3_e1

 宇宙の95%を占める「欠けている」部分は観測することができない。それはいったいなぜなのか?現代物理学最大の難問の1つとされていた。

 だが、イギリス・オックスフォード大学の科学者が打ち出した新理論がこれを解決するかもしれない。

 ダークマター(暗黒物質)とダークエネルギーの統一に成功したというのだ。両者を負の質量を持つ「暗黒流体」と仮定すればその説明はつくという。
スポンサードリンク

宇宙の95%は観測することができない


 ダークマター(暗黒物質)やダークエネルギー(暗黒エネルギー)とは、直接観測することはできないが、ほかの観測できる物質が受けている重力の影響などから間接的にその存在が推測される物質やエネルギーのことだ。 

 これまでの研究からは、じつは人が宇宙で観測できているのはたった5パーセント程度でしかなく、あとの95パーセントはダークマターやダークエネルギーであるらしいことが明らかになっている。 

 しかし現在広く受け入れられている宇宙理論「Λ-CDMモデル」は、ダークマターとダークエネルギーが物理的にはどのようなものなのか、何も説明してくれない。

2_e1


ダークマターとダークエネルギーの統合に成功した理論


 『Astronomy and Astrophysics』に掲載されたジェイミー・ファーンズ(Jamie Farnes)博士が新たに提唱した理論によると、ダークマターとダークエネルギーを「暗黒液体」と考えれば、それらを統合することができるのだという。

 その液体は、負の質量という、向こう側に押すとこっちに向かってくる奇妙な性質を持つものだ。

 負の物質(negative matter)の存在がこれまで否定されてきたのは、宇宙が膨張するにつれて、その密度が下がると考えられていたからだ。

 このことは、ダークエネルギーの密度が下がっていないというこれまでの観測結果とは矛盾する。

 しかしファーンズ博士は”作成テンソル(creation tensor)”を応用し、負の質量が連続的に作り出されるモデルを考案した。

 すると、負の質量がどんどん連続的に実在化していれば、宇宙が膨張していても液体は薄まらないで済む。

 ならばダークエネルギーの観測結果と矛盾しない。

1_e2


ダークマターハローの挙動も予測


 同理論は、ダークマターハロー(ダークマターが自己重力で集まった塊のこと)の挙動を正しく予測した初のものでもある。

 じつは、ほとんどの銀河は分裂してしまってもおかしくないほど速い速度で回転している。

 にもかかわらず、きちんと形を保っていられるのは、ダークマターの目に見えない”ハロー”が銀河がバラバラにならないよう繋ぎ止めていることを示唆している。

 ファーンズ博士が実施した負の質量のコンピューターシミュレーションでは、電波望遠鏡では推測しかできないダークマターハローの形成を予測することができた。

iStock-867347838_e


アインシュタインと宇宙定数


 ほとんどが目に見えない暗黒の宇宙が初めて示唆されたのは、今から100年前、アルベルト・アインシュタインが「宇宙定数」と知られる係数を発見したときのことだ。

 アインシュタイン自身は宇宙定数を「最大のミス」と評していたことは有名だが、現代の天体物理学では、それが実在の現象であることが証明されている。

 今日、宇宙定数はダークエネルギーと同義のものとして知られている。

 1918年、アインシュタインは宇宙定数について、「星間空間のいたるところに分布している重力を持つ負の質量の役割を”空間”が果たすというように、理論の修正が必要」と記している。

 したがってアインシュタインは負の質量で充満した宇宙を予言したと考えることもできる。


アインシュタインの概念を基に新理論を考案


 ファーンズ博士によると、ダークエネルギーとダークマターを統合しようというこれまでの試みは、一般相対性理論の修正が必要になるものであったため、非常に困難だったという。

 しかし、アインシュタインの負の質量と物質生成という古い概念を拝借する新しいアプローチを採用したことで、その統合に成功した。

 ファーンズ理論の証明は、スクエア・キロメートル・アレイという最新の電波望遠鏡によって行われることになる。

 仮に正しいことが証明されれば、現在観測することができない宇宙の95パーセントの部分を説明する美しい解決策があったということになる――それはすなわちマイナスの符号のことだ。 

References:Bringing balance to the universe: New theory could explain missing 95 percent of the cosmos -- ScienceDaily / Bringing balance to the universe: New theory could explain missing 95 percent of the cosmos/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
超大質量のブラックホールにダークマターが加わることでワームホールが形成される可能性(英研究)


アインシュタインは正しかった! 遠く離れた銀河でも一般相対性理論が通用することが確認(英研究)


自然界の第5の力を発見か?宇宙に対する認識が根底から覆える可能性も(米研究)


なるほど面白い。重力に関する謎めいた6つの事実


高次の存在を示唆する10の科学的証拠

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 09:44
  • ID:jo4KHIHI0 #

大混乱中(@Д@;)

2

2. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 09:54
  • ID:WRlqqKdk0 #

エーテルってやつでしょ?
中学の時分科学部だったからそういうの詳しんだ俺

3

3. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 10:11
  • ID:0Wx6oxNq0 #

負の質量でいいの?なんか別の矛盾が発生する気がするけど
でも、本当に負の質量だったら、実用化によだれを垂らす企業がいくらでもいるわね
宇宙開発がはかどるわ

4

4. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 10:14
  • ID:LeokRThj0 #

アインシュタインがすごいって事だけはわかった

5

5. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 10:18
  • ID:hnafCN5e0 #

宇宙はプラズマで出来ているから、暗黒プラズマが正しいんだよ。

6

6. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 10:30
  • ID:uLuMRmJ70 #

な〜るほど!よくわかったよ!(わかってない

7

7.

  • 2018年12月11日 10:32
  • ID:hHejft8I0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 10:33
  • ID:L517pmEQ0 #

5%わかってるって言っちゃっていいのかしら?宇宙はまた端っこをはっきり確認してないんだから無限なんでしょ?

9

9. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 10:42
  • ID:AMwr4JdM0 #

鉄郎と一緒に星間旅行するやつか

10

10. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 10:58
  • ID:f.YhjmaM0 #

人類には見えない、観測できないだけで実は太陽系のすぐそばに高度な文明を持つ宇宙人が存在してる可能性もあるんじゃないか?
人類には気が付かないだけで向こうからは見えてるのかもしれない

11

11. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 11:03
  • ID:k6BQg.JY0 #

宇宙の外側とか考えると頭おかしくなりそう
怖い

12

12. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 11:11
  • ID:szLWvYO20 #

※3
物理学では実際に存在しないものを敢えて存在するかの様に扱うことがある。色々と都合がいいから割と珍しくなくて、具体的には計算が簡略化されたり、記事みたいに複数の概念を一つにまとめて単純化することができる。負の質量が現実に存在しなかったとしてもこの研究が否定される訳ではない。

13

13. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 11:18
  • ID:Mjh0nYjU0 #

マイナスで満ちる。人間の感覚的には矛盾しているけれど、創造主(がいるとすれば)からするととても美しい証明として映るんだろうな。宇宙を数式化できれば、今度は人類が創造主となるかもしれないね。

14

14. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 11:30
  • ID:A10p96hg0 #

重力が直接観測できるようになるまでは、はっきりした実証はできないんだろうなあ。

15

15. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 12:17
  • ID:yCxP9C210 #

アインシュタインとかいう知れば知るほど理解不能な存在

16

16. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 12:54
  • ID:dayMTjlc0 #

宇宙のツナギとか骨材みたいなもんかね

17

17. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 13:12
  • ID:.PBsbFZs0 #

これも暗黒流体、それも暗黒流体、あーもうわかんないからみんな暗黒流体!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

18

18. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 13:28
  • ID:qIBmQVWs0 #

理論というか言葉選び?のように感じるんだけど。

19

19. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 14:24
  • ID:FnHoddow0 #

光学的に観測出来ないだけで、世の中に「物理加工学教信者の言う無」なんてものはない。
スーパーカミオカンデクラスの大規模な施設でようやく観測できる存在があるのだから、もう物理加工学教の人たちは「科学的にあり得ない」と言わない方がいい。
話逸れちゃうけど、ソマチッド(ソマチットとも)なんかも、後世に発見された存在のその一つ。これで検索すると色々オカルトが書いてあるが、なんて事はない。あなたが最初にお宮参りに行った神社や、あなたが気持ち良い、心地よいと感じる神社仏閣へ行けば簡単に補充できる。「お宮参り」ってソマチッドを貰いに行く儀式だからね?光学的に見えない(フィルムだと撮れた事もあるが、デジタルだと仕組み的に無理っぽい)だろうけど、渦を巻いて立ち昇っている。それを「癒しの地」といって、自宅にも癒しの地は作ることができる。ちなみにもしその方法を知ったとして、寝所にそれを作ると眠るのが気持ちよ過ぎて起きられなくなるからそれは注意してくれw

20

20. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 14:42
  • ID:5rP7YrWX0 #

宇宙空間に容器を持って行ってフタをして持ち帰れば負の質量の何かが入ってる、というわけにはいかんのかな

21

21. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 15:43
  • ID:5DTvLpOA0 #

※18
その感覚はある意味正しい。
まず観測結果があってそれに合致する方程式を作って
その方程式の意味を表現する言葉を選んでいるだけとも言える。
その言葉の選び方によってまだ観測してない部分の予測ができて
観測してみると予測が合ってたり間違ってたりして理論を修正していく。
量子力学以降の物理学はそんな風にして発展してきたんだ。

22

22. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 16:19
  • ID:FPnv2mvl0 #

地球から観測できる範囲の宇宙には存在しなくて、観測できない遠い所にあるのかな?
それとも太陽系も地球も空気中も暗黒液体の中にあるけど観測はできないのかな?

23

23. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 16:23
  • ID:aNizbBaq0 #

暗黒流体まではいいけど、負の質量ってのがなぁ
例えば負の質量物質が運動した場合の運動エネルギーってどうなるんだ?
重量の影響も全く逆になる?
正直わけわからん

24

24. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 16:34
  • ID:2cGDKqNr0 #

まず観測結果と矛盾しない理論を構築する
そこから観測によって理論の裏づけをしてゆく
結果が矛盾すればまた理論の再構築

物理学というのはほんと、スクラップ&ビルドの典型なんだね

25

25. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 16:50
  • ID:yLWpq3Jd0 #

※8
ここで指す「宇宙」とは「観測可能な宇宙」のことで、その外は因果律的に断絶されてるから考える必要がない。

26

26. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 17:06
  • ID:PieMQzna0 #

ククク・・・我の暗黒流体から逃れられると思うなよ?(思考放棄)

27

27. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 17:41
  • ID:J7XtoC8.0 #

その内世の中ひっくり返るような発見があるんだろうか

28

28. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 18:02
  • ID:.PTtM99K0 #

おお!詰り、宇宙の95%は墨汁ですね!(⇒考えるの止めた)

29

29. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 18:06
  • ID:5.QbP5DD0 #

負の質量はブラックホールから斥力を感じるのかな。

30

30. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 18:47
  • ID:GtapjZBM0 #

ここから考察が必要な事は何故5%のみ私達から見て正の質量なのかだよねぇ…
残り95%がマイナスとなってる理由というか、でなければ宇宙はバラバラになるというのならばその値が偶然なのか、それとも法則性があるのかという事は重大な問題だと思う。

31

31. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 20:20
  • ID:judUUFIZ0 #

※15
宇宙が意図的に生み出した何かじゃないかって思ってしまうぐらい凄いよね
なんか、こう、宇宙おじさん?って感じ

32

32. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 20:58
  • ID:dqILEMXg0 #

宇宙の外があって作用反作用で押し返してくんの?
いつか一点にパチンと宇宙潰れそう
宇宙怖い

33

33. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 21:51
  • ID:3G6qx6070 #

メダパニ食らいました(゚ω゚)

34

34. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 21:53
  • ID:gm4dXk8q0 #

マイナスに決まってるやん
真空なんだしさ
正圧がないんやから、負やろ

宇宙船も穴が開けば負により、酸素が宇宙に引っ張られるやんけ
今更わかりきった事やろ?

35

35. 匿名処理班

  • 2018年12月11日 22:18
  • ID:YJ20Dg7M0 #

※32
作用反作用とは違うが、ビッグクランチといって、宇宙の終焉のひとつの可能性として考えられているよ。

36

36. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 00:04
  • ID:RScYLNG80 #

なるほどなるほど

さっぱりわからん

37

37. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 00:06
  • ID:cvzaQG800 #

95%も何かわからないものがあること前提で成り立ってる宇宙学って、本当は全くとんちんかんなことやってる可能性もあるのかな。

38

38. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 02:16
  • ID:i.T7DMLt0 #

量子論お得意の「i(虚数)」かも知れない。

※37
何しろ人類が電磁気力を主な観測源にしていてやっとそこに重力が加わろうって段階だからねぇ、そして恐らく「負(単なるマイナスとは限らない)の世界」からこちらも重力でしか観測できないと思う。
向こうに生命体が居て向こうならではの観測方法が在るのなら
「残り5%がどうしても判らない、重力が決め手になるはずだ」
と考えて居るのかな。

39

39. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 03:45
  • ID:CrK9ROeW0 #

よく分からんが暗黒流体という名称は
俺の中に眠る中二的な何かに響いたよ

40

40. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 07:48
  • ID:vwK0fjW.0 #

最新物理学は中二心に訴えるネーミングで溢れてる。
このセンスがうちらの時代の物理にあったらなぁ〜
進路変わってたと思うんだ。ほんと

41

41. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 11:05
  • ID:6qZ9XVzG0 #

逆にまだ95%未知なら夢があっていい。宇宙物理学者や天文学者は食いっぱぐれないな。

42

42. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 12:19
  • ID:yRgQkQJC0 #

銀河はコーヒーに浮いているクリープみたいなものってたとえがあったけど、そのコーヒーにあたるものが暗黒物質、ダークエネルギーの正体じゃないかとなんとなく思っていた。液体の渦みたいに引き寄せるし、表面張力ではじかれもするから、「液体」というのはそうした性質のことを意味してるのかなと。

43

43.

  • 2018年12月12日 12:20
  • ID:q.e11EIk0 #
44

44. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 12:34
  • ID:dS7krnV.0 #

ほほう。地球人の中にも少しは賢いやつがいるな

45

45. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 14:14
  • ID:.xDLgZwf0 #

一昔前はエーテルで今度はダークマターだもんな。
今度は何が出てくるか本当にわからん。
しかし負の質量ってことは周りには斥力を及ぼし負のエネルギーを持つってことか?

46

46. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 16:09
  • ID:kx7.reu00 #

安定状態で存在するというのか、そんなモノが
サンプルを持ってきてくれ
1回、殴ってみるから

47

47. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 18:59
  • ID:Y.tiOkYa0 #

いろんな仮説を立てて解明を試みてるだけのはなしで
新理論って言っても、ただの当てずっぽうに過ぎない。

48

48. 匿名処理班

  • 2018年12月12日 21:39
  • ID:0UD7Edbz0 #

関係ないけど、宇宙気流っていう小説があったなぁ。

49

49. 匿名処理班

  • 2018年12月13日 04:27
  • ID:3j1m1QR00 #

多分この暗黒流体って言われてるものが宇宙の外側で、観測可能な5%がビッグバンによって生み出されたもの。

例えるなら暗黒流体という透明な水が満たされた水槽に一滴落とした色水がビッグバンで、それが水槽の水と混ざりながら拡散分散し体積を増したのが、今の宇宙。素粒子や原子などもビッグバンから生まれ細切れになった飛沫。最終的には限りなく薄くなって存在が消える。もしかしたら光を伝達している媒体も暗黒流体なのかもしれない。

50

50. 匿名処理班

  • 2018年12月13日 14:52
  • ID:HJSce9uM0 #

※48
おお、アイザック・アシモフ・・・『惑星フロリナの悲劇』ですなぁ。

51

51. 匿名処理班

  • 2018年12月14日 00:31
  • ID:vppXNOmf0 #

まーた厨二が好きそうな

52

52. 匿名処理班

  • 2018年12月14日 02:56
  • ID:KW6h4G9L0 #

実は宇宙は膨張していなくて、星の赤方偏移は空間がエネルギーを奪っているから、って主張している人がいる。
その人は三元数を提案してトンデモ扱いされているけど、案外合っているんじゃないかと思えてきた。

53

53. 匿名処理班

  • 2018年12月14日 11:23
  • ID:96bx3F3v0 #

俺たちは何者かに何かに操られているに過ぎない
いろいろな「数値」なども都合よく作られ過ぎなんだよなあ
俺たちの存在を俺たち自身に納得させるために作られた都合的なものに思えてくるんだよ

まあくだらない考えとは思うだろうw
とは言えそう思うとこの誰かが箱庭世界でうじうじ悩んでるのが馬鹿らしくなるから俺はこの考え方が好きなんだ
もしかすると宗教もそんな感じで始まったのかもな
まあだからと言って宗教に傾倒する気にはなれないがw

54

54. 匿名処理班

  • 2018年12月21日 11:22
  • ID:1YVkG60D0 #

俺の人生の95%位は黒歴史だがな(ー"ー;)💧

55

55. 匿名処理班

  • 2018年12月23日 14:36
  • ID:Kre4mI8s0 #

じゃあ、この分からない物資の中にはミノフスキー粒子やファンタジー的な魔法にあたる未知の力が含まれてる可能性もあるのでは!?

SFとかのネタでも存在しても観測しようのない物質は理解できないってのを利用している設定は多いもんねぇ。科学者の皆さんには期待だわ

56

56. 匿名処理班

  • 2019年05月19日 08:38
  • ID:9uJiKf7R0 #

これを基にして作られたのがグランゾンです。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク