dog cover_e
Counselling/pixabay

 愛する人を失った時、私たちの心に受ける打撃は大きく、深刻だ。しかし、この悲しみや痛みは、人間に対してだけではなく愛するペットを失った時も同様だ。

 専門家によると、ペットとの別れや死は、親しい人の死と同じレベルで私たちに衝撃を与え、心身に様々な変化が起こることがあるという。これはペットロス症候群とも呼ばれている。

 自身の体調を崩すほど、ペットを失った時の悲しみは大きいのだ。今回は特に犬にスポットを当て、ペットロスが起こる仕組みと、その克服法について見ていこう。克服法に関しては他のペット全てに当てはまる。
スポンサードリンク

犬との繋がりを形成する人間の脳の部分がカギ


 家族のように可愛がり、大切にしてきた愛犬を失うことは、私たちの心を完全に打ち砕いてしまうほど悲しく、辛い。

 Science Directに発表された研究報告によると、人間は人と人との繋がりを形成する脳の部分と同じ場所で、犬との繋がりも形成しているという。

 つまり、犬との愛情や交流のシェアは、私たち人間同士で得られるような満足感を与えてくれるということだ。

 犬と育む関係が人との関係に似ているからこそ、友達や家族のような強い絆が生まれるのだ。

dog1_e1
Seaq68/pixabay

犬のいる暮らしは生活の一部


 更に、飼い主はペットの世話に最善を尽くす。犬が快適に眠れるように良いベッドを購入したり、品種に最適な食べ物を与え、散歩や定期的な健康診断に連れて行ったりもする。

 このように、私たち人間は犬の世話に多大の努力を払っている。それに加えて、犬と多くの時間も費やしている。

 犬は、私たちといつも一緒に家にいるため、生活にはルーティンが形成される。しかし、犬を失うと、毎日一緒に物事を行うことの親しみが壊れ、ルーティンが崩れてしまう。

 今まで当たり前のように傍にいてくれた存在を失うことは、飼い主にとっては耐えられないほどの心の痛みとなることもあり得るのだ。

dog4_e1
tranmautritam/pixabay

お互いに無条件の愛を与え合う存在


 毎日を共に過ごしていくことで、犬は友達や家族、我が子のようなかけがえのない存在となり得る。

 犬を飼うことは、無条件の愛を互いに与え合うことを意味する。そして、私たち人間も犬も、その愛やケアに何の見返りも求めない。犬は、喜びや悲しみの時間をいつもシェアする大切な存在だからだ。

 だからこそ、失った時には衝撃が大きい。

 暖かさと快適さを求めた時に、もう寄り添ってくれる犬の存在がないと知ることは、心が折れ、悲しみが募る。中には、自分の人生の一部を失ってしまったかのように感じる飼い主もいることだろう。

dog3_e0
Foundry/pixabay

ペットロスの人が踏む5つのステップ


 以上は犬のケースをお伝えしたが、一緒に暮らすことが当たり前の状態で、無条件の愛情を与え合っているという存在という点においては他のペットでも同様のことが言えるだろう。

 以下は犬だけでなく、猫や鳥など、他のペットを飼っている人に共通することとして見て欲しい。

 ペットを愛すれば愛するほど、ペットを失った時の喪失感は大きい。個人差はあるが、ペットを失った事実を受け入れ、普通の生活に戻れるようになるまでに、とても時間がかかることは当たり前のことなのである。
 
 一般的に、ペットとの別れや死に対して、飼い主は、否定⇒交渉⇒怒り⇒受容⇒解決 のステップを踏むと言われている。

ステップ1:否定
 ペットを失ったという現実を認めない。これは精神的なショックから逃れる為の自己防衛本能によるもの。「否定」の状態は人によって異なるが数時間から数日続く。

ステップ2:交渉
 現実を回避し、自身が望むような状態になることを願う時期。神に祈りを捧げたり、好物を食べないようにしたり、いなくなったペットに対し「二度と留守番はさせない」、「散歩の時間を多く作る」などと誓うこと。

ステップ3:怒り
 ペットを失ったことを誰かのせいだと強く思い込むようになる。その怒りの矛先は人によって様々で、関わりのあった第三者、家族、自分自身となる。特に自分に対する怒りは後悔となって、尾を引くことがある。

ステップ4:受容
 怒りがおさってようやく、ペットの死や別れという事実を理解する。しかし、現実を受けとめたからといって悲しみや苦しみが消えるわけではない。その喪失感を埋めることができずに、より一層深い悲しみを味わうことになる場合もある。

ステップ5:解決
 悲しみが薄らぎ、立ち直ることができれば、やっと「解決」の時期を迎える。「解決」は、ペットのことを忘れ去るということではない。ペットとの生活を良い思い出として受け止め、心身の健康を取り戻し、普通の生活を送れるようになることである。

 中には悲しみが薄らいで、普通の生活をすることに罪悪感を感じる人もいる。だがそのように思う必要はない。飼い主がペットを愛していたように、ペットも飼い主を愛していたのだ。飼い主に元気で健康に暮らしていて欲しいと願っているはずだ。

References:ペットロスを乗り越えよう


ペットロスを克服するために


 アメリカの精神科医によると、ペットロス体験者が心の痛手から立ち直るには、約10か月間かかるのが平均的だと言う。

 いつか乗り越えられる時が来るまで、決して焦らないことが大切だ。その悲しみや苦しみは一生つづくわけではなく、少しずつ薄らいでいく。

 ペットとの別れや死と遭遇したら、2つの作業が必要だと言われている。1つはペットの別れや死を受け入れること、もう1つは別れや死によって引き起こされる感情や生活の変化とうまくつき合うことだそうだ。

 ペットの寿命は人間の寿命より短かい。ペットロスを経験した人の中には、「ペットは先にいなくなってしまうから嫌だ。二度と飼いたくない」「前に飼ったペットに悪いから、新しいペットは飼わない」と思う人もいる。

 だが共に暮らし、無償の愛情でつながり、そこにできた幸せな思い出はかけがえのないもので、ペットがいたからこそなのだ。その思い出はあなたとペットだけのものであり、唯一無二の尊い宝物となる。

 ペットに無償の愛を注ぐことができるあなただからこそ、あなたの愛情を求めている動物に出会う機会があるはずだ。

 しかるべき時が来たら、新たなペットと共に、新たな思い出を作り上げていくことは、とても自然なことであり、ペットロスを克服することにつながるかもしれない。

 もしかしたらその新たなる出会いは、元のペットがあなたを元気づける為に導いたものかもしれないし、あるいは生まれ変わりなのかもしれない。

dog5_e1
nmiranda/pixabay

ペットロスの具体的な対処法


 ペットを失ったことで引き起こされる悲しみの感情を、自分だけで抑えるのは並大抵なことではない。時に救いを求めることも必要なことだ。

 ペットを失った悲しみや苦しみ、ペットとの楽しい思い出などを聞いてくれる人がいるのなら、話してみよう。大抵の人は話を聞いてもらったことで気分が落ち着き、現実を受けとめることができるようになっていくと言う。

 また、以下のような対処法が有効になる場合もあるという。この項目なら実践できるというものがあれば、試してみてもいいかもしれない。

1. 悲しかったら涙を流すなど感情を素直に表現する。
2. 食事は必ずとる。
3. 眠れなくても、横になって身体を休める。
4. 何か自分の好きなことをしてみる。
5. 定期的に軽い運動をする。
6. 友人や知人と会い、おしゃべりをする。
7. 家の模様替えをする。
8. ペットのものを整理する。
9. お葬式をする。
10. お墓を作り、お参りに行く。
11. ペットの写真を飾る。
12. ペットの一部をアクセサリーにして身につける。
13. アルバムや本などを作る。References:ペットロスに対する具体的な処方箋

 ペットと一緒に過ごした、楽しく充実した日々を大切にしている限り、きっと乗り越えられる日が来る。

 そして忘れないでほしい。愛するペットの存在があなたの目の前から消えてしまっても、思い出は永遠に心の中に刻まれているということ。

 ペットも、きっとあなたと一緒にいられてとても幸せだったはずだから。

References:GoodTimes / petsougiなど / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
どうして飼い犬が亡くなるとこんなに悲しいんだろう?愛犬の死が親しい人の死と同じくらい辛い理由


実際のところ犬は人間のことをどう思っているのだろう?脳スキャンで明らかになった犬の本音は、「それでも人間を愛してる」。(各国研究)


身を預けられる絆がそこに。心を暖かくする抱きしめあう人間と犬の写真


愛情ホルモン「オキシトシン」は犬と人間が触れ合うことで双方が増加することが判明(オーストラリア研究)


ホームレスとペットの絆。無償の愛で結ばれた唯一無二の家族


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 11:36
  • ID:IK5RIu.B0 #

子供の頃から仲が良かった猫が亡くなって5年以上経つけど未だに夢に出てきたりするわ、結構引きずるもんなんやなぁ

2

2. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 11:58
  • ID:pcjTdAVF0 #

犬・猫でもダメージでかいのに小学生に
恐竜・ペガサス・ドラゴン・グリフォンなどの
特殊すぎるペットをペットロスさせる邪悪な
ネコ型ロボット。台風のフー子の話はマジで
ペットロスの描写で終わってたな。

3

3. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:00
  • ID:PVwqdAsB0 #

小さい頃に飼っていた犬。
もっとブラッシングすればよかった、もっとお散歩連れていくべきだった、暑い夏にもっと水替えを頻繁にしてあげるべきだったete…
何十年経っても後悔は尽きない。

考えればきりがないけど、それでも考えてしまう(笑

4

4. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:04
  • ID:LNErUBi.0 #

猫が死んでからしばらく「死んだと思ったら実は眠ってただけでした。あー、びっくりした」って夢ばかり見て、目が覚めてからもそれが夢か現実か混乱する日々が続いた。
多分これが『ステップ1 否定』ってやつだったのだろう。
で、一度夢の中で「確かに死んだ」って自覚してからは二度と見なくなった。
これが『ステップ4 受容』なんだろうな。少なくとも猫のことを思い出す度に泣く事は無くなった。

5

5. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:07
  • ID:gUotYp6G0 #

終末期の受容段階と似たようなものすな
ま、人生はそんなのの繰り返しですわ
南無

6

6. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:08
  • ID:jUndS54x0 #

悲しみのコメントが溢れるだろうけど、その分、飼い主と心を通い合わせたペットたちが居たという事。

その関係は宇宙が滅びても永遠なんやで。

7

7. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:10
  • ID:Plwsf7vJ0 #

2つだけで十分

ペットロスの具体的な対処法

1.すぐ遺物は捨てる
2.すぐ新しいペットを飼う

恋愛と同じだ
過去を引きずっていては未来は来ない

8

8. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:11
  • ID:.SCrWnfl0 #

これ、いわゆる障害受容ととても似ていると思う。医療を勉強すると、患者心理について学ぶ機会があるんだけど、そこでよく似たものを学んだ。
障害の場合は、否認→怒り→逃避行動→受容だったか、少なくとも否認から始まり受容に結びつくのは間違いない。
こういったことを知識として記憶しておけば、そういう状況の時に自分に起きることを予想し、対応しやすくなると思う。
自分が死んだこと、誰かが亡くなったこと、それは辛いことだけど、心が落ち着いたとき、それも全て受け入れてあげたいね。

9

9. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:37
  • ID:dkkZZi8K0 #

自分の数回の経験から言うと、
出来る事なら
泣き出したらとことん泣く。とことん悲しむ。
我慢しない。泣く。呼ぶ。泣き叫ぶ。
仕事も家事も放り出して、思い切り悲しむ。
この方が、結果的に回復早いです。
「そんなに悲しむと虹の橋に行けないよ」とか言ってくる人の話は無視しました。

10

10. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:39
  • ID:gUotYp6G0 #

障害、病気、死別、寿命。どれも人生における逃れ難い理不尽ですね

11

11. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:40
  • ID:TqmVB.vS0 #

猫と二人だけでずっと暮らしてたから亡くなった時は辛かった
・食事前に思い出さない(喉を通らなくなる)
・寝る前に思い出さない(泣けて眠れなくなる)
・何か熱中できるものを(気持ちをそらすため)
薄い紙を一枚一枚重ねていくように悲しみはなかなか減らないけど
「悲しい」「さびしい」「会いたい」から
「本当に楽しかった」「ありがとう」「また会おうね」と
思えるようになるまで耐えるしかないよね

12

12.

  • 2019年08月15日 12:48
  • ID:i9O7pw4Y0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:51
  • ID:u7XsJLy40 #

庭に埋めて桜の木を墓標にした
朝起きたら野良猫がその木の下で4、5匹戯れてて
なんだかオカルトめいたものを感じた

14

14. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 12:54
  • ID:lyB0R8t60 #

何年経っても克服なんか出来ない
たまに思い出しては辛い気持ちになる

15

15. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 13:03
  • ID:iNQAlho.0 #

※3
めっちゃ同じです。
もっと快適な犬小屋を作ってやればよかったとか、もっと病気について勉強していればよかったとか、もっと美味しい物を食べさせればよかったとか、きりがないよ。

16

16. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 13:11
  • ID:D6aaaDbO0 #

ペットが空けた心の穴は、新しい子を迎えることでしか塞げない
これは貴方とペット双方にとって幸せなことなのだ byドリトル先生

17

17. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 13:30
  • ID:KkPrRMxa0 #

無償の愛ってのはいくぶん幻想に思う
ペットには姿や行動で癒してもらっているのだ
対価が発生しておる

18

18. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 14:15
  • ID:VyJyJCg.0 #

ワイ、ヨウムを飼うか検討中
ペットがヒューマンロスにならないか心配

19

19. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 14:18
  • ID:4rBOdAAs0 #

失ったことに対して悲しさは勿論あるんだけど、もっとああしてればよかった、こうしてれば防げたのでは?等々、後悔や罪悪感もあるんだよね。それもまた苦しくさせる一因でもある。
私も二回亡くしたけれど(一回は二十年ほど前、後のは数年前)、悲しみと後悔、罪悪感は一定の所からは薄れていない。
多分、これ以上薄れてはいかないんだと思うし、そういうもんだと思っている。
同時に、一緒にいた時間の愛おしさも一定以上は薄くならない。
匂いも感触も声ももう具体的には朧げだけど、触れたその時の感情は忘れない。
失ったことで得た悲しみと後悔、罪悪感、それと一緒にいた時間の幸せな感情は私にとって大事な思い出だ。
また新しく迎えることがあるかどうかは正直分からない。
でもどんな形でも、一緒に幸せな気持ちで過ごせていけたらいいなと思う。

20

20. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 14:27
  • ID:p.VTJQQE0 #

50余年の人生で5匹の犬と過ごしてきたけど
亡くした時に後悔しないようにするには
散歩したり出来る限り一緒にいてやることだと思う
十分に面倒を見てやってれば後悔することは少なくて済む

21

21. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 14:34
  • ID:ULfyQ82f0 #

まさに今起こりそう、いやまだ生きてるから。辛くなったらこの記事を何度も読みます

22

22. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 14:36
  • ID:OGxk4Czz0 #

もうすぐ3年が経過するが悲しいもんは悲しい。だけど悲しみの涙は、あの子を「雨降り地区」に留めてしまう。どうせなら「虹の橋」のたもとで再会するんだ! 待っててねー(T^T)

23

23.

  • 2019年08月15日 16:04
  • ID:vRK22Kp30 #
24

24. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 16:25
  • ID:KOWQ1GUs0 #

子供の時、我が家は夜逃げをした。犬は置いていった
ずっとそれが無力な自分という嫌な記憶となって重い石のように抱えていた
成人して犬を飼うことになった時に誓った。絶対この犬は幸せな往生をさせると
放り出してグズグズと言い訳し続けるのはもうまっぴらだ
17年全力で愛して愛して我が家崩壊も痴呆犬介護も乗り越えた
最後は神様への紹介状を持たせて送った
この手に触れないのが寂しくはあるが後悔や慚愧はない
後悔したくないならできることは何でもやってやれ。

25

25. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 16:50
  • ID:X2mlm7f20 #

目を閉じればいつだってふわふわの毛並みも、ふかふかの肉感も、ざらついた肉球も、芳ばしい匂いも、温かい息づかいも体温も容易に思い出せる。忘れるなんて出来ないんだなぁ。

26

26. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 17:13
  • ID:OGxk4Czz0 #

>>24
一つだけ後悔している。カラパイアで犬の肉球がポップコーンのにおいがすると。それを知ったのはイッヌっちが亡くなった後で気になる。事実なんでしょうかねぇ?

27

27. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 17:55
  • ID:NyeAnp3m0 #

ペットや人間との別れ色々経験してきたが、とにかく時間が一番の薬だと思う
どうしても辛い時期は何しても辛いしもう無理と本気で思うけど、絶対いつかそこから抜け出せる時は来るから。何してもすぐには無理なので時間が必要

それと、いざ亡くなった後あの時ああしてればって後悔しがちだけど、生前どんなに尽くしててもほぼ皆そう思うので気に病む必要はない。

楽しかった時間は消えるものではない。生きる事は思い出の積み重ねそのもので、この悲しみも大事な感情である
って方向に段々すこーしずつシフトしている
勿論個人差あるから焦らずに

28

28. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 18:50
  • ID:Plwsf7vJ0 #

本当にペットロスを乗り越えたいのならば、これはしてはいけない

11. ペットの写真を飾る。
12. ペットの一部をアクセサリーにして身につける。
13. アルバムや本などを作る。References:ペットロスに対する具体的な処方箋

ペットロスを引きずるだけだ

29

29. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 18:57
  • ID:KOWQ1GUs0 #

※26 うーん、臭いを嗅いだことはないが、、、肉球ぷにぷにしてても
何も感じなかったから(うちの犬には)なかったんじゃないかなあ
最後の方で散歩ができなくなってから指の間に毛が生えるって初めて知った(@_@
後悔していることはお祭りにあまり連れて行かなかったことかな
人見知りでビビりだから人の多い所は無理と諦めていたが
15歳の時に意を決してお城の花見に連れて行ったら、
最初はヒト怖いばかりだったのが「カワイイの嵐」を受け
最後の方にはすっかりスター気分になっていた
子犬のころからそういう場所に連れて行ってたら人見知りしない犬になれたのかも

30

30. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 19:01
  • ID:ZdlaXwG80 #

うちは犬が11歳で猫が4匹で7歳、6歳、5歳が2匹だから立て続けに亡くなるかもだから立ち直れるか分からんなぁ。

31

31. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 19:03
  • ID:EFYToI5q0 #

猫だったけど、一緒に遊んだし、風邪で寝込んでいる時も側にいてくれたし
一緒の布団で寝たし、結構意思疎通できてたし、(たぶん)お互い大好きだった
一緒に生きてきたんだ
言葉では語り尽くせないよ
大好きだよ

32

32. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 19:16
  • ID:DSGMF7Yx0 #

>>26
確かにする。
とうもろこしっぽい。

33

33. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 19:23
  • ID:OiYZGFW10 #

実家のにゃんこを引き取ってうちにいる。長い間実家にいたから、実家に行った時いないと悲しい気持ちになると同時に、あ、家にいるわってホッとする。ここのコメントみてると泣けてくるね。

34

34. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 19:41
  • ID:ecY5tn320 #

>>16
私はペットがほしいわけではないです。
特別犬が好きだったわけじゃなくてたまたま出会いがあっただけだから次は考えた事がない。
あの子は特別
今は普通に生きてるけど思い出を心の底に閉まってある感覚で、死を乗り越えたとかそういうのでもない。ずっと目の前にあったら生活できないから
自分なりに最悪な状況をとりあえず納得するという方法は人により様々だと思った。

35

35. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 20:40
  • ID:h.ZY0tXn0 #

宗教をロクに信じない私ですがとあるお坊さんの言葉が身にしみました
「後悔してはいけません、飼い主さんが後悔しているとペットが飼い主さんを心配して成仏できませんよ」

だから感謝で送りました
ありがとう、ありがとう、愛してくれてありがとう、僕も愛していたよ
とひたすら頭を下げて泣きました、歯を食いしばって後悔の側に念がいかぬようしました

時が経ていつしか涙は止まり感謝の気持ちでペットの写真を見れるようになりました
「いつの日か僕がそっちに行くときはお迎えよろしく、又会おうね」と

36

36. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 20:50
  • ID:guQbQbnK0 #

うちの一緒にいた子は、12年で逝ってしまった。
黒色ガンだったんだけど、先生に宣告された時は号泣した。

それからも少しでも一緒にいたくて、手術や治療も出来る限りの事はしたと思う。
先生が言うには、手術をしても大体3か月で再発して死んでしまうだろうと
言われてたけど、1年以上元気だった。
血を吐きながらも、ごはんを一生懸命食べてた。
そして最後は、私の腕の中で静かに逝ってしまった。

あの子が逝ってからは、過呼吸になって息苦しくて
外が見れないと、ごはんも食べられない。
一人でいると、涙が止まらない。
これがいつか克服する事が出来るんだろうかと思ったほどだった。
8年経った今でも、あの子が逝った夏が来ると辛くなる。
最初は写真や動画も見られなかったけど
今は見る事も出来るし、あの子の自慢話にして笑ったりも出来るようになりました。

やはり時間が一番の薬だと思います。

37

37. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 21:11
  • ID:vc10A0.70 #

お地蔵さまは閻魔さまの現世での姿だっていうから、見かけるたびに死後のお裁きの時の証人?に飼ってた猫を呼んでくださるようお願いしてる
一目会うことができたら地獄行きだろうとなんの後悔も無いけど、万が一叶うなら一緒に天国で暮らしたいから短慮に後を追わないよう心に決めてるよ

38

38.

  • 2019年08月15日 21:24
  • ID:AhNCdgXH0 #
39

39. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 22:45
  • ID:seEk.lY20 #

近所のおじいさんが亡くなって地域ネコになった老ネコ
とても人懐っこいこの子が地域からいなくなった
2日に会って以来近所の家の何処かにいるとお互い思っていたら何処にもいない事が盆前に発覚して毎日探している
調子が悪そうだったのでもう少しでお別れになるんだろうなと思っていたけど突然姿を消すなんて切なすぎるだろ?
大好きな近所のおばさんも皆お前の事を探しているよ
早く出て来ておいで

40

40. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 22:59
  • ID:VcusXJ3S0 #

小学3年の頃から、たった5年しか一緒に過ごさなかった弟(わんこ)がいて、折りに触れ、思い出さずにはいられない。いま、彼の写真は、下駄箱の上に飾ってある。
もう年齢的に、新しくにゃんこ・わんこを迎えることもないだろうから(保護ワン・保護ニャンでも)、愛する異種のいた、貴重な思い出。

41

41. 匿名処理班

  • 2019年08月15日 23:20
  • ID:XVnkwTo50 #

この5箇条は国民性の違いを感じてしまうな

42

42. 匿名処理班

  • 2019年08月16日 02:23
  • ID:kgFmwU6d0 #

この立ち直る手順、ペット失った直後の人にはバカみたいに思えるかもしれないけどやってほしい。
自分はこの中のいくつかを試してだいぶ復活した。
ペットロスで鬱が再発→仕事に支障が出る→職場にいづらくなり転職っていうことがあった。
転職したら鬱が治った。
今思えばペットロスがきっかけだったけど、ずっとやりたくない仕事を我慢してやってて、猫の存在だけが人生の支えだった。
愛猫の死は辛かったけど、好きなもののために頑張るエネルギーをもらえたよ。

43

43. 匿名処理班

  • 2019年08月16日 06:15
  • ID:85.gf5yU0 #

昔飼ってた猫、亡くなる2年前から少しずつ足腰が弱っていって、最期の半年はほとんど動かなくなり眠るように逝ってしまったけど(17歳)、思ったより家族にダメージがなかったのは2年かけてゆっくりとさようならをしてくれて、「もうすぐお別れなんだな」と家族が納得してた時に逝ったからだろうなと思う。

44

44. 匿名処理班

  • 2019年08月16日 07:07
  • ID:3cWA871.0 #

最初に愛犬を失った時は大きな悲しみにくれたが、その悲しみを一度克服すると二度目以後のお別れでは前回ほどペットロスにさいなまれなくなったなぁ…。

45

45. 匿名処理班

  • 2019年08月16日 09:33
  • ID:TZgxr3K30 #

酒を浴びるほど飲んで忘れて、人生の廃人になる

猫など別のを飼う

次からは死んでもいいように数匹飼う

食用の牛や豚にすれば美味しくいただける

普通にまた飼えばいい、同じ名前にして!ここ重要

46

46. 匿名処理班

  • 2019年08月16日 09:33
  • ID:3vIdKbgp0 #

ステップ3から進めない。
もっと早く病院につれて行ってたらって思いながらずっと後悔してる。

47

47. 匿名処理班

  • 2019年08月16日 10:19
  • ID:S9h9F5q70 #

親がしんでも割とやっていけると思うけど
犬がいなくなったら生きていけない

48

48. 匿名処理班

  • 2019年08月16日 13:11
  • ID:fo9pmiLw0 #

時々ペットが死んだって事を忘れてペットがいつもいた場所とかを見てしまう
その度にちょっと寂しいというか虚しいというかなんとも言えない気持ちになるわ

49

49. 匿名処理班

  • 2019年08月16日 14:17
  • ID:nLj1s45c0 #

普段はそんな辛くないけどこういう記事見て思い出すと辛いねぇ

50

50.

  • 2019年08月16日 17:22
  • ID:wN2fr.0w0 #
51

51. 匿名処理班

  • 2019年08月16日 20:03
  • ID:WrQq1sFy0 #

アイツがいって5年経つ。所謂ペットロスになったけど、それを克服したいとは思わない。
今出てもアイツを思い出して、涙が出ることがある。

52

52. 匿名処理班

  • 2019年08月17日 10:36
  • ID:kBkOpkqv0 #

そうだねえ 私は猫が亡くなった時 猫がいないからこそできることをした 家のリフォームとか海外旅行とか 忘れたわけでは無いが 家の中の様子が変わると思いだすことは減った 

53

53. 匿名処理班

  • 2019年08月18日 10:27
  • ID:6yHB.lsG0 #

犬が死んでまだ2ヶ月経ってないんだけど
犬の物を片付けることも洗うこともできずにそのまま。
犬が寝てたクッションには匂いが残ってるから
たまに嗅いでしまう。
長い間闘病してて私も世話が大変だったのに
今はまた大変でもいいからそのままの状態でもいいから、戻ってきてほしいと思う

54

54. 匿名処理班

  • 2019年08月19日 00:12
  • ID:EbItr6pa0 #

毎朝学校に行く前にご飯をあげてた。
社会人になった今でも時々、ご飯あげなきゃ!って夢で目覚めて、泣きそうになる。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク