cover_e5

 マテル社のバービーはアメリカ製の人形で、時代を反映し、流行に応じてマイナーチェンジを繰り返しながら今にいたる。

 バービーはまさにアメリカを象徴する人形なのだが、そこを逆手にとり、ロシアの人形写真家ララ・ヴィチュザーニナ(Lara Vychuzhanina)は面白い着眼点でバービーとケンの人形を使った構図を作り上げた。

 1980年代の冷戦時代のソ連の市民の姿を、バービーとケンで再現したのだ。アメリカの象徴である2人が、敵視されていたロシア側で日常を送っているその光景は、実にユニークで興味深いものがある。
スポンサードリンク

ソビエト時代の実生活がミニチュアジオラマで再現


 ロシア、エカテリンブルク出身の人形写真家ララ・ヴィチュザーニナは、ソビエト時代のアパートキッチンの実物に近いミニチュアジオラマを作成し、バービーとケンを使って1986年頃の旧ソ連に住んでいた市民の姿を再現した。

 つまりこのジオラマを見ることで、当時のソ連の人々の暮らしがわかるのだ。


 ララは、当時の実際の写真を参照し、ソビエトの冷戦時代のスタイルを実に詳細に捉えている。

 バービーとケンが住むアパートには、長年使い古して錆びた鍋やフライパン、台所用品などがリアルに飾られてある。


 また、ミニチュアの缶や箱などの食品には、小さいラベルを印刷し丁寧に貼り付ける徹底ぶりを見せた。


 質素なアパートの一室で、バービーとケンが当時の市民のシンプルな朝食をとっているレイアウトは、人形がモデルとはいえどこかリアルだ。


質素な暮らしを再現するバービー


 普段のバービーの贅沢なイメージからは想像もつかないほどの世界を、詳細に表現したララ。

 彼女のインスタグラムには、バスローブに身を包み、髪をタオルで包んだバービーが、洗濯物の下着を狭いキッチンに干しながらポーズしている姿や、


 髪をきっちりと整えたケンが、キッチンでPravda新聞(旧共産党の公式新聞)を読んでいる姿、


 また、バービーの母親らしき人物がキッチンで皿を洗っている姿など、印象的な当時の市民の暮らしぶりが捉えられている。


 よく見ると、ジオラマウインドーから光も差し込んでいる。


人形と写真への情熱がユニークなアート作品に


 人形写真家および商業写真家として活躍するララは、2013年から人形を使った撮影を始めたそうだ。

 ララの人形と写真への情熱は、本人のコメントからも十分伝わってくる。

私の趣味は、人形に対する愛と写真に対する愛をうまく共生させることです。人形は最高のモデルで、私のヒロインやヒーローです。私は、人形を使用してファッションではなくストーリーを撮影しています。

人間と違い、人形は移り気ではありません。また、ただ黙ってそこにいてくれるだけで、とてもいい被写体になります。真冬にドレスを着せても風邪をひきませんしね。私は、人形と仕事をすることが楽しくて仕方ないんです。


 旧ソ連時代をバービーとケンで再現するというユニークなアイデアで、ノスタルジックな詳細を備えたソビエト時代を見事に演出したララ。彼女の他の作品は、インスタグラムFacebookでも見ることができる。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
イケメンも多様化の時代。バービーの恋人、ケンにニュータイプが15種類も登場


バービーが壊れていく・・・ボーイフレンド、ケンとの生活が破たんしていく様をグロテスクに描いたミュージックフィルム「dodie - Intertwined」


マイナーチェンジを繰り返しながら徐々に進化したバービー人形の顔の変化がわかる比較画像


もしもバービーに角がはえたら?女性の美しさとアイデンティティーに迫る作品「トロフィー・ワイフ・バービー」


狙ってはいなかったらしい。整形し続けた結果バービー人形風味になってしまった女性(ポーランド)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1.

  • 2020年01月20日 18:42
  • ID:dmBq5.fO0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 18:53
  • ID:.4fJwZBp0 #

MATTは ?

3

3. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 18:55
  • ID:x3rDvWGr0 #

質素なんだろうけど美しさを感じる
二人を引きで捉えた所は特に好き
光の差し具合が凄く良い

4

4. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 18:58
  • ID:mECH.Qqn0 #

めちゃいい

5

5. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 19:03
  • ID:C2nIhIah0 #

いい雰囲気だね
バービーの生活感のあるセクシーさが
ちょっと気になるけど

6

6. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 19:09
  • ID:6jL.oGA80 #

確かに裕福そうではないけれど、なんかちょっと幸せそう。

7

7. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 19:11
  • ID:C2nIhIah0 #

バービー 幸せかい?

8

8. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 20:06
  • ID:O9qmPFqx0 #

三角錐パックのミルク、懐かしい! ロシアにもあったんだね

9

9. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 20:10
  • ID:XaNSLY.40 #

戦後の米軍住宅屋内写真は時代的にモノクロ多く想像の範囲でしか
なかったけど、たまたま時代考証するサイトで奥さまは魔女に
使われる部屋こそが当時のものとうり二つでありビビった
また破壊主義時代のロシア生活もあまり出てこないので模型とはいえ
すごく参考になった
当時の民主主義と社会主義の世界が見れるっていい時代だ

10

10. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 20:17
  • ID:VK2LA3tr0 #

窓の外が凍りついてるように見えるし、リアルでも寒いから
見ていてとても寒いんですが、この位なら涼しい程度の認識の国なんだよな

11

11. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 21:05
  • ID:sZFYiy.D0 #

プラウダの報道によると、って昔はよくニュースで聞くフレーズだったな
干した下着の下で真顔で読んでるのがシュールw

12

12. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 22:07
  • ID:IlLTzZnp0 #

バービーは小錦みたいになってるはずだが

13

13. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 22:25
  • ID:0qDgWKcM0 #

しぶくて良い。

14

14. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 22:45
  • ID:bC1CfoEN0 #

畳の上でコタツみかんバージョンも作ってほしい

15

15. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 23:30
  • ID:MMHSpraJ0 #

背景のドールハウスや小道具が細かく作ってあってとても良い。
バービー達が全くソ連の人を模した人形っぽく見えないのは、何となくアメリカ人みたいに刷り込まれてるからなんだろうか。
それとも脳内のソ連のイメージに合致しないからかな。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 03:22
  • ID:YQghL.0N0 #

なんだろうとってもエモく感じる

17

17. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 06:14
  • ID:kxTucLAj0 #

ケンだけめちゃリアル

18

18. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 08:13
  • ID:fqO9w.Hx0 #

めっちゃくちゃ素敵やないですか
こういう旧ソ連をモチーフにした創作のジャンルって名前あるのかな?

19

19. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 09:37
  • ID:KGgThmuZ0 #

ミニチュアの使い込まれた感じがすごい好き
写真もたしかに質素で庶民的だけどどこかおしゃれなんだよなあ
自然光取り入れて全体に明るい雰囲気なので
庶民の質素だけど幸せな風景が垣間見えてほっこりする

20

20. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 10:01
  • ID:Ewvvh.DE0 #

体型に異議あり。

21

21. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 10:37
  • ID:ZAl9H9Hb0 #

冷戦期のアメリカも富裕層以外はこんな生活だろ

22

22. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 12:54
  • ID:B.S8O0M10 #

ソビエト連邦では、国民のことを人民と称していたから市民という表現に違和感があるな

23

23. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 13:09
  • ID:JAzLrQW.0 #

バービーさんってポーズ固定のボディが多くて、
関節可動ボディってあんまりなかったりするのよね
なかなか気に入った顔の子がいなくて、
ヘッド交換しようにも首のジョイントに返しが付いてて
簡単には外せないようになってるし

それにしても、このケンさんすごい苦み走った表情だけど、
なんのシリーズのケンさんなんだろ

24

24. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 14:47
  • ID:NU693pyg0 #

最後の画像、上着の下が素肌だけど大丈夫?
ほっかむりで顔を隠して街角に立ってたりしない?

25

25. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 15:06
  • ID:PSulmpf.0 #

>>21
いいえなんだな…これが…

26

26. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 15:06
  • ID:AFSfr0hh0 #

>>21
80年代のアメリカでこれと同じレベルの生活ならわりと低所得層だったんじゃないかと思うけどどうなのかな

27

27. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 16:04
  • ID:TZIosuWa0 #

バービー人形自体が古き良きアメリカ感強くてむしろこれを置くと昔のアメリカに見えてしまう
バービーの代わりにクマのヌイグルミかマトリョーシカ使ったのを見てみたい

28

28. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 18:15
  • ID:KyxeiILi0 #

※23
バービーって簡単に首取れないんだ。子供の誤飲防止かな?
昔買ってもらったリカちゃん、ジェニーちゃん人形は
首が引っこ抜けた記憶があるから、取れないのってなんか意外

29

29. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 21:49
  • ID:mVxytDcd0 #

※28
首取れちゃうとか、髪取れちゃう(ウィッグ?)とか、絶妙にトラウマだったの思い出した…

30

30. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 22:44
  • ID:y7Sa3lmb0 #

バービーって関節可動モデルあるんだね!かなり良い…

31

31. 匿名処理班

  • 2020年01月21日 23:35
  • ID:.oG.Yr4n0 #

生身のロシア人がバービー人形風メイクをしたかと思った

32

32. 匿名処理班

  • 2020年01月22日 04:46
  • ID:G0z.vLo20 #

日本も貧困化が進んでいるのでなんか楽しい気分では見られなかった

33

33. 匿名処理班

  • 2020年01月23日 01:43
  • ID:S5EkYe0D0 #

よりによってアメリカ人セレブ女性の象徴みたいなバービーにソ連時代の貧しい暮らしやらせるんか。

34

34. 匿名処理班

  • 2020年01月24日 21:58
  • ID:PV0stHIf0 #

>>26
ソ連でもそうなんじゃないのかな?プーチンは貧しい家庭の出身らしいけど家庭教師がいたみたいだしよくわかんないな

35

35. 匿名処理班

  • 2020年01月24日 22:08
  • ID:PV0stHIf0 #

この写真がソ連の普通って思い込むのも西側っていうかアメリカのバイアスかかってるよね
日本の昭和時代も市井の人たち裕福とは言えないし、これだけでは判断できないと思う
この人の写真好きだし、ソ連の色んな場面をもっと見たいな

36

36. 匿名処理班

  • 2020年01月27日 15:45
  • ID:vEu.lu1N0 #

80年代だったらソ連に行ったことがあるが 物質的にはこんな感じで
日本の方が家の中はもっと豊かでした 

37

37. 匿名処理班

  • 2020年02月06日 02:17
  • ID:zhXqIutd0 #

これケン朝からウォッカ飲んでるよねw

38

38. 匿名処理班

  • 2020年02月13日 16:01
  • ID:pMpDokcM0 #

ドールハウス作ったことあるけどどうしても室内に入れる物が少なくなりがちで実際の家よりは貧相に見えてしまうというのはあると思う。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク