guiness1_e

 スタント歴20年のベテランスタントマン、アントニー・ブリトンさんが2つの珍しいギネス世界記録を打ち破って世界一の称号を手にしたようだ。

 「全身を炎に包まれながら酸素なしで最長距離を走った記録」と「全身を炎に包まれながら酸素なしで100mを最速で走った記録」である。

 全身を炎に包まれながら酸素なしで走るとか、前人未踏かもしれないがこれはガチでやばいんじゃない?とは言えギネス記録に認定されたということは安全面が確保されていたということだろう、そう信じたい。
スポンサードリンク

炎に包まれながら走る!走る!走る!



Longest distance run on fire! - Guinness World Records

 防護服のようなものとヘルメットのようなもの、そして炎を身にまとって走るアントニーさん。全身を炎に包まれながら酸素なしで走っていく。

guiness2_e

 炎が消えないように燃料のようなものを注入する係の人と、消火班の人に囲まれながら走る、走る、走る。

guiness6_e

 アンソニーさんが打ち立てた新記録は「最長距離を走った記録」の方が204.23m、「100mを最速で走った記録」の方が24.58秒だったそうだ。

guiness8_e


2年間の準備期間を経て実現したチャリティー企画


 このチャレンジは10月13日、イギリスのウェスト・ヨークシャー、ハダースフィールドで行われた。

 始まりは2年前、子どもたちのためのガン基金・キャンドルライターへの募金を募るためのパフォーマンスをアントニーさんが依頼されたこと。

 何かスペシャルなことをしようと考えたアントニーさんはスタンネージ・スタント・チームと協力し、長い準備期間を経て見事なパフォーマンスを披露したんだ。

This has been my toughest challenge.

Antony Brittonさんの投稿 2017年10月17日(火)


ベテランスタントマンでも恐怖するレベルの挑戦


 今回、最も重要だったのはアントニーさんの精神状態だったのだとか。日々トレーニングを続けながら毎晩「俺はできる!」と自分に喝を入れていたとのことだ。

 アントニーさんは、

とても興奮したよ。アドレナリンが出まくって、目の前のこと以外は考えられなくなるよ。苦痛でも始まってしまえばそれをやり切るしかないんだ。そして「止まろうかな」とか考えちゃいけないよ。自分を前に押し出すしかないんだ

と語っている。

 数々の危険なスタントをこなしてきたベテランのスタントマンもビビるレベルのチャレンジだったわけだな。

 ギネス記録は、最初に思いついて、誰もやったことのないものなら世界記録として認定される。さて、この記録を破ろうとする猛者は現れるのか?

 よっぽどの訓練と専門家によるサポートが必要なので、これっきりになるのかもしれない。っていうか何かあったからじゃ遅いしな。

via:Laughing squid / YouTube / Guinness world recordsなど / translated by usagi / edited by parumo
あわせて読みたい
世界一辛い唐辛子の記録がまた更新か?ギネス認定も間近。そのまま食べたら死すら予感する 「ペッパー・X(エックス)」が誕生


またメインクーンの話をしよう。世界最長のギネス記録保持猫を超える猫がオーストラリアで発見される


PPAPギネス認定記念、文化の違いを実感しよう!世界9つの「ペンパイナッポーアッポーペン」パロティバージョン


重さはなんと250g!ギネス記録に認定された日本のミュータント・イチゴ


いろんな意味で禁断の果実。5つのギネス記録を持つ「ココ・デ・メール(フタゴヤシ)」の種子に関する歴史と伝説


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 16:41
  • ID:.R6IhojD0 #

そこまで無理しなくていいよ

2

2. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 16:53
  • ID:Bm.xHt4l0 #

タワーリングインフェルノ思い出す。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 17:40
  • ID:t6.r0ghv0 #

青春だな

4

4. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 17:41
  • ID:OmuhNJmg0 #

なんでそんな事…って言うのは無粋かね

5

5. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 17:43
  • ID:Bf97HmKM0 #

追いアブラ
わんこそばじゃないんだから

6

6. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 17:48
  • ID:lKUca5gJ0 #

超人レベルの凄さなんだけど、同時に無意味すぎる記録でもある

7

7. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 17:55
  • ID:TRzExb6F0 #

これが噂のエクストリームスポーツか

8

8. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 18:04
  • ID:1rXOs0AN0 #

ギネスって危険な挑戦は受け付けなくなったんじゃなかったの?

9

9. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 18:25
  • ID:HSyrM5hN0 #

炎のランナー の称号が欲しかったんだ

10

10. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 19:13
  • ID:4NZXygiZ0 #

その後、ハダースフィールドでは夜中に火だるまの男が走り回る怪談がまことしやかに囁かれたという…

11

11.

  • 2017年12月18日 20:07
  • ID:gPrtNZgJ0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 20:13
  • ID:ELe8Ihga0 #

すごい挑戦だな〜!w
防護服きててもやりたくねえw

13

13. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 20:21
  • ID:pm67X6Zb0 #

地球が地球が大ピンチ〜♪

14

14. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 21:33
  • ID:GxX785uA0 #

※6
募金のアピールにはなってるし、ただの大食いとかよりは有意義では?

15

15. 匿名処理班

  • 2017年12月18日 21:53
  • ID:i38GzcFL0 #

酸素なしで最後の消火器を浴びたのか……走り終わっていっぱい息を吸いたいところだろうに。

16

16.

  • 2017年12月19日 08:34
  • ID:IMrDxTjb0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2017年12月19日 12:06
  • ID:3gzNPMxj0 #

炎々ノ消防隊の宣伝ありがとうございます

18

18. 匿名処理班

  • 2017年12月19日 15:42
  • ID:gxLAwUqt0 #

※10
都市伝説が生まれる瞬間を見た!?

19

19. 匿名処理班

  • 2017年12月19日 18:47
  • ID:TU9tm.lM0 #

燃料投入班と消火班が伴走とかカオス過ぎるw
さすがイギリス人。

20

20. 匿名処理班

  • 2018年01月03日 14:49
  • ID:bC.T8PS40 #

風圧で後方へ炎が流れているから
無酸素状態ではないと断言できる

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク