dog cover_e

 つい先日も、散歩中に行方不明になってしまった愛犬との再会に涙して喜んだ飼い主の話を紹介したが、大切なペットが自分のもとから姿を消してしまうことは、飼い主にとってとても辛いことだ。

 アメリカのニューヨーク州に住む一家にも、クリスマスまであと1か月という矢先にそんな出来事が起こってしまった。

 家族の1員がいなくなったことで激しく落ち込んだ少年は、クリスマスの飾りつけを楽しむ余裕など消え、一家は数週間経つと希望を失いかけていた。

 ところが、奇跡が起こったのだ。もう2度と会えないかもと思った愛犬は、運よく地元の保護施設に預けられており、クリスマスを目前にして飼い主と犬は奇跡の再会を果たすことができた。
スポンサードリンク

2歳のパグ、トイレに出た後行方不明に


 ニューヨーク州に住む5児の母エイプリル・リカタさん一家の愛犬パイパーは、11月18日の夜、行方不明になった。

 この日エイプリルさんはトイレのために2匹を外に出したが、下のまだ幼い子供たち2人の世話に気を取られていて、うっかり家の中へ入れるタイミングを逃してしまった。

 気付いて、慌ててパイパーともう1匹の犬ジェイクを中へ入れようとした時、そこにはジェイクのみがいて、パイパーはいなくなってしまっていたのだ。

 探したものの見つからず、エイプリルさんは翌日の19日、Facebookで投稿をシェアした。


ゆうべ、一家の愛犬が行方不明になってしまいました。

逃げたのか、誰かに連れていかれたのかはわかりません。とても可愛い2歳のメスのパグです。どうか探し出すのに協力してください。


パイパーは、カーターにとって特別な存在


 実は、パイパーは一家の長男カーター君が12歳の誕生日にプレゼントされた特別な犬だった。

 カーター君は、まだ赤ちゃんだった頃から飼っていたオリバーという黒いパグが大好きだった。しかし、カーター君の弟が病気になった時、オリバーは別のやさしい家族の元へと引き取られていった。

 弟が健康を取り戻した後も、オリバーは今の家族にかわいがられているので連れ戻すことはできない。それ以降、ずっと別の黒いパグを飼いたがっていたカーター君の元にパイパーがやってきたのだ。

 パイパーとカーター君は、出逢った時から強い絆が生まれ、カーター君はパイパーをとても可愛がっていたそうだ。

 しかし、数週間捜索してもパイパーを見つけることができず、一家は激しく落ち込んだ。

 クリスマスまでもうすぐというこの時期に、こんな事態が起こり、エイプリルさんは「もうパイパーと2度と会えないのでは…」と希望を失い始め、年上の子供たちはショックのあまり、クリスマスツリーの飾りつけどころではなく、感謝祭も泣き続けるといった有様だった。

 しかし、クリスマスの奇跡は起こったのだ。12月2日の夜、Facebookを見たエイプリルさんは、地元の動物保護施設からメッセージが届いていることに気付いた。


パイパーは、動物保護施設に預けられていた


 エイプリルさんのFacebookアカウントに寄せられたジェネシー郡動物保護施設からのメッセージには、

パイパーと思われる犬を預かっているので、連絡ください。

とあり、エイプリルさんは「もしかしたらパイパーでは」と喜びが沸き上がった。

 早速確認すると、やはりパイパーに間違いなく、どうやら誰かが発見したパイパーを保護し、施設へ持ち込んだことがわかった。


特別なサプライズで愛犬とカーター君、再会果たす


 カーター君は、自分の父親家族と過ごすため、数日間エイプリルさんの家を空けていた、そこで、エイプリルさんはカーター君には知らせずにパイパーを施設まで迎えに行き、翌日車にパイパーを乗せて、カーター君を迎えに学校まで行った。

 カーター君が予期していないパイパーとの再会を特別なサプライズで叶えてあげようと思ったのだ。

 やがて学校から出て来たカーター君が、エイプリルさんが待つ車へと歩み寄ってきた。



 カーター君は車内からちぎれんばかりに小さい尻尾を振って自分を迎えてくれるパイパーの存在に気付き、激しい驚きを見せた。

 まさか!でももしかして...

 しかしそれはすぐに大きな喜びへと変わったようだ。車に乗り込んだカーター君は、涙ぐみながらしっかりと愛犬をハグ。パイパーも、久しぶりに会えた親友に尻尾を振って応えた。

no title

 Facebookで、エイプリルさんはこのように綴っている。

カーターは、本当にパイパーを愛しているので、パイパーがいなくなってからは相当落ち込んでいました。

でも、今夜からまたパイパーはカーターの傍で眠ることでしょう。私たち一家にとってこれは、まさにクリスマスの奇跡です。

パイパーとの再会に協力して下さったみなさんに、深く感謝します。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
散歩中、うっかりキツネの巣穴に落ちてしまった犬が3日ぶりに発見され涙の再会(イギリス)


10年前に行方不明となった犬。あきらめかけていた家族の元に「保護してます」の連絡が!(アメリカ)


混雑した通勤電車内に迷い込み行方不明となった犬、SNS大捜査網により無事飼い主と再会(アイルランド)


運命の再会としか...3年前に行方不明になった犬、何気なく見ていたテレビ画面の中で発見(アメリカ)


自宅から犬を盗まれて2年後、SNSにより奇跡の再会(ウクライナ)


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 11:38
  • ID:2jjfvjiq0 #

サプライズもだけど首輪にクリスマス的な装飾あしらってるのが粋だよなあ
末永く幸せに

2

2. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 11:38
  • ID:kezSGsNY0 #

わかるよ、うちも逃げちゃったコザクラインコが帰ってきたことがあってさ、よかったねカーターくん。

3

3. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 11:39
  • ID:SH0iS0l20 #

5児もいて毎日が戦争で大変だと思うけど、エイプリル・リカタさんは次からもうちょっと気をつけた方が良い。今回は偶然、良い人が保護してくれただけの事。
でも取り敢えず、見つかって良かったね。

4

4. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 11:45
  • ID:NKpyVPzD0 #

行方不明だった飼い犬と再会出来たのは良かったと思うよ
でも前の犬が弟の病気で里子に出してるのにその後誕生日プレゼントで
犬をプレゼントってさ…
また何かあったらこの犬里子に出すんだろうね

5

5. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 11:47
  • ID:VqIcn1K70 #

良かったね
どちらもとても嬉しそうだ

6

6. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 11:54
  • ID:5rVogRx90 #

ホッホッホ
良かったのう。仲良くするんじゃぞ
シャンシャンシャン…

7

7. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 12:01
  • ID:jqU8TPGK0 #

こんな記事出しやがって……泣くぞ…会えて本当に良かった。

8

8.

  • 2019年12月19日 12:17
  • ID:8Otl19Bj0 #
9

9.

  • 2019年12月19日 12:20
  • ID:greE6.b20 #
10

10. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 12:26
  • ID:uEIFD5vx0 #

めっちゃ感動した

11

11. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 12:29
  • ID:nR6WIgW.0 #

もらい泣きしちゃった……本当に良かった
うちにもパイパーそっくりの猫がいて、大好きだったよ。

12

12. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 12:33
  • ID:7ryRbv4l0 #

>>4
別記事で海外コメント見たけど、その下りに言及してるの君だけだよ。

13

13. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 12:49
  • ID:EVDG0uBh0 #

パイパー、カーターくんが出てきた瞬間に振り返ってるの、ほんと不思議。犬たちの感じている世界はどんななんだろう。目も耳も鼻も鈍いヒトでは味わえない世界なんだろうなぁ。

14

14. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 13:27
  • ID:m4.Q5C6Y0 #

映画みたいだね
動物ものの映画では必ず泣いてしまう自分だが今回ももれなく泣いた

15

15. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 14:15
  • ID:gwkLVDkm0 #

メリークリスマス‼️‼️‼️

16

16. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 14:18
  • ID:Ao4cCZpj0 #

犬が少年に気づいて尻尾振ってる所で涙が出てきたよ。

17

17. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 14:27
  • ID:SbAy.kzH0 #

こんなん泣く率100%じゃあ〜
カーター君、良かったね

18

18. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 15:30
  • ID:wsw4LL.J0 #

カーター君、舐められるの結構よけてるのがちょっとウケる。

19

19. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 15:43
  • ID:jcSnQnyj0 #

判別のつけやすい模様のある犬じゃないのに良くパイパーて分かったね
流石!

20

20. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 16:46
  • ID:Cul1N0EH0 #

もしかしてリード無しで飼ってたのかな?
色々危ないから家の敷地以外ではリード付けた方がいいのでは

21

21. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 18:14
  • ID:vB4QDR860 #

なんだか目に霞が掛かったようだ・・・年かなあ。

22

22. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 18:51
  • ID:pNwPinX80 #

>>12
う〜ん、正直4の方と同じ事思ってしまったよ…
責任もって里子に出してるとはいえ、一度でも自分の勝手で犬を手放したらまた次の犬を飼おうとは思えないなぁ

23

23. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 19:31
  • ID:NuU.muYj0 #

※4 気持ち分かるよ。
近所でも、交通事故や熱中症、放し飼いで
犬を失くした人がまた飼っているのに、
フクザツな心境になる。
せめて保護犬のパグにしてほしかったなー。
弟くんの件は、想像なんだけどぜん息とかで
主治医のキビシイ指導があったかもしれない。
自分が保護子猫を譲渡した里親さん宅のご老人が
呼吸困難を起こした時がそうで、出戻った事がある。
一方メキシコでは、子供がぜん息だと
犬を飼う事を医師が勧めるらしいよ。
理由の1つは、いっしょに体を動かす事が病気に良いから。

24

24. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 20:18
  • ID:PQ2Dfycw0 #

美談みたいにしてるけど、
ペット飼うなら逃走対策きちんとすべき
そこまで責任負えないなら飼うべきじゃない

25

25. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 20:22
  • ID:8JKLHOPk0 #

>>4
言い方はイヤミっぽいけど言いたいことはわかる気がする。
犬がいなくなっちゃったのも親の不注意からだし、なんだか犬を替えのきくおもちゃみたいに軽く見てるようで…

26

26. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 20:30
  • ID:RSPjs9E80 #

うちで昔飼ってたパグにそっくりで何回もこの動画見てるわ

27

27. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 22:02
  • ID:3y3KI1Gr0 #

車に近付いて来て、パイパーに気付いた
カーター君が一瞬呆然としてる所で
涙がぶわっと出てしまいました。
良い話を教えてくれてありがとう。

28

28. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 22:04
  • ID:xfX5y6XB0 #

いちいち真っ先に落ち度ばかり言う奴、全員そんな事根底では気付いてるけどそんな事よりも戻って良かったねって話なのにだるいよ。逆に馬鹿そうに見える。

29

29. 匿名処理班

  • 2019年12月19日 22:05
  • ID:2jjfvjiq0 #

※25
なんでそんなふうに読み取れるのかなあ
自分は”パイパーがいなくなってカーターくんがものすごく落ち込んでる”って時点で家族や親友同様に思ってるって感じたんだけどねえ
そもそも替えの聞くおもちゃだと思ってたら探さないだろうし
何より可愛がってても不注意でいなくなって見失うことあるよ
うちだってうっかりドア開けてたら飼ってるネコ逃げちゃったこと何度かあるし
いずれも必死で探してすぐに見つかったからいいけど見つからなかったらもう不安でしょうがなくなるさ

30

30. 匿名処理班

  • 2019年12月20日 05:39
  • ID:O8ZkbxJz0 #

※29
※25の感覚は特別おかしいとは思わないな。意地悪とも思わない。
もちろん犬と会えてよかったねという気持ちもあるけれど、
話をちゃんと読んでいると、細部にひっかかるというか、
いろいろと微妙なものを感じるよ。

31

31. 匿名処理班

  • 2019年12月20日 07:37
  • ID:8DODjLgZ0 #

>>29
カーターくんのことを言ってるんじゃない、親のことを言ってるの。
カーターくんは何も悪くないよ。ていうかむしろ被害者…

32

32. 匿名処理班

  • 2019年12月20日 14:31
  • ID:eiSofRei0 #

3才の幼児から目を離す人はいないだろう。
ちょっとした瞬間が命取りになるからね。
そして犬猫の脳は、永遠に3才児仕様なんだよ。
それをどうか、忘れないで。

33

33. 匿名処理班

  • 2019年12月20日 20:42
  • ID:P5NXexWA0 #

約二週間も行方知れずとなると、もしかしたら…っていう最悪が頭をよぎっただろうね。無事に見つかって本当に良かった。
カーター君と対面後、パイパーの尻尾がピロピロしていて可愛い!

34

34. 匿名処理班

  • 2019年12月20日 23:22
  • ID:uq0nQ4xe0 #

※32
人間の幼児だって事故が起きることはあるよ

35

35. 匿名処理班

  • 2019年12月22日 17:03
  • ID:Lz7jMDqt0 #

記事読んでも別に飼い主に無責任さとか感じない、今回はたまたま起こってしまった不運な事って感じだけどな
子どもにしろペットにしろ四六時中目を離さないなんて無理だし次の子迎えるのもカーターくんがずっと望んでたってあるし
何か文句つけてる人は自分と同じような飼い方愛し方じゃないと認めない!って人なのかな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク