Russiacover_e
 
 世界全体で見ると、男性50.4%に対し女性が49.6%(2010年資料)と女性より若干男性の方が多い。
 
 だがロシアは違う。1世紀以上にわたり女性と比べて男性の数が圧倒的に少なく、厳しい男性不足社会となっているのだ。

 女性との出会いを求めたい男性ならば、「そうだ、ロシアへ行こう!」となるかもしれないが、なぜロシアは男性が少ないのだろう?
スポンサードリンク

1世紀前から男性人口の減少が加速する


 2018年のロシア連邦国家統計局(Rosstat)によると、ロシアの総人口1億4690万人のうち、男性人口が6810万人(46%)で女性人口は7880万人(54%)だ。男性が女性よりも1000万人も少ないのだ。

 実は、この男女数の不均衡は1世紀前から始まっているようだ。


はじまりは戦争


 1897年の人口調査では、3380万人の女性(51%)と3210万人の男性(49%)だったが、この年を境に男女数の不釣り合いの差が拡大している。

 1914年〜1918年の第一次世界大戦時始めには、人口比率で示すと女性100人に対して男性91.9人と、女性人口が増加の傾向にあった。続いて1939年〜1945年の第二次世界大戦で、2500万人もの兵士が戦死したことが原因で、男性人口率は一気に激減。

 また、ロシア内戦、飢饉、ソビエト連邦の「大テロ」など壊滅的な出来事がロシア本土で重なったことから、1959年〜1971年にはロシア人の45%が男性で55%が女性という“男性減”が顕著に示されるようになった。

iStock-536777025_e
Image by wrangel/iStock

感染症や致命的な健康障害、そしてアルコール


 ロシアに女性が多いのは、もともと男性の出生率が少ないからではと思いがちだが、実はロシアでは毎年誕生する赤ちゃんは、男児の数の方が女児より多いことがこれまでの調査で判明している。

 世界的にみると男児は感染症や致命的な健康障害などの影響を受けやすく死亡率も高くなるものだ。世通常、女性人口が多い国の場合、出生率や死亡率、移住率に関連した要因に起因することが多いようだ。

 だがロシアは他にも原因がある。男性不足の主な原因は、アルコールの使用、喫煙、自殺、心血管疾患や循環器系疾患などだ。更にアルコール関連の事故が多く、それが特に40代から増加しているため死亡率を上げているというのだ。ウォッカの過ちというやつだ。

 事実ロシアの男性の平均寿命は短く、2013年の時点では63歳(女性は75歳)、2018年の統計だとちょっと伸びたものの66.4歳となっている

iStock-531429601_e
Image by IndigoLT/iStock

ますます進むと予想される男性減少と女性増加


 統計では、ロシアの極東地域に位置するチュクチ自治管区やカムチャッカ地方、マガダン州、ヤマロ・ネネツ自治管区など、厳しい生活環境を強いられるシベリア地域の田舎の一部を除く全て地域で、2036年までにはロシアの女性人口は男性をより多い割合で上回ると推測されている。

 現在、ロシアでは働く女性の数が圧倒的に増えており、そのうちの72%は公務員としての職を抱えている。また、教育、医療、販売分野でも女性の多さが目立つ。しかし一方では、部局のトップなど高位の役職は、未だ男性が全体の60%を占めているといった現状だ。

 バリバリ働く美しいロシアの女性と巡り合いたいそんな男性諸君の場合には、ロシアに行くという選択肢もあったりなかったりするんじゃないだろうか?ウォッカに溺れることが無ければの話だが。

winter-3124748_640_e
Алина Осипова from Pixabay

 ちなみに、日本においては、男性が48.6%、女性が51.4%(人口推計 2018年8月資料)とやや女性が多いが、20代から40代までは男性の方が若干多くなっている。

References:GoodTimesなど / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
ロシア帝国に関する10のダークな秘密


地球温暖化の影響で、永久凍土に覆われていたシベリアにも人が住めるようになる(ロシア・アメリカ共同研究)


地球上で最も汚染された場所のひとつ、ロシア、チェリャビンスクの採掘地帯「カラバシ」


何もかもが凍り付く、世界で最も寒い定住地、ロシア・オイミャコンの日常がわかる写真


ロシアが寒いのは知ってたけども・・・ロシアで見かけた冬の風物詩


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 16:35
  • ID:yepTdKj50 #

今から行ってどうする?
この情報が出たとたん中国人男性が殺到してる

2

2. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 16:39
  • ID:PRONCiaJ0 #

昔、海洋汚染の問題で海に住んでる生物の雌の割合が異常に高くなったって発表があったやろ。
それとおんなじや。
行きたきゃ勝手に行ってこい。
そもそも、その内容が本当かどうかも分からんのに行く馬鹿おるんか?

3

3.

  • 2019年12月01日 16:41
  • ID:nnsuhBwN0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 16:42
  • ID:xGfk9nP90 #

日本人がまだ働いてる年齢がロシアじゃ寿命なのか……
日本で63歳で死んだら年金もらえないな。

5

5. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 16:54
  • ID:WAfq0Lno0 #

タイトルから嫌な予感しかしなかった。「ソ連では兵隊が畑からとれる」とはよく言ったもの

6

6. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 16:58
  • ID:SrIIHadP0 #

ウォッカ死というのがロシアらしい

7

7. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:00
  • ID:PAAFjoMv0 #

>それが特に40代から増加しているため死亡率を上げているというのだ。

つまり男性不足が顕著になるのは40代からっとことですね……

8

8. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:04
  • ID:9BQnSWnP0 #

日本もだけどばあさんばっかだぜ?

9

9. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:13
  • ID:PWH308hb0 #

でもこれだと年齢はお高めですね

10

10. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:18
  • ID:DqvdtUMa0 #

やっぱり女性の方がタフなんだなあ…

11

11. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:21
  • ID:X3xvJlGC0 #

ロシアはケンカとか強くてめっちゃ守ってくれそうだけど、実は結婚したらあんまり家事とかは手伝わないタイプで、ほんでウォッカに強いイケマッチョが好まれる傾向がある国の一つやで

ロシア人のパートナーが欲しいなら自分が乗り込むより、日本含め海外に興味あったり、それで実際に来るような人のがずっと可能性あると思います

12

12. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:22
  • ID:IHOxu37e0 #

男性はロシアに行こう! 
ただし、相手にされるとは言っていない

13

13. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:22
  • ID:Y2RbO7EV0 #

ちょっとロシアへ行ってきます。

14

14. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:23
  • ID:eyFL50rT0 #

もうお酒やめろよ…

15

15. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:25
  • ID:9TlVT.py0 #

結婚適齢期の男女比が問題でしてね

16

16. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:25
  • ID:G9UxGyom0 #

つまり女性が多い(ただし高齢)って事だ
出会いを求めるシニアならいいんじゃないかな

17

17. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:38
  • ID:KYUBZj4.0 #

ブロンド好きの友人はロシア美女を狙っていたが
目の付け所は良かったんだな

まあロシア語の前に敗北を喫したんだが
下心が足りなかったねぇ

18

18. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:40
  • ID:72go6PkN0 #

※1
中国は逆に異常なほど男余りらしいから(理由はご察しの通り)あながち間違ってないかもねその意見。

19

19. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:43
  • ID:NUujVRL30 #

なるほど、だから国としてゲイを許容する訳にいかないんだなあ。
ただでさえ少ない男同士でくっつかれたら困るって事か。

20

20. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:45
  • ID:BUjKoHlH0 #

んー、どうして男がウォッカをがぶ飲みするのかというと、
まずロシアでは日本以上に「若い」女性の価値が高いです。
お金がある人は若い嫁をもらい飽きたら離婚してさらに若い嫁をもらう。
女は分かっているから、若いうちに勝負・手に職・女系でつるむ。
(ザギトワ選手がマサル嬢の伺いを立てたのはお祖母様でした)
見向きもされないその他大勢の男はパブでつるんでウォッカになるんですね。

21

21. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:49
  • ID:CXTublZA0 #

夢見るな、世界各国ブサイクのが多いぞ

22

22. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:54
  • ID:oZJCV3Rt0 #

>>10
生への執着も女のが高いのが判明してるよ
男は子供残すのが最終目標で
後は他の男を蹴落とし、自分が優れてる!と証明して女を集めるのがあるな
女は子供残すだけ残してもダメで育てなくてはならないので
なんとしても生き残らないと
という風になる
ところが男は他の男より優れてるのを証明するために自分の命への執着が薄れている
男や男児の危険行動率が高いのはそのせい
死ぬかもしれないからやめとこと女が諦めるものを
進んでやり、他の奴ができなかったと証明していくのが男だな
それとDNAが劣化し、破損したものを修復する機能というものがあるが
これは女しか持ってない
男は持ってないので遺伝子の劣化が凄まじく早く
高齢になった時の病気や障害率はどんなに健康的な生活でも男のが高くなる

23

23. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:55
  • ID:jNLMD4Zv0 #

ロシア女性は若い時は綺麗だけど、劣化が激しいからなぁ・・

24

24. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:56
  • ID:6R8iSjns0 #

>>6
コレはウォッカりしてましたわ。

25

25. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 17:57
  • ID:s9rmvd4I0 #

女性の数が圧倒的に多いの?若干多いの?どっちなの?

26

26. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 18:08
  • ID:n.7c8nYE0 #

※2
読んでないのにコメントしてるのまるわかり。

27

27.

  • 2019年12月01日 18:10
  • ID:4paLlKmL0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 18:16
  • ID:g2fbSBaY0 #

平均寿命の短さにビックリ(´д`|||) ウォッカも質の悪いヤバそうなの飲んでいるとかだし。色んな意味でおそロシア

29

29. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 18:47
  • ID:Ks4pXN770 #

ロシア人の女性は、主導権を取ってくれる男性を
好む人が多いらしい。ただ、結婚相手として人気
があるのは、酒を飲まない人らしい。

実家の近所に住んでるロシア人のおばさん(旦
那さんは日本人)から聞いた話。この人はそう
いうマッチョな人が嫌いで、話をよく聞いてく
れる日本人の旦那さんと結婚したらしいw

30

30. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 18:56
  • ID:J8ZB64ZL0 #

※28
ソ連が崩壊した直後は国の状態が酷くてウォッカの代わりに
消毒用アルコールをいじって飲んでたっての何かで読んだ

31

31.

  • 2019年12月01日 18:58
  • ID:SV2ZiBGK0 #
32

32. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 19:05
  • ID:OLUBv0Y20 #

これだけ読むと未亡人の多い国という感じなんですが

33

33. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 19:18
  • ID:Ake0SMeJ0 #

妙齢の女性にこういう表現は適切かどうかわからないけど
カリンカを踊るザハロワ報道官がめっちゃ可愛い

34

34. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 19:19
  • ID:08XK8r3V0 #

男は 40代 くらいから なんていうか こう
地球 以外の場所 に行きたく なるんだなあ

35

35.

  • 2019年12月01日 19:22
  • ID:wTUdYJXE0 #
36

36. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 19:35
  • ID:n88OMgtk0 #

結婚したらマヨネーズ料理地獄に苦しみそうw

37

37. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 19:38
  • ID:Nyl3C4Pc0 #

つまりロシアでは戦争と酒に強い中年男だけが生き残って熊をペットにしたりしてるわけですねわかります

38

38. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 19:42
  • ID:0Ddv2xCU0 #

ウォッカによる男性平均寿命の短さは改善されたんでしたよね?
長生きが善かはさておき

39

39. 7cg3

  • 2019年12月01日 19:54
  • ID:Qlkiw8fI0 #

>>30
どうぞお試しください
osoroshian.com/archives/42595998.html
うまく貼れて無かったら、「酒がなければ接着剤を飲め」で検索願います

40

40. 7cg3

  • 2019年12月01日 20:05
  • ID:Qlkiw8fI0 #

>>23
ロシア本体はわからんけど、ウズベキスタンの現地ガイドは、
内陸国のため海の魚介を食べない食生活からヨウ素不足になり、中年以降は太りやすい
って言ってた。
でもオレは、安定ヨウ素剤=原発事故が起きたら役所の保健婦が避難所を巡回して子供に飲ますもの
という先入観があるので、中央アジアの砂漠で旧ソ連時代に核爆弾?の実験やった残留放射能の
影響もあるんじゃないかと思っている。

41

41. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 20:19
  • ID:RofWAKua0 #

寿命、ロシアくらいで良くないか?
そんな長生きして何するの

42

42. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 20:48
  • ID:HY.Pjsqr0 #

>>10
生々しい話ですが、更年期終わった女性は心筋梗塞とか骨粗しょう症のリスクはあるが、毎月赤ん坊のベッド自作して使わなければ流血で排出というすごい体力使わなくて済むから、若い頃よりむしろ体力出てきたりするよ。
男性も更年期あるけど女性と違って目に見えない分、じわじわと弱っていく感じがする。

43

43. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 21:06
  • ID:..PCVeH00 #

※41
それな

44

44. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 21:31
  • ID:KPjfSfWa0 #

ザ・ノンフィクションで自分の娘の夫に財産譲りたくねーからって
60過ぎてるくせに息子作る!とか言い出して東欧から嫁買おうとしてた糞ジジイ思い出した。
ジジイが糞すぎてドン引きする嫁候補、その嫁と同郷で日本人と結婚してる女性が「日本人男性ってだいたいこんなもんよ」ってあきらめ顔で諭してるのは笑った。

45

45. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 21:58
  • ID:f.4O..yJ0 #

寒いところはちょっと...

46

46. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 22:10
  • ID:yBPI3LI.0 #

※5
畑で収穫できるなら男不足にもなんないよ。無理にでもかき集める行政能力があっただけ

47

47.

  • 2019年12月01日 22:12
  • ID:PRONCiaJ0 #
48

48. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 22:31
  • ID:tETIfYwc0 #

※4 ※28
でも、日本でも、昭和中〜後期ぐらいまでは
脳卒中や心筋梗塞で50絡みぐらいでポックリ逝くお爺ちゃんは
ちょこちょこ居たイメージある。
当時は55歳定年で、工場勤めや肉体労働者だと
それより早くても末っ子が高校卒業したら早期退職してたり。
今よりガンガン浴びるように安酒飲んでた人も多かった気がする。

日本では血管系の死因が減って寿命が伸び
癌が1位で、直近では「老衰」も3位に出てきたけど、
ロシアは血管系疾患が死因の半数近くで1位で
癌よりも断然多いようだから、
そのへんも平均を縮める要因になっているのかも?

49

49. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 22:53
  • ID:Patbl9.W0 #

公務員しか仕事がないのね

50

50. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 22:56
  • ID:HmtjtJ8J0 #

※10
男性は女性よりお基本的な体力や生命力が低い上に
注意力散漫で行動が乱暴(女性のほうが慎重で大人しいってことね)なので うっかり怪我したり死亡事故も多い

51

51.

  • 2019年12月01日 22:59
  • ID:MxfeyquN0 #
52

52. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 23:03
  • ID:LtwnM71G0 #

あいつらアルコールが入ってれば殺虫剤でも飲むからな
ネタだと思ってたらマジだったから腰を抜かしたわ

53

53. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 23:38
  • ID:7IeAfyUe0 #

ドラレコで暴れまわってるのも男だし、ロシア人って基本的に恐怖心みたいのが薄いような

54

54.

  • 2019年12月01日 23:50
  • ID:HY.Pjsqr0 #
55

55. 匿名処理班

  • 2019年12月01日 23:56
  • ID:m45xZ5pK0 #

タイトル見て閃きかけたけどよく読んでみたら酒やらなんやらで男のほうが早死にするからおばさん世代の女性比率が高いってだけの話だった・・・

56

56. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 00:48
  • ID:Qp4NipYF0 #

男が少ないっていってもなんでもいいってほど困る数字でもないだろ
選ぶ権利行使されたら(以下略)

それ以前に、お前らロシアで(色々な意味で)生き残っていけるのか?

57

57. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 00:53
  • ID:rXIXsxKl0 #

自分の持ってる14年前の各国のデータだと59.6歳だったからな...延びた方かも
男女比率を数字で見ると起こってることは日本と一緒だけど...ひとつ違うことはロシアの年金制度は破綻しないそうだ。
みんな早くにウォッカ死にのほうが国家としては安泰なのだろうね。

58

58. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 01:06
  • ID:ws5axBgO0 #

ワイの友達のロシアンのお父ちゃん(60)はよう働いとるで
家変えると酒ウォッカの代わりに安い焼酎飲んで
タワー作って遊んでる
日本人かーさんとも仲いいらしいけど
ロシアンタイマーがチラチラ見えてきてるw頭皮にw
逆も聞きたい

59

59.

  • 2019年12月02日 01:15
  • ID:IiVaNRVQ0 #
60

60. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 01:18
  • ID:peuunmrj0 #

働く女性の72%が公務員って、多すぎない…?

61

61. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 03:58
  • ID:uuCEFnPC0 #

> 現在、ロシアでは働く女性の数が圧倒的に増えており、そのうちの72%は公務員としての職を抱えている。

欧米の思想正義の「女性の権利・社会進出を推進」とやらを数字だけでも満足するために、公務員として雇いまくってるんだろな。
ロシア政府も大変だな。

62

62. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 04:16
  • ID:tqfkWfWk0 #

男が早死にしてるだけで
若い美女が多いというわけではない

63

63. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 04:23
  • ID:ca4P0ptL0 #

歳に応じた男女比は中高年以上の場合は女性が圧倒的に多いって事ですね。

64

64. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 06:29
  • ID:QVp3cJdG0 #

※46
いや、もともとその能力を指して言ったアイロニーなんだよ。実際に農家からも徴兵して数日の訓練で動員したりもしてたから比喩表現としても正しい

65

65. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 08:56
  • ID:tTckEPDQ0 #

※42
まぁ、ある意味男は一時だけ強ければそれでいいんですから、まさに消耗品なんですよ。
英語では、女性に礼儀として明確に結婚しているかわからない人に Miss (未婚の女性への敬称) を使うのが当たり前ですが、ドイツで戦争後、男性が極端に減った時に礼儀として今では婦人をさす Frau を使うという時期がありました。男女比が偏るとそういうことがあるんだとそれを知った子供のころを思い出しました。

66

66.

  • 2019年12月02日 09:34
  • ID:Jgnyyl8t0 #
67

67.

  • 2019年12月02日 09:34
  • ID:Jgnyyl8t0 #
68

68.

  • 2019年12月02日 09:50
  • ID:RFXQP7j90 #
69

69. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 13:34
  • ID:5bcxqVq80 #

サムネの人綺麗だなあ。
リンクされてるインスタ見に行ったら美人ばかりでびっくり。

70

70. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 14:46
  • ID:kwkJtiFJ0 #

おばあちゃんが余ってるだけ

71

71. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 16:31
  • ID:2PkeiViQ0 #

※11
強そうというのは大事だけど、それよりも優しくて常識人というのが今は重要視される
だから博識で論理的な発言をするプーチンさんに根強い人気があるんだよ、それくらい常識ある男が少ないから
あと最近のロシアでは酒はだらしない人間の象徴みたいになってて、ただ酒を呑んだくれるのは好まれないし信用されない

72

72. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 17:17
  • ID:Et9emcD20 #

>>30
それどころかメタノールを希釈した飲み物ですらないものをがぶ飲みしてた国だからなぁ。

73

73. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 18:25
  • ID:o.YPgsM40 #

男は子種を提供して、子育ての時期だけ強ければそれでいいから、長生きする必要性がないんだよ。あと寒い国は、子供が生まれにくいし、人も長生きしないんじゃないかね。

74

74. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 19:13
  • ID:OknvdloO0 #

自然出生率だと、女100に対して男が105から108の割合で産まれるというデータを見たことがある
その一因として男は、事故や戦場等で死ぬことがある程度見込まれるので、やや多めに産まれてくるという、まさに出生率の神の手の話も見たことがある

まだ人が人を斬りつける戦争の時代ではその程度の割合で産まれると釣り合いが取れる時代があったのかもしれないが、今はいかに効率よく安価に敵兵を大量に殺戮するかという追求の元に一瞬で多くの男性が死んでしまう事から釣り合いが取れなくなったのかもと記事を読んで思いました

75

75. 匿名処理班

  • 2019年12月02日 21:06
  • ID:8pkNVcAL0 #

※71
つまり知的で心優しいマッチョがもてるのか・・・

76

76. 匿名処理班

  • 2019年12月03日 07:21
  • ID:0Sp1JRWJ0 #

そりゃまあ、ウオッカみたいにキツイ酒を何時も飲んでいたら、
長生きは出来ませんわ。健康の為にアルコールは程々に…、
やっぱ、ロシアでも『酒に強い男は偉い』の風潮は有るのかね?

他人に自慢できても、寿命を縮めるのでは意味が無いと思う

77

77. 匿名処理班

  • 2019年12月03日 07:52
  • ID:0Sp1JRWJ0 #

まあロシアは寒いからね。極寒の地だと寿命も縮まるだろう。
ロシアでウォッカが流行るのも、寒さに耐えるのが目的だし

78

78.

  • 2019年12月03日 08:26
  • ID:T90czuvi0 #
79

79. 匿名処理班

  • 2019年12月03日 09:31
  • ID:2FgBcolg0 #

※4
ロシアも今年から金支給開始年齢を
男性は現行の60歳から65歳に、女性は55歳から60歳に
(段階的に?)変更されるんだよね
jetro.go.jp/biznews/2018/10/b3bda185ee88d6b0.html

かなりの反発があって、プーチン人気に陰りが出てる

80

80. 匿名処理班

  • 2019年12月03日 12:15
  • ID:TXSOpvUm0 #

>>11
俺に足りないのはケンカ強さと守ってやれそうな見た目と、ウォッカへの耐性とイケメン面と筋肉だな
これさえ解消すれば俺もロシアで人気者になれるはずだ

81

81. 匿名処理班

  • 2019年12月03日 12:56
  • ID:peFcxX6n0 #

ちょ、、意外と知らなかった
第二次世界大戦で2500万人⁉︎ 日本の10倍⁇

にしてもロシア女性はめちゃくちゃ凶暴だからご機嫌取りに一生付き合わされる上、怒らせたら大暴れ、顔面タコ殴りは避けられないよ。

82

82. 匿名処理班

  • 2019年12月03日 14:30
  • ID:ddH.o4ux0 #

確かにロシア人女性は美人多いけど、みんなじゃない。言葉の壁あるし、性格や価値観も合う目当ての美人探しとなると大変だよねー。現地いくより、そっち系のマッチングサイトとかで探した方が早いかも?

83

83.

  • 2019年12月03日 14:45
  • ID:ddH.o4ux0 #
84

84. 匿名処理班

  • 2019年12月03日 14:47
  • ID:ANYvhSqG0 #

ロシアの女性は10代は妖精、20代は人間、30代を超えるとトロールと聞くが

85

85. 匿名処理班

  • 2019年12月03日 18:50
  • ID:sISP3Zs80 #

日本でいうと1950年代の平均寿命と同じぐらいになるな

86

86.

  • 2019年12月04日 13:11
  • ID:CbvsGICz0 #
87

87. 匿名処理班

  • 2019年12月06日 03:21
  • ID:iXPOEkDY0 #

ロシア人っても民族色々いるからね
ウクライナ人と結婚した友人いるけど 子供が日本人要素全くないから東スラブ系なら遺伝子強いのかも知れない

88

88. 匿名処理班

  • 2019年12月06日 11:55
  • ID:Xk1Li9Nq0 #

※74 男性が女性より多く生まれるのは戦争など後天的人為的な要因ではなく 男子の遺伝子のほうが感染症や環境の変化に弱く不安定だから。

89

89. 匿名処理班

  • 2019年12月06日 11:57
  • ID:Xk1Li9Nq0 #

※74 Y染色体の米清子の形状は先端が尖っていてX染色体のものより極わずかだが早く子宮に到達できるから多めに産まれる

90

90. 匿名処理班

  • 2019年12月07日 04:36
  • ID:AttDgaEp0 #

※77
ゴルバチョフの改革の時もウォッカを禁止されて
国民が店から砂糖を買いまくって密造したせいで
店から砂糖が消えてしまったぐらいだからね。
それぐらい向こうでは需要品なんだよ。因みに、
ウォッカの語源は「命の水」らしいね。
命削ってるのに。(笑)

91

91. 匿名処理班

  • 2019年12月07日 04:47
  • ID:AttDgaEp0 #

※81
大祖国戦争中のソ連なんて、2人に一丁しか銃を
所持することを許されてなかったからね。
しかも、監督隊っていう部隊がいて、
そいつらの役目は、士官が突撃させた兵士を
撃ち殺すっていうことしてるし、それぐらい
当時のソ連は人命を軽視していたとされる。

92

92. 匿名処理班

  • 2019年12月07日 04:52
  • ID:AttDgaEp0 #

>>69
そして胸も大きいし、スタイル良すぎ。

93

93. 匿名処理班

  • 2019年12月08日 19:17
  • ID:Cp1pFdUY0 #

ロシア女性が年取ったら劣化するとかいうネット上の言い回しは
なんか若いプロスポーツ選手とか高報酬の外資に勤めてる人に対して定年までできない仕事とかすぐクビになるとか言う余計なお世話とよく似てるよね

94

94. 匿名処理班

  • 2019年12月10日 15:41
  • ID:T9XbYrtu0 #

>>84
産まれてから死ぬまでオークの日本オス猿がなにいってんだ?

95

95. 匿名処理班

  • 2019年12月13日 18:40
  • ID:rYhQLmVk0 #

確かつい最近までビールは水扱いだったんだよな。だから子供でも飲めた。
流石にまずいだろって事で規制されたらしいけど。

96

96.

  • 2019年12月14日 14:15
  • ID:wskL7NCo0 #
お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク