0_e1

 科学者の飽くなき好奇心とチャレンジ精神が科学技術を向上させる。時に彼らは自分の体を実験台として常人には考えられない観察研究を行う。

 ポーランドの昆虫学者、ピョートル・ナスクレクキーもその一人だろう。2014年に中南米のベリーズを旅したナスクレクキーは、自分の皮膚の下に寄生虫が何匹かいるのを発見した。

 1匹目を取り除いた時、その神秘の姿に心を奪われ、残りの2匹の幼虫は体内に入れたまま、そのライフサイクルのプロセスを記録しようと決めたのだ。

 以下は彼が記録した映像と解説である。故に幼虫と成虫が出てくる。故にヒトフフバエに免疫のない人は閲覧注意だ。どんなもんなの?と「ヒトフフバエ」で画像検索とかすると痛い目にあうからやめておいたほうがいい。
スポンサードリンク

The Human Bot Fly※昆虫幼虫出演中につき再生注意
2_e


蚊を利用して人の体に卵を入れるヒトヒフバエ


 ヒトヒフバエ (Dermatobia hominis)は、蚊が人間を刺すのを利用して、自分の小さな幼虫を人間の皮膚下に送り込み寄生させる。

 このハエはとても小さな卵を蚊の体に産みつける。その蚊が人を刺している間に人間の体温で温められると、その卵が刺し傷の中、つまり人間の体の中にぽろりと落ちる。

 いったん人の体内に這い込むと、このハエの幼虫は新たな宿主の柔らかく温かなゆりかごの中でぬくぬくと太っていく。


体内に寄生したヒトフフバエのライフプロセスを観察


1_e0
image credit:vimeo

 ナスクレクキーは、自分の体内でなにが起こっているか気がついたとき、当然のことながら、毒素抽出器を使って、注意深く幼虫を吸い出した。

 そのとき初めて彼は、たくさんの突起の列がついた小さな幼虫が、自分の体の中にしがみついて成長している姿を見た。

 さらに2匹の幼虫が自分の体内に寄生しているのを見つけたナスクレクキーは勇気あることに、そのまま幼虫を放置して、そのライフサイクルのプロセスを記録しようと決めた。

3_e1
image credit:vimeo

幼虫が皮膚から顔を出すまで2ヶ月、その40分後に這い出した


 幼虫が成長して皮膚から顔を出し始めたのは観察から2ヶ月後、外に這い出てくるのに40分かかったそうだ。かなり長いこと寄生されてたようだ。

 「とくに痛みはなかった。実際、意識的に待っていなかったら、出てくるのに気がつかなかったかもしれない。ヒトヒフバエの幼虫は、その存在をできるだけ気づかれないようにするため、鎮痛剤のようなものを出しているようだ」とナスクレクキーは語った。

 黄色の幼虫が、人の皮膚から出てくる様子は、なかなか正視できるものではないが、神秘的といえば神秘的ではある。

6_e

 なお、この体験についてのナスクレクキー自身の感想は、彼のウェブサイトで読むことができる。
References:The Human Bot Fly on Vimeo / scientificamerican/ translated by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
科学者が体を張って実験。刺されたら痛い虫ランキング10(昆虫出演中)


戦慄が走るけど生物界の奥深さを感じる7つの生物(閲覧注意)


ハチに刺されると一番痛いのはどこ?科学者が体を張って自ら検証した「全25部位痛みランク表」


科学の名のもとに。自らの体を実験台に使用した驚異的9人の科学者たち


ギリギリどっちだ!?物理学者が体を張って挑む、水中で自らの体に向けて発砲実験

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7502 points
洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

洪水で水浸りの状態でじっと耐えていた犬が海兵隊員に救助され、メンバーとして迎え入れられる(メキシコ)

2020年11月18日
1447327229
2位
6315 points
アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

アルコールを急速に体内から抜く呼吸装置が開発される(カナダ研究)

2020年11月16日
3位
4754 points
地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

地球最強生物クマムシの新種、紫外線を青い蛍光に変え無害化する能力を持っていた(インド研究)

2020年11月17日
9773733638
4位
4531 points
集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

集中治療室の新生児を14年間抱っこして癒し続けたボランディア男性が86歳で逝去(アメリカ)

2020年11月21日
764423527
5位
4243 points
3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

3日間行方をくらましていた猫が、借金を背負って帰ってきた!(タイ)

2020年11月16日
8673329344
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 22:37
  • ID:fJNVbNJs0 #

科学者ってほんとに凄すぎる

2

2. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 22:39
  • ID:E191loHA0 #

このネタを見るのはザイーガ以来ですね(゚∀゚)

3

3. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 22:46
  • ID:wgLgxBS.0 #

でけぇ…

4

4. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 22:47
  • ID:5gGEKaBW0 #

ひえっ

5

5. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 22:48
  • ID:cBF9Hn0z0 #

逆に無理に取ったりすると痛いのかな?

6

6. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 22:53
  • ID:f5aEdarA0 #

寄生獣に出てくる寄生生物の幼体みたいだ(小並)

7

7. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 22:54
  • ID:6hmSlaXQ0 #

これグロ耐性中級位ではトラウマになるキツイ奴だよ
自分に寄生されているのに気付いていながら取り除かなかったとか正気の沙汰じゃない!

8

8. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 22:57
  • ID:3ymAIa.o0 #

デカッ!

9

9. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 23:08
  • ID:9MhfCZcS0 #

蓮の実みたく取り出す感触を味わいたいからちょっと羨ましい。

10

10. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 23:23
  • ID:cSmUbhNx0 #

そういえば幼虫を除去している作業の映像なら沢山見た事があるが、自然に出てくる瞬間の映像は見た事がなかった。
おお…こうやって身体を動かして、膨らみながら…なるほど…

11

11. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 23:23
  • ID:w0V5FMv60 #

(アカン)

12

12. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 23:25
  • ID:GAdRk9dS0 #

似たような話他にも数件聞いた覚えがあるあたり
昆虫学者的には普通の行為なのかもしれない

13

13. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 23:29
  • ID:groESWsp0 #

これこそ科学的精神と言えよう

14

14. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 23:46
  • ID:tTpEKf8L0 #

使用人に天然痘ブチ込んだジェンナーを思い出した

15

15. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 23:47
  • ID:eCDtfG3c0 #

こう言う人には頭が下がる…

16

16. 匿名処理班

  • 2018年01月16日 23:55
  • ID:CGaj.ior0 #

結構でかいしふとした拍子に潰れそうで嫌だな

17

17. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 00:03
  • ID:0kxhyksA0 #

なんかナスDが凄そう なんか...体内に...oe

18

18. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 00:28
  • ID:GLpb3ekG0 #

これは凄い。たしかに、生物の神秘みたいなものも、ほっんのちょっとだけ感じる。

19

19. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 00:29
  • ID:NkCecitr0 #

そういや、死神博士も自らをイカの怪人に改造してたっけな…

20

20. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 01:03
  • ID:uUJJDlVi0 #

穴自体は、塞がるのかなあ。

21

21. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 01:04
  • ID:SbPHO1N.0 #

今までパルモに見せられてきたボットフライ系でダントツの美麗動画
研究者の本気撮影と編集すごい
ありがとうを言いたい

22

22. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 01:27
  • ID:Ot7zIZcO0 #

成虫がなかなか美しい

23

23. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 02:44
  • ID:5.0esnlV0 #

辺獄のシュヴェスタでも主人公が自分で実験していたな。

24

24. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 02:53
  • ID:S2D9ckZM0 #

出て来るだけニートより偉い

25

25. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 05:08
  • ID:sByaWsRk0 #

角栓絞り動画愛好者が大興奮しそう

26

26. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 05:42
  • ID:Yn6Hq.mI0 #

ヒトフフバエという新種が何箇所かに発見されましたよ(小声)

27

27. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 05:47
  • ID:MMxWSq1s0 #

母性が芽生えたりするのかな

28

28. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 05:49
  • ID:SAEJo.Nn0 #

そういや何話かは忘れたけど、ボーンズって洋ドラにも似た話があったなぁ。
そのシーン見た時、
「虫が好きになり過ぎると、そうなっちゃうのかな…」
って思ったよ。

29

29. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 07:07
  • ID:Rd0te59L0 #

幼虫結構デカイんすね(白目)

30

30. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 07:30
  • ID:erdrXJn00 #

ホッジンスかな

31

31. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 07:57
  • ID:rmlrwuqC0 #

その内、進化した虫が快楽物質を人間に注入して寄生してきたりしそうだな…

32

32. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 08:25
  • ID:Zoq8QpcM0 #

えっ、でかくない?
痛くないんだスゲー
動画は見なかった
頭に焼き付きそうで

33

33. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 09:23
  • ID:x4tC5Yu.0 #

人にくっついて広い範囲の地域に広がりそうだけど生息地の広がりはないのかね
寄生された時に痒い、痛いの自覚症状があるのかとか、興味あるけど怖くて検索できないよ(T_T

34

34. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 09:41
  • ID:0kxhyksA0 #

「あ!今 蹴ったよ!」とか

35

35. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 10:30
  • ID:NaKltZ5.0 #

むにむにと出て来るシーンは思わず押し出したくなった
ニキビから脂肪のかたまりをプルって押し出す来る感覚
でかいのが採れると気持ちいいwww

そういえば「ボーンズ」の昆虫フリーク学者ホッジンズが背中でハエ育ててたな

36

36. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 10:53
  • ID:x3r.1n3f0 #

見れない
見る勇気がない

37

37. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 11:31
  • ID:Vwq5DLfd0 #

正直いっぺんくらいなら自分でもやってみたいと思ってる

38

38. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 11:55
  • ID:30.PBc3p0 #

日本人で全く同じ事やってた人がいたな、その人の場合はさなぎの状態で死んで羽化しなかったから凹んでたらしいけど

39

39. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 12:20
  • ID:7qmjZKW70 #

科学者にはSとM両方必要なんだなぁ

40

40. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 13:17
  • ID:X0KrAn4h0 #

顔にも寄生虫いるらしいし
ハエ2匹くらいなら養ってもいいのかもしれない

41

41. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 13:31
  • ID:OzCX1Kqb0 #

マッドな科学者ならぬマッゾな科学者ですな

42

42. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 14:46
  • ID:RpiiTpA00 #

※12
文学者が研究対象に男色の気があると知って研究の為にソッチに手を出したって話を大学の先生から聞いた事あるし学者にとって好奇心は自分の研究に向かっているのでしょう
(男色云々はヴェルレーヌの事と思われ)

43

43. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 17:17
  • ID:NkCecitr0 #

1994年のイグ・ノーベル昆虫学賞受賞者のロバート・ロペス氏思い出したわ

44

44. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 18:35
  • ID:PieBozI30 #

期せずして母の気持ちになったりしてそう

45

45. 匿名処理班

  • 2018年01月17日 23:56
  • ID:h5DDhyf80 #

男の子かしら、女の子かしら、フフフ・・・

46

46. 匿名処理班

  • 2018年01月18日 06:05
  • ID:GGSuuBZv0 #

鎮痛剤のようなものを出しているようだ、とあるが、もしかしたらその分泌物が将来の医学に役立つ薬になる可能性もあるかもしれないね。

47

47. 匿名処理班

  • 2018年01月18日 06:35
  • ID:7Ho1Ml9p0 #

「笑うカイチュウ」の藤田氏が体内で育てようとした寄生虫が流れてしまったのを「流産してしまった」と言っていたのを思い出した。
成虫になったヒトフフバエは動きもユーモラスで結構かわいいね。
宿主はきっと、こんな立派な子に育って…って感無量なのかもしれない。

48

48. 匿名処理班

  • 2018年01月18日 07:02
  • ID:oBrPQOzF0 #

好奇心というのは人と時と場合によっては全てに優先するんだよな

49

49. 匿名処理班

  • 2018年01月18日 20:39
  • ID:.svAy63F0 #

成虫になったハエが交尾して、さらに別の種類の吸血性の昆虫の背中に産卵できて、それが首尾よく哺乳動物の血を吸って、その傷に入り込める確率はものすごく低いね。

50

50. 匿名処理班

  • 2018年01月18日 23:34
  • ID:BLAP11IS0 #

刑事っ! あ、 デカっ!

51

51. 匿名処理班

  • 2018年01月20日 18:27
  • ID:HYz1TVHK0 #

あれヒトヒフバエだったのか…
俺は気がつかないうちにヒトヒフバエの父親になっていた…?

52

52. 匿名処理班

  • 2018年01月30日 00:35
  • ID:2Wrxbz.C0 #

背中がゾワゾワする。

53

53. 匿名処理班

  • 2018年05月22日 07:31
  • ID:f2aeBHfv0 #

マジキチにも程がある。
悪名高い寄生虫のヒトヒフバエを体内で飼うとか正気の沙汰とはとても思えない。

54

54. 匿名処理班

  • 2018年07月22日 23:13
  • ID:vyjDlkLs0 #

南米帰りの人から摘出されたヒトヒフバエの生きたウジを見たことがある。

成人男性の小指の第一関節位の大きさのものを両肘に入れてて違和感無いのかと思ったけど、本人はちょっと痒いくらいで特に気にしてなかったとか。

55

55. 匿名処理班

  • 2018年10月15日 10:11
  • ID:LN64P2oi0 #

お腹にサナダムシ飼う人もいるし、
痛みがないなら感情移入しちゃうかもなぁ。
脳を全占領されて完全に操られるのは勘弁して欲しいけど。

56

56. 匿名処理班

  • 2018年12月02日 01:04
  • ID:ftFezK3M0 #

幼虫は皮膚の中に大きな穴を穿って棲みつき、血を吸って成長し、じゅうぶん太ると身体の外へ這い出てくる…
その後は地面に落ちて、土中に潜ってサナギになり、成虫になる…

だったら最初っから土の中で育ちなさいよ!

と思わんでもないが…いろいろ進化してこうなったんだ。

57

57. 匿名処理班

  • 2019年05月11日 11:13
  • ID:ohF5v60x0 #

皮膚から抜け出すのを見てゴミ箱に尻がハマって一人で抜け出そうともがいた記憶が甦った

58

58. 匿名処理班

  • 2019年05月14日 00:09
  • ID:IY6U5MgY0 #

※20
動画では2日ほどでふさがったみたいですよ

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク