2_e2
image credit:Sinogene

 中国初となるクローン警察犬の子犬が、立派な警察犬となるべく訓練を開始したそうだ。

 クンミン・ウルグドッグの生後2ヶ月の子犬「昆勲(クンシュン)」は、警察犬としてぴったりな子犬を確保するために、クローン技術によって優秀な探知犬のDNAから作られた。

 まだまだちっちゃいが今月初めから雲南省普洱市の公安局に配属され、訓練が開始されたという。

 この場所で、これからの8〜10ヶ月を、捜索、救助、追跡、麻薬探知といった警察犬の仕事を学びながら過ごしていく。
スポンサードリンク

優秀な警察犬のDNAを受け継いだクローン犬


 昆勲(クンシュン)のDNAは、普洱市の警察署に配属されている7歳のクンミング・ウルフドッグのメスから受け継いだもの。

 このメスは、2016年に殺人事件の決定的証拠を発見し解決につなげるなど、数多くの実績をあげた大変優秀な警察犬である。

 クンミング・ウルフドッグは中国で警察犬として使われる唯一の国内原産種で、ジャーマン・シェパードなどをもとに1950年代から繁殖され、軍用犬や警察犬として用いられてきた犬種だ。

 しかし中国の警察犬のほとんどは輸入種で、彼女ほどのレベルに達するには5年もの訓練と、800万円近い費用がかかってしまう。

 昆勲(クンシュン)が作られたのは、この訓練期間を短縮し、それにかかる費用を節約することが狙いだった。

1_e1
image credit:Sinogene

遺伝子サンプルからクローン胚を作成


 クローン制作を実際に担ったのは、雲南農業大学とバイオテクノロジー企業シノジーン社(ペットのクローニングサービスで有名)である。

 昨年9月、メス犬から遺伝子サンプルを採取し、別の犬から提供された卵子からクローン胚を作成。これを代理母となるビーグルに移植した。

 こうして12月19日に帝王切開で体重540グラム、体長23センチの健康な子犬が産まれ、昆勲(クンシュン)と名付けられた——クンミン(昆明)・ウルフドッグとお手柄を意味する名だ。

3_e1
image credit:Sinogene

 昆勲は新しい職場に到着すると、プロジェクト分析担当のワン・ジウシェンさんにすぐに懐いたそうだ。

 「とても人懐っこくて、社交的だし、利発ですよ」とワンさん。

 暗いところや知らない場所を怖がらないのもポイントだとか。また嗅覚に優れており、隠された食べ物もぱっと見つけられるそうだ。
 
 検査からは、昆勲のDNAは、もとのメスと99.9パーセント同じであることが確認されており、能力テストでも母親とほとんど変わらない優れた成績を収めている。

4_e1
image credit:Sinogene

ドリーから20年。クローンの倫理的な懸念は未だ消えず


 世界で初めてクローン技術で誕生した羊ドリーから20年以上が経過した。

・世界初の哺乳類クローン羊、ドリー生誕20周年を迎える。同じ細胞系統から作成されたクローン姉妹4匹は安楽死へ : カラパイア

 それ以来、死んだペットを蘇らせるために、あるいは動物実験用として、クローン動物が作られてきた。

 それどころか、大昔に絶滅した種をクローン技術で現代に蘇らせようとするプロジェクトもある。だが倫理的懸念はまだ消えぬままだ。

 が、かつてある数学者がこのように指摘したことがある。

「ときに人類はできるかできないかばかりを思い悩み、するべきかどうかについて考えない」と。


References:iflscience / stdaily/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
プーチンに新たな仲間が加わった。ロシア特殊部隊に配備される3匹のクローン犬「ベルジアン・シェパード」が公開される。


イギリスで人工胚の作成に成功。ヒトクローンの実現へ向けて一歩前進


シベリアの永久凍土から出土された12400年前の子犬のミイラ、絶滅種のクローン実験へと回される


キメラ技術:世界初、人間の細胞が入ったブタの胎児を作ることに成功(米研究)


ついに来たのか・・・史上初、ほぼ完全な人間の脳の培養育成に成功(米研究)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 19:33
  • ID:mFPiLdXD0 #

あほの犬ができたんやろな。

2

2. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 19:49
  • ID:xemS5.o00 #

できるかできないかばかりを思い悩むのは、するべきかどうかの必要条件だからでは?

3

3. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 20:02
  • ID:csl5MZpl0 #

犬での実験が成功した段階である、ということが、人間での実験はまだ実施していない、ということを保証するとは限らないのがかの国である。

4

4. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 20:05
  • ID:z7NzmHG40 #

是非はともかく、元気に育ってくれ

5

5.

  • 2019年03月26日 20:23
  • ID:XPMY7.aA0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 20:29
  • ID:Zn.MALsL0 #

なんか、うまく言語化できないんだけど、すごくモヤッとする。

7

7. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 20:31
  • ID:6Vt1ROej0 #

産み出したからには、クローンの倫理なんてもうどうでも良いから、責任持って最期までこの子の面倒見てあげてよ。

8

8. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 21:12
  • ID:7zcHZ5uo0 #

「さすが中国」
とだけ。
多くは言わぬ

9

9.

  • 2019年03月26日 21:18
  • ID:le3JMhQe0 #
10

10.

  • 2019年03月26日 21:23
  • ID:4Ij8.Ro.0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 21:24
  • ID:hmUuM8lE0 #

テロメアは?

12

12.

  • 2019年03月26日 21:31
  • ID:BzpFhl.V0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 21:37
  • ID:bjBOoNBU0 #

すでにクローン人間も誕生してると思われ

14

14. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 21:37
  • ID:DoGRdA9p0 #

この手段が上手く行ったとして、
代わりに従来の方法でとにかく沢山子犬を
産ませて訓練でふるい分けした結果として
見捨てられた駄目な子達というのが
居なくなるなら、特定の目的に限っては
クローンは有用かも。
とか思っちゃうのは危険なんですかね。

15

15. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 22:07
  • ID:dLP4vqeV0 #

中国ならクローンの軍隊持っていても驚かないが?党則以外に規則ってあるの?

16

16. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 22:09
  • ID:N.ORpTio0 #

技術的な問題がなければ人間でもバンバンやってほしいんだけど。
自分みたいな凡人より顔も頭も性格もいい人間のクローンが沢山いたほうがいい世の中にしか思えない。

17

17.

  • 2019年03月26日 22:17
  • ID:5DkIrXHn0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 22:17
  • ID:XPMY7.aA0 #

なぜ昆勲のDNAは、もとのメスと0.1パーセントも違うんだ?

オリジナルとはまったく別物だ

19

19. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 22:51
  • ID:oIs.1JPM0 #

代理出産の母犬のその後が、ものすごーく気になるんだけど。
帝王切開手術後、ちゃんと回復させて、かわいがって飼われているのか?
 
そっちの方の倫理を問いたい。

20

20. 匿名処理班

  • 2019年03月26日 23:55
  • ID:g8l8.Eka0 #

昔にクローン羊から、動物は同じことを繰り返しているように見えるが、ただ身近になったということか。
人間では、人工授精もオカシイ話になる。また、受精が成功した中から現段階でわかる個々の特性を見て選別できるところまで。これは良くてクローンはダメな理由とは何だろう。

21

21. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 01:21
  • ID:PRwwbIqM0 #

※18
クローンはそもそも完全にコピーされると考えがちだが実はコピーされていない。
体細胞には日々、様々なエラーが入っていてその都度修正されている。
(危険な箇所にエラーが入り修正できなかったのがガン化細胞)
全くエラーを持たない体細胞を選び出すのはある意味非常に難しい。

22

22.

  • 2019年03月27日 03:16
  • ID:QDvuXYXo0 #
23

23.

  • 2019年03月27日 07:40
  • ID:TR7lVR.A0 #
24

24.

  • 2019年03月27日 10:06
  • ID:fXeqVy3F0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 10:27
  • ID:4mO7ECnm0 #

現代では寿命が短くなるし金かかるしやる意味がないでしょ

26

26. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 11:52
  • ID:MVVK3jl60 #

※21
君の理論だとほとんどのDNAはガン化されていて
DNAは個々で全く中身が違うという説明だよ

DNAの意味を理解してから書こうな

27

27. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 13:43
  • ID:kjrU3m4R0 #

恐るべき子供達計画だな。

28

28. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 15:30
  • ID:e2eJmeNo0 #

あとは人間だな
ああ恐い

29

29. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 16:40
  • ID:3y1Avg8n0 #

中国ならチャウチャウを警察犬にしてほしい。
きっとなごむだろう。

30

30. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 19:21
  • ID:fHjKreWd0 #

>>16
多様性が無いとなんとか

31

31. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 20:18
  • ID:b2wi7uw00 #

どんな優秀な使役犬でも基本的に繁殖には回さないらしいから一代限りでその優秀な遺伝子が終わってしまうことの回避に使えるという点についてはいいと思うけど同時に遺伝子の多様性が失われるかもしれないというのがな

32

32. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 20:44
  • ID:tPmBXQfI0 #

>>16
今までの結果だとクローン作っても何故か母体と全く同じにはらならないし、遺伝的な問題出てくるだろうね。

33

33. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 21:46
  • ID:cQdJduc50 #

※16
そんなあなたに映画「ガタカ」おすすめ

34

34. 匿名処理班

  • 2019年03月27日 21:56
  • ID:ZraHWfny0 #

クローンは、オリジナルより代理母の影響を受けるときいた事があるのだが。胚を取った雌に戻したらどうなるのだろう?

35

35. 匿名処理班

  • 2019年03月30日 01:04
  • ID:k2.VP9iM0 #

毎回思うんだけど、代理母にさせられる側はたまったもんじゃないよね
今回はビーグルか…可哀想に

人間だって苦痛だっていうよね。麻酔かけられないんでしょ
最悪だよな

36

36. 匿名処理班

  • 2019年04月06日 16:28
  • ID:qYTFU43u0 #

>>14
代わりにそのクローンがふるい分けされるだけだと思うんですよねえ…

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク