no title

 世界大恐慌が始まった1929年、アメリカ・ニューヨーク州のハーレムで、クリーニング屋の店主、イシドール・フィンクが、自宅アパートで襲われた。

 彼は胸を2ヶ所、手首を1ヶ所撃たれ死亡していたが、ドアや窓は内側からロックされていた。この密室殺人事件の犯人は今だに不明である。

 その動機はもちろんのこと、どうやって犯行が行われたのか、まったくわかっておらず、もっとも有名な未解決事件の1つとなっている。
スポンサードリンク

ロックされた部屋で起きた殺人事件


 1929年3月9日、午後10時半、フィンクの隣人のロックリン・スミスは、隣の部屋で争うような音を聞きつけ、慌ててかけつけた。

 ドアや窓は内側からロックされていて中に入ることはできなかったが、正面ドアの上の明かり採り窓だけは蝶番が壊れていて開いていた。警官が駆けつけ、小さな男の子にこの明かり採り窓から中へ入らせて、内側から鍵を開けさせた。

 家の中にはフィンクの死体があった。左手を1発、胸を2発撃たれていた。

7

 この界隈はニューヨークでも治安の悪いところで、フィンクは強盗を怖れて、常にドアにも窓にも鍵をかけていた。見知らぬ者は家にも店にも入れなかった。

 大家のマックス・シュワルツによると、フィンクは模範的な店子で、問題を起こすこともなかったようだ。敵もなく、女性を連れ込むこともなかったという。殺される動機も見当たらず、警察もお手上げだった。

12


金品は盗まれていない。薬莢や凶器も見当たらない


 強盗の痕跡がなかったことも、さらに事件を混乱させた。フィンクは常に現金を手元においていたが、店の金も含め、すべて手つかずのままだった。

 さらに、いくら探しても凶器や空の薬莢が見つからない。部屋はまったく整然としていて、襲撃者がなにかを探しまわって、物をひっくり返して荒らしたような痕跡もまるでなかった。


動機も殺害方法も不明


 ニューヨークでは、ギャングが小さな店からみかじめ料を強要することは日常茶飯事だった。しかし、フィンクが金を強要されていた証拠は見つからなかった。彼がギャングにつきまとわれているのを見たという者もいなかった。

 この殺人には動機が見当たらず、殺害方法もまるでわからない。

 現場に銃はなかったので、自殺説は除外された。手の銃創には火薬による火傷が見られ、フィンクが至近距離で撃たれたことがわかるが、ドアや窓はすべてロックされていた。

 唯一、開いていた明かり採り窓は小さすぎて大人にはとても通り抜けることはできない。現場に残されていた指紋は、すべてフィンクのものばかりだった。

 この事件は、殺人の動機が見つからないだけでなく、純粋に論理的な観点から、殺害を実行することができた容疑者がひとりもいない難事件のひとつで、つまり、完全犯罪ということになるのだろうか。


THE 1929 LOCKED ROOM (ISIDORE FINK MURDER MYSTERY)
References:A Perfect Murder: The Impossible Death of Isidor Fink/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
オーストラリア最大の未解決事件の捜査が再開。男性の遺体が掘り起こされる「タマム・シュッド事件」(1948年)


22年間未解決だった行方不明の事件がグーグルアースで解明。池の中から白骨化した遺体が発見される(アメリカ)


未解決事件簿 : 30年前、スコットランドで林業労働者が宇宙人に攻撃されたというケース


君はこの謎が解けるか?未だ波紋を呼んでいる世界10の未解決失踪事件


37年越しの殺人事件の謎がFacebookで解明。兄とその恋人を殺害した犯人を発見するまでの軌跡(イギリス)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 20:42
  • ID:zZZnMYxH0 #

手はやけどの跡があるので至近距離から撃たれたのだろうけど
そのあと理由は分からないけど、犯人は外に出て内側から施錠後に
明り取りの小窓から胸を打たれたのでは?
今なら貫通した弾丸や体内に残った傷から射角を割り出せれば、どこから撃ったかわかるはず。。。
百年前の事件じゃ検証も難しいけど。

教えてカラパイアのシャーロック達!

2

2. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 20:50
  • ID:x6m8iAKG0 #

部屋の外で撃たれて部屋の中に逃げ込んで鍵をかけて生き絶えたんだろう。
現実なんて、そんなもんだよ。

3

3.

  • 2020年01月16日 20:51
  • ID:.1alTTuu0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 20:52
  • ID:i9cVsHX30 #

自殺かトリックで死んだ後に突入した警察がどういうわけかこっそり拳銃を回収したぐらいしか思いつかない。結局動機がないんだけどね

5

5. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:02
  • ID:q.qEBT2K0 #

多分犯人はオランウータンだな。

6

6. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:02
  • ID:Qm9xsdJ40 #

※1
ずいぶん前にクライブ・カッスラーが100年以上前の
鉄道保険金詐欺解決しちゃったし、100年程度大丈夫
後は研究家に任せようぜ

7

7. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:09
  • ID:eelk8Lkd0 #

玄関先で被弾したあと犯人から逃れるため自ら鍵をかけただけでは
なんにせよ密室というには可能性がありすぎるのでは

8

8. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:14
  • ID:KK1eLRm60 #

犯人は身近な人間で合鍵をもっていたとか・・・

9

9. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:15
  • ID:OXvPGgGE0 #

氷で作った銃で自殺したのだと思う
死んだあと銃は溶けてしまうので凶器が見つからない

10

10. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:17
  • ID:ZutCfbmS0 #

『ブラウン神父』シリーズというテレビドラマをアマゾンプライムビデオで見たけど、そのなかのトリックのひとつに、自殺を他殺に見せかけるために、拳銃にロープを結んでおいて、拳銃が手から離れると暖炉の煙突の中に引き込まれるように、ロープのもう一方の端に重しをつけて煙突の外に垂らしておいてから拳銃自殺する、というのがあった。
しかし、他殺にみせかけるためであれば、わざわざ密室にしておく理由がない。
ひょっとして、うっかり密室にしてしまった?w

11

11. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:18
  • ID:.PRfHaFi0 #

大家が犯人で「元々二人の間になんらかの揉め事があった」か「金品を狙い合鍵で侵入したが鉢合わせてトラブル」が動機。

争いに隣人が気付いた気配があり、結局何も盗らず銃や空の薬莢だけ持って部屋を出て施錠。

何食わぬ顔で「良い人でした…何故あの人がこんな目に…わからない…」と善良な大家を演じて…

…なんてのは想像出来るけど、ここまで有名な未解決事件なんだから何か否定される要素があるんだろうなぁ。

12

12. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:19
  • ID:a2uPwkj50 #

子どもが入れたなら、似たような方法で誰かが子どもを利用して、またはどこかの子ども自身が犯人説

逮捕できないほど恐ろしい奴か権力者が犯人で、証拠は揃ってるけど立証してもヤバいだけだから迷宮入り扱い説

13

13. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:33
  • ID:hcwdFF9M0 #

玄関で撃たれてカギを掛けた後に死んだとかじゃなくて?

14

14. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:42
  • ID:a2uPwkj50 #

※2
血痕はどうなったんだよ

15

15. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 21:56
  • ID:x6m8iAKG0 #

まだらの紐型拳銃の仕業では ?

16

16. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 22:10
  • ID:GMKwRCTs0 #

射撃が天才的に上手い近所の人間が、
たまたま開いていた被害者宅の小窓の隙間から
面白半分に被害者を狙って撃ったら命中。
撃った本人もびっくり。そしてダンマリ。
被害者と何の接点も無いから捜査線上に上がらず。結果、謎の完全犯罪となった、とかは?

17

17. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 22:20
  • ID:SLJmCjRR0 #

※12
小窓から入らせた少年って、何歳ぐらいだったんだろう。
ていうか、小窓は具体的にどれぐらいのサイズだったんだ。
戦前とはいえ、さすがに未就学児レベルを
死体のある部屋へ警察が入らせたりはしない…よね?

使い走りの小僧になる程度の10代前半とかの体格なら、
女性や東洋系など、華奢な体格の人なら
成人でも出入りできそうな気もする。
まぁ、年端のいかないチンピラの小僧自体を
ヒットマンに使ったって可能性もある時代なのか?

18

18. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 22:24
  • ID:SLJmCjRR0 #

※16
遠方からの狙撃では
至近距離での受弾による火傷痕が説明つかない。

19

19. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 22:29
  • ID:GFBbI2lV0 #

争うような音が聞こえ、とある
銃声が聞こえ、ではないことに注目すると
どこかで殺した被害者の遺体を
子供が入れる小さな窓から投げ入れた
というのがもっとも自然に導き出される答え

20

20. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 22:35
  • ID:avO6eru80 #

ギイィ・・・バアァン!

21

21. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 22:42
  • ID:SLJmCjRR0 #

密室といっても、昔の捜査やアパートの造りって
どこまで厳密なんだろう?

ドアや窓の施錠については言及されているけど、
例えば天井裏の配管スペースとか
そういうメンテナンス用の出入り口も
当時いちいちキッチリ施錠していたもんだろうか?
外へ通じる抜け道は無いにしても、
そういう隠れられる場所に身を潜め、警察が帰ってから
こっそり退散するとか、いろいろ出来そうな気も。

22

22. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 22:43
  • ID:x6m8iAKG0 #

犯人は自分の体と拳銃を料理して残らず食べてしまったのです

23

23. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 22:58
  • ID:8SLUgHcz0 #

犯人が鍵をかけて出て行ったら?
合鍵を作ってたかもしれない

24

24. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 22:59
  • ID:fzCjW8iW0 #

窓、もしくはドアを枠ごと外して入り、出てから嵌め直した。とか………

25

25. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 23:04
  • ID:SLJmCjRR0 #

※5
オランダ人「いや、争う声はありゃフランス語だった」
フランス人1「スペイン語だろ」
フランス人2「え? イタリア語じゃ?」
スペイン人「英語だったぞ」
イタリア人「ロシア語だってば!」
イギリス人「ドイツ語だ、間違いない」

26

26. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 23:14
  • ID:.jlgVlGX0 #

明かり採りの窓のサイズや構造が分からんことには何ともいえなくないか?
子供が入れるなら小柄な女性くらいは入れたかもしれないし
そこから何か道具を使って鍵の開け閉めができたのかもしれないし。

27

27. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 23:16
  • ID:w90hcXh.0 #

※9
何か氷柱使ったトリックであったなぁ…そう言う推理小説。
つかマジレスすると、射出の反動に銃本体がもたんよー
そこそこ精度が要るしねぇ。

28

28. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 23:17
  • ID:LTKGJbuE0 #

隣人のスミスさんが隣の部屋で争うような音を聞きつけて慌ててかけつけているから、犯人がドアを細工して出て行く隙は無いはず。
左手を1発、胸を2発撃たれているが複数の銃声があったわけではない。つまり弾は散弾の可能性がある。また、左手が撃たれた火薬が跡が残っているという事は、左手を発射口に近くにもっていた事を示している。そして午後10時半というかっちりとした時間が分かっている。

何故時間がはっきりとしているのか?想像するに事件は、フィンクさんは楽しみにしていた10時半から始まるラジオ番組を聞こうとして、手を伸ばした瞬間、ラジオのラッパ型の拡声器に仕込まれていた散弾が炸裂したのではあるまいか。まさかラジオに銃弾が仕込まれているとは分からずに、ラジオは壊れていると認識。
おそらく犯人は、ラジオの騒音を気にしていたであろう、、、



29

29. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 23:23
  • ID:g1bdLuXQ0 #

>>2
それなら血痕からわかりそうなもんだけどなぁ
まぁ単純に子供が出入り出来る場所があったんだから子供か体が非常に柔軟な人間の犯行なんじゃない?

30

30. 匿名処理班

  • 2020年01月16日 23:55
  • ID:af7HrBhD0 #

銃声は聴こえてないのは部屋で撃たれからではない
争うような音であってフィンクの声ではない
そもそも鍵は複数あったのか不明、普通はスペアキーを作って無くした時に使うようにする
知人間のトラブルで撃たれたフィンクを、部屋になげすてて鍵閉めて逃亡
争う音は犯人が複数なら、そこそこでるんじゃね?

31

31. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 00:34
  • ID:I0tGubJH0 #

密室の帝王たるディクスン・カーなら非公式に解決してるんだろうよ、この事件w

32

32.

  • 2020年01月17日 01:17
  • ID:vIW7eU1k0 #
33

33.

  • 2020年01月17日 04:54
  • ID:Zem.wJlW0 #
34

34.

  • 2020年01月17日 05:29
  • ID:xB7kfGwT0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 06:58
  • ID:dfSIAWcy0 #

実際撃たれた描写や、撃たれたら人間はどれだけ時間がかかってどうなるかって俺映画とかでしか知らないから、不可思議な事もリアルだと意外と謎なんてないかもね。

36

36. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 08:23
  • ID:am3fopep0 #

時代が時代だし、そもそも論として本当に語られている状況が正確なのか。
警察の怠慢で見逃しとか、土地の権力者に圧力かけられて握り潰された真実があったりとか、なんでも鵜呑みにするから無駄にミステリーなだけなのかもしれない。

37

37. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 09:35
  • ID:koUTVDx00 #

謎解きゲームじゃないし、記事の文章が現場の全てを現してる訳でもないし
近隣の聞き込みも現場調査も不可能になって、やっぱり真相は闇の中っすよ

38

38. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 09:37
  • ID:BwwLOLFq0 #

現代なら床に付いた靴後とか糸くずや毛髪とかからも鑑定できるかもしれないけど当時はね…

39

39. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 09:52
  • ID:ABD3EhtD0 #

犯行はプロのものだろう。心臓をしっかり二発狙うのは射撃で習うのと同じだから。ドアのカギの構造にも寄るが犯人は正面のドアから出たと思う。ドアのカギのつまみに紐をくくりつけて上の明かり取り窓から外に出す。自分はドアから出る。窓から垂れた紐を引っ張ってつまみを動かしカギをかける。で犯罪成立

40

40. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 10:37
  • ID:E19FWnew0 #

>唯一、開いていた明かり採り窓は小さすぎて大人にはとても通り抜けることはできない。
  ↑
ここが盲点だと思う
奇術のトリックでもあるけど、通り抜けられないように見えても訓練で通り抜けられてる場合は多い
子供が通り抜けられたのだから、小柄で身体が柔らかい人なら十分通れるはず

41

41. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 12:23
  • ID:8iaaPO000 #

ギャングと警察の一部がグルだったらお手上げだな

42

42. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 12:25
  • ID:FW3FEBc.0 #

明り取りの窓はドアの真上に有ったのだから、その明り取りの窓を利用して室外から扉のロックを掛けた…辺りが考えられると思う。案外と犯人は扉から堂々と出て行った気がするな。ドアのロックの仕組みを見てみないと断言はできんが、短時間で操作を行ったとすると、事前にかなりの予行演習を行った上での犯行かも知れない。(そうすると、この事件は何となくプロの手口な気がする)何だろう?国家にとって都合の悪い事実でも知ってしまったのかね?

43

43. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 12:38
  • ID:76EmkPki0 #

時期は1929年
合鍵だろ普通に考えれば
君らも自動車を修理に出してカギを渡す時合鍵を作られたらヤバいぞ
賃貸アパート、マンションもルーズな管理されてたら危険

44

44. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 13:27
  • ID:4gK0ZRjF0 #

>>30
それが一番辻褄が合うよね。
隣人の証言が正しいなら銃声聞こえないのおかしいし。もしくは嘘ついてる説もあるけど。
でも他所で殺した死体をわざわざ店まで運ぶメリットてなんだろ。

45

45. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 13:29
  • ID:FW3FEBc.0 #

※43
『ドアや窓は内側からロックされていて』…という言葉を
どの様に捉えるのかにもよると思うが、
『内側から』という言葉から考えると、ドアその物の鍵ではなく、
内側からのみ掛けられるドアのカンヌキみたいな構造の事では?と思う

それに合鍵云々が問題になりそうなら、警察も真っ先に調べると思う
『鍵の複製品を作れる立場に居た人物は誰か?』で足が付かんかね?

46

46. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 13:32
  • ID:z3xVyKLx0 #

ニューヨークのハーレムに住んでるクリーニング屋って完璧黒人やん
そもそもマトモな捜査がされてるか怪しいんじゃないか?

47

47. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 14:08
  • ID:i32z.aZy0 #

殺害したあと子供に密室作らせるってのは可能だろうけど
密室にする意味なくない?でも事実は意外と簡単とかありそう

48

48. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 14:22
  • ID:pqd4JTcg0 #

これは未来人の犯行
被害者は生きていればなんらかの組織の不利益になる人物だったのだ!!!

49

49. 匿名処理班

  • 2020年01月17日 23:36
  • ID:8p8AiN1.0 #

コロコロコロコロ、シャーーーーン ! !

50

50. 匿名処理班

  • 2020年01月18日 00:08
  • ID:FcN6ViGL0 #

※12
※17
乱歩の孤島の鬼だ

51

51. 匿名処理班

  • 2020年01月18日 00:12
  • ID:izpHoVD70 #

※41
グルっていうか、現代でもメキシコだと
マフィアの捜査をした勇敢な警察が家に帰ったら嫁と子供の死体が並んでいました。とかあるからなぁ…
そっとしておいた方がいい事件も結構ありそう

52

52. 匿名処理班

  • 2020年01月18日 04:10
  • ID:XJVFVgAV0 #

※41
その場合には、最初から真犯人に辿り着けない様な捜査をするだろうから、考察全体が無意味という事になるな。また、もし捜査したグループ全体がグルではなくても、リーダー格な存在がグルなら、やっぱり真犯人から遠ざかる方向で指示を出すだろうから、ほぼ同じ結果になりそうだ。推理物としては一番にツマラン展開だろうな(捜査記録が残っていても、犯人に繋がる物はほとんど望めないので)

でも、中南米の諸国辺りでは現在でも有り得る展開だろうから笑えんけど、これは第二次世界大戦前のアメリカでの話だから、そこまでは腐っていなかったと信じたい。

53

53. 匿名処理班

  • 2020年01月18日 18:26
  • ID:8pYjztmX0 #

>>19
子供しか入れないくらいの小さい窓に成人男性の遺体をぐいぐい押し込んでる犯人の図
ちょっと笑っちゃうかもしらん

54

54. 匿名処理班

  • 2020年01月18日 19:30
  • ID:7EdC0vwk0 #

壊れて開いてた窓の外から撃たれたのでは

55

55. 匿名処理班

  • 2020年01月19日 04:54
  • ID:KXAQo1Iw0 #

用心深い犠牲者は、郵便物等の宅配物を、ドアを開けず、明かり取り窓でやり取りをしていた。
私は配達人を装い、窓から品物を受け取ろうとした彼の左手を捕まえて撃ち、その後、窓から彼を仕留めた。

56

56. 匿名処理班

  • 2020年01月20日 06:05
  • ID:0LKgCukR0 #

前のコメントで間違いが有りました。捕まえたのは彼の左手では無く、右手です。
振りほどこうとした左手を撃ちました。

57

57. 匿名処理班

  • 2020年01月29日 12:17
  • ID:iFFEJAnj0 #

金目当ての強盗がやってきて、入り口で銃で撃たれた後に、
部屋に逃げ込んだんだろ。
その時に、金盗まれないように鍵かけて中で死んだ。
強盗は盗めず逃げたんじゃね?
だから、銃も無いし犯人も居ないし、鍵も掛かってる。

58

58. 匿名処理班

  • 2020年02月01日 10:11
  • ID:FqxlTGY.0 #

>>57
それが1番しっくりくるけど、そうすると銃声が聞こえなかったらしい事への説明がつかない。
サプレッサー付き銃だったか?(調べたら、当時在るにはある)

59

59. 57

  • 2020年02月09日 11:30
  • ID:IIfZl7bF0 #

※58
「サプレッサーの銃」「銃に布など音が出にくいようにした」
「騒ぎの声と聞き間違えた」「ホントは銃声がしたが記録に残ってない」
などがあるんじゃないのかな。
いずれにせよ、答えがわかったとしても「なーんだ、そんな事か。」になると思う。
確証はもう出てこないだろうが。

60

60. 匿名処理班

  • 2020年02月11日 22:29
  • ID:kYK8UNGM0 #

まだ犯人が中にいるかもしれないのに小さな男の子を中に入れるのは危険ではなかろうか?

61

61. 匿名処理班

  • 2020年02月11日 22:54
  • ID:kYK8UNGM0 #

そもそも密室にする必然性が薄いような?
変な小細工してる時間があったらさっさと逃げた方が良いわけだし。
つまり犯人は密室にするつもりはなかった。
密室になったのは偶然の産物。
ここら辺にヒントありそう。

62

62. 匿名処理班

  • 2020年04月16日 12:44
  • ID:3pP5LRzu0 #

>>53
日本の有名な空き巣狙いの犯人で、団地の換気用小窓から侵入。という奴がいた(1960年〜70年代)。彼はその方法を研究するために団地に応募。自分の家を使って技術(?)を磨いた。
裁判では、犯行を立証するために実演した。

63

63. 匿名処理班

  • 2020年05月01日 16:29
  • ID:sWnwNOqQ0 #

普通に鍵をかけて出ていったんだと思う 発見を遅らせ時間を稼ぐために
紛失した時に予備で 家族のために鍵を複製しておくことは普通にある

入り口で撃たれたはまずない
傷ができ逃げ込むだけの猶予があれば普通手で抑える 
手やドアや床に血の跡が残るはずだ
痕跡があったのならば話は別だけどね

64

64. 匿名処理班

  • 2020年05月25日 23:46
  • ID:KMA8T64n0 #

>>2
んなわけないだろ。
胸に2発、手首に1発の銃撃だぞ。
致命傷のそんな傷を受けて血痕どころか荒らされた跡すらないんだぞ。
血痕無しでそこまでたどり着くことできるわけないだ。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク