0_e3

 我々日本人でも「ビリー・ザ・キッド」の名を知っている人は多いだろう。

 12歳の時に、母親を侮辱した男を殺してからは無法者となり、次々と強盗、殺人を重ねてきた犯罪者だが、映画や小説などでは弱きを助け、強きをくじく「義賊」として描かれたことで人気も高い。日本でいうところのネズミ小僧次郎吉的扱いなのだろう。

 そんな彼が、最終的に彼を殺すことになった、かつての友人であり保安官だったパット・ギャレットと一緒に写っている写真が発見されたそうだ。

 なんとその写真、フリーマーケットで10ドル(約1120円)で売られていたという。
スポンサードリンク

お宝写真はフリーマーケットで10ドルで販売されていた


 発見された鉄板写真は1880年8月に撮影されたもので、ビリー・ザ・キッド(本名ヘンリー・マッカーティ)と保安官のパット・ギャレット(パトリック・フロイド・ギャレット)他、数人の男性たちが一緒に写っている。

5_e1
image credit:twitter

 写真は、保安官殺害容疑でビリーが逮捕された後で撮られたものと考えられている。ビリー・ザ・キッドが写っていると言われる写真は過去にたった3枚しか発見されておらず、もし写真に写っているのが本当にビリーのものならば4枚目となり、数百万ドル(数億円)もの価値のあるお宝写真と考えられている。

 この写真は、2011年に、ノースカロライナ州アッシュヴィルのフリーマーケットで、同州の弁護士フランク・エイブラムズが当時10ドル(約1120円)で購入したものだ。


果たして本当にビリーなのか?本格的な調査が開始される


 2015年、エイブラムズは、ビリー・ザ・キッドがクロケットをやっている写真が発見されたというテレビ番組を見た。番組によるとその写真は2ドルで購入されたものだが5百万ドル(5.6億円)の価値があるという。


'Billy the Kid' photo could fetch millions

 そこで自身が10ドルで購入した鉄板写真をよく見たところ、保安官のギャレットらしき人物に気が付いた。さらにビリー・ザ・キッドらしき人物の姿も見える。

 そこでエイブラムズは本格的な調査を開始した。

 ビリー・ザ・キッド博物館のオーナー、ティム・スウィートによると、問題の写真にギャレットとビリーが一緒に写っているのはほぼ間違いないと言っている。

 なぜ、ビリーと彼を亡き者にした人物が一緒に写真におさまったのか?その理由について、葉巻を手にしていることから、ビリー逮捕を祝して撮影したのではないかと指摘する。

 更に写真の信憑性を証明しようと、エイブラムスはビリー・ザ・キッドに精通しているアリゾナ州立大学の元名誉教授ロバート・シュタールに接触した。

 2015年、シュタールは州検死官ウィリアム・ボニーが書いたビリーの死亡証明書を求める嘆願書をニューメキシコ州最高裁判所に提出していた。

 シュタールは、写真の男がギャレットである可能性はかなり高いが、ビリーのほうは確証はもてないと言っている。

 その他エイブラムスは、法医学の専門家のさまざまな意見を聞くのに数ヶ月を費やした。ロサンゼルスの法医学専門家は、顔認識ソフトではギャレットとビリーであることはほぼ間違いないという。

 テキサス州の筆跡専門家は、ギャレットの手書きとされているほかの10の書類の筆跡と、写真のギャレットのサインを比較してみて、一致すると断言した。

7_e1
ビリー・ザ・キッド
8_e1
パット・ギャレット

 「いつか、最終的にはどこかのオークションに出品されることになったら、写真の価値はそのときにわかるだろう」とエイブラムスは語っている。


アメリカ西部で繰り広げられていた土地所有者グループの闘争


 当時、アメリカ西部では、生地や家畜の利権を争っていた、ふたつの土地所有者グループ間の暴力沙汰が絶えなかった。

 土地所有者は、それぞれギャングを召し抱えていて、ビリーは「レギュレーターズ・ギャング」に所属していた。

 闘いの火ぶたが切られたのは、1878年2月。ビリーが用心棒をしていた、ジョン・タンストールが、当時、リンカン郡保安官だったウィリアム・ブラディ率いるジェシー・エヴァンズ・ギャングに殺されたことがきっかけだった。

0_e4
レギュレーターズ・ギャングが一堂に会しクローケーを行っている唯一の写真。場所はジョン・タンストールの牧場。タンストールは、ライバルから自分の所領を守るためにギャングを雇っていたイギリス人入植者である。
4_e1
上記写真に写ったビリーを拡大
image credit:truewestmagazine

 この直後から、ジェシー・エヴァンズと、タンストールを支援していたレギュレーターズの戦いが始まった。ビリーはレギュレーターズ側だったので、タンストールの弔い合戦に参戦した。

 1878年4月、レギュレーターズはブラディと4人の副官をリンカンのメイン通りで待ち伏せして銃撃し、ブラディは多数の銃弾を浴びて死んだ。

 一ヶ月におよぶ抗争は、1878年7月19日にピークを迎えた。このリンカンの戦いは"5日間の戦い"とも呼ばれ、軍隊が介入するまでになり、レギュレーターズは多くの仲間を失った。


休戦後、賞金首となったビリー・ザ・キッドとそれを追うギャレット


 一般的に言われている伝説によると、ビリーが無法者になる前、パット・ギャレットとは友人だったという。だが、その説を裏づける歴史的な証拠はない。

 休戦後、ビリーや多くのレギュレーターズは敗走したが、ビリーの首にかけられた賞金を狙ったギャレットに追いかけられることになった。

 2年たっても、ギャレットはビリーを見つけることができなかったが、1880年11月に彼は保安官に任命された。

2_e3

一旦捕まるも保安官代理を殺害して逃走するビリー


 1880年12月、ギャレットと仲間たちは、ついにビリーたちをニューメキシコ州の現在のタイバンで一網打尽にした。

 ビリーはラスベガスに連れてこられ、ブラディ殺害容疑で裁判にかけられて、1881年4月13日に死刑判決が出た。

 彼はリンカン郡に戻されて、そこで5月13日に死刑が執行される予定だった。ところが、ビリーは見張りだったふたりの保安官代理を殺して馬で逃走した。

 しかし、ビリーの自由も束の間だった。1881年7月14日、またしてもギャレットに見つかった。

1_e4
 

ビリーがギャレットに殺された経緯に関する2つの説


 ビリーがギャレットに殺された経緯については、2通りの説がある。ひとつは、ギャレットがビリーが隠れていた家の家主と話をしていたときに、銃を持ったビリーがふいに入ってきて撃ち殺されたという説。ビリーの最期の言葉は、スペイン語で"誰だ?"だったという。ビリーはわずか21歳で死んだ。

 もうひとつの説は、ナイフを持ったビリーが家に入ったとき、暗がりの人影に気づいて誰だ?と訊ね、撃たれて死んだというものだ。

 だが、ビリーの死の状況には謎が多く残されており、この時点ではまだ死んでいなかったという生存説も根強く残っている。

 ビリーの死後、ギャレットはリンカン郡保安官の再選に出馬しなかった。まもなくテキサスへ引っ越して公安局で働き、ニューメキシコの牧場に戻ってきた。


◆ビリー・ザ・キッドとは?
 1859年頃、アイルランド移民の子としてニューヨークに生まれる。本名ヘンリー・マッカーティ。幼い頃に家族と共に西部へ向かい、初めて法を犯したのは1875年。ニューメキシコ州シルヴァーシティで中国人のクリーニング屋から服を盗んで逮捕された。

その後、グレアム郡で農場労働者、御者、カウボーイとして働いた。年齢や背格好から、"キッド"という名前をつけられた。

犯罪に手を染めるようになり、法をかいくぐって町から町へと逃げ続けた。何度も名前を変えたが、最終的にビリー・ザ・キッドとして知られるようになった。

射撃の腕は抜群に優れていて、伝説では21年の生涯で21人殺したことになっているが、実際には4〜9人の間ではないかと言われている。

1877年に初めて人を殺めたとき、17歳だったと考えられているが、正式な生年月日がわからないため、実際には15歳くらいだった可能性があると言う歴史家もいる。

ビリーは愛想が良くて人好きのする人物で、よくメキシコのソンブレロをかぶっていたおしゃれな男だったことが知られている。こうした特徴が、悪名高い無法者と市民のヒーローとしての両方の顔をもつ人物像を生み出した。

リンカン郡戦争の余波で、ニューメキシコ州の新知事ルー・ウォレスが発行した指名手配リストの中に、1878年に保安官のブラディを殺害した罪でビリーの名も含まれている。

ビリーの首には、500ドルという驚異的な懸賞金がかけられたため、一躍伝説的人物の仲間入りをすることになった。

1880年11月、ビリーと3人のギャング仲間は逮捕され、裁判にかけられてブラディ殺害の罪で有罪となり、絞首刑を宣告された。リンカン郡の牢獄に移送されるはずだったが、1881年4月28日、保安官代理のジェームズ・ベルとロバート・オリンガーを殺して逃亡した。

それからまもなく、リンカン郡の保安官パット・ギャレットのおとり捜査によって捕まって射殺されたとされている(※諸説あり)ビリーは、フォートサムナーの古い軍人墓地に、ふたりのギャング仲間の隣で永遠の眠りについている。
via:neatorama / smithsonianmag / wikipediaなど/ translated by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
生首をホルマリン漬けにされ176年もの間、解剖学資料としてずっとその姿をさらし続けているポルトガルの連続殺人犯(閲覧注意)


アメリカ版「お宝鑑定団」で鑑定士がヘタうった。高校生が美術の授業で作った水差しに「これは貴重、550万円」と言い切った


アンティキティラ島の沈没船からお宝発見。7体目となるブロンズ像の腕の他金属や青銅の円盤、石棺の蓋などが見つかる


屋根裏部屋から指輪をはめたミイラの手。海賊の宝物を発見か(アメリカ)


骨董品コレクター宅の隠し部屋から大量のナチグッズが発見される(アルゼンチン)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 20:37
  • ID:C5ocpxyp0 #

最初から6行目で
最終的に彼を殺すこになった
って誤字ってます

2

2. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 21:04
  • ID:3TkKJhdx0 #

ビリーザキッドよりもマジでこんなヒゲの
オッサンが実在したんだなとそっちに驚いた。

3

3. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 21:15
  • ID:aEy4AiXw0 #

日本は平和だよね

4

4. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 21:16
  • ID:dhFSc7Ef0 #

なんで皆頬が赤いの?

5

5. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 21:17
  • ID:9AIw6LOR0 #

以前不要セル画を不幸袋と称してパック売り購入したが
その中のごみもいつか価値が出る日が来るのか

6

6. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 21:19
  • ID:zE9pvM6L0 #

(´∀`*)ポッ

7

7. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 21:36
  • ID:5xLwIM3H0 #

昔大好きだった映画に「YOUNG GUNS」てのがあるんだけど
一枚目の写真のビリーとギャレットと思われる二人を見ると
俳優をちゃんと似せてた気がするなあ
エミリオ・エステペスと誰だったっけ…

8

8. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 22:05
  • ID:wHWSBgU80 #

突っ込んだらいけないのかもしれないけど、二人の他の人物は誰よw

9

9. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 22:31
  • ID:Y.ebcdy90 #

なぜ頬をピンクにした
そこが気になってしまってしょうがない

10

10. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 22:43
  • ID:o7d7ND2l0 #

顔かたちは年齢と共に変わっても、耳の形状は変わらないとききます。
それが事実だとすれば、どっちも本人ではないと思います。

11

11. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 22:43
  • ID:wRxGzVKJ0 #

銃をを持ったビリー 

をが一つ多いようです

12

12. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 22:47
  • ID:1Q6B7sCU0 #

なんでみんなほっぺた赤らめてるのよ

13

13. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 23:46
  • ID:Iw1O.gG10 #

YOUNG GUNS、西部劇の中でも破天荒で最高の西部劇の1つですよ

14

14. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 23:47
  • ID:jyKlmWsX0 #

>>7
パトリックウェインがギャレット保安官役、ちなみに親父はあのジョンウェイン。
ヤングガン2はビィリーが生きてる設定でこれもまた面白かった。

15

15. 匿名処理班

  • 2017年11月23日 23:49
  • ID:m.Td31jE0 #

※4 ※9 ※12
白黒写真の時代には、
手塗りで彩色を施す職人がいたりしたよ。

これは、全彩色まではいかなくても
モノクロだと血色が悪そうで生気がないな…と思った
当時の関係者の誰かがチーク状に紅色のせてみたのでは?

16

16. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 00:38
  • ID:DT1gfj9.0 #

もしかしたら記憶違いかもしれないけど、アリゾナに住んでた時にTombstone(墓石の意)という町のBoothillという墓地でビリーザキッドの墓を見たような・・・。
Tombstoneの博物館に記事の写真によく似た写真はありました。

17

17. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 00:45
  • ID:DT1gfj9.0 #

先ほどBoothill墓地について書いたものですが、Wikipediaで調べてみるとBilly違いだったようで、私の記憶違いでした。追記ですが先ほど書いた博物館にはOK牧場の決闘の様子のジオラマがありました。

18

18. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 00:50
  • ID:Bblu0G3L0 #

※15
そうだとしても、ピンクで頬を染めるってのがなあw
幼い女の子がお母さんの化粧品で落書きしたようだ

19

19. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 03:56
  • ID:Al6PN.ql0 #

※10
そもそも、これらの写真は画像が粗くて
耳の形(耳介の渦とか)は
ほとんど判別できないように思いますが…。
辛うじて雰囲気が分かるのは、無帽のギャレットくらい?

耳たぶの外形シルエットだけなら、
試しに同一人物の折々の写真を見比べれば分かるけど
上下左右ちょっと顔の向きを微妙に変えただけで
結構印象が違ってしまうことは間々ある。

あと、外形シルエットでいえば
加齢に伴って耳たぶの肉もだんだんたるんできたりするよ。

20

20. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 04:45
  • ID:ze3dZvgL0 #

ヤングガンを知ってるあなたはアラフォー

21

21. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 05:47
  • ID:j5o4KZj10 #

銀板写真だと化学変化で変色する事があるから、写真を見る限りたまたま赤から桃色に変色してるだけにも見える

まあ、頬の部分だけというのもおかしいので、多分着色したのが残っているんじゃないかなと思う

22

22. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 09:18
  • ID:XF6Nwepr0 #

出店はフリーマーケットだし
ホッペがピンクなのは多分子供のイタズラされた跡だろね、ハートのシールを剥がした跡があるし

23

23. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 12:10
  • ID:2KtgBU0g0 #

デビュウ時の志村けんに似ている

24

24. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 13:13
  • ID:e3uzbnPJ0 #

※1
将来的に"彼"を殺すことになる"友人"と"一緒に写っている写真"っていう意味で文章はあってると思いますよ

25

25. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 14:30
  • ID:HhVDaSG40 #

宵闇眩燈草紙のシホイガン編でビリー・ザ・キッドなる人を知ったなあ。

26

26. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 14:50
  • ID:2kGehICO0 #

司法取引で死んだことにされたんじゃね

27

27. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 15:12
  • ID:qE9F2.m.0 #

※4
言わせんなよ恥ずかしい

28

28. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 15:19
  • ID:DyVaaA3R0 #

写真の値段が出てから記事がどうしても何でも鑑定団で脳内再生されてしまう

29

29. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 15:54
  • ID:gRa8Osd40 #

ビリー・ジョエルの曲「さすらいのビリー・ザ・キッド 」で彼の名を初めて知った

30

30. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 17:46
  • ID:EpEyIiHx0 #

正直なところ何でこの人だけやたらめったら人気なのかが分からん
もっと腕の立つガンマンや無法者なんていくらでもいるのに
ちょっと腕利きの若造が開拓期を代表するアウトロー扱いだよ
アメリカ人にしか分からない事なんだろうか

31

31. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 17:47
  • ID:m6E7JQVk0 #

アメリカの伝説になるものだよね
1000年後アメリカの英雄として語られていることだろう
神話伝説とはそういうもの

32

32. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 17:47
  • ID:54ye.iRH0 #

英霊の方のビリーにはお世話になってます

33

33. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 19:09
  • ID:ljq4C5zD0 #

発情してますやん!

34

34. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 19:41
  • ID:h5x0zYAF0 #

馬で来た。

35

35. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 23:28
  • ID:B09dDDAe0 #

(*'ω'*)

36

36. 匿名処理班

  • 2017年11月24日 23:43
  • ID:Al6PN.ql0 #

※30
例えば、清水次郎長や坂本龍馬なんかも
史実よりも大いに脚色された講談や小説の
イメージが強いじゃん?
大衆文学ってか娯楽物語の影響ってかなり大きい。

しかも、ちょっと派手な事をしでかしたまま
若造で死んだっていうのは、逆に言えば
美化して好き勝手仕立て上げても
それと矛盾するような中年期以降の斜陽エピは存在せず、
創作家にとって格好の料理素材になる。

37

37.

  • 2017年11月24日 23:50
  • ID:Al6PN.ql0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2017年11月25日 18:05
  • ID:l5jpujEl0 #

写真でビリーが興じてるのはクローケーであってクリケットではない
(不思議の国のアリスでお馴染みのやつ)
両者は混同されがちだが全く別のゲームだ

39

39.

  • 2017年11月26日 00:19
  • ID:0N.05s4i0 #
40

40. 匿名処理班

  • 2017年11月27日 08:24
  • ID:zEyXEPO80 #

正面のど真ん中にいる奴の素性が知りたい。本物なら、ビリー・ザ・キッドとパット・ギャレットが脇役に見える位置にいる奴はどれだけの存在なのだろうか。

41

41. 匿名処理班

  • 2017年11月29日 13:17
  • ID:efmEHbIv0 #

ビリー・ザ・キッドって言えばてつをがオーナーをやってるステーキ店が思いつくな

42

42. 匿名処理班

  • 2017年12月03日 23:53
  • ID:CcZchhnN0 #

21で結婚して〜♪

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク