになった現在。さすがに恐竜はありえないが、このパンデミック状況は自然界における植物や動物、そして人間のあるべき位置を思い起こさせるようだ、とSNSユーザーらは口にしている。


7.野生の七面鳥(米マサチューセッツ州のボストン)



 街にも、そしてハーバード大学にもその姿が。



6.コヨーテ(米カリフォルニア州のサンフランシスコ)


 ゴールデン・ゲート・ブリッジ(金門橋)の前でまったりとくつろぐコヨーテ。

2_e5

 コヨーテは、北米全域に生息していると言われており、その姿を見かけること自体は珍しくはないそうだ。しかし、このように街の真ん中で横になっている姿を見るのはかなり稀だという。

 人のいない中、最高の景色をリラックスして楽しんでいるようにも見える。


5.ペンギン(米イリノイ州シカゴのシェッド水族館)


 閉鎖となり訪問者がいない水族館内で、見物客のように展示ホールを回り、魚の水槽に見入るペンギンたち。


 スタッフの粋なはからいで、普段とは違う冒険をたっぷり楽しんだようだ。


4.日本鹿(奈良県)


 1200頭以上の日本鹿がいる奈良公園は、普段は世界中からの観光客で賑わう場所だ。

 しかし、パンデミックの最中は閑散としており、観光客らから餌をもらえなくなった鹿たちが通りや街の中にまで出没。




3.野生の七面鳥(米カリフォルニア州オークランド)


 マサチューセッツ州に続いて、カリフォルニア州でも野生の七面鳥が出現。閉鎖された小学校の校庭に姿を見せたようだ。



2.アカゲザル(インドのデリー)


 インドでは、猿が街中に現れる光景は一般的だ。推定4000〜5000匹のアカゲザルが都市に住んでおり、定期的に人の食べ物を奪い、書類を散らかし、攻撃的な姿を見せることもある。

 しかし今、すっかり人気がなくなった街では、猿もその勢いをひそめてしまったようだ。Twitterでは「ウィル・スミス主演の映画『アイ・アム・レジェンド(I Am Legend)』的な姿のアカゲザル」がシェアされている。



1.イルカ (サルデーニャ島のカリアリ)


 ベネチアの運河にイルカが現れたというフェイクニュースが拡散したが、こちらのイルカはサルデーニャ島のカリアリにある船渠に姿を現した時のもの。


Italy Cagliari port dolphin comes out Video shot today the guys of Luna Rossa. Ferries no longer

References:Inverseなど / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
新型コロナウイルスの影響で休館となった水族館で、ペンギンがお客さんに。悠々と魚の水槽を見学中(アメリカ)


「ベネチアの運河にイルカが泳いでいた」はフェイクだった。多くの人がこのニュースを信じてしまった理由とは


新型コロナウイルスで活動が制限されたイタリア、ベネチア運河でイルカの姿が発見される(追記あり)


お客のいない空っぽの動物園で、フェネックが館内を大冒険(アメリカ)


外出が制限されてる?お家で堪能できるアニマルキングダム、世界で配信されている7つの動物ライブ放送


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4504 points
孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

孤児になった子熊たちが大量のりんごを目の前に、猫のゴロゴロのような音をだす

2020年10月21日
3364133233
2位
4500 points
野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)

2020年10月22日
914370237
3位
4449 points
雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

雪積る日、猫をくわえ自分の犬小屋に運び寒さから守ろうとした犬

2020年10月26日
2284171248
4位
4247 points
野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

野良の子猫、犬の散歩をしていた人にロックオン。粘り強く後をついていき永遠の家を手に入れる(アメリカ)

2020年10月25日
1334094119
5位
3940 points
ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

ちっちゃかわっ!5匹のコツメカワウソの赤ちゃん生まれたよ(ニュージーランド・オークランド動物園)

2020年10月19日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 11:36
  • ID:aXtT6nrA0 #

これを見て思うのだが
動物たちは人間の異変に対して
本能的に行動してるのかな?
とか感じてしまう
何か危険な状態になったのでは?
とかは感じないのかな

コロナに感染する
動物とかが表れて
さらに移動パンデミックをさらに拡大
何てことにならない事祈るわ

2

2.

  • 2020年03月30日 11:50
  • ID:4LSkABZ60 #
3

3. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 11:53
  • ID:EHrE7EHw0 #

人間がコロナに恐れ慄いてる間、野生動物はこうも生き生きと走り回り、悠々としてる姿は
いかに、人間によって住む場所を奪われ細々とした生活を余儀なくされてきたかが窺い知れる。
人間が住みやすくしてきた代償を今払ってるような気がする。

4

4. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 11:53
  • ID:Cr2MJAoO0 #

水族館のペンギンは違うだろw

5

5. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 11:54
  • ID:u2EcgmFR0 #

人間も動物なのに、地上のほとんどは人間のためのものだと思い込んでる。
人間の生活圏にちょっと大きな動物が迷い込むと大騒ぎして殺すって、冷静に考えると相当傲慢だな。

6

6. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 12:01
  • ID:.O50drFC0 #

人がいない世界は動物たちにとって幸せなことなんだろうな

7

7. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 12:17
  • ID:vEqPFnJ70 #

一方その頃ロシアでは、人々が外出自粛令に従うように800頭のライオンとトラを町に放つようプーチンが命じた……という噂が流れてるそうだw

8

8. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 12:23
  • ID:pn4f0JQP0 #

地球に取ったら人間が一番の病原体ってことやね

9

9.

  • 2020年03月30日 12:34
  • ID:FQSneIHO0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 12:48
  • ID:MqdEnE6.0 #

※7
ロシア外務省・ザハロワ報道官:「大統領が街にライオンとトラを放つというのは面白い。だが、伝統と効率を考えて実はクマを放っているのだ」
news.livedoor.com/article/detail/18038677/

11

11. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 12:50
  • ID:nB4XaZus0 #

野生動物に自粛とか立ち入り禁止とは無いからな。
日本だとやっぱ鹿、猿、猪が街にあふれる3トップになるのかな。
犬猫鼠は人間がいてもいるし。

12

12. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 12:56
  • ID:IjU8Jadg0 #

志村けんが亡くなって
動物達は街に出て
コロナの流行はまだ衰えを見せない
世界はどれぐらい変わるんだろう

13

13. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 13:05
  • ID:fiC1OIpG0 #

※7
なお、ロシア当局は噂を否定。
実はクマを放ったと宣言した模様。

14

14. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 13:21
  • ID:Pq9WrYAZ0 #

ベネチアのイルカは結局フェイクニュースだったようだけれど、この分だと本当に現れるのではないかなあとも思ってみたり

15

15. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 13:26
  • ID:uKiD3fpT0 #

観光客の鹿せんべいの供給がなくなって奈良のシカは腹減ってるのでは?
何頭が餓死するだろうかと思うと、ある程度は人の罪でもあると思います。
タイのサルも同じかな……

16

16. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 13:29
  • ID:uafvOYHt0 #

『人類が消えた世界』を思い出した。
奈良の鹿は家が近いからよく見に行くけれど、観光客がいなくなってからは空腹というか暇そうな感じ。

17

17. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 14:08
  • ID:WrjzIaQP0 #

奈良の鹿はデマだよ。鹿せんべいはおやつだし普段でも街中で植木食べたりしてる。本当にヤバイ鹿は宮島。油断してたら島の観光マップかじられた…

18

18. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 14:09
  • ID:IJTXHrJ10 #

>>7
感染者もシベリアの昔使ってた結核用施設に隔離して軍が管理しているんだよね…プーチンは無敵だと思った。

19

19.

  • 2020年03月30日 14:18
  • ID:Q9fQcvs70 #
20

20. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 14:25
  • ID:m5npg2fQ0 #

※7
トラじゃなくてクマだよって訂正が入るあたりさすがすぎる。ロシアンジョークすき

21

21. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 14:48
  • ID:q9zqjj6H0 #

チェルノブイリや福島と理屈は同じやね

22

22. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 15:10
  • ID:1V.eaSqc0 #

リアルなラスアスの世界ももうすぐ…

23

23.

  • 2020年03月30日 15:31
  • ID:yxW.vNaF0 #
24

24.

  • 2020年03月30日 16:26
  • ID:Q4i0U9Ag0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 16:27
  • ID:FXdyZWHd0 #

こういうときだけ人間は悪いみたいなこと言う人嫌いよ

26

26. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 16:27
  • ID:QyeE2Wfv0 #

人間が少なくなったってだけで、放棄されたわけじゃない。
依然として人間はそこで暮らしてる。
ちょっと活動を控えてる程度でも、こんな影響が出るのか。

ってことは、人間の経済活動がここまで発達する以前は、
こんなんがどこでも日常の景色だったんだろうな。

古き良き時代、とはよく言ったもの。

27

27. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 16:43
  • ID:wfseUcXb0 #

人類の数が半減すれば、自然は復活するんだろうな、、 おそらく

28

28. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 16:57
  • ID:vJJiDgOM0 #

映画の21モンキーズ思い出す

29

29. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 18:15
  • ID:YrBpsrHY0 #

地球が本来の姿を取り戻そうとしているよう。
あるべき姿に戻る過程なのかもしれない。

30

30. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 18:30
  • ID:vJJiDgOM0 #

>>28
逆だった
12モンキーズね

31

31. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 19:05
  • ID:Pzt..N9F0 #

奈良の鹿は、観光客がいようがいなかろうが町中に出るのが通常営業。
大学構内を散歩したり、学校の中庭で弁当食べようとしたら急に近寄ってきて奪われそうになったり、敷地内がウ○コだらけだったり、最初はびっくりしたけど次第に気にならなくなったなぁ。
20年以上前の話だけど。

まあでも、市街地に普段は見られない動物が現れだしたのは興味深いね。

32

32. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 19:27
  • ID:BvbzDlGp0 #

カリフォルニアの七面鳥は絶滅しちゃったので
40年前に生物学者が25羽放したところ、4万羽まで爆発的に増えてしまって
今や社会問題化しているそうだよ

住民が七面鳥に餌やるのが増えた原因の一つらしいので
コロナの影響で逆に減るんじゃないかしら?

33

33. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 19:52
  • ID:I7OMYxHu0 #

自然が、ドヤ顔

34

34. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 20:03
  • ID:ocMDvy6U0 #

コロナが収束したら、出てきた動物はどうなるのだろう。
もとの場所に追いやられるだけならいいけど、
駆除されたら嫌だな。
海外は、結構そういうところ優しいから大丈夫な気もする。希望。

35

35. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 20:27
  • ID:I7OMYxHu0 #

「復活の日」

36

36. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 20:38
  • ID:BbVd4oDz0 #

>>30
このすば!

37

37. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 21:03
  • ID:a5KL.n2H0 #

>>1
おかしいなと思っているから様子を見に来ているのですよ。

実は影に隠れて人の様子を常に観察しています。
インド等ではコロナ騒動の前から小学校や保育園等ではピューマ(?)に子供が連れ去られたりしています。

38

38. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 23:39
  • ID:17QPeb6f0 #

そういえば気がついた?
最近、日本でも空気が綺麗になっているんだよ。
自分は夜にドライブに行くことが多いんだけど、最近は夜景が綺麗に遠くまで見えるよ。

39

39. 匿名処理班

  • 2020年03月30日 23:55
  • ID:X76It9Eo0 #

人間は増えすぎた

40

40. 匿名処理班

  • 2020年03月31日 02:43
  • ID:kqrxjpXe0 #

もう書かれてるけど奈良のシカはデマ
地元の愛護団体は飢餓を否定してる
サルもコロナとは無関係な争いらしいけどね

41

41. 匿名処理班

  • 2020年03月31日 07:32
  • ID:c9v06kWs0 #

2メートルの鉢巻巻いた巨人もうろついてそう

42

42. 匿名処理班

  • 2020年03月31日 07:39
  • ID:TAFMfI310 #

※5
いや。巣を作る生物は、だいたいが巣への侵入者には厳しいぞ。
「だから傲慢ではない」ってわけじゃないが。

43

43. 匿名処理班

  • 2020年03月31日 12:14
  • ID:l3PWNstz0 #

※5
その現場で改めて考えてみてよ
今の君の考えが如何に傲慢か判るから

44

44. 匿名処理班

  • 2020年03月31日 13:03
  • ID:di3i.mzM0 #

>>34
生活に邪魔なら野生動物は処分
これはどこも変わらないから夢見ない方が

45

45.

  • 2020年03月31日 18:57
  • ID:.5iTPEaZ0 #
46

46. 匿名処理班

  • 2020年03月31日 19:08
  • ID:.5iTPEaZ0 #

※25
確かに、良いとこ突いてる。危機的な状況でポピュリズムに侵されて、とんでもない思想に煽動される事を防ぐ上で、貴方のような視点は必要だ。

47

47.

  • 2020年04月01日 02:32
  • ID:DjITzBzn0 #
48

48. 匿名処理班

  • 2020年04月01日 03:44
  • ID:o8cXw9Vb0 #

コロナウイルスは花咲か爺だったんだ…

49

49. 匿名処理班

  • 2020年04月04日 04:05
  • ID:8RvFBsgf0 #

>>10
恐ロシアw

50

50. 匿名処理班

  • 2020年04月05日 19:27
  • ID:JzQnJ8.30 #

コヨーテ「ふぅ。ひとりでのんびり過ごす人間界でのバカンスはいいもんだぜ。」

51

51.

  • 2020年04月06日 19:00
  • ID:vZ8tkkqN0 #
52

52. 匿名処理班

  • 2020年04月07日 10:50
  • ID:xJ1QClJj0 #

※5
人間も動物の一つだと考えれば傲慢という考えも少しは緩和されるんじゃない?

53

53. 匿名処理班

  • 2020年04月09日 13:48
  • ID:XM8Cf1Xe0 #

今はあくまで噂話でしかないからこれはただの妄想だけども。
新型コロナウィルスの発生も武漢での野生動物を食べる習慣から発症した可能性があるらしく、しかも密輸入された絶滅危惧種がウィルスを持っていたらしい。
野生動物が人間に復讐を・・・なんて酔った考えだろうけど因果というものを感じざるを得ない。

54

54. 匿名処理班

  • 2020年04月13日 12:12
  • ID:f.sW60Wb0 #

むかーし、何かで“増えすぎた人間を減らす為に〜”というのを見た事があるなぁ……犬神だったっけ。

55

55. 匿名処理班

  • 2020年04月29日 23:38
  • ID:.lpFFpt70 #

さすがロマンチックなエゴイスト、コヨーテさんだ

56

56. 匿名処理班

  • 2020年07月31日 09:43
  • ID:t876OKUJ0 #

リアル アイアム・レジェンドか…

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク